2015年12月30日

『年の瀬に・・・』

チーム桜子・神保京子です。


このブログが、年内最後の記事となります。

今年も一年皆様のお支えのもと、何とかブログを

続けることができました。

読者の皆様、本当にありがとうございました。


2015年もあっという間に終わってしまったな〜。

などと大掃除をしながら物思いにふけっていたら、

急に慰安婦問題について日韓合意がなされた

というニュースが。

本当に急だったために目が点になりました。


今回の日韓合意について、ネット上では

かなり意見が分かれているようです。


肯定派の意見としては、

・アメリカや世界のメディアに問題解決のニュースが

流れたので、韓国側は蒸し返すことはない。

・日韓双方が『最終的かつ不可逆的に解決されることを

確認する』という言葉を用いたため、問題は完全解決した。

・もし、韓国が世界に向けて発表した問題を蒸し返したら、

世界からの信用を無くすので蒸し返すことはない。

・慰安婦は永遠に使えるカードであるが、10億円という

一時的なお金でそのカードを手放したのであるから、

安いものである。

などでしょうか。


否定派の意見は、

・そもそも、日本は日韓基本条約でこの問題は

解決済みという立場だったはず。

・慰安婦のおばあさんたちの証言にそもそも信用性がなく、

日本が賠償をするいわれは無い。

・そもそも、日本軍が強制的に慰安婦狩りをした事実はなく、

それを言いふらす韓国がむしろ日本を名誉毀損している。

・今回、安倍首相の言葉として『軍の関与』を言ってしまった

ため、日本国民全体の侮辱にあたる。

・韓国の日本大使館前の慰安婦像の移動は努力目標であって、

実施するか疑問。

・『最終的かつ不可逆的』という言葉を用いたが、

韓国の政権が変わったり、民間が勝手に蒸し返すことは

きっとあるはず。

・合意文書が存在せず、おそらく蒸し返すのではないか。

などですかね。


私の意見としては、今回の日韓合意なるものに

大いに否定的でありますし、全く信用できません。

韓国の政権が変わって蒸し返すことはあると思いますが、

それ以上に今後、日本の首相が変わったりしたときにも

また蒸し返されるのではないかと思います。

韓国の日本大使館前の慰安婦像は移動されるかも

知れませんが、アメリカや他の国に建てられた像は

どうなるのか言及されていないようですし、何をもって

最終解決なのか全く分かりません。

というか、韓国が慰安婦を強制連行したという嘘が

世界にばら撒かれたことによる日本に対する名誉の毀損は

計り知れず、これらは日本が韓国に謝罪を求めるべきでは

ないのでしょうか。


めんどくさいから、罪を認めて、手切れ金を払って、

それでおしまいにしてね!

みたいな感じがあって、すごく嫌です。


年の瀬になって、このようなニュースを聞いて

本当に残念です。

この日韓合意が良かったのか悪かったのかは、

今後何年も経たないと評価できないと思います。

韓国がこの問題を蒸し返すこと無く、

もし蒸し返したとしても、その時に日本側が毅然と

突っぱねることができるのか否か。

どうにも肯定的な未来が思い浮かびません・・・。


年内最後のブログが暗くなって申し訳ありません。

来年は明るい話題で年を始められればと願っております。

それでは、皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年12月25日

『捕まっちゃったのか〜』

チーム桜子・神保京子です。


ジャーナリストの安田純平さんが

シリアで拘束されたそうです。


以前、湯川さんと後藤さんがISに捕まった時は

連日連夜、このニュース一色で大騒ぎだったのですが、

今回は、なんだか、静か・・・???

年末だからかしら?

身代金の要求がされてないからかしら?

なんなのかしら?


安田さんですが、ツイッターなどを見ると、

ずいぶん安倍批判をしたり、ジャーナリストの

シリアへの渡航中止要請をめっちゃめちゃに

批判したりしているんですよね。

自己責任だから、行かせろ!

とおっしゃっているのですから、

まさに自己責任ですよね・・・。


ネット上では、安田さんに対する同情の声は

余り無いようですが、普通のメディアでは

そもそもこのニュースの取り扱い自体が少なく、

世間の関心はクリスマスとお正月一色といったところ

でしょうか。

安田さんに対して批判も擁護もなく、

みんな無関心なのではないでしょうか。


でも、日本国民として安田さんが無事に助かると

いいなと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年12月15日

『やっぱりな〜。』

チーム桜子・神保京子です。


消費税を10%に上げるに伴ない、

軽減税率の話が出ていますが、

新聞にも適用されるという話が

いきなり出ました。

今までずーっと食品に軽減税率を

適用するか否かの話しか出ていなかったのに、

ここへ来て急に新聞にも適用するというなんて、

腹立たしい!

そもそも増税自体に私は大反対なので、

新聞の軽減税率のニュースが突如出てきたことに、

メディアがわざとニュースを隠してたんじゃないのぉ???

という不信感がハンパなくあります。


報道しない自由を行使しているメディアに

税の優遇をする必要なんてあるのでしょうか?

そもそも、軽減税率は低所得者向けに議論されていた

と思うのですが、新聞に適用されて低所得者のために

なるのでしょうか。

そもそも低所得者も高所得者も関係なく

ニュースは新聞で読むよりもネットで見たほうが早いし、

詳しく知りたい時には更に検索すればいいので、

軽減税率が適用されたとして新聞の購読者が

増えるとは限りません。

政治家のマスコミ対策という側面もあるでしょうし、

公明党の支持母体である創価学会が発行する新聞にも

適用されるのでしょうから、

公明党のご機嫌とりと言う側面もあるのでしょう。


それにしても腹立たしいというかあきれると言うか。

やっぱりな〜、という感じです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年12月08日

『レーザー照射男』

チーム桜子・神保京子です。


沖縄の米軍機にレーザーを照射した男が逮捕されました。

よかった〜。

米軍に反対しておきながら、

もし事故が起きて市街地に被害が出たら

一体どうするつもりなのでしょうか?

頭が悪すぎるとしか言えません。


今回逮捕された容疑者は

反日米同盟の日露同盟賛成の人だそうですが、

旧ソ連の旗とかが家にあったそうで、

共産主義とかに共鳴している人だったのでしょうか。


それにしても、レーザー照射は

パイロットの目に怪我をさせるおそれもある

大変危険な行為で、取り返しのつかない事件にも

なりかねません。


沖縄だけでなく、他の地域でも

同様の被害報告があるそうです。

照射した犯人の特定はとても大変なことだと

言いますが、警察はこんな犯罪を犯す人を

決して許さずに捕まえて欲しいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年11月30日

『フジの視聴率低迷』

チーム桜子・神保京子です。


だんだんと寒くなってまいりましたね。

私は静岡と言えど山の中に住んでいるので、

もう朝はうっすら氷が張っていてすごく寒いです。

皆さんも、風邪など引かないようにお気をつけください。


ネットニュースを見ていて、思わず吹き出してしまった

ニュースがありました。

フジテレビの亀山社長が、フジの視聴率低迷は

3.11を機に変化してきたのではないか。

という見解を述べていたのですよ。

社長さんの現状分析がそれ???って感じで

びっくりしちゃいました。


今でこそ視聴率低迷のフジですが、

私も昔はよく見ていたんですよ。

古畑任三郎とか、踊る大走査線とか、

ロングバケーションなんてドラマも

見ていた記憶があります。

バラエティーもフジが面白いな〜!なんて

10年前くらいは言っていたでしょうか。


それが今では、フジで見たいと思う番組が

考えても考えても一つも思い浮かびません。

そりゃ、視聴者が見たい番組がないのだから、

視聴率はさがりますよね。

そして、それは別に東日本大震災があったから

ではなくて、 韓国ドラマを大量に放送して、

韓国人タレントをめちゃくちゃ起用して、

韓国の音楽を流しまくって、視聴者を怒らせて

数千人規模のデモまでやられたにも関わらず、

何の見解もしめさずに、視聴者と向き合わなかった

体質にあると私は思っていたのですが、

違ったのですかね?


それに、最大の原因と言えばネットやスマホの

普及によってメディアの選択肢が増えたことに

あると思うんですよ。


いつでもどこでも接続できるネットは、

自分の知りたいジャンルの情報を

即座につないでくれて、時間と場所に制限がある

テレビとは全く違った使い方を利用者に提供して

くれています。

そことどう戦うのかを考えないといけないのに、

何を震災がどうのこうのと言っているので

しょうか。


それにしたって、国民の電波を格安で使って

恵まれた環境で仕事をしているのだから、

それでもうまくいかないなら

ただ単に経営に失敗してるだけじゃないのかしら。

フジテレビの抗議デモが毎週のように

行われていた時も、見たくなかったら

見なきゃいい。と言う態度だったのが、

そっくりそのまま返ってきたということでしょう。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年11月22日

『パリのテロから一週間』

チーム桜子・神保京子です。

今年も残りわずかになりましたね。


一週間前にパリで同時テロが起きて、

132人が亡くなったそうです。

犯人達はISを名乗り、シリア難民の中に紛れ込んで

フランスにやってきたことが明らかになっているのだ

そうです。


そんな中、フランスの最大野党のマリーヌ・ルペン党首が

現行の制度に反対しこんな発言をなさいました。


「国籍法の改定も欠かせません。

二重国籍も廃止すべきです。

祖国は一つしかありえない。

どちらか選ばなければなりません。」


ルペン党首は極右政党の党首として日本では紹介され、

排外主義者とか言われておりますが、

果たしてそうなのでしょうか。


フランスは二重国籍OKの出生地主義ということで、

今回大量に流入している難民が

フランスでたくさん子供を産んだら、

その子供たちはみんなフランス国籍を

取得できるんですよね。

フランス語ができなくても、

フランスの文化を理解しなくても、

フランス料理を知らなくても

フランス人になれるのだそうです。


そのような状況下で、ルペン党首が目指すのは、

日本のような二重国籍を認めない血統主義と

帰化のみによる国籍の制度なのだそうです。


日本人の親から生まれ、日本で育ち、今後も日本で暮らすのが

普通と思っている私にとっては、当然の制度で、

ルペン党首がわざわざこのような発言をすることが

逆に不思議です。


日本のリベラルさん達は、よくフランスの自由な制度を

褒め称えますが、それによってもたらされるたくさんの

不利益をほとんど伝えてくれません。

安価な労働力として何十年も受け入れてきた移民が、

もといたフランス人の雇用を奪い、

フランスの文化に溶け込まず、

社会不安をもたらす側面を

日本もしっかりと見ていかなくてはいけないと思います。


そもそもシリアという国をぐちゃぐちゃにしたのは誰か?

という問いは今回置いておいて、こと移民問題に関しては、

安易に日本も移民をもっと入れるべきという意見には

到底賛同できそうもありません。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年11月14日

『大統領を越える存在???』

チーム桜子・神保京子です。


長らく軍事政権が続いていたミャンマーで総選挙が行われ、

アウンサンスーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)が大勝し、

政権交代が見込まれるとのことです。


アウンサンスーチーさんは、外国メディアに対して、

『次期大統領には何の権限も無い。

自身の大統領就任を禁じた憲法規定合わせるために

任命したに過ぎない。私が全てを決する。』

と述べたそうなんです。

全部の文脈が分からないのですが、この言葉だけを聞いたら

スーチーさん、めちゃくちゃ言ってません???


ミャンマーの憲法の規定に家族に外国籍の人がいたら

大統領になれない。というのがあって、

亡くなったイギリス人の旦那さんとの間に

イギリス籍の息子さんがいるために大統領になれないのだ

そうです。


う〜ん。


だったら息子たちをミャンマー籍にするとか、

それが嫌だったら、改憲を目指して

その後に選挙をもう一回やって大統領を目指せば

いいんじゃないでしょうか?


ミャンマーの歴史をチラッと調べてみたら、

イギリスがミャンマー(ビルマ時代)に対して行った統治が

もうめちゃくちゃで、独立後の軍事政権がイギリスに対して

ものすごい不信感と警戒心を持つのは

当たり前なんじゃないでしょうか?


イギリスはミャンマーを統治するときに、

イスラム教徒のインド人や華僑を入れて

他民族宗教国家に作り変え、山岳民族(カレン族など)を

クリスチャンにして統治に利用、民族による分割統治を

行ったそうなんです。

それで、

インド人→金融

華僑→商売

山岳民→軍、警察

ビルマ人→最下層の農奴

に分断したために、現在でも

民族間の対立の元になっているのだそうです。


こんなに酷いことされても、イギリスに留学し、

イギリスで政治、経済、哲学を学び、イギリス人と結婚し、

イギリス人の子供をもうけたアウンサンスーチー氏に

前政権が警戒感を持つのはある意味、

不思議ではないのじゃないかと思ってしまうのです。


日本の報道だと、まるでミャンマーに夜明けが来たかのような

歓迎振りですが、今後、スーチーさんがどのような政治手腕を

発揮するのかは未知数ですし、どうにもミャンマーの未来が

本当に明るいものになるという確信が持てません。

とはいえ、日本は大戦中にビルマの独立を助けるために

イギリスと戦った仲間でもあります。

これからのミャンマーが繁栄してくれることを

心から祈っています。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 14:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年11月05日

『一人っ子政策からわかること』

チーム桜子・神保京子です。


最近、中国が一人っ子政策を転換し

二人まで子供を作っていいですよ。

という方向に変わったそうですね。

何と言うか、相変わらず強引ですね〜。


一人っ子政策と言えば、私が北京に留学していた

およそ10年前ですが、『無痛中絶』と書かれた看板が

そこら中に貼られていました。

それから、私が借りていたアパートの入口の上部に

『子作りは計画的に!』という標語が貼られていたり、

コンドームの自動販売機があったりして、

なんじゃこの国は〜???と思ったものです。


一人っ子政策自体は小中学校の社会科の授業

で習うほどメジャーなものですが、その影で今まで

一体何万人、何億人の赤ちゃんが中絶されてきたので

しょうか。

一人しか産めない中国では家督を継いだり

労働力になる男の子の方が望まれるために

女の子の場合には中絶されてしまうのだとか。


そのために男女比のバランスが崩れて、

男が多くなっているらしいです。

と言うことは、中絶は性別が分かってから

行われるんですよね・・・。

それって、結構お腹の中で

赤ちゃん育ってますよね・・・。

性別がわかるのが日本だと

早くて妊娠5〜6ヶ月みたいですけど、

エコーの具合でちゃんと診断できなければ

もっと遅いわけで、そうなると

もうお腹も出っ張ってきて、胎動も感じるはず・・・。

それを強制中絶って、なんてグロテスクで

恐ろしいことをするんだろう。


日本だと赤ちゃんはよく神様からの授かり物なんて言って、

男だろうと女だろうと授かったものを大切にしますが、

中国様は全く赤ちゃんに対する根本的な考え、

意識が違うんですね。

日本の学校でも一人っ子政策は社会の授業で勉強しますが、

その影で中絶されていく胎児のことや、究極の男女差別や、

命に対する意識の違いなど、この政策から読み取れる

ありとあらゆる日中の違いもあわせて学ぶことが

大事だと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月28日

『未来の車』

チーム桜子・神保京子です。


東京モーターショーが開催され、各メーカーから、

水素カーや自動運転カーなどが展示され、

大盛況だそうです。


日産が展示した車は、人工知能を搭載し、

日ごろのドライバーのくせなどを学習した自動運転が

可能になるのだそう。

歩行者や周囲の通行人にも「お先にどうぞ」など

パネル表示でコミュニケーションが取れるような機能も

搭載されているそうです。

いや、すごいですね。

どんどん自動運転が実用の方向に向かっていますね。


静岡に越してきてから、脱ペーパードライバーし

ドキドキしながら週に1〜2回は

運転をしているのですが、

車の完全自動運転が実用されたら、

現在の車の環境にものすごい多大な影響を

及ぼすんだろうな〜。と思っています。


完全自動運転になったら、

それこそ運転手が要らないわけですから、

運転免許も不要になるのかしら?

運転手不要ってことは、大型トラックとか、

タクシーとか、バスの運転手さんとか、

そのうち要らなくなってしまうのかしら?


それから、自動運転中の事故とかって

一体誰の責任になるんだろう?

乗っている人?メーカー?誰も乗っていない時は???

その辺りの法整備とかも

まだまだ全然できていないみたいなので、

技術的に自動運転は可能でも実用までには

まだまだ相当な時間がかかりそうですね。


自分で運転する人が好きな人にとっては、

自動運転技術はまったく必要ないかもしれませんが、

ペーパードライバーや、運転できない人も

車を買おうとするかもしれないので、

それはそれで経済にはプラスになるのかしら?


ただ、このままでは一般道を走行できないので、

新たな法整備にまずは着手しないといけませんね。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:54| Comment(13) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月21日

『初体験!』

チーム桜子・神保京子です。


先日、夫の職場の家族会があり、

職場見学や戦車搭乗などの催しがあり、

と〜っても楽しませていただきました。


夫の職場は小さいお子さんがたくさんいて、

お父さん、お母さんが普段どのような仕事をしているのかを

よく知れて皆とても興味深くお話を聞いていました。


そしてそして、戦車搭乗体験!

kazokukai 01.JPG


今回、乗せてもらえたのは

90式(きゅうまるしき)戦車でっす!

後部にかごを付けてその上に乗りました。

kazokukai 02.JPG


戦車を上から見るなんて経験、なかなかできないので

かなり興奮しました。


トラックを軽く一周した乗り心地は・・・。

まず、エンジンの振動がヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴと

ものすごい。

足裏からジンジン伝わってきます。

そして、思ったよりも速度が速いし、

縦揺れもすごい、音も大きくて迫力満点。

走っている時はとっても機敏で、

顔にあたる風が寒いくらい。


あっという間に一周走り終えて、思ったのは、

予想よりも楽しかった。です。


自衛隊では、職場や上司の方の考えにもよりますが、

自衛隊の家族に自衛隊の仕事や役割を

理解してもらうために、

色々な説明会や体験会を催しています。


実は自衛隊の家族の中には

自衛隊反対とかの人が普通にいて、

旦那さんの残業や訓練のために

何日も家を空けることを良しとしない人もいます。

私としては、自衛官と結婚する時点で覚悟しろ!

と言いたいですが、全ての人がそうはならないのが

現状ですよね。

こうした家族会なんていうのも

普通の自衛隊の活動とは無関係ですが、

自衛隊の涙ぐましい広報活動の一環なのかしら・・・。

と思いました。

普段では決してできない貴重な体験をさせていただいて、

夫の職場の方々に感謝です。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月15日

『ラグビー日本代表』

チーム桜子・神保京子です。


ラグビー日本代表がワールドカップで

南アフリカに歴史的な勝利を得てから、

にわかにラグビー人気が出ているようです。


以前、日本代表のエディー・ジョーンズ監督の特集を見て、

とにかく世界一の練習を!!!と言って、

めちゃめちゃハードで厳しいトレーニングと世界で戦うために

心優しい選手が泣くまでメンタルトレーニングを

している所をみて、このおじさんむっちゃ怖い・・・。

と思っていました。


そんなめちゃめちゃ辛い練習をこなしてきた彼らが

成績を残すことができてとても嬉しく思います!

おめでとうございます!

で、不思議だったのが日本代表と言いつつ、

別に日本人でなくとも代表になれるということ。


ラグビー日本代表の基準は

@ 本人が日本生まれ

A 両親か祖父母の一人が日本生まれ

B 本人が続けて3年以上日本在住

と、国籍はあまり関係ないようです。

何と言うか、ちょっと不思議です。


日本代表になって、もし母国のチームと戦うとなった際に

モチベーションが下がったりはしないものなのでしょうか。

アスリートにそんな事を言う方が無粋なのでしょうか。

数年前に猫ひろしがオリンピックに出るために

カンボジア国籍を取得した時は、日本で代表になれないから

カンボジア人になったじゃないの〜?

なんて叩かれていたように思いますが、

今回はそんな事は間違っても言っちゃダメな雰囲気が

あるんですよね。


タレントの乙武さんはラグビー日本代表を絶賛して

『国籍より頑張って戦う気持ちが大事』みたいに

言ってましたが、

国籍ってそんなに軽いものなのかなぁ。

と思ってしまうのです。


肌の色が違っても生まれた国が違っても、

日本国籍を取得して日本のために戦ってくれたら

そりゃ言うことはありません。

が、そうでない場合にどうにも日本人だけの力で

勝ち取れたわけではない“勝利”である。

という事実が付きまとうので、国際試合で勝った勝った!

と手放しで喜べない自分がいるんですよね。

なんと言いますか、看板と中身が違う違和感てのは

皆さん感じないものなのでしょうか。


こう書くと私は排外主義者とか言われそうですし、

ラグビーという競技自体が選手に厳格な国籍基準を

そもそも求めていないので、別に構わないんだ。

というのはわかります。

が、ラグビーの皆さんの活躍だけを以って、

国籍が軽んじられるのはちょっと違うのではないか

と思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月07日

『大村教授と内助の功』

チーム桜子・神保京子です。


昨日、ノーベル医学生理学賞に

大村智(おおむらさとし)北里大特別栄誉教授が

選ばれました。


おめでとうございます〜!!!


なんでも、大村教授の発見したエバーメクチンという

抗生物質から作られたイベルメクチンというお薬が

寄生虫にとても効果があるらしく、年間3億人の命を

救っているのだそうです。


すごいです!


大村教授のインタビューを見ていて、

誰にこの受賞を知らせたいですか?

という質問に、「15,6年前に亡くなった妻に

心の中で伝えました。一番辛い時に支えてくれた。」

とおっしゃっていて、お二人の夫婦の絆に

うるうるしてしまいました。


一番辛い時、と言うのは、

大村教授が研究者として駆け出しの頃、

お金が本当に無くて、研究費を奥様も一緒に働いて捻出して、

それでも足りない分は奥様がご実家に頭を下げて

借りに行ってそうやって研究を続けていたのだとか・・・。

今の価値観では離婚案件になりそうですが、きっと奥様は

大村教授の「常に世の中のためになる研究を!」という志を

共にしていたからこそ、ここまで協力できたのでしょうね。


奥様は大村教授の晴れ姿を見ることは

かなわなかったわけですが、きっとあの世から

教授を優しく見守ってくれていることでしょう。


大村教授、奥様、ノーベル賞の受賞、

本当におめでとうございます!

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年09月28日

『ドイツの難民』

チーム桜子の神保京子です。


先週土曜日に放送されたチャンネル桜の討論番組が

とても面白かったのでご紹介いたします。


【討論!】移民問題とグローバリズム


シリアの難民がギリシャやハンガリーを通って

ドイツを目指して大移動しているというニュースは

日本でもよく見ますが、その実態はちゃんと放送されません。


今回の番組では、出演者の川口マーン恵美さんが

ドイツ国内で一体どんな現象が起きているのかを

とても分かりやすく説明してくださって、

とても勉強になりました。


難民という言葉を耳にすれば、同情心から

何とかして助けなければ!

と思ってしまいがちですが、ドイツを目指す難民が

実は経済的にそこまで困窮していない場合や、

シリア難民を装った別の国の人間だったりと

一般に言う難民とは言い切れない人も混ざっていて、

問題がかなり複雑化しているようです。


今年だけでドイツに流入してくる難民

100万人にのぼるのだとか。

ドイツ国民がそれを望んでいるのであれば

仕方の無いことですが、これから難民による問題が

どんどん明るみに出てくることでしょう。


討論は全部で3時間分あってちょっと長いのですが、

日本の地上波では流れることのない情報が

色々と聞けてとても面白かったですよ。

ぜひご覧になってみてくださいね。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年09月18日

『シリア難民の子どものニュースとCBC報道 』

チーム桜子・マリノフ利江です。


シリア難民の子どもの死をきっかけに

カナダでもシリア難民の受け入れをどうするか、

大きな議論になっている。

CBCをはじめとする主要メディアや自由党や新民主党、

一部のNGOなどはハーパー首相に受け入れる難民の数を

増やし、そのプロセスを早くするように迫っている。

しかし、多くのカナダ人はシリア難を受け入れることに

反対である。 それなのに、CBCはカナダは

シリア難民を受け入れるべきだという世論づくりや誘導、

そしてハーパー首相の批判に余念がない。


例えばベトナム難民の女性の話しがある。

CBCは子どもの死が報道された直後に

キム・フックさんにインタビューしている。

ベトナム戦争の時、ナパーム弾でやけどを負い

裸で逃げる写真は世界的に有名になったので

見たことがある人も多いと思う。


syria 01.JPG

syria 02.JPG


彼女は3才のシリア難民の溺死に関するインタビューで、

「子どもには罪はない。あのように苦しみ死ぬのではなく

子どもらしい時間を過ごし良い人生をおくるべきだった。

シリア難民のために、カナダ政府や世界中の国々が

国境を開放することを願っています」と言っている。


カナダ人は、シリア難民とベトナムの

いわゆるボートピープルと呼ばれた人々が違うことは

知っている。

ベトナムから難民として来た人たちはカナダ人として

社会に溶け込み、イスラム教徒のように過剰な要求を

したりしない。

数年前に、トロント市内のある公立学校で

イスラム教徒の生徒が学校の食堂をお祈りの部屋に

つかうために他の生徒を締め出すということが大きな問題に

なったことがある。

また、2005年にはオンタリオ州にイスラム法を

導入しようとする動きがあった。

幸いこれは阻止されたが将来、イスラム教徒の人口が

増えるとどうなるかわからない。イスラム法の下で

生活をしたければ、そういう国へ行けばいい。

カナダで暮らす理由はまったくない。

そう思っているカナダ人は本当に多い。


現在の大量難民(それも本当の難民かどうかもわからない

人達)をこれまでに経験のないようなスピードでスクリー

ニング無しで受け入れることにカナダ人が反対するのは

当然のことである。

CBCの報道はシリア難民とベトナム難民を同じに扱い、

「すぐに無条件で難民を受け入れないカナダは非人道的な

国だ」などとお花畑の議論を展開している。

こんなCBCに私たちの多額の税金が使われているである。

カナダの場合、個人が受信料として支払う訳ではないので

支払い拒否はできない。

ハーパー首相が再選されたら、一番にやってほしいことは?

というアンケートがあった。私は迷わず答えた。

「CBCの予算カット!」



ブログ村ブログ村
posted by チーム桜子 at 12:15| Comment(8) | TrackBack(0) | マリノフ利江

2015年09月15日

『被災地の外国人』

チーム桜子・神保京子です。


茨城県の鬼怒川周辺で大雨により堤防が決壊し、

たくさんの被害が出ました。

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。


とある番組でこの鬼怒川で被災した方々の中に

多くの外国人住民がいて、

とても困っているとの報道がありました。


報道では、『英語も日本語も通じず、

途方に暮れている・・・。』と、

とても同情的に話していたのですが、

旅行客として来て被災したわけではなく、

この場所で暮らしていて日本語も英語も

話せない外国人って、どういうこと?


この茨城の常総市って

そんなに田舎ではないけれど、そこまで都会じゃないし、

日本語も英語も話せないで

どうやって生活していたの???

せ、生活保護とか???


一体どこの国の人なのか

全く触れられていませんでしたが、

常総市では発災後に空き巣被害が

多発しているとこのこと。

今までの日本の災害で空き巣被害が

ニュースになることなんてほとんどなかったので、

外国人の比率が割りと高い地域だったという事で、

大変申し上げにくいですが

様々な疑念が湧いてしまいます。


日本は本当に災害が多くて、毎年のように

どこかで誰かが被災する大変な事態が起きています。

それを日本人は力を合わせて

みんなで協力して乗り越えてきたわけですが、

文化や風習や言語や考え方の違う人々が

混ざった上で今後起こりうるたくさんの災害を

乗り越えることってなかなか大変なのでは

ないでしょうか。


移民や難民を受け入れよう!

なんて簡単に言う人がいますが、

平常時ならばいざ知らず、これだけ災害の多い日本で

彼らを受け入れて共に暮らしていけるのか、

ちゃんと現実を考える必要があると感じました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 11:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年09月05日

『シリア難民の子どものニュースとCBC報道 』

チーム桜子・マリノフ利江です。

トルコの海岸に打ち上げられた子供の写真が

世界中で大きな反響を巻き起こしているが、

この報道に関してカナダ国内では

Canadian Broadcasting Corporation(CBC)の

報道に対する非難が起こった。

理由はCBCが事実を確認しないで誤報をしたためである。

CBCは誤報をすぐに認め訂正記事を掲載したのだが、

その記事がお粗末だったため、

さらに非難される結果になった。

犠牲になったのは3歳と5歳の子どもとその母親である。

この男性の家族はトルコからボートで

ギリシャのコス島へ向かう途中にボートが転覆して死亡し、

父親だけが助かった。


CBCはバンクーバーに住む子どものおばが

この家族の保証人となりカナダ政府に難民申請をしたが

却下された、と報道。これを受けて自由党のトルドー党首は

「2万5千人のシリア難民をすぐに受け入れ、シリアだけでなく

他の紛争地域の難民を受け入れるべきである。

選挙運動のさなかに突然思いやりを持つことなんてできない。

思いやりがないかあるかだけだ。

ハーパー政権は、カナダはもっとできることがある

というNGOや野党、国際社会の声を無視している。」

とハーパー首相を非難している。


新民主党のモルケアー党首もまた、

「国際社会もカナダも難民問題では

効果的な対策を打ち出せなかった。

すぐに行動するべきだ。

カナダは即座に1万人を受け入れるべきである。」

とハーパー首相を非難している。


反保守党、反ハーパー政権で知られるCBCがハーパー首相に

バイアスのかかった報道をすることはいつものことなので

驚かない。今回も「溺死した子どもふたりは将来

カナダ人になっていたかもしれない」

などと言っている。一体どういう意味なのか?

ハーパー首相がこの二人を見殺しにしたとでも

言うのだろうか。まったく的外れな発言である。


このシリア人の家族は安全なトルコに逃げて

そこで生活しており、身の危険はなかったはずである。

そして、亡くなった二人の子どものおばは

密航を手助けするためにお金を送っていたことを

認めている。

新聞のコメント欄を読むと、

幼い二人が亡くなったことは、悲劇であり

悲しくてつらいことである。

しかし、この家族を受け入れなかった責任は

カナダ政府にあるのか、結局この責任は

親とお金を送ったおばにあるのではないか、

という意見が圧倒的である。


要するに、カナダは十分移民を受け入れてきている。

カナダ国内にある問題を放置して

移民や難民を受け入れる余裕はない、

とうのが大多数のカナダ人の意見なのである。


Enough is enoughと感じているのである。


CBCや新民主党、自由党の声は必ずしも

カナダ国民の意見を代表している訳ではない。


CBCの偏向報道はいつものことだが、

今回の対応はまるで朝日新聞のようである。

情報を検証せずにセンセーショナルに事件を報道する。

次の日間違いに気が付き小さなまるで言い訳のような

お詫びの記事を掲載してハイ、終わりである。


    CBCの訂正記事
cbc.png


CBCはカナダの公共放送であるが、

中身はNHKとさほどかわらず

報道の中立性はかなり低い。

そして10月の選挙に向けて反保守党、反ハーパー政権で

ネガティブキャンペーンを強めている。

カナダ国民の税金が使われているCBCだが中立性もなく、

ジャーナリズムの倫理に反するような国営放送は

政府の資金を断ち民営化する以外にないのではないかと思う。



ブログ村ブログ村
posted by チーム桜子 at 14:32| Comment(10) | TrackBack(0) | マリノフ利江

2015年08月28日

『夜の総火演』

チーム桜子・神保京子です。

先週、静岡県御殿場で自衛隊による総合火力演習が

行われました。

23日の本番では2万6千人の人が

見学に来ていたようです。

今回は観客にけが人が出たり

10式戦車のキャタピラがはずれたりと、

残念な事故がいくつかあったようです。

徹底的に事故の追求をして、

二度と事故が起こらないようにつとめていただきたいです。


一般的に総火演は昼の部が有名ですが、

今回、私は夜の部に行って来ました。


昼は2時間ほどみっちりやるのですが、

夜は30分ほどで終わるので、

始まってしまうとあっという間でした。


soukaen 01.JPG


夕闇の演習場にそびえる富士山。

と〜っても幻想的でした。


夜の部は自衛官が暗視スコープを使うので

カメラのフラッシュやライトは

目を傷つけるおそれがあるので、使用厳禁。

ですが、演習前に照明弾の打ち上げがあって、

それはカメラで撮ることができました。


soukaen 02.JPG


初めて照明弾を見たのですが、

あまりに明るくてびっくりしました。

照明弾はよくUFOと身間違えられますが、

確かに他に見たことのない光ですし、

パラシュートがついていてゆ〜っくり降下するので、

知らなかったらきっとUFOに見間違えると思います。

100万カンデラという明るさらしくて、

1カンデラがおよそロウソク1本だそうなので、

ロウソク100万本分!?

ちょっとよくわからないですが、

とにかくもうめちゃくちゃ明るかったです。

他にも夜間の総火演は銃弾の弾道が光るようにされていて

昼よりもくっきり見えたり、周囲がものすごく静かなので

砲弾の爆音がより鮮明に聞こえてきたりと、

昼よりもむしろ迫力があったように感じました。


夜の御殿場の山の中なんてなかなか行きにくいですが、

皆さんも機会があったら

ぜひぜひ見に行っていただきたいです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年08月19日

『自衛隊のある暮らし』

チーム桜子・神保京子です。


静岡に越してきてから、およそ2週間。

こちらはとても涼しくて昼間でも室内気温は

30度にならず快適にすごせています。


先日、御殿場のスーパーで卵を買おうとしたら

おもしろいパッケージがありました。

gotenba-tamago.JPG

御殿場のいろいろな情報をのせるシリーズみたいで、

今回はもうすぐ開催される総合火力演習の情報が

載せられていたみたいです。

何だか、生活に密着している感じがあって良いですね。


この総合火力演習は年に一回、富士の演習場で

大規模に行われる演習ですが、1〜2週間前から

この練習で毎日毎日爆弾(?)とか拳銃(?)などの

爆音が聞こえています。


昼の部と夜の部があるようで、夜も遠くで

ドガーン!ボン!ボン!と音がしていますが、

こちらに住む人はみんな慣れた様子で、

もうすぐ総火演(総合火力演習の略)だね〜。

とのんびりと話しています。


もちろん、御殿場周辺には駐屯地が多く、

自衛官が多く住んでいるせいもありますが、

街中を陸自の車両が走っていても

誰も何も言いませんし、特に気にする人もいません。


もしかしたら、一部に強烈な反自衛隊の人が

いるかもしれませんが、大多数は自衛官が身近にいるのが

普通の暮らしです。

自衛隊と御殿場周辺の人々は本当に普通に暮らし、

とても馴染んでいます。


自衛隊と地域住民の関係性は

悪いところばかりピックアップされますが、

日本中のほとんどのところでは

うまくいっているんだろうなぁ。

そして、それは絶対に報道されないし、

何か問題があるときだけやたらと騒がれるんだろうな・・・。

と、卵のパック一つから、

またマスコミの酷さを考えてしまいました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年08月07日

『自衛官の引越し』

チーム桜子・神保京子です。

また引っ越しました。

自衛官と結婚して4年。

4回目の引越しです。

今回は宮城→静岡です。


結婚する時に、引越しの頻度は2〜3年に一度はある

と聞いていたのですが、

まさか毎年引越しすることになろうとは・・・。

今回は4回目ということで、ちょっともうやる気が出ずに、

ダンボールだらけの部屋で

ごちゃごちゃと生活しています・・・。


ここで、自衛官の引越しについて

ちょっと流れをご説明します。

まず、転勤の内示はかなり直前になるまでわかりません。

なので、風の噂などをもとに1〜2ヶ月前に

何となくの雰囲気で転勤を察知し、

引越し業者への見積もりを開始します。


今回も転勤先はおそらく埼玉か、東京か、静岡です。

という感じで引越し屋さんにお伝えして何社か見積もり。

一番安いところに決定。

引越し料金は全額補助が出るわけではないので、

頑張って値切り交渉をします。

本当はおまかせパックにでもしたいところですが、

そんな贅沢は言ってられないので、

頑張って荷造り、荷解きは自分でやります。


引越し当日、業者に荷物を全部出してもらったら、

自衛隊側の点検があります。

前回の部屋は1年ちょっとしかいませんでしたが、

ふすまや畳の張替え、部屋のクリーニングなどで、

結局6万円以上請求されました。

これは、官舎の引越しの度にかかります。

どんなにきれいに使っても請求されます。

毎年引っ越している私たちからするとけっこうな出費です。


それから、今回は長距離移動のために

ホテルに宿泊しました。

これは一泊あたり数千円の補助が出ます。

しかし、8月のレジャーシーズンだったため、

安いビジネスホテルが取れず、これも赤字です。


その他にも、引越し前後はどうしても自炊できないので、

外食かコンビニ食が続いてしまい、

ちょこちょこっとした出費が・・・。

なので、自衛官の引越しはどこをどうしても赤字なのです。


なんだろう。

国民のための自衛隊というのはわかりますが、

こうやって赤字を出して身を削って感謝も尊敬もされずに

何十年も自衛官が頑張って今のような活動をしてきたんだな。

というのが、身を以ってわかったわけですが、

腑に落ちない・・・。

そもそも官舎の家賃が安いのだから、

それで相殺してくれ、って感じなのでしょうか。

それにしても、自衛官の中でも転勤頻度は

けっこうバラバラなので、

毎年のように引越ししている人には

少しくらい多く補助して欲しいよう・・・(涙)

なんて言ったら、国民の皆様に怒られちゃいますかね・・・。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 15:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年07月23日

『強行採決じゃない』

チーム桜子・神保京子です。

いやぁ、暑い日が続いておりますね。

私の住む仙台は気温はそこまで高くはなりませんが、

何せ湿度が高く参っております。

屋内でも熱中症になるらしいので、

皆様、水分補給を忘れずに元気にお過ごしくださいね。


先週、安保法案が衆院を通過しました。

民主党がプラカードを掲げて

醜くがなり散らしていましたが、通過しました。


その際にテレビも野党もやたらと

『強行採決だぁぁ!』と叫んでいたように思うのですが、

野党の次世代の党も賛成してるんですが、

人数が少ないと無視されるんですかね?

もし、与党のみでの採決だったから

『強行採決』という言葉を使えるには使えると思うのですが、

与党だけじゃないのだから酷くないですか?


今までたくさんNHKやフジテレビや朝日新聞などに

デモをやって偏向報道をやめろと訴えてきたのに、

今回の安保法制に関する報道は本当に酷いものでした。


街頭インタビューで老若男女問わず

「首相は説明が足りない」とやたらと発言していましたが、

首相は国会で同じような野党の質問に

さんざん答えて説明しまくっていました。


その説明が国民に伝わっていないのだとしたら、

それはマスコミにも多少の責任があると思うんですよね。


視聴者の安保法案について知りたいという需要が

あるのだから、首相や防衛大臣に取材をしたり、

賛成・反対の両者で討論するような番組を供給すればいいのに、

それをやらないのはやはりこの法案をマスコミ自らが

阻止したいという本音があるのでしょうね。


あと一つ驚いたのが、法案が通過した日に

国会前に集まった人々が主催者発表10万人だったのが、

警察発表で6〜7千人だったと言う事です。


国民の8割だか9割近が反対している法案にも関わらず、

メディアが連日国会前のデモを宣伝しているにも関わらず、

国会前に集まったのが7千人というのは

ちょっと不思議だなぁ、と思ったのです。

7千人が少ないとは思いませんが、

地上波であれだけ宣伝しているのだから

もっと集まってもおかしくないのかなと思ったのです。


安保に対する世論調査の正確性が欠けているのか、

メディアの世論誘導が失敗しているのか、

ちょっと今の段階では分かりかねているのですが、

一昔前のネットが無い時とは違う現象が

起きているのかな???と思わせる出来事でした。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保 京子