2010年09月24日

『プチ・ロビー活動について』

チーム桜子・結城 純子です。↓

お久しぶりです。

みなさま、今年の暑い夏をいかがお過ごしでしたか?


私は夏バテがひどく、

ほとんど家から出ることができませんでした。

このところ朝晩が涼しくなりホッとしています。


さて、チーム桜子の渡辺直子さんより、

私が所属するもう一つの団体、

愛国女性のつどい・花時計で開始した、

ロビー活動勉強会や

その成果についてのご質問をいただきましたので、

この場をお借りして

紹介させていただければと思います。


花時計では、時間が限られている女性でも

無理なく参加できるように、

女性ならではのアイデアで

様々な企画を考えています。


その中の一つが、

今回お問い合わせいただいたロビー活動です。

成果の方はこれからになりますが、

活動の様子は下記の花時計ブログにてご覧いただけます。

-------------------------------------------------------
ロビー活動勉強会


・「従軍慰安婦問題」陳情書を提出してきました(*'-')b
 
【動画あり】

-------------------------------------------------------

自宅で活動してみたい方には、こちらがおすすめです。

・ロビー活動実践キャンペーン第二弾[9/15−10/15]

 〜初心者歓迎☆気軽に陳情してみましょう!

-------------------------------------------------------

私自身は現在、家庭の都合で表立った活動が難しく、

自宅でできるイベントの紹介などの活動に携わっています。

日常生活を精一杯こなすことを第一に、

無理しすぎず息の長い活動を心掛けています。


直子さんから

「小心者&海外在住でもできそうなプチプチロビー活動」

を知りたいとのリクエストもいただきました。

花時計では、

まだ海外在住の方へ活動の紹介はないのですが、

私が実践しているプチプチ活動でよろしかったら

紹介させて下さい。


普段着に草履で外出すると、意外と注目されます。

この夏、サンダル代わりに履いていたら、

「あ、草履」と嬉しそうな声を何度か

かけられました。


そこから「着物って、いいわよね〜」と話が広がり、

もう使わないからと、

素敵な帯をいただいてしまったことも!


その他にも、お財布に和風な鈴をつけて、

お店のレジの人に癒しをおすそわけとか、

子供に童謡を歌ってあげるとか、

昔話の絵本を読んであげるとか。


日本の文化は、心が癒されるものばかりですね。


海外在住の方も、

日本の文化をさりげなく取り入れて、

周囲の方々に興味を持ってもらうことが、

楽しんで地道にできる活動かな?と思っています。

いかがでしょうか?

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 結城純子

2010年06月14日

『真の国際化を考えてみる』

こんにちは。チーム桜子・結城純子です。


去年の冬、友達を説得しようと

必死だった頃に書いた文章から

転載させてもらいますね。

(その後、説得は諦めて

「行動する保守」に華麗なる転〜身♪ 

シャランラ〜☆)


今読み返すと、必死さがにじみ出てガチガチだなぁ

(遠い目・・・)

---------------------------------------------------

年々、常識の通じない日本人が増えてきて

イヤンなっちゃう。


クレーマーだの、モンスターペアレンツだの、

一体どうなっちゃってるの???


なーんてぼやいている人、

けっこう多いんじゃないかな?


でも実は、

世界の常識として特異なのは

私たちの方なんだよね。


上記の「何か合わない」と思う人たちが

世界標準だと考えておいた方がいいと思うよ。

そういうことを私たちは

事実として知っておかないと危険だと思う。


片言の日本語を話す外人さんは

「素朴でいい人」に違いない。

遠い日本まで渡ってきたなんて偉いわね〜。

恵まれない境遇の外人さんには、

親切にしてあげなきゃね。

  ↑

外人さんに接する日本人の

ステレオタイプな感情って、

こんな感じだと思う。

とっても危険、危険。

平和ボケも、ここまでくると国を滅ぼすよ。


親日家の外人さんなら

短期間楽しんだら帰国するだろうし、

日本に住むならきちんと帰化して、

私たちと苦楽を共にするでしょ。


宙ぶらりんでいる人は、

日本のいい部分だけ吸い取って、

心の中は反日家。


素朴でいい人どころか、

日本人には想像できないほどの腹黒さ。


これから本当に日本を国際化して、

いろんな民族がゴタマゼ状態になったら、

羊のようにおとなしくて優しい日本人なんて、

あっという間に少数民族だよ。


私達の子孫は土地を取り上げられ、

辺境の地に追いやられるだろうね。


日本は国際化する必要なんてあるの?

誰が望んでいるの?

私の周囲の人は、

もっと外人さんに来てほしいなんて

誰も考えてない。

少なくても私は今のままがいい。

本当を言えば、もっと素朴な国でいいけど。

日本人の心は特異だから、

理解できる外人さんとでないと

仲良くするのは難しいと思う。


すりあわせる気持ちがない外人さんと、

私達が無理に合わせて仲良くするなんて

おかしくない?


私たちの常識が世界共通だという思い込みは、

早いうちに捨てた方がいい。

優しくて親切な心の外人さんは、

自分の土地でひっそり住んでいると思う。


わざわざ日本に来る人にとって、

日本は狩場でしかないんだよね。


ただね、腹黒い世界の人たちは、

本当は心が乾いているんだと思うよ。


そういう人々は、いずれ日本人の心から

様々なことを学ぶ時が来ると思う。


日本人のバカみたいだけど

人を信じる温かい心を、世界中が求めている。


日本のアニメや漫画は、

そういう心を伝えているんだろうね。

急がず、じっくりと時間をかけて、

思いは浸透していくものだと思うよ。


だから私たちは、

子供たちに伝えていかないとね。

日本の心、文化、

ご先祖様から伝えてもらったものを。


(この文章にカチンと来る人は、

日教組やマスコミの反日工作に

洗脳されている可能性アリだからね。

洗脳は自分で気づいて、もがいて、

努力しつづけない限り、

気持ちのいいぬるま湯だから

脱出することは難しいよ。

日本人には何重にも

洗脳がかけられているようなので、

私もまだまだ道半ばだけど。)

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 00:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 結城純子

2010年06月05日

『日本のお母さんパレード第2弾!』


チーム桜子・結城純子です。


告知です!


『日本のお母さんパレード第2弾』が行われます。


ちょっと先の6月19日の開催ですが、

皆様にご予定を空けておいて欲しいために

早めにお知らせ致します。


女性の皆様、是非、ふるってご参加くださいね!



あつまれ護国女子☆民主党政権クーリングオフ・パレード

私たちの素敵な国、日本を女子力で護ろう



※女性だけのデモ行進


約100人の女性たちが、着物など華やかな装いで

青山通りを闊歩した「お母さんパレード」。


このたび第2弾を実施します。



お母さんも、女子大生も、オフィスガールも、マダムも…

女性だけの華麗なパレードで、

民主党政権クーリングオフの声を挙げましょう!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜


日本をダメにする政権、政党はいりません。


選挙のためのばらまき政策に、

ニッポンを護る私たち"護国女子"は騙されません。


国民のほとんどが賛成できない外国人参政権法案、

パチンコの換金合法化、差別したと疑われただけで、

逮捕状なしで逮捕されてしまう人権擁護法案。


これらの裏マニフェストがあることを、

私たちは知っています。


バラマキでだましておいて、選挙で勝ったら

まっさきに通すつもりでしょう?


また口蹄疫に対する対応の悪さ。


「国民の生活が第一」といいながら

国民を泣かせておいて

政府の対応に落ち度はない

と平気で言える民主党政権。


こんな民主党を支持するわけにはいきません。


このまま民主党政権が続くと

日本がダメになってしまいます。


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜


我こそは

日本が大好きな"護国女子"だという女性の皆様、

一緒にやりましょう。


ご先祖様が残してくれた平和な日本を子供達に残すために、

今こそニッポンの女子力を見せつけましょう。



【日時】

平成22年6月19日(土)


【場所】

神宮通公園


【時間】

午後1時30分集合 午後2時出発


【予定コース】

神宮通公園→渋谷駅→青山通り→表参道

→明治通り→神宮通公園


※コースは変更になる場合があります。


【パレードに参加する方法】

いろいろな参加方法があります。

あなたにできる方法で気軽に参加してください。

(2)以降は男性の方のご参加も大歓迎です!



(1)当日プラカードを持って歩く


(2) スタッフとして参加する

プラカード作成などの事前準備、当日のウグイス嬢、

ビラ配り、撮影などなど、裏方さんがたくさん必要です。


hanadokei2010@gmail.comまでお申し出ください。


(3) 川柳を投稿する

プラカードや横断幕、コールに使って

パレードを盛り上げます。


今回のお題は「民主党を支持できない理由」

「あなたが守りたい(愛する)日本」です。


HPの投稿ページから投稿してください。



(4)民主党への褒め殺し文句を投稿する

今回のパレードは褒め殺し編でやります。

優しい褒め言葉で

チクリと効く文句を投稿してください。



(5)あなたの声を投稿する

コール等に使わせていただきます。


テーマは

「あなたが生活の中で実感した現政権を支持出来ない理由」


(例)民主党政権下で

   社民党・国民新党によって出された

   『派遣法改正』によって、

   同じ職場に最長3年しかいられなくなり、

   自分の意思とは反して仕事が続けられなくなった。



(6)当日、取材をする

ブログをお持ちの方はぜひ当日、取材に来て

写真をとってパレードの様子をブログ記事にしてください。


youtube,ニコニコ動画などでアカウントをお持ちの方は

動画アップをしてください。


生中継も歓迎です。



(7)当日、沿道から声援を送る

声援は何より勇気づけられるもの。


沿道や歩道橋からのご声援をお願いいたします。



【注意事項】


普段よりほんの少しお洒落して来て下さい

(本気のお洒落も大歓迎☆)

着物&浴衣大歓迎です。


当日は撮影が入りますので、顔を映されたくない方は

帽子、サングラスなどを持参してください

各自、趣向を凝らしたプラカードをぜひご持参ください


梅雨なので雨になる確率が高いです。


雨になった場合、

出来れば透明のビニール傘を

利用して頂きますようお願い致します。


参加者の雰囲気やプラカードなどが傘に隠れてしまいますが

ビニール傘であれば

沿道の方たちに少しでも雰囲気が伝わりますので

出来るだけビニール傘での参加をよろしくお願い致します。



【プラカードについて】


記事、動画などでは

プラカードをアップにして取り上げられる事が多いです。


女性の立場から訴える言葉で

女性らしいプラカードを作って頂けると

効果的かと思います。


プラカードだけ写真を撮られて取り上げられても

女性的なものだと

「女性の立場から訴えている」

というのがわかっていいと思います。


ぜひ趣向を凝らしたプラカードをお持ちください。


またプラカードは

首にかけるタイプと手にもつタイプがありますが、

首にかけるタイプはあまりお洒落ではないので

手にもつタイプのプラカードがお勧めです。


皆さんの力作をお持ちください。


こちらでもプラカードを用意していますので、

工作が苦手という方は

手ぶらでお越し頂いても結構です。


>>プラカード作り(参考にしてください)



【主催】

あつまれ護国女子☆

民主党政権クーリングオフ・パレード実行委員会



【協賛】


愛国女性のつどい花時計/神楽花/

チーム桜子/Reform Japan(50音順)



【お問い合わせ】


愛国女性のつどい花時計 hanadokei2010@gmail.com(結城)


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜

゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:


皆様のご理解、ご協力よろしくお願い致します。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 13:28| Comment(7) | TrackBack(1) | 結城純子

2010年05月31日

『区役所とのやりとり』



みなさん、こんにちは。チーム桜子・結城純子です。



口蹄疫の被害に遭われている方々、

夜はちゃんと眠れているでしょうか?


一日も早く日常生活を取り戻せるように祈っています。



先日、花うさぎさんのページで、

このような手紙を見つけました。

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/


「発生地10キロ圏内で

畜産農家をされている30代後半の奥様から

ご主人様への手紙


お父さん、結婚して10数年、三人の子どもにも恵まれ、

あっという間に過ぎたような気がします。


思えば十数年前に出逢い、

就職していた県外から牛を養いたいと

二十歳そこそこで借金をし、

畜産に励むあなたについていこうと、支えて行こうと

心に決めたものです。



覚えていますか? プロポーズの言葉。


「俺には借金もあるし、

旅行にも連れていけんかもしれんけど、

結婚してくれるか?」と言ったんですよ。


それから二人で始めた畜産業。

動物が好きな私は、

育てた子牛が初めて競り市にかけられる時、

「かわいがってもらいなさいよ。

おりこうにしなさいよ」と涙を流し、

鼻面をなでたものです。


買ってくれた方には

「お願いします。可愛がってやってください。」

と挨拶する私に、

「恥ずかしいから止めろ」と、

怒られた事もありました。懐かしいですね。



それから数年後、ちょうど10年前の90年(2000年?)

口蹄疫、牛が売れず、苦しみました。

また借金が振り出しに戻ってしまったこと、

ちょうど10年前思い出します。

その後は食いっぱぐれのないよう

私は会社で勤めましたが、

あなたはやっぱり畜産に戻りました。

やっと昔の苦い思い出が消えそうな、

やっと軌道に乗り始めたのに、また今回の災難です。



お父さんツライね。キツイね。

あなたの気持ち十分、十分わかっています。

毎朝新聞の一面に眼を通す後ろ姿。

子どもたちに何もないように接する姿が痛々しくて、

今私、毎日仕事の帰りに

牛の好きだったおばあちゃんのお墓に

「どうか守ってください」と、手を合わせています。

 

きっと何かの身代わりになってくれてるはずなんです。

頑張ろうお父さん。

また笑って過ごせる日がすぐ帰ってくるよ。

(sakuraボードさんから転載)」



うぅぅ、同年代の女性として

ズキズキと胸が痛みます。。・゜・(ノД`;)・゜・。

こんなに困っている国民がいるのに、

いったい政府は何をやってるの?


自分たちの保身ばかり考えていないで、

権力を手に入れたのなら正しい方向に使ってよ!





さて、ここからは、

私の地元の区役所とのメールのやりとりを紹介しますね。



5/11、インターネットで

口蹄疫の問題に気付いてすぐ、

地元の区役所に下記のような意見メールを送りました。




「宮崎県の畜産を助けて下さい(口蹄疫感染)」


こんにちは。いつも○○区のために

ご尽力いただきありがとうございます。

○○区では、宮崎県の畜産業が

今、壊滅状態とも言えるほど感染被害が

広がっていることを認識されておられますか?

なぜそこまで被害が広がったかと言うと、

現与党の初動ミスにあります。


地元のことは地元でと、

国から消毒薬の一つも送られていません。

遠く離れた地域ではあっても、

○○区も人ごとではないと思いますがいかがでしょうか?


○○区で何か起きた時、

現政府は「地元のことは地元で」と、

一切援助をするつもりがないということです。

すでに、宮崎県だけの問題ではありません。

国が動いてくれないのですから、

地方同士で助け合うしかありません。


○○区は、子ども手当で税金をばら撒くのではなく、

口蹄疫感染を広めないために税金を使って下さい。


日本の畜産が壊滅状態になれば、乳製品なども流通が滞り、

赤ちゃんのためのミルクが

市場から姿を消すか、高騰するか、

海外の粗悪な製品を飲まさなければならなくなるのです。

回りまわって、被害を受けるのは弱い立場の国民なのです。

本当に人ごとではないのです。

助け合わないといけない時なのです。

テレビのニュースでは

報道規制されているようで、ほとんど情報が出てきません。

ぜひインターネットで真実を調べて下さい。

一区民として、○○区の区政が

人として正しい判断をして下さることを願っています。




5/20、下記のような回答メールを頂きました。



「口蹄疫問題について」



先般、電子メールにて

区民の声窓口に寄せられました口蹄疫問題に対する

ご意見につきましては、

関連があると思われる部課へ情報提供させていただきました。


口蹄疫感染拡大防止に向けて、

現在、宮崎県及び国により対応が図られているところであり、

各都道府県等からは、

獣医師等の派遣など人的支援が行われております。


現時点では、区が単独で

宮崎県に対する支援を行うことは考えておりません。

感染拡大の状況によっては、

区民生活に支障を来たす事態も懸念されるため、

区といたしましては、必要な対応がとれるよう

今後とも口蹄疫感染に関する動向を注視してまいります。

ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。




そして5/28、下記のような回答メールを頂きました。



「 口蹄(こうてい)疫問題について」


先般、電子メールにて区民の声窓口に寄せられました

口蹄(こうてい)疫問題に対するご意見をいただき、

ありがとうございました。


先日、広聴広報課から、現時点では支援は行わず、

口蹄疫感染についての動向を注視するとの回答を

お送りいたしました。


その後の被害拡大の状況を踏まえ、

東京23区内で唯一の酪農牧場と

23区最大の農地がある当区としましては、

今回の被害は大変身近な問題でありますので、

この度、宮崎県の畜産農家に対し、

区民の皆さま、および職員から義援金を募ることを

決定いたしましたのでお知らせいたします。

貴重なご意見をありがとうございました。




なんとか、一歩前進といったところでしょうか。


きっと他にもたくさんの人の凸があったと思いますが、

ただの主婦の意見でも、人間同士、

心は伝わるものなんだと感動しました。



でも、やはり募金だけではなく、

区からも予算を割いてほしいと思います。

そんなわけでもう一度、しつこくメールしてみますね。


区役所の方、もしご覧になっていたら

どうぞよろしくお願い致します。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 結城純子