2010年01月01日

『あけまして おめでとうございます!』

チーム桜子・長野衣美です。



皆々さま、あけましておめでとうございます!


昨年7月27日のブログ解説以来、

『チーム桜子』には五万五千を越える方々に

ご訪問いただきました。


本当にありがとうございました。



本年もメンバー一同、つたない文章ではございますが、

皆様にお読みいただけるような話題を発信してまいりますので、

どうぞよろしくお付き合いくださいませ。



昨年の『政権交代』以来、

日本はまだぐらぐらと揺れており、

その揺れが如何様に収まるかは未知のままですが、

大きな歴史の中の、今この時代に共に生まれた者どうし

与えられた時間をほんの少しでも共有できたら幸せです。



きっと今年もいい年です。


皆様、張り切って前進いたしましょう!


本年も宜しくお願いいたします。


チーム桜子・一同。


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年12月29日

『ねえ、アンタ引っ越せば?』

チーム桜子・長野衣美です。


突然ですが、皆さんは自分の誕生日に、お招きした知人に突然

『こんな所住んでるのは良くないよ。引っ越せば?』と言われたら

どう思われますか?


しかもたいして親しくもない、おまけに明らかに目下の人間に、

そう言われたら??



・ ・普通、その人の常識疑いますよね?


『雑談』とはいえ、『雑談』に普通言いますか? そんな事。


言っちゃいましたね、亀井さん。


しかも天皇陛下に。『雑談』で。


誰か、亀井さんに

『御呼ばれしたときの会話集』でも贈ってあげてください。



「天皇陛下は江戸城より京都に」 亀井氏、昼食会で進言


2009.12.27 13:04

このニュースのトピックス:皇室


 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日、民放討論

番組に出演し、「私は恐れ多くも陛下に申し上げた。『権力の

象徴だった江戸城にお住まいになられるのでなく、京都か、

あるいは(亀井氏の地元の)広島に』と口が滑って言って

しまった」と述べた。天皇誕生日の23日に天皇陛下と

面会した際に進言したという。


 亀井氏はその後、記者団に対して、「陛下は『京都、好きです』

とは言っておられた」とした上で、「幕府の権力の象徴のお城の

跡に、入られたのが間違いだった。その後の歴史が陛下の政治

利用みたいな形になっていった」と指摘した。ただ、「たまたま

お食事をいただきながら言っただけの話」とも述べ、政府・与党

で皇居移転を具体的に検討していくわけではないとした。


 また、亀井氏は討論番組で日本における天皇の役割について

「象徴であり元首だ。国民の崇敬を一身に集めていて、統合の

象徴という意味なら象徴だ」と明言した。これに対し、社民党

党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同番組で「憲法上の

問題で元首と指摘するのはどうか」と反論した。

 
 
ブログ村 ブログ村


posted by チーム桜子 at 05:26| Comment(12) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2009年12月25日

『最近コメント欄が・・・』

チーム桜子・長野 衣美です。


皆さんこんにちは。 年末、慌しいですね〜。


最近桜子のコメント欄が熱いっすね!


応援コメントばかりでないところが

また広い範囲の方が読んでくださってるんだな〜

と感謝至極でございます。



で、コメントに多い『在特会』ですが、

なんでしょう、それは?


・・と気になって調べてみて初めて知った団体さんでありますが、

チャンネル桜にも、ましてや桜子にも

関係の無い方々でありますゆえ、そ

れに関するやり取りや悪口は申し訳ありませんが

お控えいただけると幸いです。


人の話しと言うのは伝え伝わりしてゆくうちに

予期せぬ方向に伝わって、あらぬ誤解を生んだりいたします。


私たちは他の愛国団体の方々と活動を共にする予定はありません。

また他団体一切批判・否定するつもりもありません。


そもそも私たちは『チーム』と言っても

個々人のブログの集合体であり、

『保守活動』を目的にしている『団体』ではありません。



そしてそして、改めてのおことわり。


『チーム桜子は

チャンネル桜に雇われているスタッフではありません』


日本が好きな一般女性のブログの集合体がチーム桜子です。

また、メンバーが集まって会議をしたり

意見交換をするような場も設けておりませんので、

チームとして何かが義務付けられていたり、

ましてやチャンネル桜から指示などは一切ありません。


なので、申し訳ありませんが

桜に関するご質問ご意見ございましたら、

直接チャンネル桜のご意見フォームより

お尋ねいただくようにお願い致します。


折角ご質問ご意見いただきましても、

ここから桜には伝わらないと思われます。



『じゃ、なんでここでブログ書いてるんだ??』ということですが、

平たくいうと『人のご縁』によって

書かせていただいているという事です。はい。


私と桜の水島社長とのご縁は干支一周以上に長く、

水島社長には並々ならぬ信頼と感謝の念を懐いております。

自分にとって水島社長は父のごとき存在です。


それゆえ、少しでもご恩返しという形で

チャンネル桜を応援できたらいいなという発想から始動したのが

この『チーム桜子』であります。


普段はいかついイメージの水島社長のおもしろエピソードも

追い追い書かせていただこうかなと思ってます。


怒られるかもしれませんが(笑)。


ちなみにメンバーは、私が一人ひとりお声掛けさせていただいて、

ご賛同いただいた正真正銘一般の女性たちです。


それぞれの日常を思い思いに書いて

皆さんと交流させていただいております。


何かの団体に所属しているわけでも、

後ろ盾があるわけでもない方々です。


過度の攻撃的意見やコメント欄での礼を欠いたやり合いは

相応しくありません。


それは誰のブログに対してでも当然のマナーですよね。

どうぞこれからも節度あるお付き合いを宜しくお願いたします。


メンバー一同皆様からのコメントは大変楽しみに、

また励みにしております!


最後にメンバーの近況報告を!


神保さんは神社の神主さんとして、

年末年始を多忙に過ごしております。


渡辺さんはイタリアより一時帰国中。

日本の年末を精力的に楽しんでおられます。


斉藤さんは個人でも積極的に愛国活動をされている一方で、

難関の国家試験に向けてお勉強中です。


小島さんは日本画を学ぶ現役女子大生として、

作品の制作と生活費捻出のためアルバイトに励んでいます。


加藤さんは年末の仕事納めにむけて

連日くたくたになるまで頑張っておられます。


大高さんはご存知われらが『ミキティ♪』。

そのご活躍はチャンネル桜をはじめ書籍等でご覧いただけます。


榊さんは広東省在住でリアルな中国リポートが好評でしたが、

ただ今めでたく現地で再就職が決まり、大変多忙につき、

暫く桜子はお休みとなります。連日働きづめだそうです。


秋野さんはお子様が長期の入院に入られた関係で

桜子は暫くお休みになります。


今一生懸命お母さんとして

お子さんの面倒を看ておられる最中です。


お子さんの早期回復を祈っています。


鈴木さんも現在ご多忙が続いており、暫く桜子はお休み中です。

相変わらず桜のボランティアさんとして

頑張っていらっしゃいます。


私は年末に向けて大掃除&御節をしなければ!


皆様もお体に気をつけて、良い年末をお過ごし下さい。

 
 
ブログ村 ブログ村


posted by チーム桜子 at 17:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年12月13日

松浦芳子議員より緊急告知

チーム桜子・長野衣美です。

松浦芳子議員より緊急告知です。皆様、宜しくお願いいたします!

(※以下、松浦議員の告知転送です)



行動あるのみ!街宣活動・FAX抗議・・・

出来る所で、活動して頂けませんか!


★印 2点の案内です。

どうか、よろしくお願い致します。松浦芳子



【12.15 習近平中国副主席、訪日反対、

天皇陛下会見強行反対、東京駅前街頭宣伝活動】



日時:12月15日(火)午前9時から12時半まで


場所:東京駅丸の内北口前  

   日本生命丸の内ビル付近に集合


主催:草莽全国地方議員の会

   チャンネル桜二千人委員会有志の会



小沢氏の天皇の政治的利用に断固反対を!

  習近平副主席はウイグル弾圧の首謀者です。   

  抗議しましょう・・・




【首相官邸】

TEL 03-3581-0101 FAX 03-3581-3883


http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

鳩山由紀夫首相   FAX 03−3502−5295

平野 博文官房長官 FAX 03−3502−5025



【外務省】

TEL 03-3580-3311 FAX 03-5501-8260


https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html    

岡田克也外相  FAX 03-3502-5047



【民主党】

TEL03-3595-9988・FAX 03-3595-9961

       
https://form.dpj.or.jp/contact/

                   
(以下引用)

特例で天皇会見を要請 副主席訪日で中国政府

                 【共同通信12月11日】



中国政府が14日に訪日予定の習近平国家副主席と天皇陛下

との特例的な会見を日本側に求めていたことが11日、複数

の政府関係者の話で明らかになった。


平野博文官房長官は午前の記者会見で、「日中関係は政治的

に重要なので(宮内庁に)お願いした」と述べ、応じる方向

で調整していることを認めた。


習氏は胡錦濤国家主席の有力後継候補とされている。中国は

陛下との会見に向けた所定の手続きをとっていないが、会見

を実現できなければ、習氏の体面を傷つけ責任を問われかね

ないと判断、働き掛けを強めている。


外国要人と陛下との会見については、1カ月前までの文書

での正式申請が前提。関係者によると、中国側からの申請は

11月下旬だったが、鳩山由紀夫首相は、民主党の小沢一郎

幹事長らの働き掛けを受けて、9日に平野氏に会見が実現

できないか検討を指示したとされる。


平野氏は「要人が来るので、お会いできないかと(陛下に)

お願いするのは、政治利用でも何でもない」と強調。宮内庁

幹部は「ルール違反であり、天皇陛下の負担軽減の問題も

ある」と指摘しながらも、首相官邸の意向に配慮する考え

を示した。



(引用終わり)


 
 
ブログ村 ブログ村


posted by チーム桜子 at 23:52| Comment(33) | TrackBack(2) | 長野 衣美 

2009年12月09日

『頼んだ! 小沢一郎さん!!』

チーム桜子長野 衣美です。


信じられないニュースが飛び込んできました。緊急発進します。

先ずは以下の新聞記事をご覧下さい。


『ガス田「白樺」中国が掘削施設完成…海自確認』
 天然ガスを採掘する掘削櫨などの建設が進む白樺ガス田(9月)=読売機から川口正峰撮影   日中両政府が共同開発で合意した東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)で、中国が天然ガスの掘削施設を完成させていたことが、 海上自衛隊のP3C哨戒機の監視活動で、8日までに確認された。

 防衛省では「いつでも採掘できる状態」としている。中国は今年7月、突然、白樺施設に建設資材などを搬入した。日本政府の問い合わせに対し、中国は「施設の維持管理のため」などと回答したが、その後も施設建設を続けていた。

 防衛省は連日、P3C哨戒機で監視しているが、  すでに高さ100メートルを超す掘削櫓(やぐら)などが造られている。建設は10月末に終了、食料など物資の搬入も済ませ、12月からは、 それまでの倍以上の十数人の作業員の活動が確認されている。

 白樺は東シナ海の大陸棚の境界として日本が主張する「日中中間線」に隣接するガス田で、昨夏、中国が開発中の白樺に、日本が 出資し、共同開発することで合意した。しかし、具体策は協議されておらず、中国は今年5月、大陸棚の延伸を「沖縄トラフ   (海溝)」まで求める文書を国連に提出、日本の主張を拒否する 姿勢を明確にしている。

 白樺で進む施設建設に対し、鳩山首相は就任直後、中国の温家宝首相に「憂慮している」と懸念を示したが、抗議はしていない。

 防衛大学校の村井友秀教授(国際政治)は 「中国は日米関係の悪化をにらみながら、掘削を始める可能性もある。日本はガス田に加え、尖閣諸島のパトロール活動など実効支配を強化する必要がある」と話す。

(2009年12月9日03時09分 読売新聞)



・ ・はい。

いかがでしたか? この強引さ!日本政府はこのまま指を加えて、日本の数少ない希少な資源の源が正々堂々と盗まれてゆくのを  眺めているつもりなんでしょうか?



はっ!! (゜▽゜)ww!

そうか!! 小沢さんはこれに抗議しに615人もの民主新人議員+党員を引き連れて中国に乗り込むんですね!!

がんばれ小沢一郎さん! 日本の資源を守ってくれ!!


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:30| Comment(9) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2009年12月08日

『チーム桜子・新メンバー紹介』

チーム桜子・長野 衣美です。

年末も差し迫り、鳩山首相の任期もさし迫った(?)今日この頃、

皆様いかがお過ごしですか?

さて、桜子にまたまた新メンバーが加入しました!

名前は加藤美奈子さん。

既存メンバー共々、これからも『チーム桜子』を

宜しくお願いいたします!


『加藤美奈子のご挨拶』

みなさんはじめまして、チーム桜子新メンバーの

加藤美奈子です。

チャンネル桜は2005年からぽつぽつ見ていましたが、

このたびご縁あって桜子に参加することとなりました。

ちょっと口が悪いのが難点ですが、間違いがありましたら、

ご指摘下さい。

政治については、素人の真っ白状態から入ったため、

数々の勘違いや迷いを経てここまできました。

チャンネル桜は「表で真っ向から勝負する保守」ですね。

水島社長のお人柄に感銘を受けました。

私も頑張らせていただきます!。

・ ・専門的な話はとりわけ眠くなりますよね。

チャンネル桜の看板番組、「討論・闘論・倒論」は、

大好きな番組ですが、興奮している時以外は

途中3回は寝てしまいます。

政治に興味のない人は、難しい専門的な話を聞くと

さらに食わず嫌いになります。

みなさん、民主主義では、

食わず嫌いは許されないのですよ本当は!

自戒の意味も込めてこれからも勉強して行こうと思っています。

というわけで、ソフト路線で、みなさまにわかりやすく

日本の今後を考えていただく記事にしたいと思います。

どうぞよろしく!


 
 
ブログ村 ブログ村




posted by チーム桜子 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年12月06日

『子供は日本の宝!・・でも無いかもよ 〜懇談会編〜』

チーム桜子・長野 衣美です。


皆様、先日の当記事第一弾には

多くのご意見をありがとうございました。


いかに教育の問題が皆様の身近にあるテーマかということを

改めて実感できました。


さてさて、参加しました懇談会。

先生のお話は主に

『自分の事は棚に上げて、他人の事を

痛烈に批判したりする傾向にあるお子さんが

非常に多いと思う』というような内容でした。


まさか自分の子はそうでないと思いながらも、

いや、学校の中では分からないぞ・・・。という不安もあり、

もしそうだとすれば御恥ずかしい限りだと

肩身狭くそのお話に耳を傾けておりました。


さすがに懇談会で私語をする親御さんはなく、

その代わりある静寂に圧倒されながら

固い木の椅子に縮こまっている間に、

先生のお話は終了しました。


お話を終えてほっとされた様子の先生が、

『どなたかご意見やご質問がある方はいますか?』と

教室を見回しましたが、どなたもご意見なき様子。


私もすっかり『終了』気分でいましたら、

『あのお・・』と遠慮がちに手を挙げるお母様が一人・・。


『ちょっとイイですか? 実はうちの子が先日

泣きはらして帰ってきまして・・』と

深刻な顔で話し始めたお母様(Aさん)を見て、

『まさかイジメ??』と嫌な予感が過ぎりました。


他のお母様方も注目される中、

そのAさんが話した内容は、

『うちの子供が給食で

お代わりが出来ないと泣いて帰ってきた。


その事がショックでもう学校に行きたくないとまで言うので、

翌日は学校を休ませた』というものでした。



はあああああああああ??????


当然、他のお母様方はお口あんぐり。

でも先生は事前にそのことを

Aさんから相談されて聞き及んでいたようで、

『その件はお話した通りで、

aさん(Aさんのお子様)にも説明を致しました』と

相手を気遣う様子でなだめています。


それでも

『うちの子にはショックが大きすぎたようだ』と

食い下がるAさんの話が途切れたのを見計らい、

先生は私たち『お口あんぐり母さんズ』に

事の説明をしてくださいました。


『今このクラスでは給食のお代わりは

席の順で、回しています。


おかずが残ったら、まず一列目から

お代わりが欲しい子に挙手をさせ、

挙手した子に席順に私がお代わりを配っています。


おかずが尽きた時点で

その日のお代わりは終了。


翌日は終了した次の席の子から挙手させて

お代わりを配ってます』とのことでした。


その理由は、

『早いもの順だといつも決まった子しか

お代わりができないから』だそうです。


人一倍早食いの息子などは

給食費の三倍元を取っていそうですが、

ナルホド、そうでない子でも

お代わりしたい子はいるはずで、

そのためにわざわざ先生が席を回って

お代わりを配ってくださっているとは恐縮です!

・・と私はそう感じました。


まわりのお母様方も大方私と同感の表情で

『すみません・・』という風に

遠慮がちに微笑んで頷いておられます。


んがっ! Aさん、まだ頑張る!!


『でも、あの日は

子供たちに人気のあるメニューでしたよね?

そういう日は例え一さじでも

皆にお代わりが行き渡る様に

工夫されるとか言う考慮はないのですか??』。


それを聞いて私は喉元まで

アドレナリンアが噴出して来るのを感じました。


『お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か』

(カンペイ師匠風にお読み下さい)


そんなAさんの言動に

向かいに見えるお母さん達の顔も歪みきっていました。


恐らく皆さんカンペイ師匠の名言が

頭にぐるぐる回っていたのでしょう。


しかし先生は相手が食い下がってくる以上

お相手を勤めねばなりません。


あくまで穏やかに

『一番よいのは昔の量り売りのように

一人ひとりの分量を秤にかけて配るのが

一番公平なんですけどね。


いかんせん子供らが給食当番で配るもので、

その日によって

お代わりが希望者にいきわたらない事も

多々あるんですよ』と、恐らく半分いやみも込めつつ

穏やかな口調でAさんを諭しておられました。


・・もうさすがに引くよね? Aさん。


・ ・と思ったら大間違い、

Aさん、さらに攻撃力を増した口調で

『ならばどういう方法があるか、

子供たちに決めさせたらいかがですか?』

と来たもんだ!! 


『お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜 part2』


それでも怒れぬ教師の定め。


本当は私も色々と先生に

納得いかぬ所もあったのですが、

もうこのやり取りを目の当たりにし、

『これじゃあ先生が身動き取れなくなるのも無理無いよ。

本当にお疲れ様です!先生!!』と

完全に先生に同情スイッチが入りました。


先生は

『これはクラスの子供たちも皆

納得している方法だと思っていますし、

他のお子さんから文句が出たこともないんですよ』と、

最終兵器『他のお子さん』を出してきて

Aさんにトドメをさそうと頑張りました。


さずがに少しは恥ずかしいのか、押し黙ったAさんを見て、

『やった!先生!ナイスファイト!!』と

心の中で拍手しました。


『・・でも、そう言ったご意見もあるので、

一人ひとりパックになったお弁当みたいなのが

本来は一番公平で良いのかも知れませんけどね』

と不憫な先生は更にフォローを忘れません。


Aさんを見れば、『そうですね』と言わんばかりに

鷹揚に頷いておられ・・、

『今度の木曜日は子供が好きなカレーの日ですね。

それもチェックしてますので

どうぞ宜しくお願いします』



・ ・というこれまた仰天発言を最後に、

Aさんはようやく着席されました。


余談ですが、そのAさんのお子様は

他所の子に暴言を吐いたり、

授業中に廊下を歩いていたりする

とても自由なお子様です。


『Aさん劇場』のあとも、

そういった『自由行動』が目立つお子様の親御さんに限って、

先生や学校にああしてくれ、こうしてくれ、の

要求オンパレードでゲンナリでした。


『先生にあーだこーだ言う前に、

まずお前の子供を座らせろ!!』と叫びたくなりました。


懇談会って、すごく体力消耗するんだ

と痛感した一時間でした。


最後に、ちょっと気になるニュースを見つけたので

下記に貼り付けておきます。


イマドキのお嬢さんは、子供があまり必要でないようです。



・ ・なんだかんだと言いながらも、子供は私の宝です。


きっとどんなお母さんにもそれは変わらぬ事であり、

だからトンデモない言動も出るのかも・・。


そう思うと少し溜飲が下がります。


子供はいたほうが楽しい!


謎だらけの人生の中でコレだけは確信しています。


『全てのおかあちゃんに子供以上の宝なし』



(以下・ニュースより)


4割が「子ども必要ない」=20〜30歳代は6割−内閣府調査

12月5日17時5分配信 時事通信


内閣府は5日、男女共同参画に関する世論調査の結果を発表した。

それによると、結婚しても必ずしも子どもを持つ必要はないと

考える人は、2年前の前回調査に比べ6.0ポイント増の

42.8%となり、1992年の調査開始以来最高となった。

持つ必要があるとする人は同6.5ポイント減の52.9%

だった。少子化の背景に、国民の家庭に対する意識変化がある

ことを示した結果と言え、内閣府の担当者は「生き方の多様化

が進んでいる」としている。調査は10月1日から18日に

かけて、全国の成人男女5000人を対象に個別面接方式で

実施。有効回収率は64.8%だった。

子どもを持つ必要はないとした人は、男性が38.7%、女性

が46.4%だった。年齢別では、20歳代が63.0%、

30歳代が59.0%と高く、若い世代ほど子どもを持つこと

にこだわらない傾向が浮き彫りになった。 



posted by チーム桜子 at 05:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年12月03日

『子供は日本の宝!・・でも無いかもよ』

チーム桜子・長野衣美です。



先日

小学年生の子供の授業参観&懇談会に

行ってまいりました。


で、思いました。

『こりゃヤバイ!』・・・と。


何がマズイって、ズバリ! 

親に問題ありです。


参観中にも関わらず、

お母さん同士でコソコソお喋り。


本人はコソコソのつもりでも、

それが大勢となれば

結構なざわめきを醸し出します。



イマドキの最新の校舎は

いろいろ『フリー』に出来ていて、

廊下と教室の間に壁がありません。


必然的にドアもありませんので、

『先生が入ってくる時に

ドアの上から黒板消しや樽を落とす』

というドリフのギャグは

イマドキのお子様には

意味不明なわけです。


その代わり、教室と廊下の間に

唯一あるのは衝立ですが、

大人の頭が出る高さの衝立が

数メートル置かれていたとしても、

当然音は筒抜けな訳です。


しかも、毎回授業終了ごとに

チャイムが鳴るわけではなく、

自分のクラスが算数をしていても、

隣のクラスは

お先に休み時間に入っていたりも

するんです。


『休み』と言われて教室を飛び出して

廊下で遊ぶ子供の嬌声は、

まだ算数をしているクラスの

オトモダチに丸聞こえです。


しかも皆さん、イマドキの校舎の『廊下』は

いわゆる皆さんが知っている

『二・三人がすれ違えるくらいの幅の廊下』

ではありません。


『廊下にログハウス風の小屋や遊び道具、

ちょっとした工作が出来る机』が

置いてあったりします。


『廊下は走っちゃいけません!』

どころか

『廊下自体が遊戯施設』なんですよ。



・ ・話が脱線しました。

でもちょっとビックリでしょう?


学校はその中身もですが、

校舎もかなり変貌を遂げています。

(※勿論これはまだ

少数の学校のデザインだと思われますが)



・ ・そんな造りでも、

一応『廊下』に出たならば、

『教室から出た安心感』からか、

お母さん方のお喋りはコソコソでなく、

堂々と

普通の声のボリュームに変化します。


おまけに同伴している下の子供たちが

かけっこではしゃいでいても

『教室ではない場所』という観点からか

大して注意もしないのです。


まあ小さい子供たちに

『遊具だらけの廊下』で

はしゃぐなと言っても

無理な話なのもわかりますが、

あまりはしゃぎ声を出すようならば、

一旦郊外に出すのが

礼儀と思うのですがねえ・・。


しつこいですが、それらの音は

『授業をしている教室に筒抜け』

なんですから。



で、

授業を受けている子供たちはといえば・・。


『あれ? なんであの子

椅子に立てひざで座っていて

怒られないの??』


『あれ? なんでこの子

授業中に廊下にいるの?』


『げっ! 向こうの子なんて

机に足乗せて揺れてるよ!!』


・ ・と、

仰天行動のオンパレード。


しかし、

先生が強く注意する気配はなく・・。


横を見れば『授業中にも

個性豊かな行動』している子の母は

『お喋りに夢中』で、

自分の子供の行動に

怒ったり焦ったりする様子も無いし・・。



しかも、

肝心の授業は『算数』のはずなのに、

ひたすら子供らは九九の書かれた

『プリントを一つ一つ切る』だけ。


次に切り終わった子は、

『切った紙の裏に名前を書く』授業。



これ、『授業というより作業』だし、

『算数というより図工』だよね・・?


こんな作業は宿題にして

家で用意させてきたら良いのになあ・・? 


違う??



頭真っ白のまま、

『実に自由に、楽しくオベンキョー』

をしている子供たちを

眺めているしかありませんでした・・。



はあああ〜。ため息・・。



『トンデモ母さん出現の懇談会話』は

また後編でお伝えしますね。



posted by チーム桜子 at 17:57| Comment(15) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年11月27日

『11.28 日本解体阻止!!守るぞ日本!国民大行動 第3弾』

チーム桜子・長野 衣美です。



明日11月28日、

日本解体阻止!!守るぞ日本!国民大行動 第3弾が

開催されます!!



残念ながら私は参加できませんが、全国草莽の皆様、

どうかふるってご参加くださいますよう

お願いいたします。


我々の底力を、

日本解体をもくろむ輩に

見せてやろうではありませんか!


http://www.youtube.com/watch?v=qhUFGKOM5RQ&feature=youtube_gdata


詳細は以下の通りです。(※チャンネル桜HPより)


全都総決起 街宣大演説会 と 山手線全駅前 街宣活動


平成21年11月28日(土) ※ 雨天決行!


12時00分 

       「渋谷」駅ハチ公前広場 にて 街宣大演説会


14時00分 

        山手線各駅へ移動


15時00分 

        山手線全駅前 にて 一斉街宣活動


16時30分 

        「渋谷」駅へ移動


17時00分 

        「渋谷」駅ハチ公前広場 にて

         全都総決起 大演説会


18時30分 解散


※ 日程は変更になる可能性があります。


※ プラカード、幟、旗等のご持参大歓迎!


※ チラシは こちら(↓)からダウンロード出来ます! 

http://www.ch-sakura.jp/sakura/savenippon-meeting1128_flyer.pdf

※ 11/25 up!


登壇予定 [敬称略・順不同]  ※ 11/25 時点

西村眞悟(前衆議院議員)

赤池誠章(前衆議院議員)

馬渡龍治(前衆議院議員)

小田村四郎(元拓殖大学総長)

加瀬英明(外交評論家)

藤岡信勝(拓殖大学教授)

田母神俊雄(前航空幕僚長)

小林正(教育評論家)

阿羅健一(近現代史研究家)

西岡力(「救う会」会長代行・東京基督教大学教授)

三輪和雄(日本世論の会会長・正論の会代表)

藤井厳喜(国際問題アナリスト)

西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)

石平(評論家)、井上和彦(ジャーナリスト)

三橋貴明(経済評論家・作家)

松浦芳子(草莽全国地方議員の会代表・杉並区議会議員)

土屋敬之(東京都議会議員)

伊藤玲子(元鎌倉市議会議員)

柚原正敬(日本李登輝友の会常務理事)

永山英樹(台湾研究フォーラム会長)

村田春樹(外国人参政権に反対する市民の会東京代表)

平田文昭(アジア太平洋人権協議会代表)

岡本明子(フリーライター) ほか地方議員多数


※ この他、現在、スケジュール調整中の

国会議員、文化人の先生方もおられますので、

判明次第発表させていただきます。


賛同者 [敬称略・順不同] (第2弾の賛同者含む) 

             ※ 11/25 時点


渡部昇一(上智大学名誉教授)

小堀桂一郎(東京大学名誉教授)

井尻千男(拓殖大学日本文化研究所所長)

田久保忠衛(杏林大学客員教授)

日下公人(評論家・社会貢献支援財団会長)

安倍晋三(衆議院議員・元内閣総理大臣)

下村博文(衆議院議員)

山谷えり子(参議院議員)

高市早苗(衆議院議員)

古屋圭司(衆議院議員)

西田昌司(参議院議員)

稲田朋美(衆議院議員)

城内 実(衆議院議員)

古川禎久(衆議院議員)

佐藤正久(参議院議員)

大江康弘(参議院議員)

有村治子(参議院議員)

中山成彬(前衆議院議員)

島村宜伸(前衆議院議員)

戸井田徹(前衆議院議員)

萩生田光一(前衆議院議員)

牧原秀樹(前衆議院議員)

高鳥修一(前衆議院議員)

すぎやまこういち(作曲家)

百地章(日本大学教授)

佐藤守(軍事評論家・元空将)

伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)

宮崎正弘(作家・評論家)

八木秀次(日本教育再生機構理事長・高崎経済大学教授)

花岡信昭(ジャーナリスト・拓殖大学大学院教授)

高森明勅(日本文化総合研究所代表)

富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)

山際澄夫(ジャーナリスト)

大高未貴(ジャーナリスト)

荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・

       拓殖大学海外事情研究所教授)

三宅博(前八尾市議会議員)

山田惠久(国民新聞社主幹)



※ この他、確認中の国会議員、文化人の先生方も

おられますので、判明次第発表させていただきます。


主催

草莽全国地方議員の会

外国人地方参政権絶対阻止行動委員会

日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 ほか


協賛報道

日本文化チャンネル桜、國民新聞


連絡先

草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810

日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会   

            TEL 03-6419-3900



posted by チーム桜子 at 05:04| Comment(6) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2009年11月25日

『民主党 小沢様へ 〜615人! 大訪中団がんばって♪〜』

前略。

小沢様。

チーム桜子・長野衣美と申します。



民主党様が政権をお取りになって

はや3ヶ月弱。


貴党に多くの票を注いだ良識ある有権者の

皆様の一番のお目当て、

『子供手当て』や『税制の無駄の見直し』

などの実現にむけ、

民主議員の皆様には

大変精力的に動いてくださっており、

感謝至極にございます。



我が家も

育ち盛りの二人の子供がおりまして、

これから何かと

お金の掛かることも増えてまいります。


でも『マニフェスト』に掲げられていた

『子供手当て』が支給されれば

年間62万円もいただけるとのことで、

本当に助かります! 


ありがとうござます♪


この『子供手当て』、何でも、

日本に住まわれている外国人のお子様にも

漏れなく同額のお金を配られるとか?


素晴らしい! 

まさに『友愛精神』でございますね。


子供は未来の宝物ですもの、

国籍なんて関係ありません!


戸籍が無くて、

実態を調べようのないご家族にも、

是非自己申告で

支払ってあげてくださいね。


皆地球の仲間なのですから!



・・でも、そうなると

底なしに財源が必要になりますよね?


そこの所は大丈夫なのでしょうか・・? 


きっと大丈夫ですね! 


無駄なお金はガンガン切り捨て、

その分で賄っていただけるんですものね?


日本人の子供のいる家庭も、

日本国籍のない子供のいる家庭も、

みな期待して待ってます♪


『日本の領土は

日本人のものだけでない』ように、

『日本の税金も

日本人だけのものではない』んですから。



大切なのは『友愛』ですもの♪


高校も無償化されると聞き、

なんだか

未来が明るく感じられて参りました。



そんな国民の期待を一気に背負い、

天下の大所帯となった民主党を取り仕切る

小沢様におかれましても、

大変ご多忙のこととお察しいたします。


お体壊されていませんか?


そのご多忙の最中、

『ちかく、小沢様が中国に発たれる』と

いうことを聞き及びました。


何でも、

『民主党議員の3分の1にあたる

約140人の議員さんを

同行される』とか?


党員や支持者の方を含めると

なんと『615人の大訪中団』に

なるということですね!


凄い!


『子供手当て』など

『目玉マニフェスト実現』の為に、

『中国訪問』に

何か秘策があるんですよね?


そうでなければ

わざわざこのご多忙な時期に、

『削りまくってる税金使って、

615人で訪中』なんて

考えられませんものね? 


よっほど日本にとって

有益なことがあるんですよね♪


わ〜! なにかな〜♪


ご報告楽しみにしていますね! 


もしかして、

『子供手当て切りよく一人3万円』

とかになったりして♪



楽しみです。



北京もお寒いでしょうから、

くれぐれもお気をつけて

いってらしてくださいね!!

では、また!



posted by チーム桜子 at 09:51| Comment(4) | TrackBack(2) | 長野 衣美 

2009年11月21日

『チーム桜子・強力メンバー加入!!』

チーム桜子・長野 衣美です。


7月末から始まった『チーム桜子』も、

皆様のお陰を持ちまして、

開始約4ヶ月という短期間にも関わらず、

訪問者数40000人を突破いたしました。


いつも温かいコメントを下さる方、

苦言を呈して下さる方、

そしてもちろん、ただ読んでくださる方、

皆様本当にありがとうございました!


つたない素人集団の散文に

お付き合いくださる皆様の存在が、

なにより私たちの力になっております。



その桜子に、うふふ・・♪なメンバーが

加入することになりました!


カンの良い読者の方は、

もう分かってしまったかも知れませんね♪ 


さて誰でしょう(笑)。


間もなく『新メンバーのご挨拶』が

登場いたしますので、お楽しみに!



さてさて、ここで再度のお知らせです!


桜子をいつも読んではいるけれど、

コメントするのはちょっと・・。


でも、本当は

言いたい事や聞きたいことがあるのに・・、

という方いらっしゃいませんか?


桜子開始当初に

お知らせをしたっきりですので、

ご存じない方が多いと思いますが、

そういった方の為に

桜子には『gmail』を設けてあります。


これはいわゆる個人のメールと同じですので、

私たちに質問ご意見のある方は

こちらをご利用下さい。


teamsakurako@gmail.com


こちらは

メンバーのみ閲覧可能なアドレスです。


一般公開はされませんのでご安心下さい。



尚、コメント欄同様、

誹謗中傷や営利目的の宣伝等には

ご返信いたしません。


あまりに悪質な場合は

警察に通告いたします。



急に寒くなってまいりましたが、

みなさま御自愛下さいね。


引き続き、チーム桜子、

張り切ってまいります♪



posted by チーム桜子 at 04:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年11月16日

『11・14日本解体阻止デモ第二弾 〜参加レポート@〜 』

チーム桜子・長野 衣美

皆さん! 土曜日はお疲れ様でした!!


11・14日本解体阻止、

外国人参政権阻止デモに

私も参加してきましたよ〜。


桜子をお読みくださっている方も

多く来られていたようで、

温かいお声も多数いただき、

大変励みになりました。



さてさて、私は午後1時のデモ隊参列時の

常盤橋公園からの参加となりました。

ちょうど東京に遊びに来ていた

桜子メンバーの斉藤さんと

デモ隊前で待ち合わせ、

スタッフの皆さんや『デモ友』の皆さんに

ご挨拶を済ませた後には

二人でその場を離れる予定でしたが、

スタッフの方に『二人、今日街宣車乗って!』と

指示をされ、勢いに呑まれて

引き受ける運びになりました。


『ウグイス嬢打ち合わせ』のため、

バスに乗り込むと、そこには桜子メンバーで、

桜ボランティアとして毎回活躍している

鈴木あおいさんもおりました。

その他若いお嬢さんがお二人集められており、

桜子3名と共に総勢5名の

『即席ウグイス隊』が結成されました。



水島社長の大雑把な、分かったような

分からないような説明のあと(笑)

即席ウグイス嬢たちは

先頭車両に私と斉藤さん、

後部街宣車に鈴木さん以下2名さんや

『吼える子羊・三輪先生』が分乗し、

いざ銀座の町へ出発です!!



雨の上がった銀座の町は

多くの人に溢れており、

道行く人々は

『なんだ? なんだ??』という視線で

こちらを見ております。


でも、怖くありません!


だってこちらは

前代未聞『2000人のデモ隊』なんですから!


日章旗を持ち、銀座を練り歩く

われらデモ隊は、

どう見ても普通の人々の集合体。


お子さん連れのご家族や、優しそうなご老人、

オシャレな若者や綺麗なお姉さんまで、

実に幅広い方々の大行列!


そこがまた道行く人の興味を惹いたようで、

『怖くなさそうな人たちのデモ隊』に

カメラのシャッターを切る人が

多くいらっしゃいました。


私の乗る街宣車の横に停まった車から

一生懸命ガッツポーズを送って

応援してくださる方や、

沿道から拍手を下さる方、

中でも80過ぎの腰の曲がったおばあさまが

一生懸命拍手を送ってくださったのには

感動いたしました。


ありがとうございました。



そんな沿道の反応を

ありがたく受け止めながら、

つたない即席ウグイス嬢達の先導に合わせて、

2000人が訴えるシュプレヒコールは、

きっと多くの人々の心にも

なにかを残したことであろうと

確信いたしました。



その後日比谷公園に到着した一行は、

今度は再び有楽町マリオンへ

(午前中も

  マリオン前で雨の中演説会がありました)


そこにも数え切れない人々が集まりました。


桜スタッフが

中国商人なみの

粘り強い値切り交渉でゲットした

桜渾身の『レンタル大型街宣車』のまわりは

黒山の人だかりと、

美しい日本の旗で溢れかえり、

大演説会in有楽町マリオン後半戦の

スタートです。


次々と登壇される

国会議員さんや地方議員さん、

また有識者の方々のお話に

皆さん熱心に耳を傾け、

登壇者の言葉に拍手を贈り続けました。


途中すっかり日は落ちて、

寒さも増してまいりましたが

誰一人その場を去ろうとはしません。



『桜渾身のレンタル街宣車』(笑)も

ライトアップされ、

登壇者の皆さんをオレンジ色の光が包みます。


そんな中で登場した田母神さんには、

道行く人も足を止め、

一生懸命写メのボタンを押していました。



最後は皆さんで

皇居のほうに向き直り、国歌・君が代斉唱と、

天皇陛下のますますのご健康への

想いをこめて

『天皇陛下万歳!』を叫ばせていただきました。


この運動がますます

世論を動かすことを願ってやみません。



余談ですが、夜の打ち上げには

なんと田母神閣下もお出ましになり、

ミーハー根性丸出しの私も

閣下とツーショット写真を

撮っていただきました。


しかもカメラマンは

松浦議員と言う豪華オチ付き(笑)。

ちなみにカメラも

松浦議員のものでしたので

後でお写真を送ってくださることに

なりました。


なんて良い方なんだ! 松浦議員!


これからも引き続き

『日本解体阻止』への運動を

盛り上げてゆこうと

固く心に誓った意義ある一日でした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8811238

posted by チーム桜子 at 00:27| Comment(17) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年11月14日

『11・14日本解体阻止!第2弾!!守るぞ日本!!!』

チーム桜子・長野 衣美



再度の告知です!

「11・14 日本解体阻止第2弾 

守るぞ日本!国民大行動 in 銀座」が

いよいよ本日に迫りました。


あいにくお天気が微妙な感じですが、

毎回桜のデモのときは

そうそう酷く降られないのが常です。


今回もそうある事を願いつつ、

皆様のご参加をお待ちしております。


時間は

10時00分〜12時00分 有楽町マリオン前にて 街頭宣伝

13時00分〜14時00分 常盤橋公園にてデモ準備・隊列 

       ※ 常盤橋公園(東京都千代田区大手町2-7-2)

東京メトロ半蔵門線「三越前」駅徒歩2分

14時00分〜15時00分 デモ行進  常盤橋公園 → 日比谷公園

15時30分〜17時30分 有楽町マリオン前にて 街頭宣伝



登壇予定の方々は以下、


[敬称略・順不同]

西村眞悟(前衆議院議員)

赤池誠章(前衆議院議員)

馬渡龍治(前衆議院議員)

小田村四郎(元拓殖大学総長)

井尻千男(拓殖大学日本文化研究所顧問)

西尾幹二(評論家)

小林正(教育評論家)

百地章(日本大学教授)

西岡力(「救う会」会長代行・東京基督教大学教授)

増元照明(「家族会」事務局長)

山際澄夫(ジャーナリスト)

伊藤玲子(元鎌倉市議会議員)

三輪和雄(日本世論の会会長・正論の会代表)

藤井厳喜(国際問題アナリスト)

大高未貴(ジャーナリスト)

三橋貴明(経済評論家・作家)

土屋敬之(東京都議会議員)

三宅博(前八尾市議会議員)

永山英樹(台湾研究フォーラム会長)

村田春樹(外国人参政権に反対する市民の会東京代表)

平田文昭(アジア太平洋人権協議会代表)

英霊来世(ミュージシャン)

ほか 地方議員多数



尚、時間や場所においては

一部変更がありましたので

お出かけ前にもう一度ご確認ください。


第一弾には

約1500人の方々のご参加がありました。

(相変わらずどこも報道しませんでしたが、

もう慣れました!)


http://www.youtube.com/user/mirukuchann#p/a/u/0/jGLsxYKlxeg

http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm

ご存知の通り、

外国人参政権法案につきましては

一刻の猶予も、予断も許さぬ

緊迫した状態が続いております。


ただ、今臨時国会で

この法案を通したい考えを示した

山岡国対委員長に対して抗議が殺到し、

山岡氏にSPが付き、その事態を受けて・・


かは定かではありませんが、

平野官房長官が慎重論を発表するなどの動きもあり、

我々の声は決して無駄ではないことも

証明されましたね。



その国民の抗議の声を、

毎日新聞が『右翼関係者らかたの抗議が殺到した』

と報じた相変わらずのオチつきです。


請願書も80000通を越えたそうで、

そんなに多くの『右翼関係者』が

日本にいたのか〜と大笑いしました。


ね? 毎日さん?? 

民主様に意を唱えるものは『右翼』なんですよね???



http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091110ddm005010025000c.html


今までデモや集会に関心の無かった方々も

多数参加されています。

今回は2000人越えの参加が予想されます。


そこで初めて知る事になる報道されない

「民主党の真実」の恐ろしさを

体感してみてください。


さらに恐ろしいとこに、

そんな大集会を一切報道しないマスコミの恐ろしさに

気づいてください。


多くの方のご参加をお待ちしております。


http://www.youtube.com/watch?v=snDrZKBZx1Y



posted by チーム桜子 at 04:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年11月02日

『尾崎豊が嫌いです』

チーム桜子・長野 衣美です。


私の同世代くらいから、

ちょい上くらいの人の前で

『オザキ』を否定することは

とても勇気がいります(笑)。


今から20年ちょっと前、

尾崎さんは

『若者の教祖』だの『若者の代弁者』だのと

言われていました。


でも自分がその若者であった時期から、

どうも私は彼の歌詞には共感できない、

老けた若者でありました。


♪盗んだバイクで走り出すう〜♪


・ ・って、そのバイク、

誰かが血の滲む思いでバイトして買った

バイクかも知れないじゃん!! とか、



♪夜の校舎窓ガラス壊して回った〜♪


・ ・って、そのガラスを片付ける

おじいさん(想像)用務員の苦労

考えたことあんの?あんた?? とか


♪行儀良くマジメなんて

   出来やしなかった〜♪


・ ・って、たった一定の時間も

座っていられない奴が、

どうして自由を主張できる? とか


真剣に突っ込んでおりました。



先日、我らがNHKの教育テレビで、

子供の教育を考える主旨の生番組を

見ておりました。


番組の後半で、

そこにゲストで招かれた子供たちが一様に

『コドモの権利』や『主張』を

展開していたのですが、

その言い分たるや

『大人は上から目線でモノを言うから嫌だ』

とか

『もっと対等に付き合って欲しい』

とか

『皆で同じ勉強をさせられて楽しくない』

とかナントかカンとか・・。



元・老けた考えのコドモ代表の私には

耐え難い発言が多く聞かれました。


まさに尾崎的主張! 

そこに出ている子は

窓ガラス壊して

回らなそうな子ばかりでしたがね。


しかも、コドモですからね、まあ良いでしょう。

言うのは自由です。


が、その番組に更にイライラした理由は、

周りのオトナたちが

そんな子供たちに同調し、

あるいは感心すらしたように

「皆さんしっかりしている!」とか言って

持ち上げちゃっている事でした。


誰か、石原都知事を呼んで来い!

と叫びたくなりましたよ。



子供と大人が対等に話し合い、

お互いの利益や権利を

損ねないように暮らす社会・・

なんて、聞こえが良いですね。


が、もしそれが実現したら

大変なことになると考えます。

特に学校教育は、

今の現状以上に荒廃するでしょう。



先日、子供の学校で、

給食時間を見学して愕然としました。

『いただきます!』 の号令の後、

皆一斉に嫌いな食べ物を

鍋に返しに席を立つのです!



おいおいおいおいおいおいおい・・・・・!



ほぼ全員が箸をつける前に

一斉に鍋に殺到する異様な光景に

言葉がありませんでした。


皆が嫌いなものを返しに行っている間に、

わが子だけは黙々と

一気に給食をたいらげて、

お代わりの為に席を立っています・・。


我が家の子供たちは、小さいころから

食べ物を「これ嫌い」などと言おうものなら、

主人に2倍3倍にされて

食べさせられていました。


一見酷なようですが、

子供が将来お呼ばれをして、あるいは

上司にご馳走になり、

その席で出されたものが

食えないだの嫌いだの言っていたのでは

大変失礼に当ります。


だから嫌いは嫌いでよいけれど、

『食べられない』という事態は

回避してやるというのが教育だし、

結果その子の為になるのではないか

という思いからの事であります。



当然、

学校に上がって給食が食べられない・・

などという事態にならぬためにも

そう躾けてきたのですが、

その学校現場がこの通りなんですから、

もう『ぽっかーーーん』です。


学校見学の感想を聞かれて、

私が「給食を食べる前から返しに行くのは

どうかと思う」というような発言をしたら、

かなりの親に

「でも家の子は○○は食べられないし」とか

「強制されることで給食が嫌いになり、

挙句は

学校に行くのが憂鬱になる子もいる」とか

反論されて、挙句

教師にも

「食べられなくて残したら

ゴミになってしまうが、

初めから鍋に戻せば、

食べられる子が食べるから

食物が無駄にならないための方法です」と

自信ありげに説明されました。



なるほど。

先生(学校)の言い分も一理あります。 

が! 私は納得してないぞ!!


特に反論した親の言い分は内心

『はああああ????』でした。


『食べられないんじゃなくて、食べない、

もしくは

親が食べさせないだけじゃん!』


食べられない訳がないのです。

食べ物なんですから。

出されたものは食べなさい!


よほどのゲテモノなら別ですが、

学校給食に臓物の煮込みや、

イナゴの佃煮みたいな

パンチの効いた献立は出てきません。


あと、

『給食が嫌で

 登校拒否する』ような弱い子供に、

親が更に加勢して

弱くしてしまったら、

その子供は

どうやって社会に出てゆくのでしょう?


自由も平等も友愛も結構ですが、

小さい時に最低限の枠に、

無理してでも従い

行動する経験をしなければ

その子の将来は

暗いと考えるのは間違いでしょうか? 


皆が己の都合を主張して生きる社会は

本当に『自由な社会』なのでしょうか?



自分達がいくら頑張って、

よかれと思う教育を施しても、

周りや学校が

全く違う考えで行動していると、

こちらが異端の親みたいに思えてきます。



余談ですが、

最近

芸能人などのインタビューを聞いていても、

自分の子供を指して

『“彼”が思うように生きて欲しい』

とか

『“彼女”の考えを聞いて行動する』

とか言う言い方が気になります。


もともと海外のスター達が

そんな言い方で

自分の子供を表現していたので、

その真似でしょうか?


極私的意見ですが、あれ気持ち悪いです。


最後に

武田鉄也さんのおかあちゃんの名言を・・。


『子供は親に食わせてもらってるうちは、

親が死ねと言ったら死ね!!』



追伸。

あ、尾崎の『I LOVE YOU』は好きです・・。


posted by チーム桜子 at 01:50| Comment(57) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年10月28日

『鳩vsのりぴー』

チーム桜子・長野衣美です。

日本在住のみなさん、

27日のテレビにはイライラしましたね!

(しましたよね??)

どのテレビ局も

『のりぴー』の初公判特集ばかり。

傍聴券を求めて過去最高6615人の方が

荒天の日比谷公園に列を成したとか。

『のりぴー無職と答えた!!』とか、

メイクはナチュラル♪・・とか。

こんなの本――――当に

『国民最大の関心事』なの?

はっきり言って

どーーーーーでもいいんですけど?

私だけ??

これを息巻いて我先に『報道』合戦している

マスコミの低レベルっぷりに

クラックラ来ました。

のりぴーが本当に

『国民最大の関心事』なのか

世論調査をして欲しいくらい腑に落ちません。


腑に落ちないといえば、

民主支持の世論調査が相変わらず

70パーセントを超えていますが、

あれも一体誰に聞いて

調査してるんでしょうか?? 

政治にたいして関心のない

身の回りの若いママ達ですら

民主支持!と言ってる人に

一人も遭遇したことないのですが・・。


『子供手当て』ですら皆さん冷静で、

「結局子供たちの将来に

さらに課税されるだけじゃない」

と怒っています。

私も友人らも一番の当事者で、

二人の子持ちなら

年間62万円も貰えるというのに、

なぜかちっとも嬉しくない。



で、その高支持率を誇る鳩山首相の

所信表明演説ですが、

長かったですね〜。


内容については賛否両論、

皆様感じるところがあるでしょうが、

あの自称世紀の演説も、負けてましたね。

のりぴーに・・。

完全マスコミの扱いは

のりぴー優勢でしたよ。

完全なるのりぴーの勝利です。



これで良いわけがないと思っているのは

私だけではないはずです。

日本人はそんなにバカじゃない!!

日本国民なめんなよ!!

と言ってやりたい気分でした。

・ ・ところで、

現在子供二人がインフルエンザです。

上の子が通う学校など先週末まで

感染者ほぼゼロだったのに、

月曜日登校したのは

クラス41人中たったの7人!

恐るべき新型インフルエンザ!! 

隣のクラスもにたようなもので、

10月いっぱいは学年閉鎖となりました。

でも幸い自分の子供も周りの子供も軽症で、

休校2日目にして既に暇暇うるさくて、

こっちが別の病気になりそうです。


ちなみにアメリカで暮らす親戚の学校では、

春に第一次流行の際に、

クラスで

インフルエンザにかかった子が出たら、

我先にウィルス貰いに

その子に接触したそうです。

なので、

親戚の学校では春先に全員感染し、

もう免疫をつけたらしいですよ! 


さすが(?)アメリカ。

チャレンジ精神の塊!! 

そのアメリカのボス・オバマさんが

もうすぐ来日しますね。

鳩山さんが好きな人も苦手な人も、

彼が現在日本のリーダーです。


鳩山首相が

一体どういう手腕をふるってくれるのか、

それをマスコミがどう報じるのか、

またまた目が離せませんね。


posted by チーム桜子 at 04:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年10月21日

『10・17 日本解体阻止! 守るぞ日本!〜集会に行って来ました〜』

チーム桜子・長野 衣美です。

こんにちは!

先日の10・17『シェーンバッハのつどい』←命名・三輪和雄さん(笑)
に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

凄かったですね〜、あの人数! 
1500人を超える草莽の皆様が全国から駆けつけてくださいました。

正に『老若男女』、特に若い女性が多かったのに驚きました。
それでもまだまだ男性比のほうが多かったですが、
正直あそこまで女性(というより女の子)の参加があるとは
思いませんでしたよ!

会場を埋め尽くした人たちの正面の壇上には巨大な日の丸。

会の初めは勿論、国歌斉唱。 
会場の照明を落とし、ライトアップされた日本国旗を見上げて
1500人が声を合わせて歌う『君が代』に
なぜか涙が溢れてきました。


『国粋主義者?』 『軍国主義回帰?』 『宗教?』


そんな口撃が聞こえてきそうですが(笑)、何とでもどうぞ。
仕方ないんですよ。理由なんかないんです。

ただ、自分でも困っちゃいましたが、感動したんです。

続いて、その日の丸の前に
故・中川昭一議員の巨大写真パネルが下りてきて、
引き続き、先生の偉大な功績に感謝を込めて、
全員で黙祷が捧げられました。

黙祷のBGMには『海ゆかば』が流れていて・・・。

それは、もう、『君が代』で
のっけから涙が流れてきた自分には
反則行為に等しいほどの演出で・・・。


『海ゆかば』のメロディーをバックに黙祷をささげた後、
2番は全員での斉唱でした。

80を超えているであろうご老人達が、
中川先生のパネルを見上げて、
声を限りに『海ゆかば』を歌っておられる姿がとどめになり、
私の涙腺は決壊しました。


会場が明るくなり、着席した後も涙は止まらず、
タオルで顔を覆っている私を見て、
壇上に並んでおられた西村眞悟先生や、三輪和夫さん、
その他そうそうたる方々が
ギョッとした顔でこちらを見ておられました。
(私は結構前の席に座っていたのです・・)。


その後は平沼先生を先頭に、
30人近い議員さんや文化人の方々のお話や決意表明を伺えて、
とても勉強になりました。

皆さんのお話は、ほぼ総左傾化しているテレビでは
絶対に聞くことの出来ない貴重なものばかり。
外国人参政権を与えてしまえばどんな現象が起こるか、
アメリカの『核縮小』宣言の真意、日教組の実態、などなど、
いちいちが『ひょえー!』のオドロキに満ちていました。

詳細は長〜〜くなるのでここには書けませんが、切に願うのは
『テレビくんよ! 新聞君よ! 頼むから今日の集会で
必死に訴えている保守議員さんたちの話を伝えてくれ!』と
いうことでした。

片方の意見(可能性)を載せるのならば、
もう片方の意見(可能性)をもきちんと伝えるのが
報道の義務ではないのでしょうか?


『ジャーナリスト宣言』はどこいった??


・ ・熱い集会のあとは、更に熱いデモ行進。

体力的にデモに参加できないお年寄りが沿道で
声援を送ってくださっています。

その想いを胸に、ここからは若者達が頑張る番です。

1100人以上の人々が日章旗や、風船や、プラカードを手に
精一杯の力で『外国人参政権』の危険性、
『対馬や与那国島』の危機を訴えながら
永田町を整然と進んでゆきました。

途中民主党のビルや議員宿舎を通り、四谷駅近くまでのデモでした。

あまりの長蛇の列に、永田町〜四谷までの道路は
『日章旗』で溢れかえっておりました。


途中雨が降ってきましたが、それに怯むことなく、
最後まで声を張り上『日本解体阻止!』を訴え進んだ1100人の
日本人の模様を伝えるテレビ局はありませんでした。


お時間のある方は是非調べていただきたい。

近年、1000人を越える規模のデモと言うのが
どれほど異例のことなのか。

もう4度を超えたNHKへの抗議デモも
毎回1000人前後の人々が集まるのも関わらず
相変わらずテレビは無視し続けています。

一万人を超えた史上最大のNHK集団訴訟も然り、です。



一方、不法滞在者の強制退国阻止!を訴えて集まった20人の
デモは大々的にメディアに担がれ
連日、まるで社会現象の如く連日テレビで騒がれていました。


でも、あの日
永田町に集まった人々の熱気を生で感じられたことは、
本当に力強く、勇気が湧いてきましたよ!


最後に、田母神さんのお話の中で衝撃的だったエピソードを一つ。

『8月6日、広島平和の祭典に集まり、
来賓着席している人の多くは、県内外から日当を貰って
集まっているアルバイトです。

私は今回初めてあの日に広島に赴き、
その事実を聞いて驚きました。

マスコミは当然それを知っていますが、報道しません』


・ ・そういった恥ずかしい行為でデモの人数を集めている人々が、
チャンネル桜のデモに参加している文化人に向って

『一体いくら貰ってこんなことしてるんだ?』

と聞いてくる理由がよく分かりました。

posted by チーム桜子 at 04:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年10月17日

『チーム桜子・秋の増量キャンペーン第2弾!』

こんにちは! チーム桜子です。

このたび、秋の増量キャンペーン(笑)第二弾として

『秋野なな』さんが新メンバーに加わることになりました!!


秋野さんは小さなお子さん二人を抱える

子育て真っ最中の若いおかあさんです。


民主政権になり、ますます混沌としてきた世の中で、

これからの日本の子供を育ててゆく母親が

正しい歴史認識を持ち

自分の国に誇りを持って子供と接してゆくことは、

とても大きな意味のあることだと感じています。

そんな現役ママさんの桜子参加は、皆さんにリアルな

子供社会をお知らせする上で

心強い味方になると確信しております。


これからの秋野さんのコラムをお楽しみに!


・ ・とはいえ本業は『おかあさん』の秋野さん。

ゆっくりした更新ペースになると思いますが、

みなさまどうか温かくお付き合いの程、お願いいたします!!



これからも旧メンバー共々、

ますます励んでゆきたいと思っておりますので

変わらぬご支援、どうぞ宜しくお願いします。



posted by チーム桜子 at 12:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年10月16日

『イマドキ! オドロキ!! ニッポンの通信簿』

チーム桜子・長野 衣美です。



・ ・タイトル、ダサくてすみません。



先日『ニ学期制』とやらを導入されている、

我が家の息子が、たった一日の『秋休み』前に

通信簿を持って帰ってきました。

「どれどれ」と中身を覗いて、驚き桃の木、ボク猪木!!

評価は三段階で、全て『普通』に丸がついているではないですか!

たったの三段階で、一つも『良い』に丸が無いなんて、

うちの子こんなにお馬鹿なの??

・ ・と慌ててママ友達に尋ねたところ、



「ああ、あれ全員全部『普通』に丸付けるんだって」とのこと。



「へ? それじゃ頑張ったかどうか分からないじゃん」と突っ込むと、

「なんか、成績欄じゃなくて先生のコメント欄が重要らしいよ」
とのご返答。



・ ・それ、どうなのよ?!

授業中後ろ向いて机ガタガタさせてる子供と、同じ評価??



話は脱線するが、
息子は一歳の頃からとある有名英才教室に通っていた。

別にお受験するでもなかったのに、

うっかり体験教室に参加して、本人の意思でなく

(当たり前だ、一歳なのだから)

私と旦那さんがハマッてしまい、

つい先月退室するまでまる7年親子で頑張ってきた。

まあそれにも賛否両論あるだろうが、

少なくても先生の話をきちんと聞く姿勢や

低学年にしては幅の広い知識も身についたので、ヨシとしている。


小さい子供の習い事は、本人よりも親に根気がいるため、

自分でも7年通った教室を去るときは感慨深いものがあった。



本人も頑張った甲斐あって、

学校のお勉強(ごく普通の公立小)には苦労せずやってこられた。


授業参観を見たところでも、積極的に授業に参加していたし、

代表発表にも選ばれたりしていた。


でも中には授業中教室をうろついたり、

明らかに落ち着きのない子もいて、


見ているこっちがゲンコツ一発落としたい衝動に駆られたが、


先生はやんわりとしか注意しないし、

第一知らないよそ子なので我慢した。



正直授業内容があまりにもユルイのにも驚いたし、

先生も子供同士も

『じぇんだふりー』の一環で、

性別に関係なく「○○さん」と呼び合っていて気持ちが悪く、

出席順も男女混合だったのにも驚いたが、

まあ子供たちが気にもしていないようだし、

楽しそうなのでヨシとした。



がっ、今回の通信簿にはさすがにクラクラきた。

頑張っている子も、机奏者も同じ評価かよ!



『みんな同じで、みんないい』精神なのか??



中国や韓国の子供たちはガツガツしてるぞ、おべんきょー。

これでいいのか? ニッポンの子供たちよ!! ってか先生よ?!



子供の学力を調査する『世界知識調査』の結果でも、

対象国の中で日本の子供たちの学力低下はすざましい、・・

という報告は聞いたことがある方も

多いかもしれない。

でも、大抵の新聞には載っていない真実に更に危機感を覚える。



『なぜ、あなたは勉強をするの?』という調査質問に対し、

諸外国の子供たちが明確な目標や夢を語るのに対して、

日本の子供は

『親がやれって言ったから』や『わからない』の回答が目立ち、

学習意欲という項目に対しては世界(対象国)最下位なんだそうだ。



小学生の将来の夢に『公務員』や『キャバ嬢』が登場する国なんて

他にあるのだろうか? 

ちなみにお隣韓国は、起業率世界一位だそうだ。

起業しやすい制度などもあるのかもしれないが、

日本だって今は元手の資金がなくても起業できる。



でもきっと、こんな通信簿を渡されているコドモたちに

ハングリー精神を持て! 

なんて言ってもピンと来ないのは無理なきことなのだろう。



このたび民主党の文部大臣(だっけ?)は、

コドモの過度の競争心理を植えつけるのはよくないだの、

調査方法が不公平だのの理由で

全国学力テストを取りやめる(または見直す)方針らしいですなっ!



すばらしいっ!!

『みんなユルくて、みんないい!』



・ ・ちなみに我が家の元・英才お坊ちゃまは、

今は空手に燃えている。

『おおやま まつたつを倒す!』のだそうだ。

大山先生、亡くなってるから無理だけどね、

と言いたい気持ちをぐっと堪え、

スクワットしている小さな背中に『がんばれ!』と声を掛けた。 



posted by チーム桜子 at 03:37| Comment(12) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2009年09月30日

『チーム桜子・新メンバー加入!』

チーム桜子・長野衣美です。



こんにちは! 

このたび、『桜子・秋の増量キャンペーン』(笑)に伴いまして、

新たに新メンバーが参戦してくれることになりました。



名前は『榊 ハジメ』さん。

中国在住の日本女性です。

簡単に榊さんをご紹介しますね!



榊 ハジメ。

('A`) 現在 広東省は 東莞市に
    不法滞在(嘘*笑!)で就職活動中。

('A`) 中国滞在は・・・1995年9月〜2008年4月の足掛け13年。
   うち最初の2年は留学、残り11年は広東省在住。 

   日系企業 現地採用勤務。

   その後いったん日本に逃げ帰るが、
   日本に馴染めず(おいおい 日本人だろ?)

   せっかく入った正社員採用の会社を辞めて中国に舞い戻り
   現在 就職活動中の 大馬鹿者!!

('A`) 日本滞在中 複数の霊能師の占い先生に
   「前世が中国人」「結婚できない」と言われる。



以上、榊さん本人からの自己紹介でした(笑)。



お読みいただいたとおり、かなり長期にわたって

お隣の大国、中国で生活されている榊さんです。

企業の後ろ盾がいるわけでもなく、自力で長い間

一人で生活されるという事は、物凄いパワーがいる

ことだと思います。



そんな彼女の発信する、

パワフル・コラム・フローム・チャイナをお楽しみに!!

posted by チーム桜子 at 04:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2009年09月27日

『夫婦別姓って・・どうなんですか?』

チーム桜子・長野衣美です。



民主党が長年にわたり提案してきた『夫婦別姓』法案が、

民主与党になった今、

いよいよ実行される現実味を持ってきましたね。

(ちなみに、

自民党は『夫婦別姓』を家族の一体感や絆が薄れる、

家族の崩壊に繋がる危惧があるとして

ずっと反対をしてきました。)



・ ・で、どうですか? みなさん。

『夫婦別姓』賛成ですか? 反対ですか?


私個人としましては、反対です。

細かな理由は多々ありますが、やはり家族って

一つの名前の下に結束力が強まるものなんじゃないでしょうか?

科学的根拠は何もありませんが、家族がバランバランの姓を

名乗っていたら、離婚率も高まりそうな気がします。



あと単純に、その別姓夫婦の子供も困るのではないでしょうか?

子供をどちらの苗字にするか? という事で、深刻な争いも

増えてしまいそう・・。

 

補足しますと、民主党のこの法案では、

『夫婦別姓』夫婦に子供が複数いる場合、

『兄弟も個々に苗字を選べる』という事らしいです。



千葉景子法務大臣は

この法案に、とても前向きな姿勢を示しているとも

報道されていました。



・ ・なんで?



女性の社会進出に伴い、結婚後も女性の姓が変わらずに

いられるというのは仕事をする女性に好都合、という言い分も

あるそうですが、今だって『通名』のように結婚後も女性は

旧姓のままお仕事されていますよね?  

 

・ ・それだけじゃ、だめ??



まったく

『キャリアウーマン』じゃない自分にはその意味が分りません。



中学生の頃、好きな男子の苗字に自分の名をあて、

胸ときめかせた甘い記憶・・。

放課後の教室で、女同士でキャーキャー言って

自分の未来の名前をノートに書いたりしていました。



これからの日本の女の子は、その感覚が分らなく

なるのかな・・。『家』でも『家族』でもなく、

『個』を大切にされて育つ子供達は果たしてどんな

社会をつくるのでしょう。



皆さんはどう思われますか? 

『夫婦別姓大賛成!』というご意見も是非お伺いしたいです。


posted by チーム桜子 at 22:39| Comment(24) | TrackBack(2) | 長野 衣美