2011年04月15日

『4.16パンダはチベットの動物だ!パンダ桜まつりin上野』

チーム桜子・長野 衣美です


明日、上野に来ませんか?



期日

平成23年4月16日(土)

内容

11時00分 「渋谷」駅ハチ公前広場 集合

12時00分 「渋谷」駅 出発 

   … パンダTシャツを着て山手線に乗り、アピール

12時40分 「上野」駅 到着 

   … パンダTシャツを着て、上野公園・上野動物園を散策


※ パンダTシャツを1枚1,500円にて販売いたします。

※ 旗やプラカード等の持ち込みはご遠慮ください。


主催

頑張れ日本!全国行動委員会

   台湾研究フォーラム

チャンネル桜二千人委員会有志の会


ご連絡先  頑張れ日本!全国行動委員会  
  
TEL : 03-5468-9222

   ※ チラシ(PDF版)




ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 12:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年04月05日

『チャンネル桜に遊びに来ませんか?』

チーム桜子・長野 衣美です。


今まで水曜日の夜10時から

ユーストリームでお送りしてきました

【さくらじ】が新しくなるそうです♪


しかも第一回目は皆さんを

チャンネル桜のスタジオにご招待しての

生放送ということです。


お時間ある方は是非是非

遊びに行ってみてください(要予約)。


以下、さくらじからのお知らせを転送致します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

新番組 さくらじSATURDAY!


ラジオ形式のトークライブ!

若い新しい力によるもうひとつのチャンネル桜

新番組「さくらじSATURDAY」が、

4月9日からスタートします!


時間は毎週土曜日、

夜9時から10時30分までの一時間半。

放送は今日と同じく、

ニコニコチャンネル132chとユーストリームです。

第一回は公開生放送を行います。

チャンネル桜のスタジオに、遊びにきませんか?

予約制、1000円でドリンク付きです。

ご予約はチャンネル桜まで、

お電話、Eメールで受け付けます。

電話番号は、03-6419-3900

メールアドレスは、info@ch-sakura.jp

メール予約の場合は

氏名、電話番号、住所、人数をご明記下さい。

定員30名までとなっております。

皆様のお越しをお待ちしております。

----------------

http://live.nicovideo.jp/watch/lv45569457

http://www.ch-sakura.jp/1428.html

----------------

新番組 さくらじSATURDAY!

毎週土曜日、21時から22時30分までの一時間半、

第一期さくらじよりも

さらにパワーアップしてお届けいたします!!

パーソナリティも大人数になり、

若者の視点で・・若者の視線で・・

政治のこと・・生活のこと・・社会のこと・・

身近に感じて語りつくします!!


【出演者】


・古谷経衡(やおよろずの森、第一期さくらじパーソナリティ)

・Kaoru(Kaoru with Lovemarmalade、MiKa)

・クルーンP(保守系ニコ生主、第一期さくらじスタッフ)

・山野車輪(漫画家)

・斉藤"七生報國"俊介(英霊来世)

・MC K−LA(ソロアーティスト)

・猫又葉っぱ(チャンネル桜 新米AD)他




ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年03月29日

『自衛隊の想いとボランティアの心意気』

チーム桜子・長野 衣美です


東日本大震災からまもなく3週間。

そろそろ被災者の皆さんのストレスも

限界になってきているのだろうなと心配です。


そんな中、心温まる自衛隊の方々の働きを

本家・チャンネル桜のHPに掲載されている

水島社長のコラムにて発見いたしましたので、

こちらにもご紹介したいと思います。


未だ批判も多いチャンネル桜の

ボランティアスタッフの一件に関して

社長自らの言葉での解説もされておりますので

併せてご一読下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【巻頭エッセイ】

「救援する側の倫理」

      日本文化チャンネル桜代表 水島 総


三月二十二日から二十三日に、

宮城県南部の海岸地帯山元町に救援物資を届けて来た。

前回は

福島県の原発から四十キロ圏内付近の老人ホームを中心に

救援物資を届けたが、今回はこれで二回目になる。


山元町は人口約一万六千人の町で、

その約三分の一の住民の安否が未だ分からない。


巨大な津波によって、

海岸線付近の住居は土台を残して大部分が

消失している。


大地震の後の津波警報が発せられたが、

これでは直ぐに逃げても間に合わなかったろう。



津波の泥水が引いていない海岸地帯は、

瓦礫と破壊された家屋の木片の塊が延々と続いていて、

目を覆うばかりの惨状である。


常磐線坂元駅も完全に破壊され、

ホームの左右にある鉄道レールが

ホームの端で線路から陸側に

大きく折り曲げられて捻じ切られ、

もう一方のレールは、

百数十メートル離れた場所で発見された。


そんな凄まじい状況の中で出会うのは、

自衛隊の人々がほとんどだった。


この付近に駐留、展開しているのは、

愛知県から来た陸上自衛隊第十師団である。


彼等は瓦礫を片付け、

御遺体を捜索し、それを収容する。


泥流と流出物で埋まった道路を整備し、

車が通れるようにする。


小中学校を中心に集まっている避難民の食事、給水、

医療、風呂の世話等で、文字通り、

不眠不休態勢で救援活動に励んでいる。


同時に、

迷彩色の野戦服姿の自衛隊が来たという安心感で、

人々の人心安定にも貢献している。


私たちは山元町の山元中学(避難民約二百五十人)、

山下中学(避難民約六百三十人)に救援物資を届けたが、

そこの炊き出しサービスを受けている住民から、

第十師団の隊員達について、驚くべき話を聞いた。


朝と夕に二回、避難所の人々に

自衛隊は温かい御飯と豚汁などの食事を提供している。


温かな食事は身体を温めるだけではなく、

心も温めることが出来る。

皆さん大変、喜び、感謝している。

素晴らしい事だ。


しかし、食事を提供する側の自衛隊員たちは

何を食べているのか。

私は自衛隊員たちも

同じような食事をしているものと

ぼんやり考えていた。


事実は全く違った。


自衛隊員たちは冷たい軍用糧食の缶詰や

乾パン等を食べていたのだ。


温かいものはまず、被災された人々へという

ボランティア精神が

見事に貫かれていたのである。


風呂のサービスもやっと始まったが、

愛知県の師団らしく、

二つの風呂のテント入口には

「尾張の湯 男湯」といった

のれんが掛けられている。


この風呂のサービスも被災住民最優先で、

十日以上風呂に入れなかった人々が口々に

「生き返りました」と、

心底から言っているのが分かる。


自衛隊員たちは風呂にも入らず、

連日、泥まみれ汗まみれで、

黙々と働き続けている。


風呂テントの前にいた若い女性隊員は、

多くの国民の為に活動出来て喜んでおりますと、

笑顔で健気に話してくれた。


被災された家族を持つ自衛隊員も多いと聞く。


それでも彼等は「任務」として、

救援活動に励んでくれている。


自衛隊の救援活動は、

もちろん自衛隊員としての「仕事」であるが、

それだけでこのような辛く困難な救援活動を

続けられるわけがない。


何よりも国民の生命と生活を守ろうとする使命感と

誇りが彼等の気持ちを支えている。


マスコミもやっと

自衛隊の活躍をしぶしぶ報道し始めたが、

それでも反自衛隊姿勢の本質は変わっていない。


間もなく店頭に出る雑誌『WiLL』五月号にも書いたが、

かつてNHKを含め民放テレビ局の報道部門は、

決して自衛隊員の顔を映さなかった。


災害救助活動で泥まみれ汗まみれで、

必死に働く自衛隊員のそれぞれの顔を映さず、

放映されたことも無かった。


テレビ画面に現れる災害救助の自衛隊員の姿は、

後ろ姿ばかりであり、

遠くでうごめく「塊」として見えるだけだった。


彼等が自衛隊員たちを血も涙もある人間として

見て来なかったからである。


初めて自衛隊員個々の顔が

テレビ画面に登場したのは、

イラク戦争で派遣される陸上自衛隊員たちが

妻や子供に別れを告げるシーンだった。


自衛隊員がイラクで「戦死」したら、

反軍、反自衛隊キャンペーンを展開する為に

撮影していたのだろう。


テレビ局の報道部門管理職クラスのほとんどは、

依然として、

左翼リベラルイデオロギーの持ち主である。


彼等が反日、反軍、

反自衛隊思想を持っているのは、

毎年の終戦記念特集の報道ぶりを見れば

明らかである。


彼等は自衛隊の素晴らしさ、大事さを

国民に知らせたくないのである。


国民に自衛隊、ひいては国軍の必要性に

気づかせたくないのである。


国防の大切さを知らせたくないのである。



チャンネル桜は、新潟県中越地震のとき、

僅かな取材スタッフだが現地に送り、

自衛隊の救助活動を中心に

そのレポートを報道したが、

ここで明らかにしたのは、

被災地でお年寄りや弱者を

本当に救っているのは、自衛隊員であり、

そのことを誰よりも被災者たちが知っており、

感謝しているという事実だった。


自衛隊員たちは、

食事や風呂サービスに表われているように、

先ず被災民を優先する。


家を失い、家族を失った人々が、

温かな食事や温かな風呂を通して、

何よりも自分たちと同じ日本国民からの

「温かな心」を

最も必要としている事を知っているからだ。


温かな食事や風呂は物や形かもしれないが、

被災民が受け取るのは温かな心なのである。

ボランティアや救援活動は、

この気持で実行されるべきだろう。

私たち日本文化チャンネル桜、

頑張れ日本!全国行動委員会、

草莽全国地方議員の会、

チャンネル桜二千人委員会有志の会も

救援活動を行っているが、

まさに

自衛隊が実行している救援する側の倫理と

「精神」で行われるべきだと考えている。


そんな中、

三月二十二日に桜プロジェクトで放送された内容が

議論を巻き起こした。


事の経緯の説明が不十分で、

誤解を招いてしまった面もあったが、

日頃、チャンネル桜の活動を

苦々しく思っている左翼の人々や

自称保守の人々が、ここぞとばかり

チャンネル桜を叩き出した。


もちろん、

あまり気持の良いものではないが、

ボランティア側(救援する側)の倫理を考える上で、

善い問題提起になったのではないかと思う。


それは救援活動第一回で

福島県のいわき市に行った時起こった。


私たちは原発から四十キロ圏内にある

救援から孤立した地区の老人ホームを中心に、

主に水をお配りする救援活動を行い、

大変、皆さんに喜んでもらった。


五百CCと六百CCの水約一万五千本を配ったのだが、

最初に水の救援を求めて来た、

いわき市内に避難している楢葉町災害対策本部では、

既に自衛隊の水補給が入っており、

ボランティア責任者から

「ありがとうございます、

他に困っている方もおられますから、

そちらに回してやってください」と言われた。


私も「それは良かったですね、

では他に回させていただきます」と答え、

その分の水は、翌日、仙台市郊外の老人ホームと

町内会に運んでお渡しした。


被災地は一種のまだら模様のごとく、

救援物資が行き渡った場所と

行き渡らない場所に分かれている。

救援物資の「陸の孤島」というものが

実際に点在しているのだ。


これは救援活動の現場で知った重要な現実である。


その夜、いわき市の一泊四千五百円のホテルの部屋が

奇跡的に十数人分取れて、

十時過ぎに部屋に入ったが、

そこは電気も水道も湯も出る場所だった。

そこで見たのがNHKニュースである。


十時半ごろの生放送で、

いわき市の「はなまる共和国」という老人ホームの女性職員が、

「水も無い、食べ物も無い、誰も助けに来てくれない」と

悲痛な訴えをしていた。


驚いて、それなら今からでも

物資を届けようかと言う事になり、

その老人ホームに電話すると、

その日の午前中に水や食料は

届いたと言う話である。


つい一時間程前に生放送で

報道されていた叫びは嘘だったのか、

NHKがまた捏造でもしたかと、

その老人ホームの責任者に連絡して、

訪ねてみた。


聞いてみると、

やはり水も食料も助けも来ないと言うのは

嘘だった。


理由を聞くと、

毎晩くたくたになるまで働いて

感情的になって…と口を濁す。

すいませんと恐縮している。

女性職員の名字は責任者と同じだから、

細君か家族なのかもしれない。


まだ足りないものは何かありませんかと問うと、

床暖房が効かないとのことだった。


建物は立派な高級そうな老人ホームで

地震被害もなく、

断水しているが電気は通っていた。


老人ホームだから、部屋や布団は十分ある。


私は天下のNHKで放送されるのだから、

正確な情報を言うべきですよと伝えた。


被災者や老人をお世話する側の

人間(ボランティア)として、

また、金品を貰って「仕事」として

老人を世話している側の人間として、

何とか自分の老人ホームの老人たちのために、

食料や水を求める気持ちは十分理解出来る。


しかし、既に、

水も食料も届いていたのである。


救援する側の「倫理」として、

少し前までの自分たちと同じ立場に未だあって、

今直ぐの救援を求めている人々の正しい状況を、

生放送で伝えるべきなのではないか。


「御蔭さまで私たちの処に、

自衛隊が水や食料を持ってきてくれました。


ありがとうございます。


でも、まだ、他の場所では

水も食料も無く苦しんでいる場所があります。

助けてやってください」


こういうのが、ボランティアやお金を貰って

老人を世話をする側の言葉ではないのか。


はなまる共和国には、

NHKの全国放送によって、

多くの支援物資が届けられるだろう。


それを本当に困っている人達に、

是非、回していただきたい。

それが被災者や老人たちを救援する側の

「倫理」ではあるまいか。

誰も助けに来てくれないとは、

昼夜を分かたず働き、救援に来た自衛隊や

いわき市の職員にも失礼ではないのか。


自衛隊員たちが冷え切った糧食を食べながら、

温かな食事を

被災民に提供する様を見ているだけに、

被災者や老人を「救援する」私たちボランティアの側にも、

高い道義性が求められるのだと思う。

嘘はいけないのだ。


私たちは、現場に出向き、

大部分の被災者や老人たちが、

自分のことばかりを考えず、

お互いを思いやっている姿をいつも見て来た。


今度の大災害では、日本人のほとんどが

略奪や泥棒行為をしていないことに、

欧米のメディアは驚きの声を上げている。


被災したのだから何をしても良い、

仕方がないというのは、

外国人の倫理観である。


日本人はどんなことがあっても、

道義を守り、互いに助け合い、

お互いを思いやる気持ちを

持ち続けたいものである。


あの老人ホームの女性職員も、

この大災害で気が動転していて、

あのような嘘をついてしまったかもしれない。

しかし、それに甘え、

自分に許しては貰いたくない。


被災者を助ける側の人間として、

最低限の「道義」「倫理」を保つことが

要求されているのではないだろうか。


私はあえて番組の中で、

私たちのボランティアの仲間が非難めいた口調で

有料老人ホームの責任者に話す場面を流した。


ボランティア側の「倫理」と「道義」を

皆で考えたいと思ったからである。


チャンネル桜の動画のコメント欄にも、

ここぞと批判する人々が集中して

書き込んで来た。


売名行為だとか傲慢だとか

色々批判があったようだ。

それはそれでいいだろう。


批判や様々な解釈をしている人達に

お願いしたい。


どうか、私たちとは違ったやり方で良いから、

最善だと思うやり方で、

具体的に、本当に困り苦しんでいる人達の為に、

起ち上がり、行動してくれることをお願いしたい。


今、ここで、

救援を必要としている人々や子供たちが、

現実にいるからだ。


自衛隊がどんなにサヨクの人々から

冷ややかな扱いを受けようと、

私たちは被災現場の人々が

どれだけ彼らに感謝しているかを知っている。


私たちも自衛隊と同じような気持ちで、

救援活動を続けるつもりである。


三月二十九日には、三度目の

救援活動に仙台、石巻に出発する予定である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・今水島社長はじめボランティアスタッフさんたちは

第三回目の仙台入りをしている最中です。


さらに立て続けにまた週末の現地入り活動を

予定していらっしゃるそうです。


当然社長もボランティアさんたちも

平素の仕事はこなしつつ、

大量の物資や義捐金を集め、

そして何度も自ら物資を届けに行く・・。


自分は何もせず、

ネットの上でやんやと批判を繰り返す人たちと

そういった人たちの心意気。

彼らに糞という言葉を投げかけた

顔も見せない大勢の人たち。

その方たちは一体被災者に何を貢献されたのか? 

是非聞いてみたいものです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:23| Comment(21) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年03月25日

『3・26頑張れ日本!「東日本大震災」救援街頭募金活動』

チーム桜子・長野 衣美です


あの震災から2週間。


東京にいる私は、あの時の地震が

こんなにも大きな被害をもたらすとは

思いもしませんでした。


無力な自分はすずめの涙ばかりの募金をする事と、

ご縁のあるチャンネル桜での物資の振分けのお手伝いや、

このようなささやかな周知活動に

加担することしか出来ません。


一刻も早い被災地の復興を望みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【東京都渋谷区】3・26頑張れ日本!

「東日本大震災」救援街頭募金活動


日時: 平成23年3月26日(土)13時00分〜15時00分

場所:「渋谷」駅ハチ公前広場

※ 旗やプラカード等の持ち込みはご遠慮ください。

主催:

日本文化チャンネル桜、頑張れ日本!全国行動委員会

草莽全国地方議員の会

チャンネル桜二千人委員会有志の会

ご連絡先: 頑張れ日本!全国行動委員会  

TEL 03-5468-9222


※ チラシ(PDF版)はこちら


※ 「東日本大震災」救援のための義捐金募集 詳細はこちら


※ 義捐金は、「草莽全国地方議員の会」を通して、

  被災地の自治体による受け入れを相談中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、世界一ともいえる親日国家である

台湾(あえて国家と呼びます)から

今回の震災に関する義捐金が47億円集まったそうです。


最後に、

前回のえいと@さんのコメント欄にもありましたとおり、

誤解に基づいたチャンネル桜への批判が

各所に上げられているようです。


それに関して水島社長から番組内で返答がありましたので、

その様子を貼っておきます。


批判や誹謗中傷は、

きちんと時系列や事実関係を把握した上で

されたほうが良いかと思います。




 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年03月18日

『救援活動 始まってます』

チーム桜子・長野 衣美です。


チャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会の

被災地への物資直接支援活動の続報です。


「桜が直接福島に物資を届ける」

と発表してからわずか数時間。

全国から物資郵送のお申し出や

お問い合わせが相次ぎました。

中でも驚いたのが、

「明日の第一陣の運搬に間に合うように、

一刻も早く被災者の方々に

足りない物を届けて欲しい」と、

桜の事務所に駆け付けてくれた人の多さでした。


「会社帰りに駆け付けました」

「神奈川から車にいっぱいに

トイレットペーパーを積んできました」

「家にあったオムツを持参しました」

など、皆さん電車や自転車や車やタクシー等で

たくさんの必要物資を届けてくれたのです!


東京にも足りないはずの日用品を

どうやってこんなに集めて来られたのか?

冬なのに汗をかいてやってきて下さった

皆さんの善意に胸が熱くなりました。


110318_2130391.jpg


明日、私は被災地に参りませんが、

水島社長はじめ、ボランティアの皆さんが必ず

いわき市で待つ被災者の皆さんの元に

善意の物資を届けてくれる事でしょう。


110318_2130181.jpg


また、たった一人ですでに

被害の激しい仙台市に入り、自衛隊の活動を追っている、

チャンネル桜のカメラマンさんの話によると、

現地は

私たちの想像をはるかに超えた惨状だそうです。


カメラマンさんは明日以降も取材を続けるそうです。

とくに子供の死を見た時に、

二人の女の子のお父さんでもあるカメラマンさんには

胸が張り裂けるような光景の連続だと思います。


そんな報告を聞いていると、

改めて今回の災害の凄まじさに言葉を失います。


そして自分自身にほんの少しでも出来る事はあるのか、

あればしなくてはならないと言う想いを

新たに致しました。


…同時に、明日は渋谷駅ハチ公前駅前広場で

【東日本大震災に対する義捐金募集活動】

が行われます。

頑張れ日本全国行動委員会の

有志ボランティアさん達が立っておりますので、

皆様ご支援のほどよろしくお願い致します。

募金活動時間は午後1時か3時までです。


最後の写真はいただいたオムツを掲げ、

物資を届けて下さった方を見送る水島社長です。


頑張れ日本!

頼んだぞ、水島社長!!


110318_2129441.jpg



ƒuƒƒO‘oƒuƒƒO‘o
posted by チーム桜子 at 22:43| Comment(7) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

『心よりお見舞い申し上げます』

チーム桜子・長野 衣美です。


三月十一日、突如発生した東日本大震災。

この未曾有の大地震と津波等により

命を落とされた方、またそのご遺族の皆様に

心よりお見舞い申し上げます。


震災から一週間、未だに余震の恐怖と

寒さ、淋しさ、空腹、その他語り尽くせぬ想いと

闘っておられる被災者の皆様方には

本当にどんな言葉も

意味を成さぬような気がしてなりません。。


ただどうかお体、お気持ちご自愛下さいませ。


微力ではございますが、チャンネル桜は19日、

集められるだけの必要物資をトラックに詰め込んで、

被災地の一つ福島県いわき市に向けて出発致します。


原発事故による避難区域に指定されている地域の避難所は、

実際には放射線による人体への影響は

ほぼ無いとされながらも、

そこに近づくのを恐れるトラックが続出し、

必要な物資が届いておりません。


今のところ食品は足りているそうですが、

衛生に関わる用品が

絶対的に不足しているそうです。

(あくまで明日桜が要請を受けて

  向かう避難所の場合です)


私も甚だ微力ながら、

避難所の方に必要物資を聞き取り、

全国の皆様より援助賜るお手伝いをしております。


今その避難所が必要としているのは、

水、トイレットペーパー

ウェットティッシュ(または赤ちゃん用お尻ふき)

体を拭くためのウェットタオル(介護用品にあるようなもの)

紙おむつ(大人・子供各サイズ)、女性用生理用品

マウスウォッシュ、使い捨てカイロ…等などだそうです。


尚、宮城等震災と津波被害の激しかった地域での

支援物資受け入れは未だ行っていないそうです。


今後もチャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会、

草莽全国地方議員の会は引き続き

自ら必要物資を頂戴し、

また皆様のご支援をいただきながら、

被災地の皆様に順次必要物資を届けて参ります。


震災から一週間。

被災者の方々の癒やしようのない悲しみを受け、

直接の被害を免れた私たちに出来る事は何か、

それぞれが考え、実行する時がきました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年03月03日

『チーム桜子・新メンバー紹介』

チーム桜子・長野 衣美です。


皆様、ようやく暖かい風が吹き始めましたね〜。

もうすぐ春ですね〜。


春の訪れとともに、桜子に新メンバーが入りました!

名前は藤えいと@さん。アメリカ在住の女性です。


気づけば、桜子メンバーもスイス、フランス、カナダ、中国、アメリカと

すいぶん国際的になったもんです。


アメリカ発えいと@さんの記事をみなさんお楽しみに♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「藤 えいと@のご挨拶」


チーム桜子・藤 えいと@です。


チーム桜子メンバーの方からお誘いを受けまして、

このたびメンバーの一員に入れていただくことになりました。


どうぞよろしくお願いいたします。


現在、アメリカの田舎に住んでおります。


夫がアメリカの大学院(Ph.D)の学生でありまして、

2004年の秋より留学生として

アメリカに渡り勉学&研究に励んでおります。


結婚して2年目で留学することが決まりまして、

私もアメリカ暮らしを

余儀なくするハメになってしまいました。


アメリカに住み始めた当初、

私はアメリカ生活がイヤでしてねぇ。


どーしても日本と比べちゃうんですね。


特に感じるのはサービス面。


例えば、宅配便が届いた時に

留守にしてるってこと ありますよね。


日本だったら、

お客様の希望で再配達の日や時間まで

指定できちゃうじゃないですか?


アメリカは違うんです。


お客様の都合なんてはなっから無視!


翌日の同じ時間帯にしか

配達をしてくれないのです。


で、2回目の配達の時にも留守していたら、

「次回(3回目)受け取ってくれなかったら

配達主に返品するよ」なんてお手紙が入っているんです!


えぇえ〜〜〜って感じでしょ?


しかもっ!


決まった時間に来るっていっても、

ビミョーに時間がずれたりするんです。


午後3時に配達だから、2時半頃に帰宅して

スタンバイしよう!・・って思って

あわてて帰宅したら、

2時すぎにすでに配達が終わっていて

例のお手紙が入っていた。

…なんていうこともありました。(怒)


時間にルーズっていうのは

ホントに困るんですよね。


私は賃貸のアパートメントに住んでいるんですけど、

ボロいアパートなので 住んでいるうちに

あちこち修理が必要になってくるんですよね。


で、修理をお願いするんですが、

これがまたいつ来てくれるのかが

わかんないのです。


メンテナンスの手が空いたら〜とか言われちゃって、

来たのは数ヶ月後…なんてこともありましたし。


いついつの午前中に〜って約束を取りつけても、

来たのは夕方だったり…。


1日中待ってて、結局来なかったり…。

こういうことがしょっちゅうあるのですねぇ〜。(ため息)


他には事務関係ですかね、アメリカのイヤなところは。


日本の学校の事務や会社の事務って

きちんとしているじゃないですか?


提出した書類を事務がなくしてしまった…なんて話、

日本ではないですよね。


アメリカの事務って

しょっちゅう書類をなくすんですよー!(怒)


事務「書類がないからはやく提出して」

私「は? 先日 提出しましたけど?」

事務「ないものはないのよ!

    書類がなくて困るのはあなたでしょ?」

…ってこうですから。

何度こういう目にあったことか…。


アメリカ人って一人一人は

とーってもいい人が多いんです。


でも、仕事上で責任〜〜〜ってことになったら、

こんな風に必死になるんですな。


絶対に謝りませんから。


訴訟の国ならでは…ってことでしょうか?


いろんな面で

日本っていい国だと思いますよ、ホント。


ところで 話は変わりますが。

皆さまが想像されるアメリカって

どんなイメージでしょうか?


NYシティであったり、

ロサンゼルスであったり、シカゴであったり。


アメリカってものすごい大都市がたくさんあって

便利で華やかな国だ〜って思われている方が

多いかもしれませんが。

そういう大都市はホンの一部で、

実はアメリカ大陸のほとんどは田舎なんですよね。


公共交通機関がない地域が多いので車は必需品です。

ちょっと買い物に行くにも車です。

なので 70歳や80歳のお年寄りも

車を運転しているんですよ〜。


一家に1台ではなく、

一人1台 車を持っている家庭がほとんどですねぇ。


うちはビンボーなので、

夫と二人で1台しか車を持っておりません。


なので 夫が出かけてしまうと、

私は家に軟禁状態〜ってことに

なってしまいます。(笑)


車でちょっと走ると

「トウモロコシ畑」や「リンゴ畑」が広がる

そんなのどか〜な田舎町に住んでおります。


私は F-2ビザ(留学生の配偶者ビザ)での

アメリカ滞在ゆえ、

アメリカでは働くことは御法度でございますので、

ただ今、専業主婦をさせていただいております。


専業主婦とは言いながら

わたくし 家事がとっても苦手なのですよ。


ホントになーんにもできない嫁でございまして…。(汗)


よくまぁ、こんなあかんたれの嫁に

愛想を尽かさないでいてくれるものだと、

夫に感謝でございます。(笑)


そんな 藤 えいと@が、

アメリカから日本を憂いております。


今のままでは日本はあきません。


まず、日本人は日本のいいところに

気がつかなくてはいけません。


日本って本当にいい国ですよ。素晴らしい国です。

今も昔も。

そのことに気がついていない日本人が

まだまだ多いんじゃないかな…って思うのです。


まずは知ること、気づくこと。


そこからスタートしないと

ダメなんじゃないかな…って思っています。


そんなわけで。

アメリカの田舎町から 藤 えいと@が、

アメリカのこと、そして日本のことを

「チーム桜子」のメンバーとして

書いていく予定でございます。


どうぞよろしくお願いいたします。



ƒuƒƒO‘oƒuƒƒO‘o
posted by チーム桜子 at 00:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年01月04日

『行ってきました  靖国神社昇殿参拝と皇居一般参賀』

チーム桜子・長野 衣美です。


地方によっては大荒れのお天気が続いているようですが、

東京は暮れからお正月にかけて

晴れやかな晴天が続いております。


平成23年1月2日、行ってきました靖国神社と皇居一般参賀!


主人と私と子供2人、家族4人で九時半頃に九段下到着。

コインパーキングにに車を止めて

靖国に続く坂を登って行きました。

(さすがに靖国の駐車場は満車でした(涙))


すると見慣れた蛍光黄緑のノボリ旗が・・・!

その旗の下で

【頑張れ日本!全国行動委員会】のボランティアの皆さんが

桜新聞やチラシを配っておれれました。

朝の8時から活動されていたそうです。


その前日、元旦には首相官邸前で抗議デモ、

大晦日にはNHK前で

NHKに対する抗議デモを起したそうで・・。


本当に一年を通じて皆さんの行動力には頭が下がります。


そんなボランティアの皆さんに新年のご挨拶を済ませ、

靖国神社の境内へ。

中には沢山の出店が並んでおりまして、

みなさん開店準備に精を出しておられました。


110102_0928191.jpg



お正月は大村益次郎像も一段と凛々しいような・・。


110102_0927111.jpg



境内をブラブラ歩きながらまずは手水舎。

冷たいお水で手と口を清めます。

子供たちにも散々予習をさせて、完璧にしてきた手水舎。


しかーし!


子供たちの前で手を清めている大人たちの多くは

作法がめちゃくちゃ。


それどころか柄杓に直に口をつけ、

グチュグチュ・ペーっとやる始末。


子供たちも『いやあ〜!』と顔をしかめ、

その場を離れ、別の柄杓に並びました。


でも、他でもあちらこちらで

直に柄杓でグチュグチュ・ペー・・・!

いきなりゲンナリしてしまいました。


・・気を取り直して、

集団参拝の待ち合わせ場所である参集殿へ。

先ほどチラシ配りをしていた方々や、

駆けつけて下さった地方議員の先生方、

水島監督など約200名の参加者の皆さんとご一緒に、

初めて靖国神社の中で祝詞をあげて頂きました。


靖国神社の中は

空気までが清められているかのような清清しさで、

子供たちにも良い経験をさせられたなと思います。


余談ですが、

若い神主さんが妻夫木聡さんにそっくりで驚きました。

妻夫木さんよりさらに細面のクールな感じで、

あんまり美しかったので

何度もチラ見してしまいました(笑)。


美味しいお神酒もいただき、

外の撮影スポットで地方議員の先生方をパチリ。

先生方、今年も宜しくお願いします!


110102_1105591.jpg



お昼は境内の屋台で

焼きソバやたこ焼きをいただき、地下鉄で皇居へ移動。

二重橋前から皇居内へ。

第4回目の参賀に向かったのですが、

あまりに人が多いのでびっくり!


でもこんなにも沢山の人が

皇居に訪れるんだなと思うとなんだか安心して

人ごみが嬉しかったです。


立ち止まっての写真撮影は

警備の警察官の方に注意されるので、

歩きながら携帯で写真をパチリパチリ。


110102_1254581.jpg


そしてテレビでよく見る皇居前広場へ到着!


すでに多くの人が皇居前広場にすし詰めだったため、

『比較的空いている』というアナウンスに従い

皇居に向い右の方へ進みました。


そしてひたすら天皇陛下のお出ましを待つ事30分。

下の子は『もーヤダあ・・』と

ぐずぐずし始めてしまいましたが、

『もうすぐだから、もうすぐ天皇陛下が見られるよ』と

励まして紛らわせていましたが、

内心『この人垣じゃ子供には絶対見られないだろうな〜』

と思っていました。(酷い親)


そしてとうとう

天皇家のお出ましの時刻がやってきました。


一斉に紙で作られた日章旗が振られ、

人垣はさらに高さを増し、

子供はおろか、自分も殆ど

どのお姿を拝見することは出来ませんでした(涙)


110102_1331151.jpg


子供は『見えない!見えない!』と怒っているので、

どうにか一目でも・・と

抱き上げてみましたが無駄でした。


ガラスが反射して私も遠くにぼんやりとしか

そのお姿を拝見することしかできませんでしたが、

天皇陛下のお言葉を

直に拝聴することが出来、感激いたしました。


結局子供は『見えなかった!』

とブーブー言ったままでしたが、

帰りはお散歩がてら九段下まで

日の丸を振り振り歩いて帰りました。


『見えなかった』ながらも子供たちの記憶にも

青空に無数にはためいていた日の丸の光景は

残るのだと思います。


いただいた紙製の日の丸は家に持ち帰り、

上の子の『ダンボール製秘密基地』の入口に

はためいています。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2011年01月01日

『あけましておめでとうございます』

チーム桜子・長野衣美です。


平成23年 あけましておめでとうございます!


チーム桜子、マイペースながら

今年も頑張って記事を書いていきたいと思っております。

本年もどうぞ御愛読のほど 宜しくお願い致します。


…皆様今年のお正月はいかがお過ごしですか?


わが家は本日、お節料理をつまみつつ

まったりとお家で過ごしております。


明日は家族で靖国神社昇殿参拝と、

皇居の一般参賀に出掛ける予定です。


実は初めての一般参賀。とても楽しみです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年12月31日

『今年もありがとうございました』

チーム桜子・長野衣美です。


いよいよ今年も終わりますね。


長かったような、あっという間だったような…。

毎年そんな感じですが、

歳を取るにつれてそれが加速しているような…f^_^;


仕事の絡みもあって大興奮したサッカーワールドカップなんて

遥か昔の出来事みたいな気がしましていますが、

今年の半ばの出来事でしたね。


そして、なんと言っても今年後半の大ニュースは、

中国漁船の尖閣上陸です。


そして幸か不幸か、その後盛り上がった反中国デモ。

青空に翻る日の丸が綺麗でしたね。


いやあ、今年もいろいろありました。


おせちの煮物を焚きながら一年を振り返っております。

皆さんにとって平成22年はどんな年でしたか?


とにもかくにも皆さん今年もありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。


…年のはじめを華やかに迎えるために、

大晦日もお節作り頑張ります。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 04:29| Comment(5) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2010年12月22日

『親と同居の自宅に彼氏が泊まるのがフツウって普通?』

チーム桜子 長野です。


先日「え?」というような話を聞きました。

今どきの大学生や高校生は、親と同居する自宅に

彼氏を泊めるのがフツウだそうです。



・ ・フツウなんですか??



一人暮らしの彼女(彼氏)のアパートに

親に嘘ついてこっそり泊まるというのは、

よく聞く話です。


身に憶えのある方も多いことでしょう。



が、今どきは親兄弟の一緒に住む家に彼を招待し、

夕飯を一緒に食べた(ここまでは分かります)あと、

その自宅に彼を泊めるそうです。


で、親の目の前で同じ部屋に

入り、朝まで出てこないそうでして・・。



知り合いの大学生の娘さんを持つお母さんが

ちょっと困惑気味に、

「娘が彼氏を泊めるっていうから、

うちの旦那と”彼氏をどこに寝かす?”

って相談したんだけど、

狭いマンションだし、

リビングじゃこっちも困るから、

結局娘の部屋で寝てもらうことにしたの。

でもさすがに同じベットっていうのは

なんだから、布団を一組差し入れたんだけど、

朝起きてみたらその布団が未使用で

畳まれたまま廊下に出てるのよ。

それって”布団なんて要りません。

一緒に寝てます”って意味でしょう?

どう思う?」

っと相談されました。


『”どう思う?”って聞かれても、

基本ナシじゃないんですかね?

そりゃ非常識だから

帰りなさい!って言わなくちゃ!』



・・っと言いたかったのですが

先輩ママですし、とても言えず。


やんわり「それは無しでしょう」

という趣旨の事を伝えたのですが、


「でも、お友達も今の子皆そうなのよ」

と言われる始末。


本当ですか??そうなんですか???


イマドキは家族のいる家に

彼氏を泊めるのは

驚くに足りない問題なんですか?



ちょうどそんな話題を聞いた直後に

とあるショッピングモールで

見知らぬ家族連れの、

高校生らしき娘さんが

「ねえ今度カレシ家に泊めていい?」と

ご両親に尋ねていたのが

耳に入ってきました。


そうしたらそのお母さんが

「泊めるのはいいけど、

一緒の部屋はダメよ」と答えられており・・。



「良いんかいっ??!」と

突っ込みいれたくなりました。



百歩譲って、親の見えないところで

何だかんだの秘密を持たれて

気が付いたら学生なのにお腹が膨らむ・・

なんて事態になっているよりは

いいのかも(いいのか?)・・、

って考え方もあるのかも知れませんが、

やっぱり私は腑に落ちない気がします。



皆さんの周りはどうですか?

これってイマドキの普通なんですか??

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 12:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年12月16日

『12.18民主党(菅)内閣打倒!皇室冒涜糾弾!中国の尖閣諸島侵略阻止!国民大行動in渋谷』

チーム桜子・長野 衣美です。

いよいよ迫って参りました!12・18!!

年内最後の大規模国民行動です。

今までデモに参加したことの無かった方も、是非お越し下さい。

今、表参道はイルミネーション真っ盛り。


101215_1704321.jpg

ここを3000、いや、5000、

もしかしたら

10000(?)の日章旗が埋め尽くす歴史的光景を

その目に焼き付けてください。


チャンネル桜の12・18の告知のユーチューブアクセス数は、

これを書いている時点でなんと102241!


たった2分弱の告知映像が10万超えのアクセス。


これって異常事態ですよ。


過去、チャンネル桜では

ユーチューブでの告知へのアクセス数の1割が

当日デモに参加するという見当を付けているそうです。


そしてそれは過去大体において当てはまっています。


・・って事は本当に

1万人参加も夢じゃないかも知れません。

いかに国民が民主党に腹を立てているのかが分かります。





日本有数のブランド通り、表参道。

誰もが知っている有名ブランドのショップ前には、

ラフすぎる格好の中国人観光客が大声で屯っています。

彼らの手には幾つものショップバック・・。

嗚呼・・。



101215_1634001.jpg


きっとこの週末にも

多くの中国人が表参道を闊歩していることでしょう。


彼らに騒がず、壊さず、暴れない

日本人の美しいデモを見せ付けてやりましょう。

頑張れ日本!


101209_0949531.jpg



【12.18 民主党(菅)内閣打倒!皇室冒涜糾弾!

  中国の尖閣諸島侵略阻止!国民大行動in渋谷】


期日: 平成22年12月18日(土)

集合場所: 代々木公園 けやき並木

※ JR「原宿」駅(表参道口)
 
 東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)

 「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5〜10分。

 東京都道413号(表参道通り)から

 NHKホールへと通じる けやき並木をお進みください。

内容:

10時00分 準備開始  於・代々木公園 けやき並木

13時30分 集会

14時40分 隊列準備

15時00分 デモ行進 出発
  
    代々木公園 けやき並木 〜 「渋谷」駅ハチ公前 〜

    青山通り 〜 表参道 〜 「原宿」駅前 〜 けやき並木

17時00分 街宣活動  於:「渋谷」駅ハチ公前広場

19時00分 終了予定


※ 国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください。

プラカード持参は可能です(ただし、民族差別的なものは禁止)。


主催:

頑張れ日本!全国行動委員会

草莽全国地方議員の会

チャンネル桜二千人委員会有志の会


ご連絡先:

頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222

チラシ(PDF版)




ƒuƒƒO‘oƒuƒƒO‘o
posted by チーム桜子 at 23:09| Comment(5) | TrackBack(1) | 長野 衣美 

2010年12月08日

『さくらじ』

チーム桜子・長野 衣美です


先日、チャンネル桜で新番組「さくらじ」が始まりました。

ユーストリームを使用して、

桜初、なんとなんとの生放送!

パーソナリティの古谷君と木間さんが

ゆるーい感じで何だか良い雰囲気醸し出してます。



ユーストリームが何か?については

Wikipediaかお近くの若人に聞いて下さいf^_^;


ま、とにかくユーストリームのおかげでの生放送です。


その「さくらじ」は

毎週水曜日の夜10時から、1時間の生放送。

今回放送前のスタジオに

ちらっとお邪魔してきました。

若いスタッフが中心に集まったスタジオは、和気あいあい。


101201_2131391.jpg


何だか部活みたいな雰囲気でめちゃくちゃ楽しそう


で、このスタッフさん達は、

チャンネル桜の社員でもなく、放送業界の人でもありません。

いわゆる普通のお勤め人です。

勿論お勤め先もバラバラです。

それぞれが自分の仕事を終えた後、

スタジオに集合して、番組を作っているんです。


101201_2128401.jpg


…じゃあ一体彼等はどういう繋がりで

ここに集まっているのだろうか?と疑問に思い、

プロデューサーの『風の中の旗』さんにお話を伺いました。


長野「これは皆さんどういったお仲間なんですか?」

風の中の旗さん(以下、風さん)

『ここにいる人は、SNSなどを通じて知り合いました。

もともと皆さん個々でリアル活躍をしていた人達です』


長野「リ、リアル活躍?」(おばちゃん既について行けず(-.-;))


風さん『いわゆる、ネット世界を飛び出して、

本当に行動を起こしている人の事です。』



長野「なるほど!」


風さん『リアル活躍を通じて、

おかげさまで信頼出来る仲間もおりました。

で、木間さんも以前より積極的に

リアル活躍をされているので、

彼女の名をご存知の方も多く、

彼女の頑張りを評価している方も

とても多い事を踏まえて、

今回さくらじパーソナリティを

彼女に頼む事になりました』


長野「私も木間さんの噂は

かねがね耳にしていましたよ!

女性一人で立ち上がり、様々な問題に立ち向かうのが

カッコイイと憧れていました」


風さん『口蹄疫問題でもかなり頑張った方ですしね』


長野「ところで、さくらじは桜の他の番組と違って、

肩の力が抜けた雰囲気がありますね」


風さん『そうなんです。

  今まで政治などに関心の薄かった若い層にも

    入り込みやすい感じを心がけています。

    男性パーソナリティの古谷君も

    アニメを中心としたサブカルチャー界では

    既になかなかの有名人ですしね。

    哀しいかな、サブカルチャーに興味あるような人も

    いわゆる左寄りの人が多いんです』


長野「たしかに!映画や音楽業界など

   若い人に発信力の強い業界も左が多い…」


風さん『なので古谷君という貴重な存在を通じて、

    余り政治というモノを全面に出さない形で、

    入口を低くして、

    サブカルチャー等の切り口から誘導しつつ、

    さりげなくこちらの主張も入れ込んでいこうかなと』


長野「若い人だってきっかけがあれば

   政治に興味も持つし、

   マスコミのおかしさにも気づきますよね。

   ただ余りにテレビを中心としたカルチャーが

   偏った放送しかしないので、

   気づけないだけなんだと思います」


風さん『そうですね。なので、

    古谷君がチャンネル桜というメディアを通じて

    情報発信するというのは、今まで”知らなかった”人に

    周知させる切っ掛けになると確信しています』


長野「なるほどですね〜。まさに”さくらじ”というタイトル通り

   深夜ラジオのような ゆるーい雰囲気で

   楽しい放送をこれからも楽しみにしています


風さん『ありがとうございます。

    このような自由な番組つくりを容認してくださり、

    場を提供してくださった桜の水島社長にも

    感謝しております』


長野「12/8のゲストは英霊来世さんですね!

   開戦スペシャル。楽しみにしています」


風さん『頑張ります!』



・・ということで、

皆さんも是非『さくらじ』を楽しみにしていてくださいね!


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月30日

『民主党議員が秋篠宮ご夫妻にヤジ?! &首相官邸包囲のお誘い』

チーム桜子・長野衣美です

すでにご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが

とある【民主党ベテラン議員】がこともあろうに

「議会開設120年記念式典」という場で

秋篠宮ご夫妻に野次を飛ばしたらしいですね。


以下産経11月30日の産経ニュースより転用します。


【29日に開かれた「議会開設120年記念式典」で、

民主党ベテラン議員が、秋篠宮ご夫妻に対し

「早く座れよ」などと

野次を飛ばしていたことが分かった。

野次を聞いたみんなの党の桜内文城参院議員が、

30日朝の自身のブログで明らかにした。

桜内氏のブログによると、

先に式典会場の

参院本会議場にお入りになった秋篠宮ご夫妻は、

天皇皇后両陛下のご入場まで、

ずっと起立されていた。


その最中に民主党ベテラン議員が

「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」

と野次を飛ばしたという。


当初の式次第では、

秋篠宮ご夫妻はいったん着席され、

天皇皇后両陛下のご入場の際に

起立してお迎えすることになっていた。


しかし、

議会開設120年を祝うために国会を訪ねられ、

両陛下を起立して待ち続けられた秋篠宮ご夫妻に、

国会議員が、非難がましく

指図するような野次を飛ばすことは

非礼の極みとしか言いようがない。


桜内氏は30日朝のブログで

「想像を絶するようなことが起こっていた。


これでは『国会崩壊』だ」と記した。


さらに同日午前のブログでも

「天皇陛下をはじめ

皇族の皆様に対する尊敬の念を強く抱いている1人の日本国民、

参院議員として、今回の野次は決して

許すことのできないものだという強い憤りを抱いている」

としている。


一方、野次を飛ばしたとされる民主党ベテラン議員は30日、

衆院本会議後に産経新聞の取材に対し

「『早く(秋篠宮ご夫妻が)座らないと

誰も(国会議員が)座れないよ』と言ったかもしれない。

宮様に(直接)言うはずがない」と述べた。】

(転用終わり)



・・でさらに

ご存知の方おおくいらっしゃると思いますが、

野次を飛ばしたとされる【ベテラン議員】の推測は

ネット中を駆け回っています。


そして面白いことに当事者ではないかと

推測される議員の名前は一人しか挙がっていません

その【野次を飛ばしたとされる民主党ベテラン議員】が

産経の記事に答えている(笑)


正体バレバレですね。


ワタクシもその【ベテラン議員】の事務所に

電話で問い合わせてみました。

対応された女性スタッフは

「まったくそのようなことは聞いておりません」と

シレ〜とお応えになっておりました。


一方、この産経の記事を読み

ブログを書かれた桜内議員の事務所にも

お電話にて問い合わせてみました。


桜内氏のスタッフの方はもちろん

立場上【ベテラン議員】の実名は

おっしゃらなかったのすが、

ベテラン議員の言葉は

はっきり桜内議員の耳にも聞こえたそうです。

となると、ベテラン議員の言い訳のように

「直接言うはずがない!」という言葉は

何の意味も成さなくなりますよね。


本人は【直接言ってない】と思っても、

ほかの議員さんの耳に

はっきり聞き取れる音量での【リアルツイッター】は

秋篠宮ご夫妻の御耳にも

届いている可能性が高いわけで・・。


そもそも仮に御耳に届いていなくても、

そのような由緒正しき場所で、

大きな声でも小さな声でも

そんな不敬な言葉を発するなんて言語道断です。


まさに間違った【平等】の上に君臨した

勘違いのイタイおじさんです。


学校で

【生徒が教師を呼び捨てにしても叱られず】、

同級生は

【教師が生徒をさん付けしないと叱られる】

という見事な現在の学校教育が

国会でも具現化されているといったところでしょうか?


礼儀も何もない

【俺様一番。俺様が世界の中心】の社会が

これからますます拡張してゆくのでしょうか・・。


このうっぷんどうしてくれよう??


そうだ!

明日首相官邸を皆で取り囲めばいいんだな!

・・ってことで


最後は告知でさようなら!

師走の初め、首相官邸前でお会いしましょう!



「12・1 首相官邸包囲国民大行進

      & 菅内閣倒閣宣言!国民大集会」

期日 :  平成22年12月1日(水)

内容 :

◆「国会・首相官邸包囲」国民大行進

 11時30分 第二議員会館前 集合 

※時間が変更になりました。

     → 議員会館前、民主党本部前、首相官邸前での抗議行動

 15時30分頃 終了予定


※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

 プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)


◆「民主党(菅)内閣」倒閣宣言!国民大集会

 会場 … ニッショーホール(日本消防会館)  

(銀座線「虎ノ門」駅 2番・3番出口 徒歩5分
  / 日比谷線「神谷町」駅 4番出口 徒歩10分)

 16時30分 開場

 17時30分 開会

 20時30分 終了予定

《登壇予定》 登壇者 続々決定中! [11/30現在]

田母神俊雄、平沼赳夫、古屋圭司、衛藤晟一、高市早苗

山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、城内 実、山田 宏

中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、薗浦健太郎、梅原克彦

三宅 博、すぎやまこういち、百地 章、伊藤哲夫

小林 正、荒木和博、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹

松浦芳子、saya、英霊来世、古谷経衡、葛城奈海

水島 総 他 地方議員多数


参加費  無料

主催 頑張れ日本!全国行動委員会

   草莽全国地方議員の会

   チャンネル桜二千人委員会有志の会

ご連絡先

頑張れ日本!全国行動委員会  

TEL 03-5468-9222

※ チラシ(PDF版)は こちら

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 22:51| Comment(7) | TrackBack(2) | 長野 衣美 

2010年11月19日

『今度は大阪だ!〜11・20 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪〜』

チーム桜子・長野衣美です


さあ、大阪及び関西方面にお住まいの皆さん!

出番です!!

体調は万全ですか?

履きなれた靴は用意されていますか?

念のためレインコートも忘れずに。

発声練習してますか?

あとは任せたっ!!


【11・20 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動in大阪】

日時・内容: 平成22年11月20日(土)


12時30分 集合・準備  新町北公園(大阪市西区)

地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」2番出口 北へ徒歩5分

鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口 北へ徒歩5分


13時00分 集会  新町北公園(大阪市西区)

登壇予定:西村眞悟、三宅博、水島総 他


14時00分 デモ行進 出発

新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下

→難波高島屋前→元町中公園(浪速区)

解散(15時05分)


15時30分 街宣活動 (〜18:00)

「難波」駅・高島屋前向かいマルイ前

登壇予定:田母神俊雄、西村眞悟、三宅博、水島総 他


準備・デモ等にお手伝い戴ける方は11:00までにご参集、

   現地スタッフの上田まで申し出下さい。


主催

頑張れ日本!全国行動委員会

頑張れ日本!全国行動委員会関西総本部大阪支部

草莽全国地方議員の会

日本李登輝友の会

台湾研究フォーラム


連絡先

頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222

チラシ(PDF版)

※ 11/15 更新



ƒuƒƒO‘oƒuƒƒO‘o
posted by チーム桜子 at 00:06| Comment(14) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月13日

『11・13横浜デモ』

チーム桜子・長野 衣美です。

横浜デモ、横浜という地理にありながら、

三千人を超えました!!


沿道の人の拍手も今までにない数でしたし、

国内外のメディアの数もすごかったです。

事故も事件もなく、立派なデモでした。


101113_1346081.jpg


101113_1506091.jpg


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月12日

『11・13横浜デモ  〜コキントーに会いに行こう!〜』

チーム桜子・長野 衣美です。


さあさあ皆様、お次は横浜でございますよ。

なんでもこの日は様々な団体がデモをするとか。

あいも変わらず

全く動員のない頑張れ日本!のデモなので、

一体何人来るかは分かりませんが、

コキントーが日本に来ちゃってる今こそが

草莽の声を中共に届けるチャンスです!


(・・デモに最適なコースはなぜか

幸福の科学に取られちまいましたが・笑)


頑張れ日本!11.13

中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ(11/13)



『11・13中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止するデモ』


日時・内容

平成22年11月13日(土)

12時00分 集合

12時30分 集会

14時00分 デモ出発→「横浜」駅西口→沢渡中央公園 到着  

*11/8 更新


注意事項:

*プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)

*国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい


場所: 横浜・反町公園(横浜市神奈川区反町1丁目)

   JR東神奈川駅、東急反町駅、京急仲木戸駅付近


主催: 中国民族問題研究会

    頑張れ日本!全国行動委員会

ご連絡先: 頑張れ日本!全国行動委員会

     TEL 03−5468−9222

*チラシ(PDF版)は こちら

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月09日

11・6日比谷デモに行ってきました

チーム桜子・長野 衣美です。


先日の日比谷デモには、

実に4500人を超える方々が参加されました。


まさに人・人・人! 

戦後の学生運動の頃を除けば、

確実に最大のデモだったのではないでしょうか?


デモの前に行われた日比谷野外音楽堂での集会は、

ご覧のように満席で、

後ろに立ち見をされている方の姿も多く見られました。


101106_1317591.jpg



(・・しかし野音も武道館もコンサートでも行った事がなかったのに、

両方とも政治集会で初体験してしまったなあ。)


そんな初体験の日比谷野音のステージに

定刻どおりにアジア各国の文化人や

政治家の皆さんが登壇して参りました。


101106_130118.jpg



ご覧のように大きなステージには

沢山の垂れ幕やアジア各国の国旗が掲げられています。


また写真からは分かりませんが、

会場の至る所にはたくさんの風船が飾られて、

来場者をもてなしてくれていました。


この一つ一つをボランティアの皆さんが

手作業で作って下さったのかと思うと、

それだけで感慨深いものがあります。


当日準備されたものもありますが、

多くは事前からの

労力と時間を使って用意されたものたちです。


デモや集会に参加するのは簡単でも、

実際これを企画し、仕切り、安全に

かつ盛大に盛り上げることは

どんなにか大変だろうと胸が熱くなります。


・・と、ここで必ず

コメントされるであろう事についての先回り。


『なぜこのような集会に

韓国の国旗までが掲揚されているんだ??!』


・・については

私に聞いても仕方ありませんので、

チャンネル桜を見てください。


水島社長がきちんと説明をされています。


話し戻って、なにはともあれ、

まずは国歌斉唱です。


会場後方で、

訪れた方々を包み込むように掲げられている

大きな日の丸に向かって4500人の大合唱です。


101106_1303181.jpg



・・なぜか何時もここで辛抱たまらなくなり、

こっそり涙をながしてしまうワタクシです。


そして集会が本番を迎え、ステージ上では

次々に普段聞くことのできないようなお話が

披露されて行きます。


どなたのお話も興味深いのですが、

残念なことに席後方には

マイクの音が反響しすぎて、

言葉がはっきり聞き取れませんでした(涙)。


特に諸外国の方のお話は

当然のことながら

さらに聞き取りづらく残念だったので、

桜に上がったら

しっかり聞きなおそうと思います。


でも、どの方も熱い想いは

ヒシヒシ伝わってきましたよ。


集会が終わるといよいよデモのスタート。


土曜日で多くの人で賑わう銀座の町を、

日の丸掲げた群集が

シュプレヒコールを上げて行進する様は

フツーの人々から見て異様な光景だったと思います。


でも、意外だったのが、

沿道の人たちが一瞬ギョっとしながらも、

デモ隊が訴える内容が反中国であると理解すると、

思いのほか理解を示してくれて、

拍手で見送ってくださる方も多くおりました。


途中「入っていいですか?」と

デモに飛び入り参加する人もいて、

今回の尖閣問題で

目覚めた人が多数いることを体感しました。


また、今回は第2悌団を子連れママ悌団とし、

約50組の母子の方々が参加してくださいました。


これは我が桜子メンバー結城さんと、

そのお友達の功労の賜物です。


ごくごく普通の、政治や、

ましてやデモなどに

縁がなさそうな母子達の集団によるデモは

見る側にかなりのインパクトを与えたことでしょう。


私自身は終わりに近い悌団に混ざってきたので、

長い行程を歩き、ゴールした時には

すでにあたりは真っ暗でした。


長らくの集会&デモその他もろもろで、

携帯の万歩計は10000歩に迫り、

さすがに足もちょっとイタくなり・・。


一緒に歩いた桜子の加藤さんとともに

地べたに座ってしばし休憩。


でも、銀座の真ん中を大声を出しながら

皆と歩くのは妙な快感で、

一種スポーツをした後のような爽快感に包まれました。


お次は有楽町駅前での街頭演説。


これを聞くために今来た道を地下鉄一駅分戻ります。


間もなく38歳。

運動不足のワタクシめの足はそろそろ棒状態。

それでも加藤さんとおしゃべりしながら

流れに乗って有楽町までたどり着きました。


・・万歩計10000歩超え! よっしゃ!!


夜の有楽町交通会館前に陣取った街宣車の前は

ライトアップされていて

とても綺麗です。


そこで水島社長や西村眞悟先生はじめ

多くの方々がお話されるのを

デモの熱冷めやらぬ群集が取り巻き、

熱心な拍手を送ります。


街宣車の前だけでなく、

後ろにある交通会館の2階テラス(?)のような場所にも

人が鈴なり。


民主党は果たして

この国民の声をいつまで無視し続けるんでしょうね。


101106_1903551.jpg



海保の船に突進した中国の工作船を

『こつんと当たっただけじゃない』と

のたまった福島瑞穂は

この群集の声が聞こえないのでしょうか?


それとも日本語だから分からないのかしら?


ねえ皆さん。

立ち上がった日本人の声、聞こえますか?

何ならあなた達のお国の言葉で字幕付けますか??


101106_1309471.jpg



 
 
ブログ村 ブログ村


posted by チーム桜子 at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月08日

『 海に落ちた海上保安庁の職員をモリで突いた中国人〜石垣島に箝口令〜』

チーム桜子・長野 衣美です。


「海に落ちた海上保安庁の職員をモリで突いた中国人・・」


・・この噂(?)は本当か?



前回の記事に『通りすがり』さんがご紹介してくれた

「たかじんのそこまで言って委員会」を貼り付けます。



石垣島に箝口令?!


・・これ、本当ならば大変なことですよ。


右とか左とか関係ない。

本当に大変な緊急事態ですよ????!






 
 
ブログ村 ブログ村



posted by チーム桜子 at 02:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 長野 衣美 

2010年11月05日

『11・6 日比谷野音に行こう!』

チーム桜子・長野 衣美です


尖閣のビデオ流出しましたね。


で、マスコミは相変わらず

「誰がビデオを流したんだ?」とか

論点摩り替えて報道しまくりですね。


イライラしますね。



このイライラをどうしてくれよう??

そうだ! 日比谷に行こう!!


皆様の力を今こそ結集させましょう!!


「11・6アジアに自由と平和を!」

【東京都千代田区】

11.6 アジアに自由と平和を!

尖閣諸島侵略糾弾!

中国(胡錦濤)のアジア軍事覇権糾弾!

拉致被害者奪還!

「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を!

「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6)


期日: 平成22年11月6日(土)

場所: 日比谷野外音楽堂

   (東京都千代田区日比谷公園1−3)

内容: 12時00分 開場

    13時00分 開会


【登壇予定】

田母神俊雄、小池百合子、山田 宏、西村眞悟、

ペマ・ギャルポ、イリハム・マハムティ

黄文雄、黄敏慧、ダイチン、鳴霞、アウ・ミ・ジュン、

ホン・ヒョン、北朝鮮脱北者、萩生田光一

赤池誠章、馬渡龍治、林 潤、土屋たかゆき

西尾幹二、加瀬英明、飯塚繁雄、西岡 力

三浦小太郎、殿岡昭郎、山際澄夫、西村幸祐、安東幹

Saya、英霊来世、松浦芳子、三輪和雄、柚原正敬

永山英樹、高清水有子、水島 総 ほか 地方議員多数


※平成22年11月5日更新

15時30分 デモ隊列準備

15時45分 デモ出発 「日比谷野音」〜到着「常盤橋公園」

       (千代田区 大手町2−7−2)

17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(〜19時)


※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)

※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい


主催

頑張れ日本!全国行動委員会

草莽全国地方議員の会

日本李登輝友の会

台湾研究フォーラム


お問い合わせ

頑張れ日本!全国行動委員会  TEL 03-5468-9222

  
※ チラシ(PDF版)は こちら

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 長野 衣美