2014年03月12日

『日本に朗報!慰安婦アニメの「Mary & Myself」は受賞ならず 』

チーム桜子・マリノフ利江です。


3月9日、トロントでカナダ・スクリーン・アワードが開催されました。

問題の慰安婦アニメ「Mary & Myself」は落選し、少し安心しました。

このアニメと映画賞について産経新聞が詳細を報じています。

カナダ発「慰安婦アニメ」スクリーン賞落選

Canada Screen Awards.JPG


しかし、落選したからと言って安心している場合ではありません。


「Mary & Myself」のノミネーションに関して日本にとって

ラッキーだったことがふたつあります。


一つはもちろん落選したことですが、もう一つの理由は

ベスト短編ドキュメンタリー部門の発表がテレビ放送されなかった

ことです。このイベントは2014カナダ・スクリーン週間として

3月3日に始まり最終日の3月9日に主な受賞作品がトロントの

ソニーセンターで発表されました。


テレビでは主演女優・男優賞などいくつかの賞を2時間放映した

だけでした。ベスト短編ドキュメンタリーを含むマイナー部門は

最終日前にすでに結果が出ていました。


私はこのような状況を知らずに賞の主催団体であるAcademy of

Canadian Cinema & Television (ACCT)と最終日の直前まで

連絡を取っていました。2月中旬にACCTのコミュニケーション

にメールで連絡。5日経っても返事がないので再度メールを。


それでも連絡がないので直接電話をしました。ACCTに最初から

慰安婦アニメに対して抗議したいと言ってしまうとインタビューの

機会が無くなる恐れがあると思い、どのようにアプローチするか

大変気をつかいました。


そのため、私がどのような主旨でインタビューしたいのか明確に

しなかったので、相手もよく状況がわからなかったようです。


気を使った理由は先週あるブログで慰安婦問題に関してジェーン

という女性と大論争になったからです。この人が私の話をまったく

受け入れず異常に反応し、私は彼女に歴史修正主義者呼ばわり

されました。


とにかくインタビューをする段階までこぎつければあとは

直接会って慰安婦の真実を説明できると思っていました。


受賞式前のインタビューは実現できませんでしたが、ACCTとの

やり取りでいろいろなことがわかってきました。


まず、メディア関係の問い合わせはすべてACCTが外注している

PR会社に丸投げしていたということです(私はメディア関係では

ありませんが)。私がコミュニケーション担当のアシスタントに

電話した時は、もう一度PR会社に電話をして連絡を取ると

約束してれました。数日後連絡がないので、またアシスタントに

電話をかけました。「それではもう一度PR会社に連絡してみます」

アシスタントの返事でした。彼女の対応にしびれを切らした私は

「PR会社はもういいので、10分でもいいのであなたと直接話を

したい」と切り出しました。


イベント前で非常に忙しいので時間がないとの返答でした。


それでは今電話で5分でもいいの「Mary & Myself」のノミネー

ションに関して話をしたいというと答えは「その問題に関しては

答えられる立場にないの電話をディレクターに転送します」

電話を転送してもらうとはディレクター不在でした。


結局アシスタントに再度電話をして慰安婦の件についてあらてめて

連絡を取ることになりました。


問題はACCTだけではありません。「Mary & Myself」は

National Film Board of Canada (NFB)の資金援助を得て

製作された映画なのです。NFBはカナダ政府の機関のひとつで

税金によって運営されています。


環境、人権、国際紛争、芸術などカナダのコンテンツでなおかつ

国際的に重要とされるテーマでオーディオビジュアルを製作し

配信することを業務としています。


「Mary & Myself」は短編ドキュメンタリーです。


中国系カナダ人女性2人が、慰安婦の演劇の練習をした、

という事実はあるでしょう。しかし、演劇の土台になっている

慰安婦の話は真実ではありません。


このように一方的な話に基づいた映画に対してカナダ政府機関で

あるNFBがお墨付きを与えるように費用を出して製作すること

は大きな問題です。


話を聞くためにモントリオールのNFB本部にも電話をしたのですが、

担当者不在のためメールで連絡を取ることにしました。


しばらくしてもNFBからは連絡なしの状態が続きメールの返信を

受け取ったのは受賞式が終わった翌日でした。


2014年度のカナダ・スクリーン・アワードは終わりましたが、

ACCTとNFBに対しては、あらためて慰安婦の真実をきちんと

説明する必要があります。


今回Mary & Myselfが落選したことは本当に運が良かったとしか

言いようがありません。


上記の産経新聞の記事によるとMary & Myselfがアジアの映画祭

へ出品されることになっているとのこと。


真実が置き去りにされて嘘が世界中でモンスターのように大きく

なっています。


「Mary & Myself」のような映画に直面するたびに

これまでの日本政府の無策と河野談話がいかに日本を貶めて

いるかを痛感します。


例え相手と衝突しても毅然とした態度で事実を述べることが

必要なのです。



ブログ村ブログ村
posted by チーム桜子 at 08:34| Comment(21) | TrackBack(0) | マリノフ利江
この記事へのコメント
櫻井よしこ
2014.03.08 (土)
「 中韓が国家戦略として歴史攻撃 日本は冷静かつ十分に反論を 」
http://yoshiko-sakurai.jp/2014/03/08/5184
『週刊ダイヤモンド』   2014年3月8日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1025

カリフォルニア在住の目良浩一・元ハーバード大学助教授に取材した。

氏は、グレンデール市に慰安婦の像が設置され、20万人もの韓国人女性が「強制連行」され「性奴隷」にされたなどと事実無根の捏造された話が碑に記述されていることに心を痛め、像の撤去を求める訴訟をロサンゼルスの中部地区連邦地方裁判所に起こした。

つい昨日も、極めておかしなことがグレンデール市議会で起きたという。

「公聴会が開かれ、3つの組織を代表するという触れ込みの人々が集まって、1時間にわたって日本を糾弾したのです」と、目良氏。

日系人、韓国人、中国人社会の代表だと自称する組織のメンバーが次々に「慰安婦像の設置を支援する」「日本軍に強制的に慰安婦にされた」「セックススレイブとして扱われた」などと叫ぶように訴えたという。

公聴会に出席した日系人団体は戦時補償を求めている人々で、「犠牲になった女性たちに深く同情する」「償いのためにも慰安婦像はぜひ必要だ」「米国の日系人は収容所に入れられたが、後に米国政府は謝罪し、補償した。日本政府も慰安婦にそうすべきだ」などと訴えた。

「日系人までがそんなことを言うのです。日系人の中にも真実の歴史を学ばない人、日本が戦争で悪事を働いたとする自虐史観に染まっている人は少なくないのです」「公聴会は聞いているのも嫌になるヘイトスピーチの典型でした」と目良氏は嘆いた。

しかし、いかに根拠のないスピーチであっても、熱情を込めて語る韓国系、中国系住民の声は、またもや、グレンデール市議らの心を動かしたようだ。同市議会が、目良氏らの提訴に対して正式に争う姿勢を明らかにしたのだ。市議の一人は「徹底的に戦う」と述べているが、米国を舞台にした韓国と中国の反日運動に日系人までが参加し、米国人の心をからめとっていく悪循環が確立されつつある。これこそ、中韓両政府のもくろみである。

中国では「強制連行」されたとする中国人労働者が三菱マテリアル(旧三菱鉱業)と日本コークス工業(旧三井鉱山)に損害賠償と謝罪を求める訴えを起こした。中国外務省の華春瑩報道官は「強制連行は日本軍国主義が犯した重い罪で、まだ解決されていない歴史問題だ」と語り、中国政府が提訴を支持する姿勢を明確にした。

中韓両国が国家戦略として米国をはじめ全世界で対日歴史攻撃を全面展開しているのだ。武器こそ使用していないが、これは明らかに世論戦という戦争である。中国や韓国の思惑に対して、日本政府はこれまで、非難されたらおわびの言葉だけを述べて事実関係には触れないのがいいとしてきた。だが、主張しないことをもって是とする日本外交は完全に破綻している。日本は冷静かつ十分な反論反撃をこれから行わなければならない。再び目良氏は言う。

「3月11日には日本の衆議院会館のホールで報告会を開きます。現状分析とこれからの方針を皆さんにお伝えして、支持を募りたいと思います」

目良氏らが訴訟を依頼したのは、メイヤーブラウン法律事務所、担当主任弁護士はニール・ソルトマン氏だ。氏は、トルコ人がアルメニア人を虐殺したと非難され、カリフォルニア州議会が「虐殺事件はすでに時効を迎えているが、わが州では時効は存在しない」としてトルコを罰しようとしたとき、州政府が連邦政府の外交権限に介入することは許されないという論理で州議会の動きを阻止した弁護士だ。
Posted by junn at 2014年03月12日 16:13
日本にあこがれ日本密入国に命をかけた朝鮮人―在日朝鮮人による密入国の歴史
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11794192442.html
強制連行という言葉は朝鮮総連の活動家によって作られました


終戦直後(1945年)の日本には、朝鮮人が約200万人いましたが、翌年の(1946年)には60万人にまで減っています。
つまり約140万人はすべて帰国

さらに朝鮮総連は、1959年から帰国運動を大々的にやっており、この際に10万人が朝鮮半島に帰国しました。
しかし、朝鮮半島の経済状況が悪かったこともあり、その後の帰国事業は失敗し、  在日が日本に居座るための理由が必要になりました。
そのときに作られた言葉が「強制連行」です。善良な朝鮮人を農作業中にトラックに詰め込み日本に拉致したという作り話です。  
この言葉は朝鮮総連活動家の朴慶植が書いた本に出てくる話です。 



在日は、強制連行がウソであることが知れ渡ると強制連行とは戦時中の徴用のことであるとひそかに定義を変更し、
トラック連行説との違いを曖昧にするために「強制徴用」という言葉を作り上げました。  
Posted by junn at 2014年03月12日 16:25
河野談話加筆という選択肢−精緻化で韓国の嘘を暴く
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/69143057.html
 村山談話にせよ、河野談話にせよ、中韓の意に沿うように必要のない談話を発表したことが、そもそもの間違いであり、白紙撤廃を求める声も理解に難いことではありません。その一方で、菅官房長官は、”再検証はするけれども、河野談話は見直す考えはない”とする玉虫色の発言でお茶を濁しております。

 官房長官の発言は、国際的な影響に配慮してのことでしょうが、一般の日本国民は、このまま韓国の主張が既成事実化し、公然と日本叩きが行われる状況に至ることを深く憂慮しております。政府には、国民保護の責任がありますので、ここは何らかの対策を講じるべきなのですが、その一つの案として、まずは、河野談話を加筆するか、詳細を記した解説を付してはどうかと思うのです。官房長官は、諸外国に説明するとも述べておりましたので、その説明書として、根拠が元慰安婦証言のみであること、河野談話の作成過程において韓国が関与したこと、日本国における慰安婦訴訟における元慰安婦の証言(2万9千円の貯金…)…など、残された資料の翻訳を添付した資料を作成すれば、河野談話の実像が浮かび上がってきます。その際、朝鮮半島と占領地での犯罪の違いも説明すれば、韓国の主張を覆すことができます。あるいは、尖閣諸島や竹島のように、外務相サイトの河野談話の欄に、上記の情報を記載して公表するだけでも、誤解を解く効果があります。

 日本国政府がこの問題に積極的に取り組まないことには、国民の不安と不満は消えることはありません。何れの方法であれ、せめてグレンデール市の慰安婦像を撤去に追い込む効果を挙げませんと、日本国民は納得しないと思うのです。
Posted by junn at 2014年03月12日 19:35
従軍慰安婦問題をめぐる中国「心理戦」の深層
http://thehadashi.iza.ne.jp/blog/entry/2973626/

「解放者」米兵、ノルマンディー住民にとっては「女性に飢えた荒くれ者」
http://www.afpbb.com/articles/-/2946474?pid=10810152

アメリカ軍の性犯罪 377ぺージに及ぶ「進駐軍ノ不法行為」(内務省警保局外事課) によると、 全ファイル約1か月間で少なくとも強姦37件(未遂を含む)、その他の不法行為945件を数える。
http://ken3akita.blog.fc2.com/blog-entry-596.html
Posted by junn at 2014年03月13日 06:01
河野談話を謝罪した宮沢喜一
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2014/03/blog-post_4538.html
宮沢喜一首相が騙されたこと
複数の人が書いてるようだ


これは事実である
僕は宮沢喜一元首相から聞いてる
騙されたことを悔やんでいた


韓国はひどい国である


日本人は韓国とのお付き合い
ずっと取り組んでキタ
もういりません


嘘つきキムチに用はない


(。-_-。) まる
Posted by junn at 2014年03月13日 20:04
(60年間一般庶民としての生活を送ってきた人々が皇族に復してもどうか、という意見があるが、)それは歴史を知らない手合いの暴論である。第一に、臣籍から皇籍復帰の例は数十名を超える。
 そのうち天皇の位につかれたのが、宇多天皇(第59代)と醍醐天皇(第60代)。第二に、2045年頃の「徳仁天皇陛下」の崩御まであと40年もある。40年間皇族として生活されれば旧皇族の方々であるから立派な皇族になられる。
Posted by junn at 2014年03月13日 20:38
「伝統を否定する「女系天皇論」」  
http://green.ap.teacup.com/politicalscience/79.html
女系天皇は伝統の否定にほかならない。皇統は万世一系の男系で維持されてきたのであり、旧宮家の皇族復帰以外に皇統を守る策はない。傍系からの天皇即位はごく自然なことで、直系(親→子)が続いた例は光格天皇から今上天皇までの七代が最長であった。
 そもそも「天皇の夫」など存在しないし、仮にその男が「天皇」になるのなら現代の道鏡が現れるだろう。いっぽう臣籍降下した人が天皇になった例は宇多天皇の他にも継体天皇、顕宗天皇や仁賢天皇など前例があるが(中川八洋『皇統断絶』2005年、ビジネス社)、女系天皇などただの一例もない。
Posted by junn at 2014年03月13日 20:44
「なぜ女性・女系天皇ではいけないのか」

特別対談:中川八洋&渡部昇一 『致知』2006年2月号 p.62−p.71 

(中川八洋氏:筑波大教授。2005年4月『皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉』(ビジネス社)を刊行。今年1月8日付産経新聞の読者との「双方向プラザ」欄で中川教授の考えを紹介している)
(以下、中川氏の発言を中心に抄録する:)

〈皇位がなぜ男系男子でなければならないか〉
・(渡部氏:稲の種子はどんな畠に播いても稲が生えてくる。畠は播く種子によって生えてくるものが違う。種子には連続性のイメージがあるが、畠にはそれがない。
Y染色体のことを古来日本人は直感的に知っていたことになる。
 男系による皇位の継承は日本という国の根本的な精神性と結びついている。男系による皇位継承は日本そのものである)

■ 男系男子のみ神武天皇以来のY染色体がまったく変化を受けることなく受け継がれるという科学上の真理を広めたのは八木秀次氏の功績である。男系による皇位継承が万世一系のための唯一の方策である理由がすごく分りやすくなった。2千年間、遺伝子もY染色体も知らない国民が直感的に天皇の正統性の重要な柱をそこに見たのである。


〈女性・女系天皇ではなぜ皇統が断絶するのか〉
■史上8人の女性天皇のうち、4方は寡后・寡妃、4方は生涯独身を通された。

■ 女性天皇の夫君を何とお呼びするのか、日本語には言葉がない。女性天皇に配偶者のない伝統を裏付ける証拠の一つである。

■ 女性天皇と結婚する男性は果たしているか。結婚相手となるような皇族男子はいない。

■ 女性宮家は“女系化”そのものである。「女系天皇反対」と言いつつ、「女性宮家を創れ」というのは分裂症的思考の極みである。宮家とは、男系男子が当主であるものをいい、予備の男系男子の皇胤を保存するフェール・セーフ制度である。

■養子を迎えるというのも論外。皇室を、姓のある武家や商家の「家」制度と混同してはならない。皇統125代で養子の例は皆無である。

■以上のように「女性・女系天皇容認とは、皇統断絶による天皇制廃止である」ことは明白である。
Posted by junn at 2014年03月13日 21:00
wikiの慰安婦が情報操作されている件
http://blogos.com/article/62394/
Posted by junn at 2014年03月13日 21:26
「中川八洋・民主党大不況―ハイパーインフレと大増税の到来(2010)を4割読む。」
http://akiz-e.iza.ne.jp/blog/entry/2108846/
Posted by junn at 2014年03月14日 11:55
移民政策の本当の怖さ
http://archive.mag2.com/0001007984/index.html
 移民が引き起こす最大の問題とは何でしょうか。それは移民の出生率が、異常に高いことです。例えば1990-1998年のフランスにおける合計特殊出生率(平均)は、フランス人女性が1.65、移民の女性が2.50と、実に1.5倍以上の開きがある、というデータがあります。つまり生粋のフランス人は一生に1人か2人の子供を生むのが普通ですが、移民はそれを大きく上回って3人近くの子供を産む、ということがこのデータからわかります。更にその3人がそれぞれ3人の子供を生むと考えれば、この違いが如何に大きなものかが分かるでしょう。

移民は一般的に所得水準が低く、また就業環境も劣悪な場合が多いです。そんな中で、唯一の娯楽としてのセックス、或いは将来、親を養うための食い扶持という意味で、出生率が突出して高くなるのは、フランスに限らず世界中の移民に当てはまることです。

これはどういう事を意味するのでしょうか。簡単にいえば、移民第一世代は移民先の国では、マイノリティだったけれども、二世代、三世代と代を重ねると、加速度的に移民の人口が増加していく、と言う事を意味しております。つまり、先の記事に当てはめると、毎年20万人の移民の第二世代、第三世代は、どんどんとその人口を拡大させていく、という事を意味しています。

現在、主にメキシコ(ヒスパニック系)の移民(不法を含む)人口が急増しているアメリカですが、ある試算によると、ヒスパニック系の増加によって2050年にはアメリカは非白人の国になる、と予想されています。もっと言えば100年後にアメリカはヒスパニックの国になるかも知れません。取りも直さず、その理由は生粋のアメリカ白人よりもヒスパニック系の出生率が圧倒的に高いためです。

移民による問題では、常に雇用不安と文化/治安懸念が言われますが、これは移民の第一世代についての話であって、本当の問題とは、移民の流入によって、その国の人口(人種)構成が将来、大きく変わる事にほかなりません。

 いま、例えば20万人の移民を毎年受け入れたとしても、単純計算で10年で200万人ですが、その200万人が産んだ子供が、20年、30年後には日本人の出生率を大きく上回って増加する、ということが問題なのです。「単一民族」的、と言われる日本ですが、移民を大きく受け入れれば、第二世代以降の移民の代になって、日本の人種構成は大きく変わるでしょう。日本は日本民族だけの国ではなく成る日が来るかも知れません。

Posted by junn at 2014年03月14日 12:12
”日本猿女強制収容所早期設立実現を!”と在日韓国人の方が訴えています。
http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

Posted by junn at 2014年03月14日 12:19
「中国撤退イバラの道」中国人従業員が経営陣を軟禁するなど暴挙や、暴動と背中合わせのリスク
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/28dcde1580509037315cdc4dd59427e2

Posted by junn at 2014年03月14日 14:50
移民政策により日本の解体滅亡を推進する「売国奴」自民党安倍政権
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11795997388.html
少子・高齢化など移民政策などと全く関係がない。
特亜人を日本に入れるから日本人の収入が減少しまともに食っていけない、それが少子高齢化の原因なんだよ。
益々日本人が貧乏になっていくだけではないか。
Posted by junn at 2014年03月14日 16:44
秘密保護法の秘密指定第一号は元慰安婦証言?
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/69148617.html
 河野談話の根拠となった元慰安婦の証言について、ようやく日本国政府も再検証作業に着手したものと安心していた矢先、この件に関する日本国政府の態度は、大きく後退した感は否めません。河野談話は見直さず、かつ、元慰安婦証言の内容の再検証も見送ると言い出したのですから。

 政府は、元慰安婦証言を、秘密保護法に基づいて秘密指定するつもりなのでしょうか。元慰安婦証言は、当法律上の秘密指定の要件から外れています。防衛や安全保障上に必要な情報でも、特定有害活動やテロ活動の防止のための情報でもないからです。日本国政府も、河野談話に関する情報は秘密指定するつもりはないと明言していたはずなのですが、今では、日本国政府の16人とされる元慰安婦証言に対する態度は、まるで、国家のトップ・シークレット扱いです。しかも、既に大凡の証言内容は紙上に掲載され、実名で裁判を起こしたり、活動を続けている元慰安婦も存在しているにも拘わらずです。

 政府は、秘密指定しない限り、元慰安婦証言は国民に対して公開する義務があるのですが、政府が再検証作業を実施するか否かは別としても、最低限、情報だけは公開すべきなのではないでしょうか(氏名を伏せてでも…)。少なくとも、自国の”不名誉”を守るために情報公開を拒むのでは、国民の多くは納得しないと思うのです。


Posted by junn at 2014年03月15日 02:19
河野談話−密室外交の大失敗
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/69151375.html
 安倍首相が河野談話の見直しを否定したことで、日本国民の間では失望感が広がっております。河野談話こそ、密室外交の大失敗例であったのではないかと思うのです。

 河野談話が日韓の合作となり、日本側が、韓国に対して譲歩する形で文面が作成された背景には、韓国側からの密約があったからとされています。この密約とは、石原元官房長官が証言しているように、この件で日本国側が、”強制”を認めれば、韓国側は歴史が清算されたとみなし、以後、歴史問題を持ち出さない、というものです。つまり、調査結果は二の次とされ、日韓両政府は、国民の知らない密室で合意してしまったのです。仮に、この時、日韓両国間の交渉過程が表になっていれば、日本国では世論が激しく反発し、談話の公表は見送られたことでしょう。しかしながら、現実は、河野官房長官が突如として談話を発表してしまい、国民にとりましては、後の祭りとなってしまったのです。たとえ韓国側が、以後、歴史問題を持ち出さないとする約束を守ったとしても、河野談話の内容は、将来にわたって自国の名誉を損ないますので、絶対にしてはいけない譲歩であったことは言うまでもありません。その上、韓国は、日本国の譲歩の前提でもあった密約を破り、歴史問題を反日政策のカードとし、この談話を日韓合作ではなく”事実認定”とみなした諸外国からも対日批判を浴びることになったのですから、二重にも三重にも悲惨な結末をもたらしたのです。

 日本側が譲歩した取引条件を韓国側は破っているのですから、河野談話は、当然に見直されるべきです。あらゆる契約と同様に、国際法のルールでも、一方の約束不履行は、条約や協定破棄の正当な理由となります。河野談話こそ、密室外交の大失敗の実例であり、この失敗を繰り返してはならないと思うのです。
Posted by junn at 2014年03月15日 20:20
岡潔 「民族の危機」(1969):俺「民族の終焉」(2014)、もはや手遅れだナ!」
http://quasimoto.exblog.jp/21786777/
【1】 均衡を欠く日本 (共産化した大学自治会)
【2】 戦後消えた愛国心 (心の安定と生きがいをもて)
【3】 自然科学 (生命≠フ疑問には沈黙)
【4】 無差別知 (人は物質的自然に住めぬ)
【5】 真我しんがと小我しょうが (仏教の根底を信じよ)
【6】 愛国とは真我 (物質主義は小我ふやす)
【7】 義務教育のあり方 (だれが教えるかが大事)
【8】 教育は師道なり (教える先生で左右される)
【9】 大切な男女問題 (人の中核は生後3年で)
Posted by junn at 2014年03月15日 20:32
ボンボン安倍の政治のセンス

http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2014/03/blog-post_1554.html

言いつけ外交に屈した安倍晋三
河野談話の見直しはしないとの発言
世界の安倍晋三の評価だな


( - ゛-) ぱふ


安倍本人はそうは思ってない
検証をするからバランスを取った
そのくらいに思ってるのだ


これで日米韓首脳会談ができる?
タイミングが違うんじゃない
政治的なセンスがない


まだ熟してない


ここで日本側から求めれば
慰安婦の宣伝戦に負けたようなもの
そう言う風に見られてしまう


世界はそう見るんだよね


政治って印象が大切だ
妥協する時は手を差し伸べる印象
日本優位の時にやるものである


必ず日本がおかしな行動を取る時
米国が圧力をかけています


判断を誤らせるのです


クリミアでロシアと向き合ってる時
中国が内紛の匂いを高めています
あっちこっちで争いの匂い


米国としては日韓の対立を弱めタイ
そう言う米国の考えもミエル


ハイそうですかと動く日本
外交を知らな過ぎる


慰安婦の像の撤去くらい
交渉の土台に入れるべきである
少なくとも米国の慰安婦像は撤去


それならば妥協も理解できる
日本の外務省は何も交渉しません
官邸もやらないんだよね


お育ちがよろしいから


国際間は法律がないのである
常識が通用しない世界は取引が重要
日本的な考えは国際間ではイラン


河野談話は検証する
検証して事実が違うなら撤回
これは当然のことである


日本国内に不満がさらに高まる
消費税のアップと結びつき
流れが少し変わるかも


ボンボンは甘いね


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜
Posted by junn at 2014年03月15日 20:37
「アメリカ軍が1944年に調査したところ、慰安婦は金で雇われたただの売春婦だった!」という報告書が発見された。
「慰安婦」とは、将兵のために日本軍に所属している売春婦、つまり「追軍売春婦」にほかならない。
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html
Posted by junn at 2014年03月15日 21:35
このアニメは受賞しなかったけれど、慰安婦像を方々に建てて宣伝しているのが許せない。
それで、そんな嘘を信じてしまう外国人。日頃の日本人の行動と韓国人の行動を冷静に見ていれば分かりそうなのに、外国人は人を見る目が無いのか…?と思うのは、私が海外生活経験のない日本人だからだろうか。
外国では嘘だろうと何だろうと、日々の誠実な無言の行いよりも、行いはどうであれ大声で喚き立てる分かりやすい方を信じる傾向が強いのですね。

慰安婦と関係の無いアメリカに、慰安婦像を建てるお門違いが全く図々しい。アメリカとの間に入って日本の立場を悪くさせる意図なんだろうけど。
韓国は国民総・人格障害としか思えない。

移民受け入れなどしたら、まず韓国や中国から大勢押し寄せて来る(中国人や韓国人受け入れのための政策としか思えない)だろうし、彼らの国民性からして、絶対にまた人権問題を持ち出して、日本に因縁をつけ賠償金をせしめるのは火を見るより明らか。日本の税金を吸い尽くされ、恐らく日本人は移民の奴隷同然になる。

それから、アメリカの映画監督が竹島を中国領とする映画を作ったとかいうのも、見過ごせない。

なんかね、もう日本の近未来に絶望を感じることが多いです。いくら国民が国を憂いて行動しても、それを遮るように売国奴の政治家達や赤い左のマスコミが次々に馬鹿なことばかりするんだもの。
日本が解体されたら、中国や韓国に忠誠を尽くした売国奴だって、無事では済まないと思いますよ。売国奴は利用されるだけ利用されて、アッサリ捨てられますよ。

Posted by 葉桜 at 2014年03月15日 22:50
アンネの日記を破いたという犯人が捕まりましたが、組織的な犯行だと予想していたので、とかげの尻尾切りとしか思えません。一人を突き出して、これ以上追求するなという脅しがあるのでしょうね。
Posted by 葉桜 at 2014年03月16日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90226153

この記事へのトラックバック