2014年01月21日

『田母神さん』

チーム桜子・まるこです。


TOKYOに、タモ神様に鎮座してもらいましょう!

いよいよ都知事選が始まりますね。

もちろん田母神敏雄さん応援です。 

2020年の東京オリンピックまで

直下型地震が発生する確率は30% … 

そんな東京のトップは5万人の自衛隊を指揮していた

田母神閣下しかいないでしょう。


しかしこの戦いは、「やっぱり」というか

やはりマスコミスルーの模様。アウェーでのネットVS既成マスコミ。


今回田母神氏の当落は、気づいた日本人が現実で

どれだけ汗をかけるかにかかっていると思います。


日々忙しくて、また特に政治に関心のない人が

どうやって投票するか、想像してみてください。 

イヤ、私も昔はそうでした。だからわかるんです。

(投票しただけマシだったかもですけど^^)


街頭演説会なんてたまたまその場に居合わせなければ聞かない。

講演会なんてのも行かない。TVニュースだって流し見だし。

そのニュースはたとえ見ていたとしても

田母神氏はほとんど出ていないのです。

ネットで買い物はしても政治なんて見ない。…  

特に支持する政党もないし … 何となく候補者の掲示板眺めて … 

今回は女性に入れてみようかな … ってな感じ?


この浮遊票をどう取り込むかにかかっているわけです。

街頭演説会に集まる人たちは言われなくても

田母神さんに投票するいわば確信的目覚めた人たち。

問題は、その横を、何の反応もなくただ通り過ぎていく

膨大な数の人々なわけで。


ある出版業界の方のお話。

電車の中でその買ってもらいたい雑誌を広げて

読むのですって。それで効果があるらしい。


ある方は偶然3回、同じ本を読んでいる人とすれ違って、

思わず本屋へ行ってその本を買ってしまったとか …!


田母神敏雄支持者は、電車の中で田母神氏の本を広げて、

JRをぐるぐる回るのはどうですか? 

二人一組になって、電車の中で、

何気なく都知事選の話をするのはどうですか? 

「都知事選、誰に入れる?」

「田母神さんしかないでしょ? だってさぁ …」ってな感じ?


選挙区を自分の足で隅々まで周って、

一人一人に政策をうったえる形の選挙のことを

「どぶ板選挙」といいます。


田母神氏が東京都全体を一軒一軒周ることなんてできません。

(今は個別訪問をすると公職選挙法に違反するそうですし) 


だったら各支持者がそれぞれの手と足で

地道に票を増やしていかなければ。組織票がないのですから。

どぶ板戦術です。チラシを配り、あっちでもこっちでも

田母神氏の名前を自然な形で連呼していく。


安倍政権誕生でホッとしていたところへ、

青天の霹靂で、突然目の前に崖っぷちが …!


既成マスコミにまたいいように操作されるのですか? 

私たちひとりひとりの行動にかかっています。

国家のために何ができるか、

田母神敏雄を知事にするために何ができるのか … 

私はこうして記事を書くことしかできませんが、

田母神都知事誕生を海外から毎日祈っています!


私に今までふたつ奇跡を見ています。


一つ目は、小泉政権下、女系天皇容認が決まりそうで

「もうダメだ」と観念した瞬間の「紀子妃ご懐妊」! 

鳥肌が立ちました。 


二つ目は、まさかまさかの安倍政権誕生。


二度あることは三度ある。

三度目は、田母神都知事誕生です!


すばらしい田母神敏雄応援サイトをご紹介します。 

是非拡散を。


心臓を捧げよ田母神俊雄、東京そして日本の未来のために。


まるこ

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | まるこ
この記事へのコメント
日曜日、街頭演説に行って参りました。益々田母神さんのファンになりました。親子共々握手していただけて大感激です。
田母神さんが都知事に立候補されたと聞いたときは、どんなに嬉しく有り難く思ったことか。東京のため、ひいては日本のための適任者は田母神さんオンリーです。テレビでは他の候補者が二大勢力のように報じられているそうですが、猪瀬氏どころではない多額の金銭問題等からしても、胡散臭い危険人物としか思えません。そして田母神さんは筋の通った信頼できる方で、sayaさんも仰るとおり安心人物です。
反日都知事だと、大地震などもしもの時、ちゃんと自衛隊に災害救助要請を出してくれるのか?反日国の軍隊に救助要請しちゃうんじゃないか?気が気ではありません。他にも外国人地方参政権だとか、心配の種が沢山あります。
Posted by 葉桜 at 2014年01月23日 20:53
タモ神様が東京に鎮座したら、大地震も何とか切り抜けられそう。官民ともに防災意識は大事。
Posted by ぽん at 2014年01月25日 16:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85725641

この記事へのトラックバック