2013年07月04日

『トロント市南京虐殺記念日宣言に奔走した市会議員』

チーム桜子・マリノフ利江です。


先日の日曜日、6月30日に世界最大といわれる

プライドパレード(ゲイパレード)が開催されました。

年々イベントの規模が大きくなり、最近では3日間に渡り

パレードが行われています。メインのパレードは3日間ですが、

6月24日(月)にトロント市庁舎前で

プライドウィークのキックオフのセレモニーが行われました。


Kristyn Wong-Tam-and-Rob-Ford.jpg


上の写真に写っているのはトロント市長のロブ・フォードと

中国系カナダ人でトロントの市会議員のクリスティン・ウォン‐タム

です。

ロブ・フォードの顔を見ると、

まるでいやいや連れてこられたという表情です。

そんな冴えない表情の市長の隣で得意げに熱弁をふるって

いるのがクリスティン・ウォン‐タムです。

彼女こそが昨年、12月13日を南京虐殺75周年追悼記念日宣言を

強力に推し進めた張本人です。


ロブ・フォードは最初は宣言を出すことにずっと反対をしていました。

トロント市では様々な宣言が出されていますが、

トロント市が「取り扱わないと決めている宣言」に対しては

明確な基準があります。まず、政治的な議論の対象となっている、

イデオロギーや宗教、個人の信条に関わることに

宣言を出すことはありません。

また、また、トロント市に直接関連のない出来事や

団体・組織に対して宣言を出さない、と

市のウエッブサイトに明記してあります。


ロブ・フォードは南京虐殺は政治論争を生んでいることなので、

宣言には同意しない、と最初は

クリスティン・ウォン‐タムの要求を拒否していました。

また、市のプロトコル・オフィスも同様の理由で

市長に対し宣言に同意するべきではないと進言していたのです。

ロブ・フォードが宣言に同意したのはクリスティン・ウォン‐タム、

その他の左派系市議からの激しい非難の嵐に合ったからです。


残念ながら多くのカナダ人は

日本の慰安婦の強制連行や南京虐殺を信じています。

それは今まで日本が嘘の歴史に対して

正式に何も反論してこなかったからです。


トロントの韓国系、中国系(そして反日日本人も)が一緒になり、

組織的に、多くの人を動員して行われる反日活動に見ると、

もう個人の力ではどうしようもないところに来ている、

と痛感させられます。


昨年の12月にトロント市議の「通知表」が

トロントサンという保守系新聞に掲載されました。


Aが最高点でFが最低です。

クリスティン・ウォン‐タムの成績はDマイナスでした。


その理由は以下のとおり。

彼女は銃規制、フカヒレ禁止、南京虐殺犠牲者の追悼など、

市議の仕事に外交や連邦政府政策が含まれると勘違いしている。

彼女のような典型的な社会主義者は、

トロント市が抱える問題に取り組むより、

混乱させることに時間を費やしている。


ロブ・フォードが宣言に同意したことを伝える新聞記事の

コメント欄を見ると、なぜトロント市が日本と中国の問題に関わり、

宣言まで出す必要があるのか、トロントはいろいろな問題を

抱えている。

そういう問題を市議が議論しないで

南京虐殺の宣言に時間を費やすのは間違っている、

という意見が大半でした。


クリスティン・ウォン‐タムの行動を批判している

トロントニアンは南京虐殺がなかったと

信じているわけではありません。


でも、彼女のやっていることはおかしい、という

まっとうな常識感覚を持っているのです。


クリスティン・ウォン‐タムは、今年も76周年だから

宣言を出すべきだなどと考えているのでしょうか。

そんなことは絶対にあってはならないことです。


南京虐殺追悼記念日撤回の署名が、

これからの宣言可決を阻止する大きな力となることを願っています。


参考:

クリスティン・ウォン‐タム通知表の原文はこちら(英語)


トロント市南京虐殺記念日宣言に関する記事(英語)




ブログ村ブログ村
posted by チーム桜子 at 11:30| Comment(11) | TrackBack(0) | マリノフ利江
この記事へのコメント
日本もロビー活動しないとね。
ちゃんとお金でカナダ在住の日本人やカナダ人を雇って。
マリノフさんなんて適任だと思うけどな^
Posted by 千葉県民 at 2013年07月04日 12:06
「従軍慰安婦強制連行」という嘘
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokutake/jugunianfuuso.htm
Posted by junn at 2013年07月14日 08:28
戦時における軍隊の将兵の性の処理は、大きく四つある。
T、モンゴル/ロシア型の敗戦側女性に対する無制限の強姦。
U、前線の近くの都市に売春婦の街をつくり、前線から定期的に兵士を後送して利用させる制度。
V、出征する軍が、売春婦を雇用する民間の置屋を一種の軍属的に同行させ、前線よりやや後方の、兵站部隊のあたりに設置する。
W、売春婦が勝手に軍部隊の駐屯地に群がる。
軍の将兵は、聖人でもないし修行僧でもない。とりわけ戦場では明日の生命は保障されておらず死と直面し、また質の悪い兵隊はいくらでもおり、平時以上に性の処理の問題が生じる。かくして、戦争に際して上記の四つの形態以外は存在しえないし、かつて存在したことはなかった。
第二次世界大戦における戦場でのレイプ発生率については、日本軍は他国に比して際立って少ない。まさしく称讃されるべき世界第一級の模範軍であった。V型の「従軍置屋」制度を運用し、戦場の「敵国」女性を保護する政策を立派に遂行した、その成果であった。また、慰安婦がすべて民間の純粋な「市場」において集められた点でも世界の範であった。このV型は第一次世界大戦でドイツ軍とフランス軍が制度化したともいえるから、1930年代以降の日本はそれを模倣したのである。「従軍置屋」をもって、「日本のみがなした野蛮な制度」とするのは歴史事実に反する。日本を中傷するための悪意ある嘘である。
非難されるべきは、満州や東欧やドイツでなしたロシア(ソ連)軍のような残虐極まる強姦の問題である。あるいは1990年代のセルビア兵(ギリシャ正教徒)のなしたボスニアのイスラム教徒の若い女性への、改宗の強制を目的とした、組織的・計画的強姦の問題である。
だが、日本軍の「従軍置屋」制度について真赤な嘘をもって難詰しながら、この満州や東ヨーロッパやドイツでのロシア(ソ連)軍によって生じた20世紀最悪のレイプ被害に対しては一切の言及もしない、日本の「従軍慰安婦」キャンペーンを専門とする弁護士たちは、果して人間なのだろうか。人格喪失のデマゴーグたちであるのは、いうまでもなかろう。
Posted by junn at 2013年07月15日 11:49
竹林はるか遠く、ついに発売!!!Amazonの感想レビューがすごいことに…「この本の内容に強度のアレルギー反応を示す韓国を全く理解できない」「韓国はただ被害者であるという主張をするのは著しく問題」「本書は日本人の歴史に対する認識を大きく変えていくだろう」
 http://www.news-us.jp/article/369530736.html

カナダの韓国人排除
http://www.news-us.jp/article/369525153.html


Posted by junn at 2013年07月18日 07:41
【拡散】韓国人・朝鮮人が必死で隠す歴史的事実まとめ【歴史捏造】
http://www.news-us.jp/article/357188832.html
http://www.news-us.jp/article/358622227.html

Posted by junn at 2013年07月18日 07:45
以前から作品の中で軍隊を悪辣な感じで描いていたので、「もしや?」と思いながらも、一方では飛行機や軍艦や戦車などに造詣が深い事から「まさかな〜・・・。」と迷っていたが、今回遂に正体がハッキリしましたね!

ジブリの「宮崎駿」の正体が!

慰安婦には謝罪と賠償すべき!

憲法9条護持!

領土問題は分割にするか共同管理すべき!

だってさ!!!!!

ノーコメントならまだしも、こうもハッキリ明言したんじゃもうダメだね・・・。
Posted by ジブリにがっかり at 2013年07月19日 22:26
おかしなアノお辞儀は韓国式コンス
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1958.html
Posted by junn at 2013年07月28日 07:24
ほかのメンバーは記事書かないの?
Posted by at 2013年07月28日 13:20
大阪にも他の何処にも、韓流テーマパークなんか要らない。
Posted by お猪口 at 2013年07月28日 15:08
Posted by junn at 2013年08月02日 07:10
皆様
コメントありがとうございました。
これからもトロントの反日活動の様子をお伝えしていきます。
Posted by マリノフ利江 at 2013年08月05日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70467771

この記事へのトラックバック