2012年09月10日

『尖閣を国が購入???』

チーム桜子・神保京子です。

尖閣諸島を国が購入することを

地権者が大筋合意したというニュースが先週流れまして、

それに関して様々なニュースや予想や憶測が流れまして、

私としてはまだたくさんの疑問や疑念が浮かんでおります。

東京都が尖閣を買います。

と言った時の都知事の言葉を全て嘘だとは思えませんし、

地権者家族のスポークスマンである栗原氏が

民主党には売らないでしょう。

という言葉も軽々しく言ったものではないと思っていました。


まだ情報が定かでないものが多いようですし、

専門的な知識もございませんので、

これから尖閣がどうなってしまうのかわかりませんが、

国が購入と言うことになれば、

都に寄付したお金はどうなってしまうのでしょうか。


一瞬、寄附金は国に譲渡なんて話にもなっておりましたが、

それはどうもなくなったようですね。


私も拙ブログにて都への寄附を呼びかけたもので、

まさかこのような展開になるなんて夢にも思いませんでした。


このまま尖閣に何も造る気のない国が買うなんて

空恐ろしい限りです。


それにしても、お金だけの問題だったのか疑問です。

国の提示額は20億円余りとされていて、

現在都に集まったお金は14億7千万円余り。

5億円ほど足らないのでしたら、再度呼びかければ

そう時間はかからずにお金を集められたでしょうし、

足りない分は都から補填するという話でもありました。


国が買うということになってしまった経緯が

すっぽりと隠れていて、

何が真相なのかまったくわかりません。


政府や都への不信は高まってしまうのですが、

大切なのはいかに尖閣を守るかと言うことで、

今後の情報に注目して行動したいと思います。


それにしても腑に落ちない出来事です。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:07| Comment(3) | TrackBack(1) | 神保 京子 
この記事へのコメント
国の購入は邪魔する意図をもってなされたものだとおもいます。民主党は帰化人で3分の2がしめられると聞いた事がありますが、そうならば、そのような政党に政権を渡すのは、日本のため、日本人のためによくないとおもいます。日本は日本人のものなのですから。朝鮮人のものでも、中国人のものでもなく。

また、朝鮮人が天皇陛下を侮辱したことには腹が立ちました。やはり、天皇陛下はわたしたち日本人のてで、しっかりとお守りしなければならないと、あらためて決意をあらたにしました。
Posted by しぶがき at 2012年09月16日 02:44
形的には、国が買うのにこしたことはないので、都知事が言われるようにきちんと港をつくって巡視船も定期的にパトロールして実効支配してほしい。
Posted by 米沢 at 2012年09月16日 12:45
私も国の購入は国のためを思っての事ではないと確信しています!その場当たり的な対処がこのような事態を招いているのだとおもいます!
一刻も早く民主党を政権から引きずるおろしましょう!
Posted by パルメザン at 2012年09月25日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58145286

この記事へのトラックバック

青山繁晴「アンカー」9月12日 ダブル党首選突入へ・・・国内外に問題山積の中、新政権に何を求めるか 青山繁晴がズバリ提言! You Tube
Excerpt: 本日放送の「アンカー」を見つけました。 2012/09/12のアンカーは… ダブル党首選突入へ・・・ 国内外に問題山積の中、新政権に何を求めるか 青山繁晴がズバリ提言! 直ぐに削除されま..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2012-09-12 20:31