2012年09月02日

『転職しました!〜前編〜』

チーム桜子・山本知子です

ご無沙汰しております。

ご無沙汰している間に、私転職に成功致しました。 

間も無く30歳を前にして結婚のあてもなく、
これはいよいよ社員として
長く勤められるところを探さねば! 
と仕事の休みの日には
ハローワークに通い、職を探しておりました。


ところが!


世の中が不況だというのは本当なんだなあと
ハロワに行く度に痛感させられました。


平日だというのに求職者が溢れ、
しかも働き盛りのお父さん世代の男性も沢山!


隣の窓口に相談に来ている男性の話が
ついつい聞こえてしまったのですが、
男性が提示する条件の職場は
なかなか難しいらしく、
相談員の方が申し訳無さそうに
『ありませんね〜』と返答するばかりで…。


『お給料を優先に考えると、
例えばこちらの冷凍倉庫の作業員とか…』
と勧める相談員の言葉を遮るように、
『そんなんやれないよ!』と声を荒げたのでした。


その声に私を含め、大勢が振り替えると、
男性は小声で謝ると、ばつ悪そうに
『他探します』と検索機械に戻っていきました。

男性の前職は、漏れ聞こえてきた会話から察するに、
役職つきの、割りと高給なお仕事だったらしいです。
恐らく会社が倒産したか、吸収合併されたかで、
男性は職を失ったのでは? という感じでした。


そういった方からすると、
肉体労働のお仕事は体力的にも精神的にも
厳しいのだと思います。

肉体労働が悪いとか、
地位的に低いと言う訳ではありません。

でもやはり役職つきの仕事で
今までやってきたというプライドから、
お給料は下がっても、似たような畑で
仕事がしたいという思いがあるのでしょう。


他にも若い人や、赤ちゃん連れのお母さん、
とにかく大勢の人が必死に求職している中で、
何の資格も特技も持たない私は、
今更ながらに
ちゃんと勉強してくれば良かったなあ、
と後悔しました。

…でも私みたいな人間は、
そう思うだけで結局やらないんですよ。

それも自分でわかっているので、
転職への要求も多くは求めていませんでした。


ただ、今のような1日中立ち仕事で、
何の保証もない『店員さん』では、
この先女一人で生きていくのには、
体力的にも経済的にも不安が在りすぎて、
お安くてもいいから
『厚生年金、社会保険、カレンダー通りの休日』が
ついている会社を探していました。


それを相談員さんに伝えたところ、
『その、少し前には゛当たり前゛だったお仕事が、
今の時代難しいんですよ…』と言われてしまい。


まず土日祝日休みを希望すると、
必然的に事務職が中心となり、
しかもどの会社も必須項目に
『ワード・エクセル』と書いてあるのですが、
元来機械が苦手な私は、それすら使えず…。 

いきなり暗雲立ち込める職探しのスタートとなりました。


後半へつづく。



ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 22:02| Comment(5) | TrackBack(2) | 山本 知子
この記事へのコメント
私が最初に職に就いたのもバブル崩壊後でしたが、大抵は正社員になれました。
今では派遣率とか異常に高い。
時代は変わったなぁ。
政治って本当に大切ですね。
最初の会社は誰もが知る会社で事務職でしたが、入社時はブラインドタッチはできたが、ワード、エクセルなんてできなかったなぁ。
入社後に実戦しながら覚えましたが、今では即戦力しか雇ってもらえないんだろうな。

厳しい時代に転職成功!
おめでとうございます^^
Posted by at 2012年09月03日 22:14
今の時代に転職成功されたなんてすごいですね!
おめでとうございます!!
Posted by パルメザン at 2012年09月06日 08:28
韓国で民団が日本の
「世論操作」「世論工作」 の
実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=08HT4dD3hoI


民団スパイ2号さんは、テレビ番組で昔「ここが変だよ日本人」に出演していた自称:韓国人留学生
「日本人は海外ではモテないんですよ」
「僕も含め韓国人はモテモテなんですよ」


その正体は・・・


外国人特派員協会の在日韓国青年会記者会見では
 民団の広報『右翼』反対運動
 プロジェクトリーダー
「金武貴です。
 現在、右翼・過激主義者反対運動のプロジェクト・リーダーを務めています。
 よくご存知かと思いますが、4年前の教科書採択では99.9%の日本人が
 「つくる会」の教科書に強く反対しました。」
と、外国人特派員に大嘘を付いていた韓国人です。

記事元(写真、動画等は以下で)
http://toriton.blog2.fc2.com/
Posted by 韓国の工作活動 at 2012年09月07日 12:23
アメリカでは、新聞の求人広告、人材会社のコンサルタントを利用するのが普通ですね、アメリカの人は、何回も転職します、貯金なんかする人は、あまりいないですね、失業手当てをもらう人も階級による様ですね?、頭脳労働者といわれる人は比較的早く、1ヶ月、2ヶ月で決まる人もいます、いかにも労働者階級の、いわゆるブルーカラーの人は長引いているようです、ここ数年、とくに失業が何年も長い人も多くいます。

日本だと、将来、年金とか、介護とか、心配な不安材料が多い、暗いイメージですが、ホワイトカラーを中心に、そういう話をすると、「自分の家があるのに>?なんで?」って言われることがあるそうです、年金は、アメリカでは、完全能力主義、何もかも自分の収入に応じて年金額が決まります。クレジットカードとか、買い物、食事するのも必需品です、カードも持ってないと、現金払いしようとすると、危ない人?と思われたりします、「どうしたんだろう?この人は??クレジットカードも持ってないのか??食い逃げでもされるんじゃないか」って思われたりします。

ホテルで医者を呼んだら、10万円請求されることもあります、医療保険入ってないと、病院も門前払いされますよ。

いろんな意味、日本で暮らせて、幸せなほうですよ、アジア、アフリカ、否、世界で、こんな物価高い国、人道の配慮、行き届いた国、ないですから。

自分の収入に応じた生活をすれば良いのです、無理して、借金もすることなんてないことがわかります、就職される皆さん、早く決まるといいですで、来年を目指して頑張りましょう。!
Posted by 正義 at 2012年09月08日 16:38
皆様コメントありがとうございました。
間が空いてしまい申し訳ありません!
毎日ばたばたですが頑張っています!
Posted by 山本 知子 at 2012年09月23日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57955910

この記事へのトラックバック

青山繁晴「アンカー」9月5日 アメリカ大統領選 ボストンで青山が見た真実とは そして拉致問題の今は 日本の未来を徹底解説 You Tube
Excerpt: 本日放送の「アンカー」を見つけました。 2012/09/5のアンカーは… ▽アメリカ大統領選 ボストンで青山が見た真実とは  そして拉致問題の今は 日本の未来を徹底解説 直ぐに削除されますので..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2012-09-05 19:42

青山繁晴「たかじんNOマネー」9月8日 エイリアンから地球を守れ! 2時間生放送SP 竹島、尖閣は守れるのか? You Tube
Excerpt: 昨日放送「たかじんNOマネー」の動画を見つけました。 「たかじんNOマネー GOLD」 2012年9月8日放送 http://owaraimovielink.blog136.fc2.com..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2012-09-09 06:56