2011年06月07日

『モンサント社がやってくる』

チーム桜子・丸まる子です。

みなさん、米国モンサント社ご存知ですか?

モンサント社と言えば … 

「遺伝子組み換え作物」!

そのモンサント社がこの民主党政権下、

農水省に遺伝子組み換え作物の承認申請中だそうです。 

以下にご紹介したYOUTUBE動画をご覧ください。 


そして、抗議先はこちらです↓。

農林水産省/遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ

及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての

意見・情報の募集について



【モンサント社・

遺伝子組み換え作物に関するYOUTUBE動画紹介】



インドの綿花生産者自殺とモンサント

モンサントと農民自殺

「アグリビジネスの巨人"モンサント"の世界戦略」の紹介

「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」(1)

「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」(2)



アメリカ … やり過ぎです。

まる子

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 22:43| Comment(8) | TrackBack(0) | まるこ
この記事へのコメント
丸まる子さん。こんばんは。
危機です。大変危機です。日本の農業にこれ以上
手出しはさせません。まだご紹介頂いた動画は観ておりませんが
またコメントさせて頂きます。

「モンサント社」とでできたときにゃぁぁぁ。

TPPも然り。情けないトップと経団連。
。。。。。。。。。。。。。

ありがとうございます。
Posted by 村田佳子 at 2011年06月07日 22:58
モンサント社にTPP…お願い、日本を護って!
Posted by まる子 at 2011年06月08日 04:17
こんにちは。いつも皆様のブログを読ませていただいてます。
モンサント社の遺伝子組み換え作物が日本に入ってくるということは日本の農業の危機です。
この会社の作物は、種子が残せない(毎年買い付けなければならない)、農薬もセットで買わなければならない。など、日本の農家が食い物にされるような代物です。
ましてや、遺伝子組み換え作物の危険性はまだ分かっていません。何代も経なければ分からないのです。動物を使った実験では不妊が増えたということですが・・・
消費者にしたらそれが遺伝子組み換えなのかそうでないか見分けがつかないですよね。
ほんとに怖いです。
Posted by みおぴん at 2011年06月08日 10:09
因みにですが、スーパーなどで売ってる1斤100円以下の食パンには原料のマーガリン(大豆)の所に遺伝子組み換え不分別とあり「遺伝子組み換え原料が含まれる可能性があります。」と書いてありますね。

ビンボーなので常食してますが(笑)
Posted by やつめうなじ at 2011年06月08日 10:38
彼らも日本が海外から食料を輸入できるうちはGM種子を購入しないだろうと考えているので、「自殺種子」と「グリホサート)ラウンドアップ」のセットで日本の農産物の生産現場まで侵食することは今のところ戦略の柱にしていないはずです。

やはり、遺伝子組み換え作物の対日本の輸出量を増やし、価格競争によって日本の国産物を駆逐してしまおうという戦略であることは間違いありません。
TPPは、遺伝子組み換え作物がスムーズに日本に流れるようにするために「環境整備」です。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-600.html
Posted by この記事重要 at 2011年06月11日 05:06
TPPでアメリカの農業資本が日本を食い荒らす。

遺伝子組み換えセイヨウナタネを日本の畑でも作らせろ!

「自殺するF1種子」と猛毒の農薬のセットで、世界中の食料をコントロールしようとしている多国籍アグリビジネスの巨人、モンサントですが、日本の政府にもモンサント種子の畑(ほ場)での栽培と食用・資料用への使用を許可しろ、と要請があったようです。


モンサント社の要請を受け入れるべきか、農水省が以下について、一般国民からパブリック・コメントを募集しています。
ただし、期限は6月21日まで。



詳細は以下の3つのブログ記事で確認して下さい。

「日本の畑でもモンサントの自爆種子で栽培させろ」
↑投稿上「自爆種子」と言葉を少し変えています。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-594.html

「モンサント社の要請に対するパブリック・コメント」
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-600.html

「GM種子が「核」暴走したら誰にも止められない」
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-603.html
Posted by 福岡正信 at 2011年06月11日 11:53
食品は、高くても安全な物を食べる事ですね。遺伝子組み換え作物は、安く作れますので、食料や飼料にはせずに、燃料や繊維だけに使用するようにしたいですね。生産者がわかっている食品は、安心して買えますね。穀物の生産者や時期や肥料や遺伝子情報を調べれるようにすべきですね。モンサント社のは、消費者が買わない事。買わなければ輸入が継続できなくなります。
Posted by 上坂ダム at 2011年06月12日 12:49
命に直接関わることと、経済問題を同列に扱うことは出来ない。
この単純なことが理解できない馬鹿がマスコミに多い。
(TPP推進派は愚劣すぎるか工作員だ)

カーギル、モンサントといい、世界農業を支配しようとしている。
種子ビジネス、遺伝子ビジネスを支配すれば、実質的に
世界を支配できる。
(日本の種子企業はかなり外資に買われている)

そして、これは、植生環境の大破壊を引き起こす。
(当然、動物も同じことになる)

しかし、国内の食料を放射能汚染させれば、買わざるを得なくなる。
これが、今、売国勢力が企んでいることだ。

人類どころか、地球生命系に対する、大犯罪なのだ。
Posted by 素朴人 at 2011年06月16日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45790813

この記事へのトラックバック