2011年03月18日

『救援活動 始まってます』

チーム桜子・長野 衣美です。


チャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会の

被災地への物資直接支援活動の続報です。


「桜が直接福島に物資を届ける」

と発表してからわずか数時間。

全国から物資郵送のお申し出や

お問い合わせが相次ぎました。

中でも驚いたのが、

「明日の第一陣の運搬に間に合うように、

一刻も早く被災者の方々に

足りない物を届けて欲しい」と、

桜の事務所に駆け付けてくれた人の多さでした。


「会社帰りに駆け付けました」

「神奈川から車にいっぱいに

トイレットペーパーを積んできました」

「家にあったオムツを持参しました」

など、皆さん電車や自転車や車やタクシー等で

たくさんの必要物資を届けてくれたのです!


東京にも足りないはずの日用品を

どうやってこんなに集めて来られたのか?

冬なのに汗をかいてやってきて下さった

皆さんの善意に胸が熱くなりました。


110318_2130391.jpg


明日、私は被災地に参りませんが、

水島社長はじめ、ボランティアの皆さんが必ず

いわき市で待つ被災者の皆さんの元に

善意の物資を届けてくれる事でしょう。


110318_2130181.jpg


また、たった一人ですでに

被害の激しい仙台市に入り、自衛隊の活動を追っている、

チャンネル桜のカメラマンさんの話によると、

現地は

私たちの想像をはるかに超えた惨状だそうです。


カメラマンさんは明日以降も取材を続けるそうです。

とくに子供の死を見た時に、

二人の女の子のお父さんでもあるカメラマンさんには

胸が張り裂けるような光景の連続だと思います。


そんな報告を聞いていると、

改めて今回の災害の凄まじさに言葉を失います。


そして自分自身にほんの少しでも出来る事はあるのか、

あればしなくてはならないと言う想いを

新たに致しました。


…同時に、明日は渋谷駅ハチ公前駅前広場で

【東日本大震災に対する義捐金募集活動】

が行われます。

頑張れ日本全国行動委員会の

有志ボランティアさん達が立っておりますので、

皆様ご支援のほどよろしくお願い致します。

募金活動時間は午後1時か3時までです。


最後の写真はいただいたオムツを掲げ、

物資を届けて下さった方を見送る水島社長です。


頑張れ日本!

頼んだぞ、水島社長!!


110318_2129441.jpg



ƒuƒƒO‘oƒuƒƒO‘o
posted by チーム桜子 at 22:43| Comment(7) | TrackBack(1) | 長野 衣美 
この記事へのコメント

長野さん、こんにちは。

今回の震災は多くの方が亡くなられました。
まだ行方がわからない方がたくさんおられます。
本当に心が痛みます。。。

被災された方は大変でしょうけど,気持ちを強く持って頑張って欲しい。
外国に住んでいる私には何もできないのが もどかしく感じています。
祈ること、エールを送ること、そして募金ですね。
これしかできないけど、精一杯応援したいと思っています。

チャンネル桜が動いてくださっているのですね。
ありがたいです。
個人ではなかなか被災地に入ることはできません。
マスコミ関係の方なら可能ですよね。
大手のマスコミは被災地を報道していますが、ちょっとでも支援物資を取材する避難所に持っていってるんだろうか…って思っていたんです。

チャンネル桜! さすがです!
水島社長さん、頑張れ日本全国行動委員会、スタッフの皆さま! 
本当にありがとうございます!
どうかよろしくお願いします。

     えいと@



Posted by 藤 えいと@ at 2011年03月19日 01:04
水島社長、長野さん、スタッフの皆様 
お疲れ様です。
チャンネル桜、頑張れ日本全国行動委員会のもとに集められた物資が早く被災者のもとに届くことを願っています。
Posted by マリノフ利江 at 2011年03月19日 06:08
水島社長いい写真です!
頑張ろう日本!!

海外の主流メディアは、福島原発で、決死の覚悟で高濃度の放射能を浴びながらの作業を志願した男たちのことを、
Fukushima 50と名付けました。
そして、彼らの魂をカミカゼ(KAMIKAZE)と呼んでいます。
この英雄たちのことを、「サムライ魂の男たち」と呼んで、「彼らがこのような尊い行動に向かって行くことができるのは、日本がカミカゼ(KAMIKAZE)を生み出した国だからだ」と賛美しています。

外国のメディアは、菅直人より、枝野より、「今度の地震は天罰」発言した石原慎太郎より、まして、ゴロツキ・小泉や売国奴・竹中より、ずっと彼らのことを重要視しているのです。

記事元
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-381.html
Posted by 22 at 2011年03月19日 13:46
チャンネル桜さんは、こんな素晴らしい活動をなさっているのですね。
ブログでお伝え下さってありがとうございます。
テレビの報道はたぶん、本当に悲惨な部分は流していないんだろうと漠然と思っています。
今でも孤立している人たちの情報もよく、伝わってこないし・・とにかく、物資は絶対に必要だと思います。
チャンネル桜さん、頑張ってください。
Posted by しおん at 2011年03月20日 12:57
「Fkushima 50」ありがとう!本当に本当にありがとう!

私は人ごとじゃなく毎日、歯がゆい日々でした。

どんな人よりも

この最前線で一日一日を耐える、活動する、

現場の被災者方、自衛隊、消防隊、警察隊、ボランティア、


この方々が一番頑張って泣きながらも

暗闇の中、星を探しているのです。

その星を一つでも多く見つけてくれるのは

このチャンネル桜でもあります。

自衛隊の最前線を応援しております!

水島社長!!!!!お疲れさまです。

私はここから祈りと希望とガッツを被災地に

送り続けております!

23区内に住んでいますが

節電もして応援しています。

「東日本大震災」


北茨城、千葉、東北の方、

私は日本人として!

あなた方と共にあります!

私も頑張ります!

チャンネル桜がこうしてご活躍されて

全国のみなさんがこの番組を観られる日を

願うと同時に


今度は私たち若い世代で絶対立ち直らせます!










Posted by 村田佳子 at 2011年03月20日 19:45
 
中国地方で、遠くて行けませんが、地元の義援、行政機関にいくらか寄附しました。毎週、続けます。

日本が1つになった。東北の再建は日本の再建だと思います。礼儀正しい震災被災者の姿、世界中で大変、高い感心で受け止められてます。頑張りましょう。自分でできることを。
Posted by 日本美賢 at 2011年03月22日 12:32
皆様まとめてのご返信にて失礼いたします。
物資は無事に福島と仙台にお届け出来たようです。

あちらは本当に悲惨な状況ですが、自衛隊の方々のご尽力で物資は徐々に整いつつあるそうです。
ただやはりプライベートが無い生活もそろそろ限界で、そちらのストレスから病気になってしまう方もいるかもしれません。

また、やはり衛生面も厳しいようです。

本日(22日)も朝からトラックに荷物を積み込み、水島社長以下スタッフが仙台入りをしております。今日はお寺に宿泊をして、明日も引き続き物資の搬送活動をする予定だそうです。
Posted by 長野 衣美 at 2011年03月22日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43902697

この記事へのトラックバック

武田教授 「増刊!たかじん」 原子力 安全保安院の驚くべき実態 2011.3.19 (絶対必見!) You Tube
Excerpt: 3月19日放送「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」を見つけました。 この武田教授の話は「たかじん」以外では絶対に放送されない内容です。 原子力・安全保安院の驚くべき実態が明らかにされます。 ..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2011-03-20 15:44