2011年02月22日

『榊ハジメコラム【サヨクは自分の過去の過ちを死んでも認めない】其の一』

チーム桜子・榊ハジメです


先日 シンセンの本屋で

隠し撮りが見つかったのをごまかすために 買った

「人民画報」写真集 とっても面白い お奨めです


人民画報が 1949年から掲載してきた

プロパガンダやらせ臭むんむんの「人民」の姿を

うそくさーーーく撮った コテコテの写真がいっぱいです

ちょうどCDケースと同じ大きさで

500ページ全部写真だけで 文章なし


1[1].jpg


厚みは4センチくらいで ハードカバーで紙質がいいので

むちゃ重いです



2[1].jpg



「革命時代」

「労働人民」

「北京生活」

「上海生活」

「東部生活」

「西部生活」


あと なんだっけか と テーマごとに 1冊ずつあって 

それぞれ50元 装丁の割には 大変安いお買い得です


さて 写真を見てると いわゆる 一昔前の

われわれの頭の中にあった

「そうそう 中国ってこんなイメージやった」の 

コテコテが並んでいますが

今の中国しか知らん若い世代がみたら 

信じられないでしょうなあ



写真を見ててすぐ思うのは

1950年から1970年代まで 

写真に写ってる風景や

人の感じがほとんど変化してないこと



一方 1980年代以降 

つまり改革解放政策以後の写真は 

見る見る感じが変わります



つまり 中国人民は 約30年間

やらなくてもいい ものすごい回り道に 

付き合わされたわけですな


政府の政策が 無意味な試行錯誤だったばかりに


でも 中共は口が曲がっても

絶対そう認めないでしょう

写真にこれだけ はっきり現れててもね


だって

「共産党の政策は常に正しい」んだもんね


中国にいらっしゃった際には

書店でぜひ お求めを


では ちょっとだけ内容を紹介〜〜〜〜〜〜〜



【若い娘さんの労働風景(または職業)】


革命時代


3[1].jpg


2011年現在(さっき常平の街で撮影 ディスコクラブの看板)


7[1].jpg


其の二へ続く・・

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 榊 ハジメ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43543396

この記事へのトラックバック