2010年12月20日

『「甄子丹が熱いらしいんで」「うぎゃー!反日映画じゃねえか これ」』

チーム桜子・榊ハジメです。


なんか ここんとこ 

中国では甄子丹が熱いらしんで 

今日は わざわざDVD屋を3軒も はしごして 

圧縮版(1diskに映画8本入ってるやつね)の 

2枚組みの全集と「葉問」のDVD買ってきた

(日本で観れるのかしらんけど 葉問 全部これで見れるらしい

だったらdvd買ってこなくてよかったのか 10元だからいいけど)


donnieさんは 昔からいるんだけど なんかぱっとしなかった

映画はいっぱいあるけれど なんというか二軍リーグみたいな・・・


1358425_895928916_228large.jpg



なんで ここへきて いきなり熱くなったのか謎だ

カンフースターが軒並み ダメになったので 

相対的に残ってた彼に順番が回ってきたのか?


リーリンチェイの「海洋天堂」は こけたんだろうか


もう安売りコーナーの山の中に混じっていた

さて みましょうか donnie

~~~~~~~~~(DVD身初めて15分)~~~~~~~~~~~~~~

でまあ この葉問 どうも 

大陸の金で製作された映画の臭いが 

してたんだわな 

宣伝ポスター街で見て そういう予感がした 

姐さんのこういうカンは当たる


観始めて納得 すげえ反日映画だった・・・


舞台は 1937年の広東省仏山・・・


あとは 上の動画を見てくだされ


めっちゃウソばっかりやあ なんじゃこらあ


~~~~~~~~~(見始めて30分)~~~~~~~~~~

・・・観ててこんなむかつく カンフー映画が

いまだかつてあっただろうか


しかし ある意味中国のやってることは 賢い


金ができたら その金をジャブジャブつぎ込んで

こういう捏造歴史反日映画 

しかも爽快なカンフー映画にすれば 

歴史や外交に興味の無い無学な層の若者子供も 

見ると


本当に素晴らしい 

効率的な賢い対費用効果の高い洗脳政策ですね 

あっぱれです


~~~~~~(見始めて40分)~~~~~~~~~~~~~~

で そういうわけで 池内博之っていう 

日本人の役者が

実に憎たらしい感じの日本軍人役で

出てるんですが・・・


こいつ 日本人としての気概も主義もないのか

人民元に巻かれやがって 恥を知れ恥を

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1930年代 経済が発展し

豊かで平和に暮らしていた広東省仏山の人々 


1937年 日本軍が広東省を占領し

人々の暮らしは 蹂躙され 

人々の暮らしはいっきに貧しくなり 

豊かだった広東省の上流階級の人々も

日本軍に家屋敷財産を接収され 

その日の暮らしにも困るようになる

仏山の占領軍の将校 三浦は 格闘技マニアで

1袋の米を賞品に 日々 仏山の若者の

腕自慢を呼び出しては日本兵の空手と 

広東カンフーの試合を催すのだが

その試合で わけも無く不当に 

仏山の若者たちがなぶり殺しにされる


・・・って そんなことあったのかよ 

ウソつくなよ


なんぼ娯楽映画でもフィクションにもほどがあるわ


観た現在の若者が どういう誤解するか


ってか それが狙い以外の

何ものでもないんだろうけど



もうなんかね・・・


この国ってほんとにね まったくね もうね

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 03:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 榊 ハジメ 
この記事へのコメント

中国のイケメンさんは〜お金持ちのお家柄なんでしょうけどね、まあ、いいところもあるんだろうけど、中国人の競争心なんてもんは日本以上だというが、まあ、発展途上国なわけですよ。映画見てればわかりますわ。アクションスターから成功してのしあがって有名なりたいって中国の若者も多いでしょう。ま、国際的に中国の映画もB級の域を出ません。国際的感覚もまだまだですな。
Posted by 男性ですが。失礼します at 2010年12月23日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42166767

この記事へのトラックバック