2010年11月22日

『【続 堂々と日本人】【またやってます】』

チーム桜子・榊 ハジメです。


先日 11月8日 午後 成型現場で

 
@成型技術組長 熊正華くん

A成型課 主任 鐘周くん

B成型技術員 二人

C成型課主任 李移珍おばさん


ほか 時々通りかかる成型課作業員野次馬1、2人

を相手に 約1時間少し

成型機の傍らの狭いスペースで 

たかじん委員会IN広東省やりました

(もちろん全編中国語での討論です)


●コキントーが 13、14日横浜APECで 

 デモ隊に取り囲まれるで〜


●週末は尖閣ビデオ流出で

 日本は大騒ぎだったんだぞ


●あれを見たら 誰がどう見ても 

 漁船が故意にぶつかってるんじゃ


●海上保安庁の巡視艇は中国語で警告したが 

 どんどん向かってきたんじゃ


●日本の民主党政府は1960年代〜1970年代に

 毛沢東の文革にかぶれて

 そのままのアカが牛耳ってるから

 中国様の顔色ばかり伺って 

 ビデオを隠蔽しておったんじゃ


●中国政府もビデオを公開するなと 

 脅しをかけてきておったんじゃ


●中共政府は リュウシャオポー氏の

 ノーベル平和賞受賞を人民に隠蔽し、

 それでも足らず先週末には各国公使に

 授賞式に参加するなと脅迫してきたんだぞ


●君ら自分たちの知ってることが

 絶対正しいと思ってるだろうが 

 残念ながら中共政府の洗脳教育で

 ウソばっかり教え込まれてるし 

 中国の報道は政府に完全にコントロールされてて 

 国外で普通に報道されていることでも

 沢山封鎖されていることがある、

 ネットのサイトも

 中国では見れないものが沢山ある 

 自分たちの知識の信憑性を疑ったほうがいい


●尖閣は歴史資料に照らしても明らかな日本の領土

 中国は1950年代〜1970年代までは

 尖閣にまったく興味を示さなかった が 

 1980年代になって

 あそこに資源があるとわわかったとたん

 手のひらを返して 自国領土だと主張し始めた

 その上 日本の古書街で

 歴史古文書などを手当たりしだい買い漁り、

 証拠の隠滅を行っている


●中国の出してくる資料はほとんど偽者


●国際法廷で争ったら間違いなく日本の勝ち


●南京大虐殺?ああ あのね

 日中国交回復時の日中平和条約締結時にね

 きみらの国家を代表して周恩来が 

 すでにすべてをご破算にしてしまったんだよ 

 その件はそのときすべて済んでるんだ

 もう国家と国家の間では勘定が終わってるんだ

 だからガタガタ言うこと事態 間違い


●しかも日本はこれまで 10兆円以上のODAや

 それ以外にも巨額の支援、借款、プレゼントを

 貢いでいるが 中国政府はそういうことを

 まったく報道せず 人民はぜんぜん知らない 

 君らもしらんだろう?
       

●おりしも 今日11月8日 

 広州の天河体育館で開催中の大学オリンピックの

 日本VS中国のサッカー試合

 報道によれば中国は 日本チームに

 グラウンドでのスパイク練習を禁じたそうだ・・・

 そこまでして勝ちたいか?それでも大国か?



連中「うそだ!!それは日本の報道が

   ウソを報道しているんだ!!」


・・・あのね 君らの国が

いつもそんなことしてるからって 

すぐ そういう発想はね・・・
       
        
熊くんは 討論ですっかり頭が熱くなり

成型機調整が手につかず 

午後1時にはじめた試作が終わったのが

なんと午後8時でした・・・


姐さんの担当部品です・・・ううむ困ったものよ

       
連中が

「日本の学校の歴史の授業では

日華事変について教えてないんだろう!!」

と また中共洗脳のウソを主張するので・・・


部屋から

「扶桑社の新しい歴史教科書(小学校高学年)」を

持ってきて 見せてやる

「うわー 蒋介石がー 満鉄がー載ってるーー

 うわー 盧溝橋がー 上海市街瓦礫状態がーーー

 南京事件がーーー載ってるーーー

 うわーー毛沢東がーーー

 周恩来がーーー田中角栄と握手してるーーー」


油断してたら熊くんが 

教科書を持ち帰ってしまいました


明日 無事で戻ってくるか心配です

読んで激高して 捨てちゃうかねえ 

あまりに中共の洗脳 と食い違うから

 

さて上記討論の最中 

連中がニコニコと怒りながら 何度も言いました

「課長 この現場で 会社内で

俺らに言うのは平気だけど

外でこんなこと言ったら、

絶対だめだから 気をつけてよ

今 日中関係すごい悪いから

外でこんなこと言ったら絶対だめだからね

会社内で俺ら相手に言うのは全然平気だけどね」



熊くん 温かい友好感謝するよ


でも姐さんはね 

国家を背負って日本を背負って

外でもどこでも中南海でも 

言うことは言うからね


それが外国にいる

日本人としての責務なんだからして

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 榊 ハジメ 
この記事へのコメント

わたくしも存じてますが、中国の方って決して皆が反日なわけではないですよね。報道する連中やら何やらが、歴史歪曲もへっちゃら、その国の顔色ばっかり覗うような事を繰り返してきたんだからね。困ったもんで。。
Posted by 男性ですが、失礼します at 2010年11月23日 02:26
ハジメ姐さん、お久しぶりです。
私の兄弟が去年、中国から留学を終えて帰って来たんですが、尖閣問題が起きる前で良かったと思っています。
怖い人もいるでしょうから、身辺にはお気をつけ下さい…。
Posted by 杉浦 at 2010年11月23日 03:11
ハジメ姐さん!
最高っす。
Posted by 千葉県民 at 2010年11月23日 10:24
御三名様 コメント心より感謝です

杉浦様 尖閣問題発生後でも 留学してて

全然大丈夫ですから(笑)

普通の中国人は 政治にまったく関心ありません

みんな自分の生活と目先の金のことで

頭がぱんぱんですけん

今日11月23日 さっきまで成型現場で

また緊急部品の試作してたんですが

夜班(夜勤)の成型試作技術員 ヤオウェイ君が

「課長 熊熊の見たという歴史の本を見せて」

と 言って来たので 部屋から持ってきて見せて

たかってきた夜班の技術員たちと一緒に

見て喜んでましたよ

南京大虐殺の30万人説は中共の捏造だと

解説してやったら おとなしく感心して

聞いていました 連中

そんなもんなんす


空き缶内閣のふがいなさに義憤の至りです
Posted by 榊ハジメ@残業疲れ at 2010年11月23日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41813532

この記事へのトラックバック