2010年11月18日

『尖閣と、北方領土』

チーム桜子・空木晶子です。


またまた、ずいぶんとご無沙汰していました。


尖閣に引き続き、北方領土と国際社会は

本当に弱肉強食だと思います。


私見なのですが

私は北方領土のいきなりの訪問は、

中国からの勧めではないかなと思っています。


尖閣の前に、

今年は異常気象でウクライナの穀倉地帯が

壊滅的打撃を受けました。


この穀倉地帯は、普段は豊かな実りで

周りの諸国に小麦・そばなどを輸出しています。


プーチンさんは

国際的に非難を浴びても

穀物の「輸出停止」措置をとりました。


自国の国民を

飢えさせる訳にはいかないからです。

餓死者が出るほどでなく、高騰程度です。


決して買えない金額ではないそうです。

それでも、輸出を停止させました。


世界的に異常気象なので、

資本家にとっては

「高価格で売れる」商品です。

資本家は、国家は関係ありません。


利益を追求して、

国民<社員>を食べさせ蓄財します。

国家の中の国家です。。


決して、ロシアの為に

自国<企業>が苦しくなるような選択は

しないでしょう。


だから、

輸出停止命令を出したんだと思います。


そして、その後

中国から緊急輸入しています。


中国だって、決して

今年も豊かな実りではないでしょう。


夏には、

今年の不作が分かっていたでしょうから・・・

それでも、ロシアに緊急輸出しました。


ご近所付き合いでも、

困ったときに何かを譲ってもらったら

何かを返す。

これは付き合いの基本ですよね。。


しかも、大事な食料です。


そして、財政的な見返りでなく

飛行機を一本飛ばして、旅行をされたんですよね。。


経済的には、なんの痛手もなく

大統領もリフレッシュも出来たかもしれません。


そして、うまくいけば

日本からの経済支援も引き出せる・・


ロシアにとっては、

おいしい見返りかもしれないお返しです。


前原さんは、先日

「今以上の、ロシアへの経済・技術支援」

を表明されました。


世界は腹黒い。


世界の外交は、

本当にしたたかなんだと

前原さんのニュースを聞きながら

飲んだそば茶は、

いつもより少し苦かったです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 03:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 空木晶子
この記事へのコメント
竹島は?ねえ竹島は?
竹島に言及できない統一協会系愛国者ほど滑稽な奴はいないよね

ちなみに情報流出させた海保sengoku38の嫁さんは韓国籍で親は在米コリアンなんだってw
どうやって竹島取り返すつもりなんだろうねww
Posted by at 2010年11月18日 06:05


毎度毎度懲りない暇人ですな。(笑)
Posted by ^+x+^ at 2010年11月18日 10:24
タイトルからして『尖閣と、北方領土』だもん(笑)
あれ?竹島は?ねえ竹島は?って思うよね、「普通の」日本人ならさ
Posted by at 2010年11月18日 14:42
↑ 普通の日本人なら思いません。
今世間を騒がせているのはまさに尖閣と北方領土だからです。

ってかチャンネル桜は統一教会って何時代のガセネタで遊んでるんですか(笑)。
Posted by 通りすがりneo at 2010年11月18日 21:37
この竹島LOVEさんの粘着って

竹島への愛情から来てるのか

単にチャンネル桜にいちゃもんつけたいのか

なんなんでしょうね
Posted by 榊ハジメ@へとへと at 2010年11月18日 23:12
>竹島LOVEさん

今回は「尖閣と北方領土」の事について書いています。
いずれ、竹島の事も書くと思うので待っていてくださいね〜。
ありがとうございました。

>+x+さん
どこにでもいらっしゃいますよね。
それだけ日本は平和なんでしょうね。

ありがとうございました。

>.様
まあ、いろんな考えや連想をする方もいらっしゃると思いますが、最近は大分「ステレオタイプ」の方は少なくなったように感じます。
個性の時代だからでしょうか?

ありがとうございました。

>通りすがり様
そうですね。
いつの時代も、「草」はおりますので・・。
まあ、独楽もたまには楽しいと思います。

おさびしいのでしょう。

ありがとうございしました。

>榊ハジメ@へとへと

はじめまして。
いつも拝見させていただいております。

まさに今の日本の問題の具現化を、身をもって示してくださっているだと・・ 笑

自身をさらしてくださっていることが、良いお手本となると思います。

ありがとうございました。
Posted by 空木晶子 at 2010年11月19日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41758419

この記事へのトラックバック