2010年09月26日

『中国人のただ中で憤怒中』

チーム桜子・榊ハジメです


さっき 昼休み 台湾人幹部寮ロビーと食堂でのデキゴト


青筋たてて温泉マーク頭の上に出して 

一人で飯を食べていましたら

成型課経理 陳さん(36歳)が

「一人でご飯食べてるのはさびしいねえ」

と話しかけてきたので

「いま 最高に憤怒してるから 

 一人でいろいろ国家の大事について 考えているのだ!!

 日本政府は船長を釈放した!!許せん!!

 釣魚島は明らかに日本の領土だ!!

 国際法的に見ても明白な事実だ!!

 しかも日本は

 船長と中国関係者との面会を許していたのに
 
 中国側は 

 何の関係も無い一般人の日本人社員4人を拘束し

 いまだ開放しておらず、誰との面会もさせず、

 外部と連絡もさせていない  

 なんと卑怯なやり方だ!!」


陳さん「・・・(小さい声で)姐さん それを外で 

    バス停かなんかで
    
    大きな声で言っちゃ駄目だよ
    
    つかまって どこかにつれていかれるよ」


姐さん「おう上等じゃい 捕まえるなら 捕まえろい

    どこでも行ったるわい!!」

(注意 上記会話 全て中国語)


ロビーで 金型設計課 李さん(46歳)が

「姐さん もう午後はネット見るな 

 見ればますます 腹が立つ

 腹が立って 東京に行ってしまう 

 国会議事堂に行ってしまうから」


姐さん「東京ではない 行くなら 北京だ

    国慶節休みは 中南海だ!!」


李さん「中南海かあ 釣魚台かあ(爆笑)」


林さん(組立技術課60歳)「まあまあ あまり怒らないで」

(注意 上記会話 全て中国語)



広東省の中国人2000人の台湾系企業の真ん中で

たった一人日本人 憤怒して仕事、

台湾人に なだめられております



中国人船長釈放 帰国しVサイン


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 榊 ハジメ 
この記事へのコメント
菅政権は、ヤクザ国家・中国の恫喝に簡単に屈服する政権であることを世界に証明し、悪しき事例を残した。
弱腰の菅・仙谷政権を消滅させなければ、尖閣諸島はヤクザ中国に実効支配される可能性がある。
民主党政権には期待できないが、先手を打って尖閣諸島に海上保安庁から遠隔操作できる望遠の船舶監視カメラが4台付いた無人灯台を設置するのがよい。
野党各党はそれぞれの立場で国会において徹底的に菅・仙谷政権を追及し、衆議院を解散に追い込んで頂きたい。
日本国のために、菅及び仙谷を含む民主党の全ての左傾議員が落選することを望む。
Posted by ヤクザ国家・中国の恫喝 at 2010年09月26日 07:07
コメント感謝です

でもこの学生運動赤軍派くずれ党に

政権執らせたのは ほかでもなく

日本の国民なんですよね

とにかく レベルの低い平和ボケサヨクボケの

あほな国民の啓蒙が 急務なんです

今回の事件で 目が覚める国民が少しでも

多く出てくれることを祈るばかりです

これは逆に神様が授けてくれたチャンスなのかも

知れません
Posted by 榊ハジメ@お国のために何ができるか at 2010年09月26日 16:42
神様が授けてくれたチャンス。
まさにその通りですね。
この状況を見ながら
まだ、支那のことを
なんとも思わないような
発言をする人間がいたら
それこそ、売国奴と
判明するというものですね。

今日は、産経新聞の産経抄が
あまりにもよかったので
息子と彼女、娘にも読ませました。

息子と彼女には
「中華人民共和国になって
まだ60年ほどしかたってない。
中国4000年の歴史はうそだよ」
と、夫婦でえんえん教え込んでおきました。
Posted by miha at 2010年09月26日 20:06
ハジメさま

孤軍奮闘、頭が下がります。
中国で言いたいことを言うのは、危険が伴うと思います。
それに比べ、日本でなら、もっと現政権の批判なり、中国の批判ができるのに、事なかれ主義に陥っている人はまだ多いのでしょうか。
自分の反省を含め、言うべきことは主張していこうと思います。
Posted by ほー at 2010年09月26日 22:50
皆様 コメント感謝です ありがとうございます

さて↓これ ほくそえんでしまいました

NHKで放送されたのかしら この場面

ああ生で見たかった・・・

http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10659789156.html

大相撲表彰式テーマ:ブログ
 大相撲9月場所は今日が千秋楽、横綱白鵬関の全勝優勝で幕を閉じた。これで62連勝である。素晴らしい。

 前回名古屋場所では、不祥事等を受け、表彰等は相撲協会の方から全辞退されたので行けなかった。今回、両国国技館にお邪魔した。相撲協会には、口蹄疫への義援金等を頂いていたのでお礼を申し上げた。

 

 白鵬関に宮崎県知事賞として恒例の宮崎牛(一頭分)や旬の野菜等(一トン分)を進呈させて頂いた。




 僕より前、内閣総理大臣賞で菅総理が土俵に上がると、凄まじい野次が飛んだ。

 「売国奴!」「辞めちまえ!」・・・・・・・

 公衆の面前でのこういう野次はちょっと辛い。こういう野次に耐えなければならない首相って大変だな〜とつくづく思った。




 宮崎県知事賞で僕が土俵に上がると「頑張れ!」「お前が総理やれ!」「ボケろ!」「鹿児島県知事を辞めるなよ!」・・・・・・・

 様々な野次というか激励というか何というか・・・・とにかく飛ぶのだ。

 しかし、大相撲も通常興行出来るようになって本当に良かったと思う。宮崎も大相撲もこれから再生・復興に向け、頑張らなければならない。
Posted by 榊ハジメ@帰国できなくて残念 at 2010年09月27日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40933492

この記事へのトラックバック