2010年08月22日

『うつくしき女性の効用』

チーム桜子 渡辺直子

8月15日、靖国神社で行われた

第24回 戦歿者追悼中央国民集会】の模様を

ご覧になりましたでしょうか。

諸先生方のお話しはもちろんですが、

キレーどころの姉さまおふたりの

アツイお話しにシビレてしまいました。





さかもと未明さんが

こういった考えをお持ちだったとは

正直驚きましたが、うれしくもありました。

しっかりとした考えを持つ著名人。

しかも美人。


笹幸恵さんは和風なしっとり美人。

その容姿とちとギャップのあるかわゆい声で

いつも語るは遺骨収集や戦地を巡った体験などなど。


骨太〜〜&オドロキーでございます。


いやはや、男性諸氏も耳を傾けたくなりますでしょ。


たとえご自分の趣味でない話題を振られても、

美人に言われると

ムゲにはできないんじゃないでしょうか(笑)


これ、美人の効用なり(笑)


私は残念ながら

美神からはちと見放された位置にいますが、

桜子ブログの姉さんたちも

最初写真を見たときは

「キレーどころをそろえたなぁ」

なんて思ったもんです。


直接お会いしたことのある長野さんなんか、

相当な美女でしたし。


ビックリしたんですから、あたくし。


こんな姉さまたちが町のこじゃれた喫茶店で

セイジやケイザイ、コクサイジョウセイなどを語る。

なんかフランスで流行った哲学カフェならぬ、

政治カフェ?みたいな流れができたりして(笑)


こりゃ凄いことなんじゃないかと思います。


話し飛んで、

日本人の女性はファッションセンスもよいし、かわゆいと

ヨーロッパ男性に人気が高いのはご存知の通り。


「でもさ、話してみると空っぽなんだよね。

自分の意見もないし。日本のこと聞いても知らないし。

ただの人形」なんて

イタタタタなご意見を

ヨーロッパ男性からうけたまわることもございます


(「そんなことはなーーい!」などとフォローするも、

遭遇率が高いとフォローなんか効かないんですよね。。)


知的な日本女性も増える中、

外見バッチシ!でも中身は外見と反比例。。

という残念な女性も目立つのか、

外国人たちから

日本人への耳の痛いご意見をいただくことも。。


なんなんですかね、この差?

しかもご存知かと思いますが、

毎日新聞がとんでもない記事

長い間海外に向けて発信してましたでしょ。


そんな影響もあるのか無いのか、

日本人オンナは尻軽でカンタン。

と思っている輩もいます(怒)


(確か、英語で

毎日のトンデモ記事の本を

まとめたものが出てたのを見た記憶があるのですよね。

ご存知の方、いらっしゃいますか?)


そんな風に思われ、ターゲットにされた

日本人の女の子に近寄ってきたヨーロッパ男に、

不肖渡辺、

「日本のオナゴに近寄んじゃあないわよぉお」

と追い払ったこともございました。


嫌ならノーとはっきり言え。と本人に言うも、

何を聞かれてもヘラヘラ笑い。

ちょっと触られようがノーなぞ言わない。


で、かわいい。


残念ながら、遊ばせていただくには

適当と思われても仕方ないのかもしれない。。

と思ってしまう私です。スミマセン。


日本の政府しかりで、

外国、外国人に対して言わなきゃいけないときに

言いにくいからと

うやむやにしちゃうのは、

ナメられるなり、いいように扱われてしまうのは

悲しいことながら世界の常識。


以心伝心、言わなくても分かる。

そんなすんばらしい能力を持ってる民族なんて、

日本人だけぐらいに思って対するぐらいじゃないと

アキマヘン。


それプラスで自国の歴史を知り

(草の根レベルでも謝罪外交?しちゃうよな歴史観は

やめておくんなましね)、

それに対する自分の意見も持ち、

政治や経済、国際情勢なんかの話題を振っても

会話が成立する。

そんな女性を軽く扱う男はそうそういません。


こちらでは、ちょっとした集まりでも

気軽にこういった話題も出ますんで、

オカタソウでお肌に合わなさそう。


なんて食わず嫌いせず、

深くなくてもせめて相手の言ってることが分かり、

軽く質問できるぐらいには

知識や話題をストックしといて損はなし。


これに武道なんかもできて、しかも美人ときたら。。

凄いですよ。ほんと。


「日本人女性はあんなに美しい上に知的レベルが高くて、

しかも武道もできる。軽く手出しできる国の女たちじゃない」


なーんて認識が世界に広まったら、

こりゃソフト防衛ですっ。


※美人と世界でひとくちに言っても、

美の基準って国それぞれ、人それぞれ。

でも知性であるとか立ち居振る舞いなどから

醸し出されるうつくしさに対するものには

そんなに差はないような気がいたします。

中身がうつくしき人ってのは、万国共通なのかも。


そうそう、

コメントやトラバをいただいたしおんさんドサンコさん

ブログを拝見させていただきました。


しっかりと子育てし、家庭を守りながら

世の中の動きを知り、

自分の意見をしっかり持ち

ブログという媒体から発信している。

こういった女性たちって増えてるのかしらん。


自分自身では

やりたいことや欲しいものもあるでしょうに、

子供や家庭を一番に考えて自分のことは二の次、

その上にってことですから、

たくましいし格好良いですよね。


しかもドサンコさんは『まつりごと女子☆倶楽部』

略してマツ女!なんてものもはじめられたとのことっ!


オカタイと思ってた政治の話しが

こういう視点から気軽に部活ノリ?で語れる。

これなら入りやすいかもっ。


政治は敷居高いけど、興味はあるのよネー。

という方はのぞいてみてくださいまし♪


それと、笹幸恵さんが動画でおっしゃってた

戦史検定』ですが、

ただいま申し込み受付中です。

試験実施日は11月21日(日)上智大学にて。


笹幸恵さんや桜のコメンテーターでもある佐波優子さん

されている英霊方の遺骨収集


自分も参加したいという方も

いらっしゃるのじゃないかしらん。


この募集って

各都道府県の援護担当課を通じて行ってるんですね。

おふたりのことを知らなかったら、

遺骨収集をやっていることすら知らなかった私です。


自分が同性であるというのも大きいかもしれませんが、

同じ女性たちが行動し意見を発するのを見ていると、

ノミの心臓の私でも

「何かできることあるかも〜」と思えちゃいます。


敷居高いと思ってた遺骨収集にも、

いつかお手伝いに行けたら。とか考えちゃってますし。


政治や世の中は混沌としているけれど、

何か新しくて良い流れもできつつあるのかも。

そんな気もして

ちょびっと明るい気持ちにさせてもらった女性パワーで

ございました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 04:43| Comment(5) | TrackBack(3) | 渡辺 直子 
この記事へのコメント
>「話してみると空っぽ・・・・・ただの人形」
>中身は外見と反比例。。

こんばんわ。日本女性は、実権はともかくとして形式上は、こういう部分がありますね。。


>しっかりとした考えを持つ著名人。しかも美人。
>和風なしっとり美人。その容姿とちとギャップのあるかわゆい声

本当に影響を受けますね。同じ女性としても。啓発されます。

こんなにきれいな方達がいっていると、心の底からそうだなあと思ってしまいます。くやしいけれど(笑)

わたしも、ついにやきがまわってきたのかもしれませんね(笑)

とにもかくにも、もの凄く希望を感じました。
Posted by サンバ at 2010年08月23日 19:00
こんにちは。
拙ブログにお越しいただきまして、また、このようなお褒めの言葉でご紹介くださいまして、ありがとうございます。(照れくさいです・笑)
私は勉強不足も甚だしい、長年、脳内がお花畑だった、イタイ人です。そんなこれまでの自分を振り返ってみて、やはり、教育・情報の刷り込みほど恐ろしいものはない、と今は感じています。私はずっと、この国は終戦によって自由と民主主義を手に入れたと信じていたのですから。
今は、終戦のあの日から、私たちが奪われたもの、今もおおやけには手にすることが許されないものを、1つ1つ拾い集め、勉強しなおす日々です。
この呪縛からすべての日本人女性が自由になり、真実を手にできるようになったとき、初めて、日本が真の国際化を実現できた、と言えるのではないでしょうか。
Posted by しおん at 2010年08月26日 09:05
コメントありがとうございます

サンバさんこんにちは
なんというか、私のまわりのヨーロピアンたちは日本女性たちに厳しい意見を持つ人たちがぽちぽちいます。。

知名度ある各分野の女性たちが笹さんやさかもとさんのような発言をもっとして欲しいなーと思います。おそらく潜在的には多くの日本人が動画での彼女たちの話しに大きく頷くのではないかと。

でも普段はそういった話しが普通にできない雰囲気。そういったものを少しでも払拭して、普通に話しができたらいいよなー。なんて。そんな見えない話しにくい壁をこういったお姉さんたちが普通に話す様子を見ることによってかなーり薄くできるんじゃないかなぁと。そんなとこから、私もこの動画を見て希望を感じました^^

しおんさん、こんにちは
こちらこそありがとうございます。それにしても教育と情報の刷り込みは恐ろしいですよね。。我が家は幸か不幸か父がモーレツな人で、「嘘つくんじゃねーよバカヤロー」とか、「調子こいてんじゃねーー、んなことあるわけねーだろーー」とテレビに口角泡飛ばして日々抗議の人だったのと、学校では日本は悪いことしたーと教え込まれる日々。普通、身内の悪口を血道あげて教えるか?ってな疑問はありましたが、こんな板ばさみの中、ネットもない中で何が真実か分からず、ノンポリ路線を驀進しておりました。

海外に出て、正しい歴史観と愛国心ってのが実は自分を守りもする見えない武装だと知ったのはここ数年のことです。

まだまだイタイ自分が抜けきれていないきらいもありますが、もう仕方ないと腹をくくり?私もひとつひとつ拾い集め勉強しなおす日々です。

>この呪縛からすべての日本人女性が自由になり、真実を手にできるようになったとき、初めて、日本が真の国際化を実現できた、と言えるのではないでしょうか。

本当、そう思います。国際化、まずは英語勉強するよりも自国の歴史の真実を知る。それが早道だと少ない経験からですか実感しています。
Posted by 渡辺 at 2010年09月01日 00:41
こんにちは。
ワタクシめのブログと「まつりごと女子☆倶楽部」をご紹介いただきまして、本当にありがとうございます。お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。
渡部様の記事を読みながら、特に、「おしゃれでキレイなお姉さま方が政治カフェで政治について語ってくれたら」というくだりに、「まつりごと女子☆倶楽部の思いつきと同じだ!」と興奮し、ああコメントに倶楽部の宣伝をしたら図々しいかしらと思っていたら、なんと!マツ女のことを書いてくださっている〜!嬉しいです。本当にありがとうございます。
気負わず、構えず、軽やかに、女性が政治について語れる日本になったらいいなと思います。現在、会員数も34名になり、コメントもにぎわってきました。裏コンセプトは「部活」です。
皆様のお越しをお待ち申し上げております♪

追記
トラックバック、いただいていきます。
Posted by ドサンコ at 2010年09月04日 12:17
ドサンコさん、こんにちは

マツ女のコメント、楽しくもためになるってのがツボで密かに拝見させていただいてます。こんなやりとりがリアルな街中でできたらっ!

楽しい〜

記事に貼った哲学カフェですが、日本でも試みがなされてましてね、これの政治カフェ版みたいなのがあっても面白いかなー。と思ったのでした。

おフランスで流行った哲学カフェですが、もしご興味ありましたら『ソクラテスのカフェ』なんてのに詳しいです。すぐ読める本ですので図書館なぞで見かけたら手に取ってくださいませ。アイデア詰まってると思います。しかもオサレ。

それにしても、なんともおナイスなアイデアなことかっ!これからこういった流れが大きくなって行くと良いですね♪

ではでは、宣伝、トラックバックなどなど、いつでもううぇるか〜むでございますのでお気軽にしてくださいませ。お待ちしてます^^
Posted by 渡辺 at 2010年09月07日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40305988

この記事へのトラックバック

青山繁晴 「水曜アンカー」 8月25日 「エゴエゴ 政局」 
Excerpt: 本日(2010年8月25日)の「アンカー」の映像です。  「ズバリのコーナー」のキーワードは、「エゴエゴ 政局」 「KeyHoleTV」の画像をキャプチャした映像ですので、画質・音質は悪いですが、..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2010-08-25 19:49

「たかじんのそこまで言って委員会SP(2010/8/28)」−(4)朝鮮学校授業料無償化
Excerpt: この日の「委員会」の動画を何回かに分けてアップしようとしている方が苦戦されていて、特に、今回書き起こし部分の石破氏の発言以降がYOUTUBE...
Weblog: ドサンコの東京子育て&旅日記
Tracked: 2010-09-04 12:22

【写真】 911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実 【動画】
Excerpt: 2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件、今明かされる衝撃の真実
Weblog: 911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実
Tracked: 2010-09-06 06:31