2010年06月30日

『実は とっても 身近な中国の工業開発区』

チーム桜子・榊 ハジメです。


パソコンをやってると 右脇に出てくる 広告が

常に 安いファッション洋服と 下着だ 。


姐さんが 20代の娘さんだったときは

洋服はこんなに安くなかったし

安い洋服には

こんなにかわいいおしゃれなものは 絶対無かった

かわいいおしゃれな服は高い店にいかねば 無かった

下着もしかり

なんで20年前より今のほうが物が安いのか

経済の原則に反してるわけだが

こういう洋服も下着も 全部

中国の 月給800元の ワーカーさんが作っています


姐さんは去年の就職活動で

上海地区を中心に 何件も 

日系のファッションメーカーや

貿易屋の 中国生産の生産管理 品質管理

駐在要員のくちを 受け 全部落ちたので

よけいこういう広告が目についてしまいますが


日本の皆様

こういう安いおしゃれ服を着るときには

10回に3回くらい 

中国のワーカーさんのことを

思い出してやってくださいね


たこ部屋で生活してる 20歳前後の娘さんたちです


さて 夕べ 疲労の極にありながら

あまりに伸びたボサボサ頭に耐えられず

夜8時に 美容院に行ってきました


シャンプーしてくれた兄ちゃんが

疲れてるわたしに無理やり話しかけてくるので

嫌々ながら おしゃべりしました


そして彼が

「出稼ぎ第2世代」であることを 知り

大変感動しました


彼の父母は 湖南から広東省に出てきた出稼ぎで

彼は 父母に呼ばれて 6歳で広東省に来て

トンカンの厚街で学校に通って高校まで出たそうな

今年18歳だそうな

なるほど 広東省出稼ぎが始まって

20年くらい経っているので 考えてみれば

なんら不思議ではないのだが

湖南、四川などから

広東省に出てくる出稼ぎのひとたちが

出稼ぎの仕送りで育てた子供たちが 

もう成人してるんだなあと

時のたつのは 早いものですねえ・・・


感動のあまり うっかり口車にのって

30元の ヘアパックをやってしまいました



18歳シャンプー君の言うには

最近は出稼ぎの人も 子供を田舎から呼び出して

広東省で学校に行かせるのが

主流(はやり)らしい


ほう


かつては お父さんお母さんは広東省で出稼ぎ

子供は田舎でおばあさんおじいさんが養育

子供に会うのは1年に1回だけ 春節休み


あとは たまに電話で声を聞くのが楽しみ

っていうのが ほぼ100%だったんですが

理由は 広東省は学費も生活費も高い

田舎はそれは安いから

そうかあ 広東省で稼ぎ族の暮らしも 

当たり前だけど 

少しずつ 豊かな方向に変わっているんだね


日本はどうですか

いい方向に 変わっていますか

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 04:09| Comment(9) | TrackBack(1) | 榊 ハジメ 
この記事へのコメント
簡単に考えると「おしゃれ」をしなければいいと思う。
「栄華を誇ったソロモン王でさえ、神は野の花一輪ほどにも飾られなかった」という聖句もあるし、腕輪や耳飾りなどのおしゃれをする暇があるなら心を磨きなさいみたいな聖句もあった様な気がする。クリスチャンでなくともこれは真理だと思う。
自分の外見に腐心する前に、目が見えるという事に感謝しましょう。おしゃれする事は空しくくだらない自己陶酔の自惚れだと、きつく自分に言い聞かせ、それでういた時間で筋トレすればホントのおしゃれ不要の美人になれるハズ!女性でも最低腕立て50回、握力40キロ以上はキープして欲しいです。でないと目の前の倒れた人ひとりを助けるのさえ大変です。

おしゃれする暇があるなら筋トレ!美人になれて人助けにも応用出来ます。

・・良いと思うんですが・・・ダメですか?(笑)
Posted by 3輪駆動 at 2010年07月01日 10:11
コメント感謝です

おしゃれをすることは すばらしいことですよ

今回の記事に関連させて書きますが
私が始めて中国に来た95年当時は
中国の若者ときたら そらーもうイモくさかった

もうどうにもかばいようが無いほど
絶望的にめちゃくちゃイモだった

それが今では ジャニーズみたいな男はいるし
女の子のおしゃれなのは 日本の女性と
ほぼ見分けもtかないほど 垢抜けました

でも やっぱり街角で定点観察などすると
違いは見えてきます

日本人のおしゃれは洗練されています
そしてそれは時間の積み上げという強みです

いくら中国の成長率が高くても
やっぱりいきなりアジアのファッションリーダー
には なれていません

今でも中国の女の子のファッションの教科書は
輸入の日本の雑誌、日本の雑誌の中国版でしょう

この動かしがたい鉄壁の地位を
日本人はもっと誇ってもいいと思います

センスは1日にしてならずです

ファッションや化粧法が発達しているというのも
社会の成熟度の証拠ですから

私の住むトンカンで化粧してる女性は
まだまだ売春のお姉ちゃんくらい
あとはデパートの店員さん、マックの店員さん
くらいですから ハイ

Posted by 榊 広東省ベタベタ ハジメ at 2010年07月02日 22:36
はじめまして。
榊ハジメさんのブログを心待ちにしていました。

ところで800元って日本円にしますと、
いくらくらいなんでしょうか?
もしよろしければ教えて下さい。
Posted by 杉浦 at 2010年07月03日 01:11
コメント感謝です

今 レートがどうなってるか わからんのですが

800元は1万2千円くらいでは?

しかし 広東省の出稼ぎ工場では
一般に 全寮制食堂付なので
食費光熱費は その環境さえ我慢すれば
全額会社もちです つまり給料は全額
残るのですね

とはいっても、記事にもあるとおり
美容院でヘアカットが30元
800元との比率考えてください
800元なんて あっという間になくなります

まあ ワーカーさんは30元の美容院には
行きませんが・・・工場の近所の美容院は
カットは5元から10元 日本円で150円です

それでも 800元、900元なんて
たいした使いではありません

彼ら 何年働いても結婚資金も貯まらないのでは
と 余計な心配しますね 姐さん

中国の物価は日本より全然安いけど
ワーカーさんの給料との比率で見たら
ものすごい物価高いです
Posted by 榊ハジメ 残業出張疲れ at 2010年07月05日 23:51
返信ありがとうございました!

そうなんですか、
800元は1万2000円ほどなんですね。
そこからまた故郷の家族に仕送りなんてしていたら、手元に残るお金は微々たるものでしょうね…。

日本のおしゃれ大好きなお嬢さん方にも、
薄給で働いている中国の同じ年頃の女の子たちの事
を胸に止めておいて頂きたいですね。

榊さんは中国生活で感じられた事を、
批判一辺倒ではなく共感されるところも
きちんと書かれているところが興味深いです。

批判の多い国ですが、
長所と短所をきちんと見極めておかないと、
全体像が見えて来ずに、
かえって対策がたてにくいと思います。

生意気に長々書いてしましましたが、
榊さんの愛着と批判のこもった
中国在住ブログをこれからもお待ちしています。
Posted by 杉浦 at 2010年07月08日 20:58
榊ハジメさま

はじめまして。
じゅでぃと申します。

今、私の古い友人を今探しています。
ハジメさんがご存知でしたらと思ってメールします。

私は、以前天津にいました。
数年前に私の不注意で、
その友人と音信不通となってしまいました。
もし、お心当たりありましたら、
お知らせ下さいませ。

よろしくお願いいたします。
Posted by じゅでぃ at 2010年07月19日 22:50
じゅでぃ様

わお びっくりです 

じゅでぃさん なんでまたこんなサイトを

愛読?って自分も投稿してるくせに「こんな」
はないわな・・・

お元気ですか?
私はいまだに中国に居ます
いまだに広東省、しかも転職の繰り返しで
一向に出世できません

しかし 偶然にも今は また常平にいます
そう じゅでぃさんが訪問してくれた
あの常平です

常平もすっかりかわりましたよ
今では生活に全く不便もないほど交通も
発達し 化粧品もここで買えるようになりました

でも 相変わらずカラオケ姉ちゃんだらけ
スケベな日本人おじさんだらけですが・・・
Posted by 榊 ハジメ  at 2010年07月28日 20:41
ハジメ様

お返事ありがとうございます!

ハジメさんをたずねて、このサイトにたどり着きました。

文章から拝見して、お元気そうで何よりです。
とても安心しました〜。

中国でお仕事されているのだろうとは思っていましたが、
やはり広東省にいらっしゃるのですね!

また是非お会いしたいです。
私は今は中国へ行くことがあまりないのですが、
ハジメさんが、日本へ一時帰国される時は是非ご連絡を!

いつか再会できることを
楽しみにしております。

じゅでぃ






Posted by じゅでぃ at 2010年07月29日 23:58

いやあ 他の読者の皆様 すいません

留学時代の同級生ですw

音信不通になってもう10年くらい?

このサイトに書いててよかった

感謝ですわ

横浜に遊びに行きたいわあ

三笠記念館に行きたいし
Posted by 榊ハジメ 今日も12時過ぎて残業中(涙) at 2010年07月30日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39343800

この記事へのトラックバック

青山繁晴氏 「アンカー」 6月30日 菅首相 外交デビュー ・サミットで封印された「消費税増税」発言・G8首脳宣言 「北朝鮮を名指しで非難」の裏取引き You Tube
Excerpt: 本日、2010年6月30日放送の 「アンカー」の映像を見つけました。 「淡交 You Tube」の再生リストにも入れておきました。 http://www.youtube.com/user/tank..
Weblog: 青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
Tracked: 2010-06-30 22:54