2010年03月02日

『春を待つ日〜就職活動真っ最中です〜』

チーム桜子ほんわか担当小島さらさです。

お久しぶりです!



最近めっきり記事を書く時間が減ってしまいました。


理由は色々とあるのですが、一番大きいのは就職活動ですね。


現役女子大生。


今は春休み真っ最中なのですが、

休む暇もないくらいに就職活動をしています。


約7割の人しか内定をもらえないという厳しい世の中に

めげてしまいそうです。


就職活動に取り組み始めたのは昨年の9月。


もう半年経ちますね。早いものです。


しかしすでに10社以上落ちています。


倍率が何十倍、へたすると百倍という現状に

ただただびっくりするばかりです。


同じ就活生の方がいましたら、お互い頑張りましょうね!!



さて、はなしは変わります。


先日は母の誕生日でした。


その時の誕生日プレゼントとして

母の振袖を着て記念写真を撮りました。


IMGP1655.JPG
生活感丸出しの背景で申し訳ないです。


やはり振袖や着物を着るとしゃんとした気持ちになりますね。


この振袖は30年ちょっと前のものなので、

絹の生地が現代のものとは違いとてもしっかりして

重たい仕上がりになっています。


そして総柄なので華やかで元気な印象ですね。


これを着て父と母のところへ行ったのですが、

二人ともとても喜んでくれました。


自分の成人式の時には、

自分で購入した振袖を着てしまったので

ちょっと残念がっていたのを思い出します。


でもちょうどいい機会に着れて

恩返しができたかなと思います。



ちなみに帯はこのような感じです。

羽を五枚作ってもらったのですが、

私は体が小さいのでそれに合わせてちょっと控えめに。


IMGP1646.JPG


ついでに自分の着物の写真も載せちゃいます(笑)

IMGP0996.JPG

着物文化、復活しないかな〜と思う日でした。



次は日本画についての記事を

アップしようかなって思っています。


皆様お体に気をつけて春が来るのを待ちましょうね♪


 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:18| Comment(13) | TrackBack(0) | 小島さらさ 
この記事へのコメント
就職活動厳しそうですね。
倍率を考えてたら大変だと思うので、例えば、採用されたらそこで100%、採用か不採用などと、現状の捉え方の切り口をいろいろと変えてみるというか、試してみるとまた違った視界が開けるかもしれませんね。
気分が変わるだけかもしれませんが、それによって頭の動きや表情などにも影響して、いい結果に結びつくかもしれません。

着物、いいですねー
とてもいい感じです。
さらさちゃんだからか、ほんわかします(笑)
就職活動、健康とともに乗り切ってくださいね!!
Posted by とうふ at 2010年03月02日 06:39
そもそも新卒者を4月に一括して採用するシステムは、どうかと思うね。
高度成長期に始まった慣習かも知れんが、生まれた時代によって上下するんじゃ不公平感が強まるよ。
Posted by 千葉県民 at 2010年03月02日 13:22
すごい豪華ですね。
生地の高級さが写真からでも分かります。
古い日本文化は本当に素晴らしいですね。
Posted by 都民A at 2010年03月02日 15:35
2月2日の日比谷公会堂「頑張れ日本! 全国行動委員会結成大会」にも来られてたんですよね? 着物の方が2名(?)いらっしゃったので。 本当に良いですね 着物って。 ゴージャスだけど嫌味がなくて。

(就活)桜子さんなら企業側も安心だと思いますよ! 人間性は立派だし、思想的にも安心だし、職場でも同僚等との関係を大切にし、長く勤めてくれそうだし・・。 くれぐれもお身体に気をつけて!
ファイトー、おっー!

p.s. 私(約20年前)の頃はエスカレーター式に就職できたので、今の人たちには申し訳なく感じています。
Posted by TAKE at 2010年03月02日 20:51
こりゃかわいいわ。
Posted by at 2010年03月03日 07:01
お疲れさまです

私はバブル崩壊直後に就職活動しました

当時の花形だった ゲーム業界

某社は154倍 
→ 不採用

某社は 埼玉→松本まで 交通費5000円 
→不採用

結局 新卒では就職しませんでした

当時の反省点は

優良企業 自分に合う企業 

は中小でも沢山あるのに

えり好みして一流企業しか回らなかったことです

一生の問題だからじっくりと選ぶ
合うか合わないかは入社しないと判らない
選んでいたら決まらないからどこでもいい

貴女にとってどちらが正解かわかりませんが

疲れたら他の価値観も考えてみて下さい

私の場合 振り返れば就職活動なんて人生の中で大した問題ではなかったです

人事担当者の 私はこういう人がほしい という需要と合うかどうか

タイミング良く希望した仕事の求人があるか

運が良いか悪いかでした


 

Posted by chu at 2010年03月03日 22:35
とても似合ってますよ。かわいいです。
やはり日本女性は和服ですねぇ。
それと就職活動お疲れさまです。頑張れって言葉
をかけるのは簡単です。本人が一番不安でしょうから。今はとにかく体をこわさないようにしてくださいね。
就活が成就することを遠くからお祈りいたします。
Posted by akikuma at 2010年03月03日 22:49
着物を見て思うのは日本人の色彩センスは見事だな〜と何時も感じ入ります。

色や色の組み合わせの本を買うより着物の本を買った方が良いですね。
Posted by もも at 2010年03月04日 10:30
今の若者、子供の将来を明るいものにするためには、
民主党政権及び、売国勢力をパージしなくてはならない。

未来が輝いて見えた日本を経験していない、今の学生諸君には、
日本は人類史に輝くすばらしい国家であるという自信を持って
頑張ってもらいたい。
(日本人は本当にすごい。
 個人事だが、学生時代の留学先のイギリス人の学生(ロンドン大学)に言われた
 ことである)
Posted by 素朴人 at 2010年03月04日 16:24
さらささんの着物姿、美しいですね。
日本画の話も楽しみにしています。
Posted by ほー at 2010年03月04日 21:19
今日は、「3.6 頑張れ日本!外国人地方参政権絶対阻止!選択的夫婦別姓絶対阻止!街頭宣伝活動 in 横浜」に参加しました。
今日はあおいさんが和服で参加されていましたが、「和服姿の女性」がいることで、堅苦しくなりがちなイベント(街宣)が非常に柔らかくなり、また、特に女性に対して「話(演説)を聞いてみようかな」と思わせる効果があったんではないかと感じました。
気持ち(心)が綺麗な人(桜子)が和服を着ると場が和みますね!!

p.s. 雨の中、有難うございました。
Posted by TAKE at 2010年03月06日 20:13
皆さま励ましのお言葉ありがとうございます。
自分に似合う企業、それを見つけるのが一番良いことなのでしょうが、難しいのも現実です。
苦難ばかりの就職活動ですが、うまくいくもいかないも、「私は私」の気持ちを忘れずにやっていこうと思います。
本当にありがとうございます。


着物姿をさらすのはちょっと恥ずかしかったのですが、きれいと言っていただけてとても嬉しいです。
素直に感謝します。
また着物を着る機会があったら載せちゃおうかなって思います。
Posted by さらさ at 2010年03月06日 20:48
かわいいですね^^
Posted by サンバ at 2010年03月15日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35834844

この記事へのトラックバック