2009年12月19日

『チャンネル桜って右翼なの?B』

チーム桜子・加藤美奈子です。


さて、左翼の功績は、たくさんあります。


まず、労働者が奴隷みたいな働き方をされないように、

きちんと法律などの制度ができたことです。


女性が子育て以外に人生でチャレンジしたいことがあれば、

昔よりずっと良い環境を作ってくれたのも

左の人たちのおかげです。


消費者運動などが盛り上がり、

企業の作ったものをそのまま消費するだけの時代から、

品質をチェックする機能を発展させ、

「賢い消費者」を増やしたのも左翼のおかげです。


人種差別撤廃も左翼のおかげかもしれません。


どれだけ60年代が激動の時代だったか、

「ヘアスプレー」などの映画がわかりやすいです。


しかし、左翼は功績だけでなく、よくないこともあります。


世の中のものや人を平等に分けるには、

どこかで集中して管理しないといけない。


そこで、管理する人たちに、そんじょそこらの金持ちとは

比べ物にならないくらいの権力が生まれます。


中国共産党や旧ソ連なんかがそれです。


労働組合にも特権が生まれました。


これはチャンネル桜の

過去の放送を見ていただきたいです。

【平成21年9/16「労働組合と政治」

梅澤昇平先生(尚美学園大学教授)】


つまり、左翼の理想とするものを実現するには、

なんと逆に全体主義(国の力が個人レベルまでギッチリ及ぶ、

ナチスみたいなもの)が生まれやすい体制にしなければならない

という矛盾が生じます。


中国やソ連を思い浮かべれば、

なんとなくイメージできるでしょう。


さらに、なんの責任もない野放しの「自由」は、

逆に無秩序(クスリ漬けの乱交パーティーみたいなところ)な

社会になり、逆に個人の自由がなくなってしまう。


安全な自分の部屋に閉じこもっていなければならず、

外に出るだけで危険をともなうような場所に、

個人の自由はありません。


もうひとつは、人間は生まれた時から不平等なのに、

無理やり「平等」にすることで、逆に不公平な社会を作ることです。


無理な平等をすすめることが、おかしな現象を生みます。


学校で徒競走に順位をつけないとか、

出来る子も出来ない子も差をつけないとか、

不思議な教育がそれです。


社会は競争と不平等だらけで、生き抜かないといけないのに、

子供の頃には別世界で育つことになってしまいます。


右も左も、行き過ぎはよくないね。


てなわけで、

皆様、読んでいただいてありがとうございました!



「そんなの知ってるよバカにすんなよ」

と思ったそこの女子、すみません、

わたしは政治が嫌いな友達に

語りかける感じですすめていくので、

チャンネル桜を見て(特に討論番組)ブラッシュアップし、

今現在、わが日本が秒読みで

危険な状態だとわかったら、即行動に出てください。


チャンネル桜のデモは、みんな手弁当です。


早く到着すれば、ボランティアとして

風船膨らましなどの作業をして士気を高めることができます。


終わったらみなさん無名のまま退散します。


ちゃんと掃除して…。


公共の道路で大声を上げるのは、

カラオケや剣道くらいでしか大声を上げない日本人としては、

とっても勇気がいりますが、

ちゃんと許可をとってあるのでご心配なく。


若い人が地方から独りで無名のまま参加して、

掃除して去っていったりします。


女の子もけっこういるから、大丈夫です。


みんなとっても親切で

礼儀正しいので、こちらが恐縮します。


ちなみに、私は常に独り参加です。


政治に興味のある友達がいなくってね。…


では、おまけ。


既出ですが…

百聞は一見にしかず、気になる動画集。まずは怖がることから。


【移民】

オランダの悲劇「多文化共生がもたらしたもの」

    http://www.youtube.com/watch?v=Sotg-wxvvLc


ドイツの学校教育といじめ・移民政策の破綻
    
    http://www.youtube.com/watch?v=y-pVuiMzvq4


外国人参政権の恐怖

    http://www.youtube.com/watch?v=OB2Ys3mUb0I&feature=video_response


青山繁晴の外国人参政権の裏にあるもの

http://www.youtube.com/watch?v=9QxuJY0N8f0&feature=related


外国人労働者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:12| Comment(16) | TrackBack(0) | 加藤美奈子
この記事へのコメント
チャンネル桜って右翼団体と一緒に日章旗持ってデモ参加してるイメージなんだけどさ
つまりチャンネル桜はマナーを守る右翼って事?
それとも右翼の真似事をしてる自称保守って事?
Posted by at 2009年12月19日 08:55


「日章旗」とか「保守」という言葉がフツーに出てきてる時点で、かなり政治には興味がおありの方だと見受けられます。
だとすれば、ここまで露出度の高くなったチャンネル桜のことを知らないはずはないでしょう。
また、『桜子』にレスするくらい積極的で、かつ、PCに慣れているのであれば自分で簡単に調べられるはずです。

ということで、上コメント主は工作員認定っと(^_^)v
みなさん、華麗にスルーしてください(笑)
Posted by 月光 at 2009年12月19日 10:25
はじめまして!いつも楽しく拝見しておりますが、コメントは初となります。

右翼とゆう『言葉』を聞いた人がどの様な『印象』を抱く、または抱いてるか。

それによって右翼とゆう言葉をつけている(あるいは第三者からつけられた)対象に対する印象は違ってきます。

その人にとって『右翼』とは何なのか?

そこを考慮に入れた説明が必要になってきますね。

いやはや、『言葉』とゆうのは本当に難しい……

桜子の皆様、これからも応援していきますよ。
Posted by 興味津々 at 2009年12月19日 11:36
こんにちは。

右翼団体については下のヤフー知恵袋が情報がいっぱいあって個人的に勉強になったので紹介します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031873030

えーーと。チャンネル桜さんは右翼じゃなくて、れっきとした愛国保守だと思います。
Posted by 右翼まにあ at 2009年12月19日 13:58
こんにちは
右翼というより保守派だと思う
逆に来年の1月の通常国会に無理やり通そうとしてるのがうかがえるみたいです

マスコミが報道するときは、通される前です
それより今、止めないとダメなのに。。。周りに教える事が大切だと思う
Posted by yumi at 2009年12月19日 15:28
今、デモに参加しているのは、自分の国を守ろうという気持ちで集まった
(右も左も関係なしの)危険に気付いてしまった「普通の国民」だと思います。
危機感を持ってない人は「まだ気付いてない国民」なだけで、
国民に気付かせないよう必死なのがメディアです。
テレビの「報道しない国民に知らせない」工作に対抗するのは、草の根の行動しかない。
Posted by 佐藤 at 2009年12月19日 18:06
 右翼・左翼、また保守派・革新派、タカ派・ハト派…という思想的カテゴリーは、かなり難しいものがあると思います。
 まず、そもそも「私は右翼である!」と自称する人はあまりおらず、いずれも周囲の(他者の)判断に頼る部分が大きいからです。
 日本では、「社会主義」と「共産主義」が混同された為、健全な社民主義勢力が伸長しなかったことなどもあげられます。

 例えば、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)の初代会長・佐藤勝巳さんは、元々日本共産党の活動家であり、新潟救う会の小島元会長も共産党員でした。
 (つまり、反金正日体制の急先鋒は、いわゆる「左翼」と呼ばれる人々だったことになります)

 正当な「右翼」と「左翼」は、ベクトルこそ違えど、いずれも国を良くしようとする気構えからスタートしています。
 共に熱く語り合える存在なのです。
 しかしながら、ニセ「ウヨク」とエセ「サヨク」(プロ市民など)では、話が全く噛み合いません。

 昔の日本社会党には、西村栄一氏(西村真悟氏のお父上)や、西尾末広氏のような右派の愛国的議員も数多く存在しました。
 浅沼稲次郎委員長は、天皇陛下や皇室を深く敬愛していたことでも有名です。

 左翼の愛国者と、サヨクのアナーキストは根本が違います。
Posted by くまがわ直貴 at 2009年12月19日 21:56
デニス君とジョニー君、かわいそう
Posted by とも at 2009年12月20日 00:09
右翼とか左翼とか、私にとってはどうでも良いです。良い日本にしたいだけです。伝統ある日本を破壊するようなら、右翼だろうが、左翼だろうが戦います。イデオロギーではありません。これからの子供たちのために、日本を守ろうという気持ちしかありません。
Posted by ほー at 2009年12月20日 01:29
ほー様の考えはとても大切ですね。
今現在、『日本を守ろうという気持ち』という『軸』が重要なんです。
「右翼」「左翼」という言葉のイメージに囚われないほうがいいですね。
マスメディアの情報操作の餌食になるだけです。
問題を二者択一に限定し国民をミスリードするのが彼等の手法ですから。









Posted by 和を愛する庶民 at 2009年12月20日 06:59
チーム桜子を応援している草莽の方々へご協力をお願い致します。

「外国人参政権」阻止の年賀状!
http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-12-17

南京祭り
http://mizumajyoukou.jp/?Word%2F2009-12-27
(以上:水間条項より)

継続は力なり!東京地検特捜部に国民の声をメールで届けよう!!
http://www.youtube.com/watch?v=ZSfuERa_GfU
(YouTubeより)


Posted by 和を愛する庶民 at 2009年12月20日 07:30

(ブログを利用の方々へ)

最近、参加数が大幅に増え、関係のないものや、
専門的な主張を延々と書き綴るものや、第三者
を誹謗したりする書き込みを見受けます。

折角ながら、ここは「チャンネル桜」とは関係
のない場所です。 できるだけブログの趣旨に
応じた相応しい書き込むをお願いします。

女性応援隊へのエール以外、 専門的な回答も
ありませんし、返答する必要もないと思います。
良識とマナーを弁え、何方様も協力して下さい。
Posted by チャンネル桜支持者より at 2009年12月20日 13:19
明日もデモがあるそうですね。
水島社長の相当な熱意を感じます。

オランダの悲劇を無にしてはいけませんね。

明日のデモ、参加します。
Posted by 白地に紅い日の丸 at 2009年12月20日 21:43
みなさん、たくさんのコメントどうもありがとうございます。
結局、チャンネル桜は(日本で言う意味の)右翼ではなく、「保守」ですと言いたかったわけです。
目的は、「日本の安寧を願い、縦のつながり(ご先祖様や未来の子供たち)を、横のつながり(今生きている人たちのつながり)と同じように大事に思うことから、伝統と文化を守り、天皇を頂く日本の形を維持していこうということ」です。外国とは対等に仲良くしていくために力を必要とする。

わたしはつい最近まで、最後の「天皇を頂く日本の形」のところでつまづいていました。なにせ君が代を10歳くらいまで知らなかったような人間ですから…

これが納得に至る過程は、また後日書きます。
みなさん読んでいただいてありがとうございます。
Posted by 加藤美奈子 at 2009年12月23日 20:34
ナチスは
「ナショナル・コミッティ・云々」
(ドイツ)国家社会主義労働党
つまり
社会主義ですよ。
Posted by noname at 2009年12月29日 22:47
こんばんは。失礼します。


保守なら、チャンネル桜の掲示板、地獄の戦場に、
「真正保守主義者・中川八洋氏について語ろう。」
というスレッドがあります。

参考になるかも、です。
Posted by junn at 2011年10月29日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34277623

この記事へのトラックバック