2009年11月18日

『11・14日本解体阻止デモ第二弾〜参加レポートA』

チーム桜子 斉藤ゆきのです☆


11・14日本解体阻止デモ第二弾、

大阪から参上いたしました(^-^*)/


桜子の衣美さんがわざわざ会いに来てくださるというので、

現場で待ってたら・・・

水島社長が私の目の前を通り過ぎてトイレへ向かわれたw


「ど・ど・どうしよう・・・挨拶しよかな?

でも私のこと知らんやろうしな・・・」

と思って挨拶は遠慮しました。


現場の様子☆

CIMG0174.JPG


衣美さんが到着し、社長に「チーム桜子の・・・」と

紹介してもらうと、

「あ〜知ってるよ。斉藤さんでしょ?顔見たらわかったよ」

と、名前まで覚えてくれてました。

ちょっと感動&ビックリ(o゜□゜)o


実は最近「斉藤ゆきのさんでしょ?」って

言われる事多いんです。

・・・めがねが目立つのでしょうか?w


話は戻って社長とお話していると、

なぜか突然うぐいす嬢をすることになりました( ̄Д ̄;;


いきなり街宣車に拉致されて、

社長の隣で説明を受ける私・・・

ものすごい展開に驚きですw


でも約2000人ものデモの

うぐいす嬢という大役をやらせてもらえて光栄でした。

とてもいい経験になりました。

ありがとうございます☆


デモの様子☆

CIMG0177.JPG


デモ終了後の社長の挨拶☆

CIMG0181.JPG


請願書も8万集まり、今回も約2000人もの人が集りました。

日本国民は立ち上がりつつあると信じたいです。


この外国人参政権、なんの国益があるというのでしょう?


外国人参政権を切望しているのは「民団」なんですよ?


なぜ国民の声を聞かないで

民団のいう事を積極的に聞いているのでしょうか?


こういう人たちに選挙権を与えようとしています。

日本国民はもっと危機感を持つべきです!


「マスコミが報道しない真実」

http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-29.html


「民主党が強引に進める外国人参政権」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8811285

posted by チーム桜子 at 04:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 斉藤ゆきの 
この記事へのコメント
鳩は会期明けに
お縄につくのだろう
さいでんな〜そうでんな〜
きっと君は似合う
一人きりの拘置所
さいでんな〜そうでんな〜

闇は深く おぞまし想い
全ては白日の下に
必ず捕まえて
生かして捕まえて
特捜だ〜捜査だ〜

消えずに残る 民主の議員
総選挙へと続く
街角では演説会
日の丸がはためく
当然だ〜爽快だ〜

鳩は会期明けに
お縄につくのだろう
さいでんな〜そうでんな〜
きっと君は似合う
一人きりの拘置所
さいでんな〜そうでんな〜

Posted by クリスマス at 2009年11月18日 08:52
へぇー、チャンネル桜の社長って「拉致」とかするですね、北朝鮮みたいだね。
Posted by 桜子 at 2009年11月18日 14:52
斉藤様、お疲れ様でした。
私もこの日のデモに参加致しました。

私は日本人なので、それが冗談だと分かりますが、
ここぞとばかり揚げ足を取るバカもいるかも知れません。
言葉の選び方に気を付けた方が良いかも。
(ただし、日本語文化の衰退に繋がると思うので言葉狩りには反対です)

今後も、売国議員が亡国法案提出を完全にあきらめるまで頑張りましょう。
Posted by Q太郎 at 2009年11月18日 18:11
http://www.youtube.com/watch?v=o9NfgfaFjWM

4:20頃にご活躍の様子が御覧になれます。
(間違っていましたら、ごめんなさい)

大阪からのデモ参加、お疲れ様でした。


Posted by 和を愛する庶民 at 2009年11月18日 20:00
大阪からお疲れ様でした!!
私も行きたかった・・・
日本を守るために一致団結して、志を同じくする人たちが集う、
とても素敵だと思います。
これからも応援しています
Posted by creampanda at 2009年11月19日 12:30
みなさまコメントありがとうございます^^
北朝鮮から書き込みしておりますw
言葉選びには気をつけた方がいいかもですね^^;
歌最高!!^^もし逮捕されたら、この歌ニコ動あたりで流してほしいなあw

和を愛する庶民さん、残念ながらこの方は私ではありません^^;私は街宣車に乗ってましたよ☆

これからも日本を護るために頑張っていきましょう☆

Posted by 斉藤ゆきの at 2009年11月19日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33704647

この記事へのトラックバック