2009年11月10日

『外国人参政権・恐怖の実態』

チーム桜子・秋野 ななです。


いよいよ民主党がその正体を現して来ました。



問題山積の今、

国民が期待している政策の財源も

あやふやなまま、

なぜ民主党は明らかに違憲である

『外国人参政権』を

押し通そうとしているのでしょうか?



もしも

この法案が通ってしまうような

異常事態が起きたなら、

日本はどうなってしまうのでしょうか?



〜外国人参政権 オランダの悲劇

    多文化共生がもたらしたもの〜

http://www.youtube.com/watch?v=F_YG4jLME44


『オランダで外国人参政を認めて

              実際に起きたこと』


*少ない票を集中させるため、

  特定地域に外国人が集中する


*その地域で外国人の数が

  現地人の数に匹敵するようになる


*地域の議会が外国人で過半数になる


*議会が無茶苦茶な法案を通しまくり、

  現地人逆差別状態になる


*現地人との確執が深刻化し、

  衝突が起こり始める


*現地人がその地域から逃げ出し始める


*地方債を発行しまくり

  中央政府と衝突しはじめる


*職も住む場所も奪われた現地人がキレて

  大規模暴動が発生する


*犯罪発生率が以前の数十倍になり

  地域ごとスラムとなる



外国人参政権法案が成立し施行されれば、

日本がこうなる日は遠くありません。


しかも、日本でいう外国人とは

反日教育を受けた中国人、朝鮮人。


日本人がどんな目に遭うことになるか

想像してみてください。


日本はあっという間になくなるでしょう。


民主党は、この外国人参政権法案成立を

結党以来の悲願としており、

政権を盗った今や何としても

成立させようとするでしょう。


残された時間は僅かです。


一人でも多くの人にこのことを知らせること、

各議員へこの法案に反対である旨のFAX、

デモへの参加etc

自分にできる限りのことをしていきましょう。


日本国民の安全など守る気がない政党が

政権を担っている今、

日本人が一丸となるしか

日本を守る手立てはないのです。



外国人参政権 亀井氏は否定的

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1013756&media_id=2

posted by チーム桜子 at 04:31| Comment(8) | TrackBack(1) | 秋野 なな 
この記事へのコメント
下記URLに法務委員会の名簿およびFAX番号が記載されておりますので、皆さん、外国人参政権反対FAXをがんがん送りましょう。


衆議院法務委員FAXリスト
http://freejapan.tv/?%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E6%B3%95%E5%8B%99%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

参議院法務委員FAXリスト
http://freejapan.tv/?%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E7%B7%8F%E5%8B%99%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

FreeJapanTVサイトより

上記サイトには要望書のサンプル等がDLできますので是非ご利用して下さい。

Posted by 和を愛する庶民 at 2009年11月10日 17:38
連投失礼します。

衆・参法務委員のリストアップしましたが
FreeJapanTVサイト(http://freejapan.tv/?Fire
にて丁寧な説明と効果的な手順が告知してありますので
そちらを参照して下さい。

Posted by 和を愛する庶民 at 2009年11月10日 18:35
和を愛する庶民さんの紹介のFreeJapanTVサイトを見たら
総務委員会にファックスをするように書いてありますが、
上記リンクは法務委員会リストなんですが、法務か総務かどっちの委員会に送るべき?
一応、総務委員会の所属全議員にFAXしておきますが。
Posted by 佑司 at 2009年11月10日 20:23
偶然この記事に辿り着いたのですが驚きました。
オランダの件を鑑みると危険な部分が多い法案なんですね(οдО;)
ただ、まだあまりよくわかっていないので説明をお願いします。具体的にはどの部分が違憲なんでしょうか?
Posted by どぶねずみのカフカ at 2009年11月11日 02:22
どぶねずみのカフカ様

ご訪問ありがとうございます。
メンバーの斉藤ゆきのの記事『次から次へとブレる民主』に詳しく書かれておりますので、よろしかったらご覧下さい。

ちなみに外国人参政権は何故いけないのか、は下記サイトに詳しいです。ご参考になさってください。
この法案に関しましては、反対する国民が圧倒的で、今国会に法案を提出したいと述べた山岡議員に抗議が殺到! 民主党は山岡氏にSPをつける事態にまで発展しています。

その国民の声を毎日新聞は『右翼関係者らの抗議が殺到しSPをつけた』と書きました。これは明きらかな情報操作ですが、マスコミの偏向ぶりには慣れっこですので、ネットなどでは皆さん失笑です。

桜子ではマスコミの異常さにもよく触れております。過去記事も併せてまたお読みいただき、考える材料にしていただけたら幸いです。
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm
Posted by チーム桜子 at 2009年11月11日 08:26
>上記リンクは法務委員会リストなんですが、法務か総務かどっちの委員会に送るべき?
一応、総務委員会の所属全議員にFAXしておきますが。

佑司 様

抗議FAXありがとうございます。
(この場をお借りまして失礼します)

質問にお答えさせて頂きます。
(すでにサイトをご覧になり内容が重複しましたらご容赦ください)

FreeJapanTVサイト(11/11付け)より引用させて頂きます。

過去、外国人参政権付与法案を審議した衆議院『 政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会』参議院『 政治倫理確立及び選挙制度に関する特別委員会』に付託されるか、または、憲法にも関わっているので、法務委員会と地方選挙の制度を統括している総務委員会も加わった合同委員会形式になるのかは、国対と議運で話し合って決まるようですので、とりあえず、審議を担当する可能性のある衆参の特別委員会を第一番手に、法務委員会、総務委員会メンバーに出しておいても無駄になりませんので、宜しくお願いいたします。尚、衆参の特別委員会メンバーの一覧は、11月12日アップします。

と記載されている通り、どちらに送っても全く差し支えはございませんので、がんがん送信して下さい。
隠密裏に売国法案を推し進める民主党政権下では油断が禁物です。お互いチャンネル桜を支える草莽の志士の一人として、頑張りましょう。



Posted by 和を愛する庶民 at 2009年11月11日 14:41
こんばんは。

5日の予算委員会で鳩山総理は「強引に押し通そうと思っていない」と言っておきながら、6日には山岡賢次国対委員長が「党議拘束なしというやり方もある」と議員立法で提出する考えを示しました。

小沢幹事長ら執行部が政府・与党の一元化を実現するため議員立法を原則禁止していたはずですが、4日に推進派の川上義博参議院議員が小沢氏と会った際「議員立法話で準備を進めたい」と進言していたようですので、おそらくこれを例外として扱うつもりなのではないでしょうか。

こういったことを考えると、結局は党の政策から議員立法に姿を変え、党内の保守派を無視するために野党の左派を取り込むのですから、事実上「強引に押し通そう」としていることになるのだと思います。

民団票ほしさに何でもありですね。

MNS産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091106/stt0911062212011-n1.htm

引用開始
「今国会に法案を出して継続審議にしておけば、来年の通常国会の早い時期に成立できる。告知期間を置いても平成23年の統一地方選挙に間に合う」民主党のある推進派は、山岡氏の方針を聞き、こんな胸算用を披露した。
引用終了


こんな山岡氏に血税でSPを就けることこそ税金の無駄遣いですね。
Posted by 橘 at 2009年11月11日 20:50
皆様コメントありがとうございます。
民主党はなんとしてもこの法案を成立させとうとしてくるでしょう。外国人参政権に積極的なのは、公明党、社民党、共産党も同じです。
選挙によって選ばれて議員になったにもかかわらず、民意に反した法案を推し進めることは許されません。民意を伝えるのは選挙の時だけではありません。政府の動きに常に注目し、国民の不利益になるような行動に対しては積極的に声を挙げていきましょう。
今の日本を守れるのは、私たち一人一人の行動しかないのですから。
Posted by 秋野なな at 2009年11月13日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33537917

この記事へのトラックバック

外国人参政権、怖いわ!
Excerpt: ジャーナリストの水間政憲さんが、 「外国人参政権」を分かりやすく紹介しておられたので、 コピペしました。 《判りやすい主婦の会話》 「 外国人参政権 付与法案」 情報をキャッチした主婦(知子) と、 ..
Weblog: 江戸文化萌え系歴女の日本大好きブログ
Tracked: 2009-11-10 09:32