2009年11月02日

『尾崎豊が嫌いです』

チーム桜子・長野 衣美です。


私の同世代くらいから、

ちょい上くらいの人の前で

『オザキ』を否定することは

とても勇気がいります(笑)。


今から20年ちょっと前、

尾崎さんは

『若者の教祖』だの『若者の代弁者』だのと

言われていました。


でも自分がその若者であった時期から、

どうも私は彼の歌詞には共感できない、

老けた若者でありました。


♪盗んだバイクで走り出すう〜♪


・ ・って、そのバイク、

誰かが血の滲む思いでバイトして買った

バイクかも知れないじゃん!! とか、



♪夜の校舎窓ガラス壊して回った〜♪


・ ・って、そのガラスを片付ける

おじいさん(想像)用務員の苦労

考えたことあんの?あんた?? とか


♪行儀良くマジメなんて

   出来やしなかった〜♪


・ ・って、たった一定の時間も

座っていられない奴が、

どうして自由を主張できる? とか


真剣に突っ込んでおりました。



先日、我らがNHKの教育テレビで、

子供の教育を考える主旨の生番組を

見ておりました。


番組の後半で、

そこにゲストで招かれた子供たちが一様に

『コドモの権利』や『主張』を

展開していたのですが、

その言い分たるや

『大人は上から目線でモノを言うから嫌だ』

とか

『もっと対等に付き合って欲しい』

とか

『皆で同じ勉強をさせられて楽しくない』

とかナントかカンとか・・。



元・老けた考えのコドモ代表の私には

耐え難い発言が多く聞かれました。


まさに尾崎的主張! 

そこに出ている子は

窓ガラス壊して

回らなそうな子ばかりでしたがね。


しかも、コドモですからね、まあ良いでしょう。

言うのは自由です。


が、その番組に更にイライラした理由は、

周りのオトナたちが

そんな子供たちに同調し、

あるいは感心すらしたように

「皆さんしっかりしている!」とか言って

持ち上げちゃっている事でした。


誰か、石原都知事を呼んで来い!

と叫びたくなりましたよ。



子供と大人が対等に話し合い、

お互いの利益や権利を

損ねないように暮らす社会・・

なんて、聞こえが良いですね。


が、もしそれが実現したら

大変なことになると考えます。

特に学校教育は、

今の現状以上に荒廃するでしょう。



先日、子供の学校で、

給食時間を見学して愕然としました。

『いただきます!』 の号令の後、

皆一斉に嫌いな食べ物を

鍋に返しに席を立つのです!



おいおいおいおいおいおいおい・・・・・!



ほぼ全員が箸をつける前に

一斉に鍋に殺到する異様な光景に

言葉がありませんでした。


皆が嫌いなものを返しに行っている間に、

わが子だけは黙々と

一気に給食をたいらげて、

お代わりの為に席を立っています・・。


我が家の子供たちは、小さいころから

食べ物を「これ嫌い」などと言おうものなら、

主人に2倍3倍にされて

食べさせられていました。


一見酷なようですが、

子供が将来お呼ばれをして、あるいは

上司にご馳走になり、

その席で出されたものが

食えないだの嫌いだの言っていたのでは

大変失礼に当ります。


だから嫌いは嫌いでよいけれど、

『食べられない』という事態は

回避してやるというのが教育だし、

結果その子の為になるのではないか

という思いからの事であります。



当然、

学校に上がって給食が食べられない・・

などという事態にならぬためにも

そう躾けてきたのですが、

その学校現場がこの通りなんですから、

もう『ぽっかーーーん』です。


学校見学の感想を聞かれて、

私が「給食を食べる前から返しに行くのは

どうかと思う」というような発言をしたら、

かなりの親に

「でも家の子は○○は食べられないし」とか

「強制されることで給食が嫌いになり、

挙句は

学校に行くのが憂鬱になる子もいる」とか

反論されて、挙句

教師にも

「食べられなくて残したら

ゴミになってしまうが、

初めから鍋に戻せば、

食べられる子が食べるから

食物が無駄にならないための方法です」と

自信ありげに説明されました。



なるほど。

先生(学校)の言い分も一理あります。 

が! 私は納得してないぞ!!


特に反論した親の言い分は内心

『はああああ????』でした。


『食べられないんじゃなくて、食べない、

もしくは

親が食べさせないだけじゃん!』


食べられない訳がないのです。

食べ物なんですから。

出されたものは食べなさい!


よほどのゲテモノなら別ですが、

学校給食に臓物の煮込みや、

イナゴの佃煮みたいな

パンチの効いた献立は出てきません。


あと、

『給食が嫌で

 登校拒否する』ような弱い子供に、

親が更に加勢して

弱くしてしまったら、

その子供は

どうやって社会に出てゆくのでしょう?


自由も平等も友愛も結構ですが、

小さい時に最低限の枠に、

無理してでも従い

行動する経験をしなければ

その子の将来は

暗いと考えるのは間違いでしょうか? 


皆が己の都合を主張して生きる社会は

本当に『自由な社会』なのでしょうか?



自分達がいくら頑張って、

よかれと思う教育を施しても、

周りや学校が

全く違う考えで行動していると、

こちらが異端の親みたいに思えてきます。



余談ですが、

最近

芸能人などのインタビューを聞いていても、

自分の子供を指して

『“彼”が思うように生きて欲しい』

とか

『“彼女”の考えを聞いて行動する』

とか言う言い方が気になります。


もともと海外のスター達が

そんな言い方で

自分の子供を表現していたので、

その真似でしょうか?


極私的意見ですが、あれ気持ち悪いです。


最後に

武田鉄也さんのおかあちゃんの名言を・・。


『子供は親に食わせてもらってるうちは、

親が死ねと言ったら死ね!!』



追伸。

あ、尾崎の『I LOVE YOU』は好きです・・。


posted by チーム桜子 at 01:50| Comment(57) | TrackBack(0) | 長野 衣美 
この記事へのコメント

私も見ました。大日向雅美さんが出ていました。
御茶ノ水女子大学卒の才女かもしれませんが、
フェミニズムの権威の人で、女性解放運動では
草分け的な思想家です(wikipediaで詳しく)。

NHKってどうして偏向被った番組多いのでしょう。聞いた話で、NHKのディレクターの恣意で
出演者を絞り込んでいるらしい。他にたくさんの希望者がいるのに意図的に選んだ人を番組に出演させて企画された通りに放送されるのですから。

なんだか、就業を望まない若い女性や主婦の方を無理矢理働かせる展開にならないのでしょうか。
番組ではそういう反論はありませんでした。

意見を述べてたあのお子様もたぶんそうだと思います。これって女性の立場で討論したほうが良い内容ですし、明らかな偏向番組だと思います。

昔、家族で見た「大草原の小さな家」とかの愛情や希望が持てる様なテレビドラマって今はほんと
ないですね。
Posted by 朝日 at 2009年11月02日 13:16
タモリが言っていました。

「人んちの庭で裸で死んだ奴」

みょーな奴ですね。
Posted by id at 2009年11月02日 13:34
はじめまして。
ああ、まさに昔から思っていた事を言ってくれてありがとうございます。
実際に私は学生時代バイトして初めて買ったバイクを盗まれた事があります。あの悲しみというか絶望感はもう・・・
何が「盗んだバイクで走り出す」じゃ!何が大人はわかってくれないじゃ!甘えるのもいい加減にしろ!と思いつつ大人になり、今は自分の子供を「大人と対等」なんて思い上がらせないように育てています。

これからも頑張ってください。
Posted by ysr at 2009年11月02日 20:39
アホな大人が増えて困りますね。
今、甘やかされて育った子供が、将来どんな大人になるのか想像すると、非常に恐ろしいです。
Posted by usuzou at 2009年11月03日 12:44
本当に恐ろしい教育してるんですね。

確かに、嫌いな食べ物を誰でも持ってると思います。
しかし、社会に出てそれで通じると思うのでしょうか・・・
その子の親は、会社でも好き嫌いを押し通してるんでしょうか・・・

そんなに世の中甘くない!!

主人が、わが子のことを「彼女」「彼」と言うのをものすごく嫌がります。
私も子供たちのことは、「息子」「娘」と呼んでます。
友達でもあるまいし、勘違い人間が今の日本には多すぎます。
Posted by miha at 2009年11月03日 12:56
皆様コメントありがとうございました!

・・温かいコメントばかりでよかった。実際『オザキ』について語るのは、未だにドキドキするものでして、文末に『I LOVE YOUは好き』と書いておきました。小心者なもので・・。

『彼・彼女』って自分の子を呼ぶ人がいると、ホント内心、鳥肌ものにゾワっときます。あれも芸能人の影響が大きいと私は確信しているのです。
要は『セレブ』の言う事ならなんでもヨシとして取り入れる国民性が、こんな所にも侵食してきたか! と腹が立って仕方ありません。

これはなんとかして、そうと気づかれぬように、保守的な、まっとうな思想の浸透をしてくれるゲイノウジンを探して支援しなければなりません(笑)。保守ブームを起さねば!


実際、友人と子連れで遊ぶのが苦痛な時があります。あまりにも子供に甘い親が多くて、食事時などイライラしてしまうからです。

レストランで、いちいち子供に『何食べる?』と聞いてメニューを決めて、自分(親)はその残りを食べたり、『もうご馳走様?』と聞いて、まだ半分も食べていない皿をさげさせたり、子供が騒いでも何となくしか叱ってくれないから、同伴しているこちらが周りに対して気を遣ったり・・。


正直、疲れます。


『個』の人格を尊重するとか、たとえ自分の子供であっても『彼・彼女』の主張も聞いて話し合っている。とか、教育放棄に近いでしょ?
『友達みたいな親子なんですう〜』とか堂々と言っちゃイカンだろ?? あんたは親であり、当然子供よりずっとずっと偉いんだよ!!?? いちいちお子様のご意見聞いて物事決めるな! と言いたいです。(実際友達には言えないけど・・)

個性も主張も、まずは最低限のマナーとモラルの上に成り立たせねばいけないよな・・と考えるだけなのですが・・。それすら子供への『しめつけ』となるのか、不思議でなりません。
Posted by 長野 衣美 at 2009年11月03日 21:10
規律を学ばせる場で自由を主張するとか意味不明ですね。
15の夜も嫌いですが、世界に一つだけの花も大嫌いです。小林よしのりさんの新番組に期待です。
Posted by 五十六 at 2009年11月04日 14:40
五十六様。
なんかシンプルな毒舌コメントに笑ってしまいました。 『世界で一つだけの花』は、落ち込んだときにはそう信じて、マインドコントロールに使う用の曲としては良いですよ。すぐに、そうでは無いという現実に負かされますが(笑)。

小林さんの番組、私も楽しみです!
水島社長が先日小林さんとお食事をされたそうなんですが、実に穏やかで見識深い紳士だと小林さんを褒めてらっしゃいました。
Posted by 長野 衣美 at 2009年11月04日 18:14
おもしろい話でした。
常々、子供云々の前に親が大人になれよって思っています。私も3ヶ月になる娘いますのが、恥じない親になるよう心がけてます。
Posted by SKRK at 2009年11月05日 08:35
SKRK様。
おお〜!新米お父さん(お母さん?)なんですね!これからたいへんだと思いますが、頑張って『親』になって行って下さいね。
私も親になって8年半になりますが、まだまだ手探り状態です。

でも、ニュースやなんかで言われるほど世の中腐っていないというか、世界は愛で満ちていますよ! 沢山お子さんに愛情注いであげてくださいね。お互い頑張りましょう!
Posted by 長野 衣美 at 2009年11月05日 14:32
はいはい、ozaki信者の私が参りました(笑

わが子だけは黙々と一気に給食をたいらげて、
お代わりの為に席を立っています・・。

嬉しいですね。そんなの見ちゃぁ涙でますって。
私も、卒業式で周りの子が君が代で座っても我が子が立ってたら感涙だろうなって時々思ったりします。

私の母は元教員で、尾崎豊を受け持った先生とも知り合いでしたが、その先生曰く「尾崎君はまじめで悪い子じゃないんだよ」でした。
15の夜でも「夜の帳」とか、そこらの10代が使わないようなカッコエェ表現もポンポンでてくるような人ですから、単なる不良じゃないですね。空手でも関東大会で入賞してますし。
自由じゃなけりゃ意味がないんだ!なんて声を張り上げたりしますが、「この世で自由なんて存在するわけない」なんて書いたりと中々一筋縄ではいかない人です。
まぁ家をあげての日蓮信者(層化か?)だったようですけど。

最近同僚から借りて読んだ「子供の悩み解決本」では、子供の権利なんて言葉が並んでました。
その子供の権利で悩みが解決するなら是非見てみたいものです。

うちの子が
『大人は上から目線でモノを言うから嫌だ』
『もっと対等に付き合って欲しい』
『皆で同じ勉強をさせられて楽しくない』
なんて口にしたらデコピンです。
Posted by 穂日 at 2009年11月05日 20:37
穂日様
コメントありがとうございました!
・・好きなんだ?ダメじゃん!(笑)

追伸で書いたけど、私も尾崎のラブバラードは好きですよ、本当に。日本一のドラマだと思っている『北の国から』でI LOVE YOUが流れた時は痺れました。

そう、彼私立の結構良い学校に行ってたんですよね? 昔一回デートした相手に、尾崎が学校帰りに夕日を眺めていたという渋谷の歩道橋に連れて行かれ、尾崎を語られた事があったなあ・・。
今、ふと思い出した。セイシュンの思い出ですね。
Posted by 長野 衣美 at 2009年11月05日 22:42
私は尾崎大好きですが、バイクを盗んだり、ガラスを割ったりはどうかと思います。

でも、作家や作詞家が書いていることが全て実体験によるものとは限らず、作品にインパクトを与えるためには多少脚色もしているでしょうから、尾崎ってバイク盗んだ人でしょ、というように決め付けてしまうのは気の毒かなぁと。実際、非常に礼儀正しく、家庭では反抗期もなかったそうですから。
まあそういう歌詞を書くこと自体が問題と言われればそれまでなのですが、曲を良く聞き込むと、決してそれらの行動を肯定的には書いていないので、むしろ逆のとらえかたをされるべき曲だったのではないかという気もします。結局はレコード会社のイメージ戦略に翻弄されてしまったのかな、と・・・。

もちろん私も好きになれないアーティストはいますし、好き嫌いは人それぞれですし、主題からはずれたどうでも良いことなのですが、ファンとしては書かずにいられなかったもので、すみません。

ところで、私にもゼロ歳の子供がおり、区の講習会とかママサロンなどで、いろいろなママさんと知り合います。また、友人にも最近はママが増えてきました。
それで驚いているのが、子供を呼び捨てにしている母親を一人も見たことがないということです。また、子供がいじってはいけないものに手を出したときも、やめなさいなんて誰も言いません。猫なで声で「〇〇君やめてぇ」と言うのです。そんな中で「〇〇やめなさいっ」とドスのきいた声で叱っている私はかなり浮いているようで、「しつけとかのしっかりしたお母さんになりそうですよね〜」なんて言われています。

こんな現状ってどうなの??と私は思うのですが、どうなんでしょうか。

もっとも、「自由なんてものはルールを守って真面目にやってる人間だけが手に入れられるものなんだからね。だいたい自分で稼いでもいない赤ん坊に自由なんてないんだ。」とゼロ歳の赤ん坊に向かって言い聞かせている私もかなり変わってるとは思いますが・・・。


Posted by ミント at 2009年11月11日 18:46
mixiでは、おなじみですが、こちらでは、別の名前使わせていただきます。
実は、私も尾崎の反体制的な歌詞には違和感をもってました。彼の歌に感化されて、社会のきまりや学校の規則を守らない中途半端な不良やが増えたとしたら、嘆かわしいですよね。
尾崎の反体制ではない歌、「I love you」はやはり好きだし、「街路樹」も好きです。それに、なんといっても彼、かっこよかった〜
Posted by コアコア at 2009年11月11日 23:35
googleで「夫」の後にスペースを入れると
Posted by ka03 at 2009年11月12日 00:15
http://blog.goo.ne.jp/grk39587/e/18db83884356a0bf6b04751c4c0d1114#comment-list
女という生き物は決して反省しない生き物である。
Posted by ka03 at 2009年11月12日 08:42
皆様コメントありがとうございます!
嬉しいなあ。大分前の記事なのに気づいたらこんなに新たなコメントが!!

お返事遅れて失礼致しました。

ところで、『尾崎豊が嫌いです』と言っても、尾崎さんとは挨拶さえした事がないので彼の人格や存在が嫌いなわけではありませんよ。

あくまで『尾崎の世界』が苦手なだけです。あの歌詞にある世界はいかにも若者らしく身勝手で、周りに掛けている迷惑さえ考えない『若さ』であり、それは誰しもが体験すること何だと思います。で、自分としては若いときもやっぱりその行動や神経が好きではなかった・・という事ですね。


ミントさん、ウェルカム・ママ友ワールド(笑)

これからもっと気になる出来事や行動が目に付いて仕方なくなると思います。でも大丈夫!結構ちゃんとしてるお母さんも多いですよ。結局あまりに「はあ?」・・な行動や言動のママは、周りから浮いていってしまうものです。

多分お子様が0歳から2歳までは皆『理想的な優しいおかあさん』でいられるのですが、もうその先は怒鳴りっぱなしの、尻ぶちっ放しの『かあちゃん』に変貌するでしょう。子供だっていつまでも物言わぬ天使じゃありませんから(笑)。そこでママたちも知らず知らずに凶暴化してゆきますので、乞うご期待!

話は戻りますが、尾崎のラブソング全般は好きです。『シェリー』とかね♪・・なつかしいな。
Posted by 長野 衣美 at 2009年11月12日 13:05
嫌いならこんなことかくな

Posted by … at 2010年04月24日 23:50
尾崎豊が流行った頃は今とは時代背景がちがいすぎます。思春期の子供から大人へと変わっていく過程で、本当に大切なことは何だろう?という自らへの問いかけが10代の尾崎豊の作品のテーマだと思います。20代の作品はぜんぜん違いますね。
尾崎豊自身は真面目で頭がいい面と不良友達とのつきあいもあったみたいなので、バイク盗んだり窓ガラス割って喜ぶお馬鹿じゃないと思いますよ。
まああれほど歌詞にインパクトを残した歌手はなかなかいないので嫌いな人は嫌いでしょうね。
Posted by at 2010年04月25日 01:42
あら、だいぶ前の記事なんですね。
わたしも尾崎大嫌いです!身近に同じ意見の人が…(笑)
ロックはみんな反体制的だから、イケナイことしまくりの歌詞でオーライだと思うんですが、尾崎豊は悲劇的なのが、甘えんぼさんな感じがしてダメです。
Guns N'Rosesのアクセル・ローズとかはホントのキチガイなので好きです。

まったくもう…給食はイヤイヤ嫌いなものを食べる時間でもあるんだよ!友達家族って、吐き気がします。親がそんなんでどーすんだよ!!
最近は子供に、夫に愚痴るみたいに叱るお母さんが多いですね。「ちょっとあんたなんで早くできないの!?もうイライラする!!馬鹿じゃないの!?」…て、お母さん、その言葉は教育じゃなくてただ単に責め立ててるだけじゃん……というシーンが無数にあります。やれやれですね。
Posted by 加藤美奈子 at 2010年04月25日 18:30
ちょっとびっくり!
こんなに古い記事にコメントありがとうございました!加藤さんまで、ありがとう(笑)

甘えん坊さんな感じ・たしかに。
私はひとえにこのスケールの半端な小ささがどうもしっくり来ないんです。

悩み半端にちっせー。

ちなみに井上陽水のまさに『爪の先ほど』の小ささは大好物です。余談ですが、私の携帯の呼び出し音は『氷の世界』です♪

無様さや甘えや弱さを隠さない人、最近だと椎名林檎。『今日もまた 足の踏み場のない 孤独がこの部屋を埋め尽くす』ですよ、あーた。『からだを触って 必要なのはこれだけ 認めて』ですよ、あーた!!

だいすき・・♪

イチャッテルといえば、フィッシュマンズの『ナイトクルージング』。かなりイケます。

その後ボーカルの佐藤君が自ら旅立っていってしまったということを聞いたときも、なんの不思議も感じなかったほど、なんか『そーゆー感じ』のする曲です。

人生の悩みをオーバードーズした人が聞くと連れて行かれそうなサウンドです。

イヤー、人それぞれ好みはあるけど、どれ(音楽)もみんなキレイだね♪
Posted by 長野 衣美 at 2010年04月26日 23:11
ここは有名人批判のちっせーブログですか(^w^)
Posted by at 2010年04月29日 01:57
尾崎の全体の中からほんの小さな小さな一部だけを顕微鏡の様にクローズアップしてほころびを器用に見つけ出し嫌いだのなんだのと・・・トホホ。はっきり言いましょう。完璧な人間はいません。ここのblog見て本当いやぁ〜な感じしました。きっと家庭にストレス溜まってるんでしょうね。
Posted by 近藤ななみ at 2010年04月30日 23:10
給食の嫌いな物をムリに食べさす躾、子の将来の事を考えての事だろうが、そのがんじがらめのMUSTが危険です。私が小学生の頃1人の男の子が給食に出たゆで卵が食べられなかったんです。すると担任がゆで卵を食べるまで連帯責任だみたいな事を言いだしたんです。その子は本当に食べれないんですって言ってるのに担任は「自分が食べ物をこれ嫌いなどと言おうものなら親に2倍3倍にされて食べさせられてきたんや」「お前が将来お呼ばれして上司にご馳走になりその席で出された物が食えないと言っていたら大変失礼になる」と怒鳴り始める始末。その子は目をぎゅっとつむり涙が頬をつたりながらもほんの少し食べたんです。するとどうでしょう、その子の顔、腕、首がみるみる赤い斑点のジンマシンが出てきて吐いちゃったんです。それでも担任は根性で食えって・・・無理に食べさす事が良い躾だと間違ったいい例です。だって本当に体が受け付けないんですから。心配しなくても大人になると味覚が変わるから子供の頃、食べれなくても大人になると逆においしく食べれる様になったりするから。無理に食べろじゃなくどうしたら食べれる様になるか一緒に考える事が親の優しさじゃないでしょうか?
盗んだバイクで走り出すってそのバイク誰かが血の滲む思いでバイトして買ったかもしれないとか夜の校舎窓ガラス壊して回ったってそのガラスを片付けるおじさんの苦労考えた事あんのアンタとかって真剣に突っ込んでいたそうですけど、とても想像力豊かなんですね、尾崎の作ってきた沢山の数ある曲の中でこんな素通りしてしまいそうな歌詞を見逃さず真剣に突っ込んでいるなんて感情のない理論付けの屁理屈サイボーグの様なちっせー奴なんですね。何か文面を見てると優しさ、思いやりがない、そう心がないんです。個性も主張もまずは最低限のマナーとモラルの上に成り立たせねばといけないと考えているらしいが、もう20年も前に亡くなった人の事を何万人という人達が観覧するブログ上で○○がキライだなんて平気で批判する異常さ、非常識にもほどがあります。ある意味、怖いです。人としてモラルとしてやってはいけない事を尾崎さんに会った事もなければ喋った事もない人が自分の偏った偏見でキライって・・・そんな彼にも愛する味方がいるんですよ。親、親戚、家族であったり仲間やファンの人達。そういう人の事考えた事ある?自分や夫、子供が逆の立場ならって考えた事ある?思いやりの心がないから平気で出来るんでしょうね、寂しい人ね。そんな人が子供の躾うんぬんと言う資格ないよ、しつけなんていらないんです。子は親を見て育ちますから、親として恥ずかしくない行動をしていれば子は真似るんです。亡くなった人の悪口をネット上にさらす。あなたの子が見たらどう思うでしょう?そして尾崎の家族がそれを見たらどう思うでしょう?保守的な全うな思想の浸透をしてくれるゲイノウジンを探して支援した結果がV6ですか?(笑)椎名林檎の「今日もまた足の踏み場のない孤独ががこの部屋を埋め尽くす」て明るい未来のないどんよりとした末期的すら感じる絶望感ただよう歌詞が笑えます。「煙草の空き箱を捨てる」ってそれを片付ける人の身になれよって突っ込み所満載の歌ですね。あっプロフィールで長野衣美さんの顔写真を拝見させていただきました。確かに笑ってはいるんだけど目は決して心から笑ってない所が私は好きですよ。
Posted by at 2010年05月02日 23:11
>Posted by at 2010年05月02日 23:11

どこを縦読みすればいい?

Posted by at 2010年05月04日 20:15
ネット上に「長野衣美が嫌いです」とかこの人の子供名で
「長野○○が嫌いです」
って書かれたらきっと怒り狂って訴えるんだろうなぁ。
人にされて嫌な事はしない方がいいよ。
ちゃんとシツケされずに育ったのかな?
Posted by at 2010年05月19日 22:20
あのですねえ・・。
あきれ返るのですが、『尾崎豊』本人が嫌いなどとは上の文章のどこにも書いていませんよ。

『尾崎』というのは既に一つの世界を築き上げた人であり、長野さんは『その世界観』が嫌いとおっしゃってるだけです。

>ところで、『尾崎豊が嫌いです』と言っても、尾崎さんとは挨拶さえした事がないので彼の人格や存在が嫌いなわけではありませんよ。

あくまで『尾崎の世界』が苦手なだけです。あの歌詞にある世界はいかにも若者らしく身勝手で、周りに掛けている迷惑さえ考えない『若さ』であり、それは誰しもが体験すること何だと思います。で、自分としては若いときもやっぱりその行動や神経が好きではなかった・・という事ですね。


とちゃんと書いてありますよ。

貴方達こそ明らかな個人、しかも芸能人でも何でもない人の人格否定、言論否定おやめ下さい。ここは長野さんが個人の見解を自由に発言する場所です。それが嫌ならば立ち入らなければ良いだけです。

この文章にしたって『尾崎』をきっかけに、教育に思うことを書いてあるだけで、悪口でも無ければ個人批判でもありませんよ。しかもコメントの大半が、長野さんに賛同しています。

まず日本語を読み取る基礎学力と礼儀を身に付けてからいらしてください。
Posted by 日本語読み取ってください at 2010年05月19日 22:37
私はチャンネル桜を毎日視聴していますし、
水島社長のファンでもあり、
尾崎の世界も大好きです。

自分の洞察力の無さ、文章力の無さを棚に上げて、読者のせいにするとは見苦しい限りです。


Posted by 日教組を潰し隊 at 2010年10月06日 22:46
私もどうも尾崎の世界観か好きではなくて…
この記事を読んでわかるわかる!!って思ってしまいました。
私は尾崎世代ではありません。(昭和ラスト世代)
でもまわりの人、とくに男の子はけっこう尾崎好きが多いです。うちの彼も(笑)

人それぞれですねー♪
Posted by けいこ at 2011年01月14日 01:49

現実見てますね


そんな現実の腐ったとこを尾崎は歌ってたんじゃないの

命かけて


あなたは世界の平和を望まないの?


愛は要らないというの?


だったら人を好きとか嫌いだとか文句つけんな


愛を知らないやつに尾崎を否定されたくない


尾崎はただ自由を求めてたんじゃない




自由になれた気がした15の夜なんだから
それは本当の自由じゃないって尾崎は知ってた



そんなことも解らないで…


本当の愛を知らないで…


探しもせず…


現実見たようなふりして…


そんな君に生きる意味あるの?


価値あるの?
Posted by みか at 2011年01月29日 21:09
10代の頃の

あの気持ち忘れちゃう人って

怖いですね


それを忘れず、尾崎さんは20を過ぎても歌ってましたね。

全ては解らないけどね
Posted by ゆう at 2011年01月29日 21:15

物事の真実も答えも知らない貴方様に一部の歌詞の比喩表現を批判される筋合いはございません
Posted by まりこ at 2011年04月11日 21:03
子供と対等にする?大人の意味を知らぬ馬鹿者の理屈だよ、尾崎は私はリアルタイムだったけど、ただの子供の我が儘、まぁ、あの世代の理屈や反発は分からないわけじゃないけどそれが正しいわけじゃない。
 何時の次代も世代間の価値観の相違はあって然るべきだけど、行き過ぎた行動を諫めるのは大人の責務、30、40歳と齢を重ね未だ尾崎を信奉する大人がこの国にいることを憂いてしまう。
 生きるという現実は、どれほど辛く悲しいことの繰り返しのうちに成立するかちょっと考えればわかるのでは…
Posted by まぁ at 2011年04月12日 13:35
子供が親に食わしてもらってるうちは親が死ねと言ったら死ね・・・・か・・・・。狂ってるよ。
Posted by at 2011年08月20日 20:51
尾崎ですか。

それと最近あまり更新されてないですね。。。
ブログ更新楽しみにしています^^
Posted by 尾崎ですか。 at 2011年09月05日 09:07
僕は尾崎豊が大好きです。まだ青い18のガキです。
人の好き嫌いはイロイロあるのでYOUの主張には僕の髪を靡かせる風すら吹きませんでした。ま、僕の主張もデスケド。
僕はいわゆるヤンキーチックな感じではなくて、(知り合いはけっこういたけど)どっかというとちょい普通みたいな、で今は18でなあんか上辺は自由だけどその中の本質は虚無感でいっぱいで、昔から尾崎豊の歌は聴いてたけど今聴いてるとまた別の歌にきこえるわけで、勇気ずけるっていうか、なんか俺の歌だみたいな親近感がわくわけ。そりゃそうだ俺は自分だもん親近感もクソも無いからな。尾崎豊の歌は15の夜やら卒業やら17歳の地図だけじゃないしどっちかっていうと僕は・・まあ言う必要ねーか。
あんたがどこまで知って主張してるかしりませんガ、人それぞれデショ。
ちなみにあんたなんか苦労トカどうしようも無いこととかしってル?
ボクワ、ワキガです。どうしようもないのに全てにおいて自信がなくなりました。高校も卒業2日前に金無くて辞めました。引っ越しも三回しました。いまわ居候してまあス。
自分がワリイじゃんなんてほざいたら、許さないデェ、親が苦労して自分を育ててくれたので全然平気だし、不幸だなんてオモイマセ〜ん。つーことで桜さん。あんたみたいな充実した感じできてる人じゃわかんねえか。僕桜さんの事まあったくしりませんが、視点が盗みとかガラスとか時間?にきてる所裕福に育てられタ?しらんが。
つまりあんたと僕ら?では感じる所が違うわけで、それが全てでは無いんで。チェスチェス。
それでは超長文しつれいしますたんこぶ。
バーイ
Posted by 歯が痛いですぅ at 2011年09月10日 06:27
あんたあれだろ。
今のワンピース嫌いと一緒だ。
あまのじゃく的なので自分は好きじゃないけど人気があるからみたいな。
反骨したいんだね、全てに。あんたが一番行儀悪くない?
支離滅裂なんだけどあなた
Posted by つまりあれだ at 2011年09月10日 11:50
尾崎豊と同世代で、校内暴力吹き荒れてた世代に
ドンピシャの私です。

メロディーは決して嫌いじゃないけど
彼の歌詞には全然同感できませんでした。

単なるわがままな男のコ。

もし今もお元気で活動されていたなら
どんなの創ってたんだろう!?

ちょっと気になりました。
Posted by めちゃくちゃ同感 at 2011年09月29日 15:56
尾崎の歌詞大好きです。
少なくとも会った事もない人の事、嫌いと言う人が大嫌いです。
Posted by at 2012年05月07日 11:06
「歯が痛いですぅ」さんのコメントまったく同感です。
私の思っている事言ってくれてありがとー。
「尾崎が単なるわがままな男のコ?」男ならちょっとワガママなくらいがちょうどいいんじゃないっスか?
自分の意見すら主張できないよーなヤツなんて男じゃないよ。
「もし今もお元気で活動されてたらどんなの創ってたんだろ、ちょっと気になりました」?
ハハハッ尾崎の事キライなのにそんな事、気になってんの?よけーなお世話ですぞ。
Posted by 尾崎の身内 at 2012年05月08日 17:24
チャンネル桜の主張には賛同(全てではないですが)していますし、番組も見ています。

ただ、「子供が親に食わしてもらってるうちは親が死ねと言ったら死ね」これは頂けません。

大阪マンション2児置き去り虐待死事件や父親(義父)に性的虐待されている子供が勇気を持って訴え出た事件に対してはどうお考えでしょうか。
親だから子供を殺してもいい、犯してもいい、と思いますか。
給食に関しても、アレルギーの子供に無理やりアレルギーが発症する食べ物を食べさせ、子供が死亡した事故がありました。

例えのつもりかも知れませんが、現実に虐待死、幼児虐待が蔓延している以上、言葉を選んでほしいです。
子供を性的搾取する教師(殆ど日教組教師)、親が多いんですよ。
チャンネル桜なら、そちらを批判してください。

被虐待児に実際に接していますが、本当に悲惨です(人工肛門になった子がいたり、性器が傷つけられていたり)、子供を虐待する大人は人間とは思えないくらい酷いものです。

日教組教師に幼児期に性的虐待され、現在は虐待された子供の支援活動を行っている身としての意見です。
Posted by at 2012年05月09日 03:13
あんた本当は尾崎の歌なんて「15の夜」か「卒業」のサビくらいしか聞いていないでしょ?
ホントは良くわかっていないでしょ?

>今のワンピース嫌いと一緒だ。
>あまのじゃく的なので自分は好きじゃないけど人
>気があるからみたいな。
>反骨したいんだね、全てに
激しく同意。「全てに反骨したい」なんてのは
あんたの嫌いな尾崎をずっと劣化させたようなメンタリティーと思うけどね。
Posted by 検索したらひっかかった at 2013年09月15日 10:44
尾崎豊。。

ダメだ、あかん。気持ち悪い。。。

意気地なしの、はなたれ小僧にしか思えない(−_−;)

いろんな経緯で、被害者的にドラッグ中毒に苦しむ人もいるのは知ってけど、大人になって、自分の意志でコカインだとか、色んな覚醒剤始めたヤローなんだよね。。。

青山中退らしいけど、お勉強はできたのかもしれないけど、生きる知恵はない男だったんだろうな。。。

甘えてる。ファンは繊細だとかガラス細工の心だからっていってるみたいだけど。。

尾崎豊って名前聞くたびに、太宰治の事思いだすよ。。。

意気地なし。。。バーで太宰治と中原中也が会ったとき、中原中也が太宰治と話してて殴りかかろうとしたって、本で読んだことあるけど、太宰治の意気地なしな男の姿勢に腹が立ったみたい。。

輝くものや才能も地位や恵まれた生まれ育ちすら持っているのに、自分を腐らせてる。。

それが許せなかったんだろうね。

太宰治は言ってたね。

“生まれてきてすいません”って。

最大の甘えの言葉だと思いますが、

尾崎豊の名前を聞くたびに、どういうわけか
“生まれてきてすいません”って言葉が思い出されます。

弱っちいまま、死んじまった二人に合掌。

来世はは寝食の為に日々、戦わなければならない家庭に生まれるなどして、本当の生きる苦労をさせてもらって、本当のオトナになれますように。強い男に鍛えられますように。

Posted by ありやま ありろう at 2014年03月31日 07:25
V6。
だめだ、アカン、気持ち悪い。

V6と聞くと椎名林檎を思い出すんだよね。
40越えてのアイドル。それを素敵やんと言える中年おばさん。
Posted by at 2014年04月20日 00:14
V6とかまじありえんわ。
まだ活動してるん?ええ年こいたオッサンのグループやろ?食っていけるん?眉毛とかもキレイに整えてまだイケてると勘違いのオッサン達。
来世は寝食の為に戦わなくてはならない家庭に生まれ年相応の行いの出来る本当のオトナになってください。
Posted by 、、Nさんったら、、(苦笑) at 2014年04月21日 08:03
バイクを盗むとかガラスを割ることがだめだから尾崎の歌はだめって主張はどうなんですかね(笑)

逆に尾崎の曲が好きな人は見ず知らずの人のバイクを盗むことやガラスを割ることをいいと思っていると考えているのですか?

本当に稚拙な内容のブログであり、この記事を書いた人が母親いや身近にいないことに本当によかったなと思う次第です。

将来小うるさい糞ババアという社会的にポジションになることは目に見えてきますね。
Posted by かかさそ at 2014年07月10日 01:45
個人的な意見だけど、何の芸もないような庶民が↑みたいに偉そうにしてるのが本当に痛いしよっぽど気持ち悪いんだけど(笑)
Posted by かかさそ at 2014年07月10日 01:51
個人的な意見だけど何の芸もないリーダーの粘着メスザルか偉そうにしてんのが痛々しい、、
可哀想を通りすぎて、きっもち悪りぃ!!
Posted by ほんっとNちゃんて at 2014年07月19日 22:49
この記事の歌詞を否定しているくだりの前提や論理が稚拙すぎる。
そういうのをわざわざ引き合いにだして語ってる時点で逆に記事主の方がおかしいとしか思えないわ。
小さい子供にも向きなってさ、この記事書いてるやつも子供レベルだな。
子供にも分かりやすく言うと、「ガラスを割ってはいけないと考えてる私エラい!」って言ってるだけのブログ。あーきもちわる。
Posted by あ at 2014年08月02日 14:23
うん、全くその通りだな。
Posted by 工藤明生 at 2014年08月15日 16:54
私が高校生の頃に、尾崎豊と、今公開中の映画ホットロードの原作漫画が大人気でした。
でも私は当時から、彼の歌にもホットロードにも、まったく感情移入も共感もできなかったな〜。自分と違う人種なんだなあと思っています。

ところで私は椎名林檎を聞くと、ムンクの「叫び」の図を連想します。
Posted by 今40代 at 2014年08月16日 22:24
俺の高校時代、尾崎、流行ってたし。
やっぱ思い出すと青春時代やね。
フツーに尾崎のファンやで!!
Posted by at 2014年09月14日 12:52
あのさ、尾崎のことが理解できないとか嫌いとか言ってる人ってきっと3、40代の大の大人だと思うのよ。
それ見ていつも思うことがあって。
その歳で学生時代にケンカした相手のこといまだに根にもって、どうしたら相手がダメージを受けるか、いつもそればっかり考えているように見えるんだよ。
自分でも気付かないうちに自分の方が醜い中年になってんだよ。
こんなことわざわざ書かなくてもいいのに書いてしまう私も醜いヤツなんだけど、、


Posted by 木村瞳 at 2014年10月18日 18:38
自由は束縛によって成立するって事を知らないですよね。やりたい放題の自由は他人の自由を束縛する。バイクを盗む自由を行使したゆえに盗まれた側はバイクに乗る自由を束縛されたワケですよ。しかし、卒業して自由になったと喜んでるヤツはもっと厳しい社会で現実を思い知るんでしょうな。
Posted by 通行人 at 2016年07月17日 08:34
最近の子供は悪い事をしてもアーティストの歌詞のせいにしてくれるからいいなぁwww
Posted by at 2016年08月05日 18:57
自由は束縛によって成立しません!キリッww
Posted by at 2016年08月05日 19:01
子供が何か悪い事をしても、それをアーティストの歌詞のせいにしてくれる親って一体、、、
Posted by at 2016年08月14日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33346876

この記事へのトラックバック