2009年10月18日

『秋野ななのごあいさつ』

チーム桜子・秋野ななです。

こんにちは! はじめまして。

私はただ今子育て真っ最中。二人の元気な男の子の母親です。

大学を卒業し、職を求めるも時は就職超氷河期。

何の取り柄もない私は数々の就職試験に落ち、
そんな私を拾ってくれたのは着物屋さん。
そこで着物の美しさ、伝統の奥深さを知りました。

着物って素敵、もっとたくさんの人に着物を好きになってほしい。

そんな思いから、
休みの日には着物を着て出かけるようになりました。

実家に帰るときは着物を着ました。
真夏の京都でずっと着物で行動しました。

私の着物姿が目に留まり、
少しでも着物っていいなと思ってもらえたら…

私の思いはどこまで伝わったかは分かりませんが、
着物を着ていると人々の視線が違います。

素敵ですね、なんて話しかけてもらえます。
食事に行っても扱いが違います。

人に見られてるという意識から、
立ち居振る舞いも変わってきます。

あぁ、着物ってワンダホーー!!!

しかし、現在のだんな様と運命の出会い(笑)を果たし、
あえなく結婚、2児の母となり
着物とはすっかり縁遠くなってしまいました。

でも、下の子がもう少し大きくなったら復活するつもりです。


さて、専業主婦の私はつい3ヶ月前まで
のほほんとお気楽に暮らしておりました。

「もうすぐ選挙よねー。
このままなら政権交代?テレビでもそう言ってるしー」

なんて軽く考えていたところ、
ひょんなことから麻生内閣の功績を知りました。

「え?!じゃあどうして麻生総理は
あんなにマスコミに叩かれてるの?」

何だかおかしいとネットで調べる進めていくうちに
たどり着いたマスコミのおかしさ、
そして民主党の危険な政策の数々…

このままではのほほんとした暮らしができなくなる!

のほほんと暮らしたいがための脱のほほん!

子供達の将来を守るために自分ができることをしなければ…
そんな思いで立ち上がった次第であります。

まだまだ未熟者ですが、皆様どうぞよろしくお願い致します。

posted by チーム桜子 at 05:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 秋野 なな 
この記事へのコメント
こんにちは チーム桜子 の みなさん。
ぎッちゃん です。

私の思うことを書こうと思います。

2001/11/03のTV番組:「ビートたけし・塩野七生のイタリア三つの都の物語」
であった、以下の内容は、

 ----------------------------
 民主主義はいいかげん。
 民主主義というのは、すべての人が判断を持っていると言う
 ありえない前提で成り立っている。
 他に方法がないから、民主主義を使っているだけ。
 ----------------------------

その番組を見ているときは、政治にあまり興味がなかったこともあり、
ほとんど理解できませんでした、、、

最近、身にしみて理解できたように思うのです。
ほとんどの人が、自分のことで精いっぱい。

 子ども、仕事、養護、、、

政治に関心を持っている余裕がない方ばかり、、、
そんな人達が選んだ政治家が、しっかり政治ができるのか???

かといって、民主主義に替わるものは ない、、、
歴史上にもないように思う、、、

でも、インターネットが普及した今の時代なら、
なんとかなるような気がしてきました。
民主主義でも うまくやればいいと思えてきました。

 "政治に関心を持っている余裕がない人ばかり"

という条件があるのならば、
それを 理解したうえで、動けば良いのではないかと思うのです。
具体例をあげると。

 ・学力のない人でもわかる文章をつかう。
 ・現状を(一枚の用紙用)にまとめ、その用紙を容易に印刷可能に。
 ・奥さん達の噂に上がるようなサイト構成。

日本人なら、
余裕があり、しっかり現状を理解できているのなら、
民主党 に投票することはないと思うのです。
Posted by ぎッちゃん at 2009年10月18日 09:49
こんにちわ。どうぞよろしくお願いします!

着物、素敵ですね。新品を買うとお高いですが、街でよく着物の古着屋さんを見かけます。1万円くらいで、素敵なものが買えるので、私も自分で着られるようになりたいなあ、と思っています。

最近はネットの方が正確な情報を得ることができますね。
記者会見の模様も、最初から最後まで見られるものもあって、変な編集がかかっていないので、自分の目で確かめて、比較検討ができる点がいいなあと思っています。

私は「たかじんのそこまで言って委員会(地上波)」の裏コンテンツ「たかじんのそこまでやって委員会」で、水島社長がのインタビューを見てチャンネル桜を知りました。

先日チャンネル桜で、ゲストの方がニコニコ動画の話をされていたので、昨日初めてアクセス、麻生元総理や中川先生の大きな功績を知ることができました。
素人の方が作った動画ですが、かなり泣けました。
政治部門の上位は、反民主が占めていて、心強いかぎりです。日本人はやっぱ賢い


17日のデモの様子もアップされていて、たくさんの方がコメントをいれています。
とても元気づけられました。

私も2児の母ですが、大きなことはできないけれど、子供をしっかりと育てていきたいなあと思っています。

ブログ楽しみにしていますね。
頑張ってください!!
Posted by creampanda at 2009年10月18日 09:53
たかじんのそこまでやって委員会に、水島社長のコメントが紹介されています。貼っておきますね

http://ex-iinkai.com/news/

たかじんさんの意向で、関西ローカルとなってますが、地上波では珍しく、防衛、政治、環境などを、正面から取り組んで面白く報道しています。

田母神さんの広島レポ、チベットのテンジンさんのコメントも必見です。
Posted by creampanda at 2009年10月18日 11:08
秋野さんこんばんわ

若いお母さんが、チャンネル桜子さんに
参加するなんて、とってもすばらしいですね。

日教組は、本当に恐ろしいですよね。
幸いなことに、私の住んでいるところは
そこまで影響がなかったんですが、
うちの子供が小学校の頃
(今は、社会人と高校生です)
皆、さんづけだったな〜と
その頃は違和感がありながらも
聞いていたのを、思い出します。

秋野さんのように、気づいてくれるお母さんが
もっとたくさん増えることを願って
日教組が消滅して
秋野さんの子供さんも
正しい歴史、道徳を学べる社会になるよう
これからも、がんばって行きたいですね。

打倒!!左翼民主党!!打倒!!日教組!!
Posted by miha at 2009年10月18日 19:41
Posted by ka03 at 2009年10月19日 07:06
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/MYBLOG/guest.html?p=3
日本女性による責任負わぬ自由と義務果たさぬ権利
Posted by ka03 at 2009年10月19日 10:22
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/49332257.html
日本女性が恨まれる理由 3
Posted by ka03 at 2009年10月19日 10:41
皆様、コメントありがとうございます。


『ほとんどの人が自分のことで精一杯』

家事、子供のこと、仕事、親の介護・・・・

誰もが日々の雑事に追われて生活しています。

そんな中で“政治”に興味を持ってもらうことってとても難しい…。
本当は、政治=自分の生活に直結することなのに、ワイドショーで観る国会のあれこれはテレビの世界の出来事のようでなかなか実感が持てない…。


そんな人が大部分なのかも知れません。


政治を語る、なんて大それたことはできません。でも、ふとした時に話題にして少しずつでも今の日本が置かれている状況を知ってもらえたらと思っています。
1人1台携帯を持つ時代、インターネットにつなげればいつでもどこでもニュースや動画を見ることができるのは大きな強みですよね。


子を思う親の気持ちは皆同じです。子供を守りたいという思いがあれば、それは日本を守りたいという大きな思いにつながっていくことでしょう。



分かりやすい文章で、興味を持って読んでもらえるように努めていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いしますね。
Posted by 秋野 なな at 2009年10月20日 09:01
こんにちは

今や、ネットの普及により、マスコミのウソが
ばれる時代です。真実を国民は知ることがやっと
できるようになりましたよね、貴方のご活躍も
応援します、日本人として自信と誇りを持ち、
頑張って下さい。桜、応援します。
Posted by 怜 at 2009年10月20日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32991956

この記事へのトラックバック