2009年10月12日

『台湾・パイワン族歓迎交流会』

チーム桜子鈴木です

先日10月6日。

池袋メトロポリタンで排湾(パイワン)族歓迎交流会が行われました。

おいでいただいたのは
華阿財氏、李新輝氏、包聖橋さん、洪金連さん。

?P.JPG
(左から:
植松和子議員・李新輝氏、松浦芳子議員、洪金連さん・娘・包聖橋さん、華阿財氏)


会場には約90名の方々が集い

盛大な拍手の中、排湾族の方々をお迎えしました。

靖国神社を参拝されたとのことで、御挨拶の中で

祖先の御霊が日本人から大切にされていることを知り安心しました

と、涙を浮かべられるシーンもありました。


乾杯の音頭から

とても和気あいあいとした中での交流会でした。

4人の方は、お礼にと歌をご披露くださいました。


『うちの故郷は日本で

あなたの故郷は台湾で

元は一家族だという意味だ

今度また一緒にやりましょう』


と言う、素敵な民族の歌をでした。


?A.JPG

こんなに穏やかで誇り高く、陽気なパイワン族の方々。

NHKの犯した行為は本当に許し難く、

更には日本人にあるまじき嘘に嘘を重ね続ける姿勢には

情けなく、申し訳なく思います。


しかし理由は何であれ

こうしてパイワン族の方においでいただいて

その交流会に参加できた事を嬉しく思います。


打倒NHK!という同じ目標を持ち

共に戦ってくれる排湾族の方々をとても頼もしく思いました。


これからもお互いを分かち合える方々との交流を大切にし、

より一層お互いを高め合い、尊重し合える間柄になれればと思います。


?R.JPG

政治家の先生方。

顔色をうかがい、利権ばかりに捕らわれて何か見誤ってはいませんか?

今、日本に危機が訪れた時

手を差し伸べてくれる国は何カ国あるのですか?


そんな事を疑問に思う今日この頃の私です。


?S.JPG
(水島社長・私・井上キャスター)

posted by チーム桜子 at 09:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 鈴木あおい 
この記事へのコメント
鈴木さんこんにちわ♪

チャンネル桜見させていただきました。
主人が一言「台湾が近くなった」と・・・
私が「だから、前に台湾に行ってみたいと言ったよ」と・・・

いつかは台湾に行ってみたい夫婦の会話でした。

打倒!!NHK!!!
打倒!!売国国会議員!!!
打倒!!マスゴミ!!!
Posted by miha at 2009年10月12日 12:00
この放送は本当に感動しました。パイワン族の皆様に、忘れられそうな「素直さ、実直さ」を思い出させて頂き、胸が熱くなりました。自国民だけでなく、この方々まで傷つけていると思うと、また怒りが込み上げます。

あおいさんの着物姿はとても素敵ですね。
お若くて可愛い方が、日本の為に頑張っておられる、頼もしい限りです。
Posted by おばちゃんA at 2009年10月12日 19:44
率直にこの動画をみて嬉しくなりました。
私は台湾に五年ほど前に小林よしのりさんの「台湾論」を読み触発されて行ったのですが、南部、高雄の澄清湖というところで、偶然に台湾人のお爺さんと話すことができました。
自律神経が病気でやられてしまい、娘さんに手を引かれながらの会話で、たどたどしいものでしたが、嬉しい経験でした。
私が、娘さんから何か聞かれたのですが、日本語オンリーの私が答えられず、手を振っていたら、お爺さんが「君は日本人か?」と聞いてきたのです。娘さんをほったらかしに、五分ほど話していましたが、「よく来たね、いい旅をして行ってね」と言われた時は、なんでか妙に恥ずかしく思ったのを覚えています。
私は「情」を受けました。これを忘れる訳にはいきません。
台湾との間にも尖閣の問題などがありますが、
何とか仲良くやっていきたいです。
嗚呼、酔いが回った。
ただ一つ、みなさんにお聞きしたいのですが、人間というのは、情と国益が対立してしまったとき、どうするのがいいのでしょうか?
でも、和服とパイワン族の民族衣装、本当に綺麗ですね。いいコラボです。
Posted by ももすけ at 2009年10月13日 01:40
今度冬に子供と台湾へ行くのですが、映像を見て高士村訪ねてみようと思っています。とても感動しました。

それにしても和服とても似合ってますね。
Posted by 農夫 at 2009年10月13日 07:25
こんばんは。

コメントありがとうございました。

実は私、国際的な交流会に参加したのは初めてだったんです。
パイワン族の方と少し距離が縮まる感覚を肌で感じる事ができ、とても貴重な体験でした。
すごーく暖かい気持ちになりました。

今後世界がどう動いてゆくのかは分かりませんが、こういう分かり合える方々との関係は大事にするべきだと思います。
ももすけさん、情と利益と聞かれた時に人間で言えば(状況にもりますが)情と答えられればステキなんでしょうね。
国でと聞かれた時にはより国民にダメージが少ない方を選ぶものなのでしょうね?と思うのですが、どういうものなのでしょう。
今の政権下では国益は愚か、個人の利権のためのように思いますが…。

日本文化万歳です^^着付け学んでおいて良かったです。
ありがとうございます♪
Posted by 鈴木 at 2009年10月13日 20:04
私もいつか台湾を訪れてみたいと思いました。
Posted by at 2009年10月13日 20:06
古い話で恐縮です。2010/11/10パイワン族について調べていたらHPを発見しました。
私の家内はピントン県獅子郷南世村のパイワン族です
もし交流会が有りましたら是非お知らせください。6年前に現地でパイワン族伝統の方式で結婚式を行いましたが楽しかったですよ!
2週間前も葬式で行ってましたが民族により伝統の違いを感じました。会のご発展を祈っております。
Posted by 田澤 義高 at 2010年11月10日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32853472

この記事へのトラックバック