2009年08月20日

『終戦記念日の靖国暴動』

チーム桜子・斉藤ゆきのです

8月15日の終戦記念日に、國神社前で
反日、反靖国、反天皇デモがありました。

毎年なんらかのデモはやっているそうですが、今回のはひどすぎです。
表現の自由にも限度というものがあります。

反日デモ隊は、先帝陛下(昭和天皇)の顔写真の下に、骸骨の人形を
プラプラさせながら歩いて来ました。よく見ると、顔写真の額の所に
菊の御紋を貼り付けていますよね・・・

http://www.youtube.com/watch?v=7x9LuVw7ym0&eurl=http%3A%2F%2Fmixi%2Ejp%2Fview%5Fdiary%2Epl%3Fid%3D1258677109%26owner%5Fid%3D6373937&feature=player_embedded

ありえますかみなさん??

私はこの動画を見た時、冷静じゃなくなって泣けてきました。
現場にいたら、もっと冷静さを失っていたかも。

こんなに日本を侮辱されて、一切報道しない日本・・・
こんな国他にありますか?
他の国で同じようにしたらどうなりますか?
他の国で、その国の旗に思いっきり×を付けて行進したらどうなりますか?
なぜ日本は黙っているのでしょう??
しかも靖国神社前ですよ!英霊はきっと泣いてます。

日本が嫌いなら出て行ってください。
日本を侮辱しないで下さい。私達の祖先を侮辱しないで下さい。
日本を壊さないで下さい。
私達の大切な子孫の為お願いします。

posted by チーム桜子 at 19:05| Comment(15) | TrackBack(0) | 斉藤ゆきの 
この記事へのコメント
うおー!
靖国防衛隊かっけぇぇぇぇwwwww

自衛隊に居た時はなにもできず(政治的活動不介入)自衛隊を辞めて企業に勤めてもなにもできない(企業に迷惑をかけられない)自分が悲しいorz

そうだニートになろう

あ、勤労の義務が果たせない><
Posted by 松 at 2009年08月21日 01:07
僕が15日に仕事終わりで靖国神社参拝したのは18時くらいで反日団体は見かけませんでしたよ。

リンク先の動画見ました。

これはひどい。
ゆきのさんの言うとおり日本が嫌いなら出ていけですね。
反日に失望する一方で、靖国支持者の多さに勇気づけられました
Posted by タカヒロ at 2009年08月21日 02:48
動画を見ました。

本当にひどいですね。怒りに震えます。

日本で表現の自由があるのは良いことですが、自国を貶めることが、まかり通って良いものでしょうか。

左翼はよく、日の丸を掲げている人たちに向かって、ファシスト呼ばわりしますが、左翼こそ、単に日本を愛するが故に、日本の将来を憂えての発言も抹殺にかかります。

左翼はやりたい放題です。

一体ファシストはどちらでしょうか。

Posted by ほー at 2009年08月21日 03:23
お邪魔します^^

まったくです!日本政府はおかしいですよ。むかっ(怒り)
何故そこまで黙っていなければいけないのでしょう?
中国は国連における常任理事国で、常任理事国はアジアでは中国一国しか存在せず、アジアの安全保障はすべて中国が決めると田母神さんが言っていましたね。
このまま、黙ったままだとされるがままになってしまいます。><慰安婦の問題にしても、最終的には中国側が天皇陛下を中国に呼びつけて謝罪させられますよ。げっそり
気がつけば、日本は頭を下げるだけしか脳がない国でなんでも、お金で解決する国になってしまっています
そして、海外でも「日本は簡単に騙せる、総理がすぐにかわる信用に欠ける国」だと思われてしまってます
情けないよ泣き顔悔しいです泣き顔
Posted by ゆいにゃん at 2009年08月21日 17:45
早急に「国旗侮辱罪」「元首侮辱罪」を立法すべき。それで全て解決。
まぁ自民党でもやらないのに民主党ではさもありなん。
Posted by ににぎん at 2009年08月21日 20:38
みなさまコメントありがとうございます☆

このまま日本は黙っていたら、彼らのやりたい放題が加速します。子供にはダメなものはダメってちゃんと叱らなければわからないんですよ!!

早く国防政策(もちろん情報戦争を含む)をちゃんとしないと、日本を乗っ取られる日も近いかもしれませんね。

国側が天皇陛下を中国に呼びつけて謝罪って最悪の結末ですよねーー;


Posted by 斉藤ゆきの at 2009年08月21日 22:40
今日は。はじめまして。
靖国神社参拝有難うございます。

少し話がズレますが、
ランキング応援クリックするアイコンの表示位置を「最新記事」の上にしていただけないでしょうか?

今の位置だとちょっと探しにくく、クリックし忘れる人がいるのではないかと心配しています。

宜しくお願いします。
Posted by 正階修行中です at 2009年08月22日 00:33
当日、参加しました。

抗議活動への参加者に一般の市民が呼応して500人程の規模になり、100人足らずの反天連のデモを粉砕できました。

一般の市民が呼応してくれるきっかけは、参加者の一人一人の熱い熱弁であります。

10代の青年から、チンピラ(w)もヤクザ(w)も熱く訴えかけて、多くの市民の方が共に我々の訴えに共感して、共に怒りの声を上げてくれました。

反天連の「ヒロヒト天皇陛下」の髑髏人形のデモ隊が現れるや良識ある日本国民の怒りは頂点に達し、怒り狂う愛国者の群集が「反日デモ」に突撃をかけました。

靖国の英霊の方々の目の前で、「日本」を汚す輩をその孫達が立ち上がって粉砕する姿を見せる事が出来たのは、本当に素晴らしい事だと思います。
きっと、英霊の方々も喜んでおられると思います。

あと、反日デモを粉砕出来たのは、やはり、警察の現場指揮者の寛大な姿勢によるものだとも思っております。もしも、怪我人などが大勢出てしまったら、現場指揮者の責任問題になる話です。自身の保身しか考えない人間ならば、断固たる処置で「反日デモ」を完遂させた事でしょう。

その前の日にも、朝鮮総連へ単身、抗議活動を決行した愛国者がいたのですが、その行動に許可を与える判断をした「勇気」ある警察官もいてるのです。

我々国民が立ち上がり国を護れば、必ず、警察官も我々を護ってくれるはずです。

靖国で起きた一連の出来事は、警察も国民の見方である事の大きな証拠です。
Posted by よし嬢ちゃん at 2009年08月22日 01:02
こいつら在日韓国人です
Posted by 誇りある農耕民 at 2009年08月22日 02:25
みなさまコメントありがとうございます☆

正階修行中ですさん。アドバイスありがとうございます^^確かにわかりにくいかもしれませんね^^;検討させていただきます☆

在日の方も混じってるんでしょうね・・・
チンピラとヤクザwwwさんのご活躍お疲れ様でしたw 今回は警察の方の密かな協力があったお陰でゴール地点まで行くのを阻止できた気がします。英霊の密かな協力もあったかもしれませんね^^
Posted by 斉藤ゆきの at 2009年08月23日 09:22
靖国決戦で、感じた事がありました。

相手のシュプレヒコール担当(おそらく車内の女性)の声が、怒り狂う群集に囲まれても、平然と「靖国解体」「天皇いらない」と堂々と叫んでいた事。

敵ながら、大したものだと・・・
肝が据わると女性は変な男よりも、強いからな

ばい菌(こうきんそばい)もそうだけど、強い女性は手ごわい。

今後の保守運動は、いかに"強い女性"を増強するかかもしれない。

強い女性は、弱い男を強い"漢"に変える力を秘めてる(?)かもしれない。

辻本清美は堂々と政治家を続けている、永田ひさやすは自殺してしまった。
(ま、これは、朝鮮人と日本人の差かもしれんが)
Posted by よし嬢ちゃん at 2009年08月23日 19:50
コメントありがとうございます☆
その人は、革命の為に大学に入ったと言ってるあの人ですね〜きっと。
女性は確かに肝が据われば怖い存在になりますよね〜^^;
男性も増強して欲しいものです☆
お尻叩いていきますよぉ〜w
Posted by 斉藤ゆきの at 2009年08月24日 19:26
「にっぽん」とは「天皇」そのものであります。
我々市民は「帝国臣民」でありました。
又、同時に赤子でもありました。
つまり、「にっぽん」とは、親が「天皇」で、市民は「天皇の子供」である訳です。
「日の丸」は日本の国旗である事は、誰もが知る事ですが、国旗は、その国の「象徴」です。
「分身」といってもいいでしょう。
だから、世界中のすべての国が「自分の国」を愛するのと同じように「国旗」を愛し「国歌」を愛するのです。

しかしながら、この日本という国だけは、この広い世界でただ一つの「国旗」「国歌」への親愛の念が教育されていない国であります。

子供が親を愛さないとどうなるでしょう・・・?

子供が親を尊敬出来ないとどうなるでしょう・・・?

今の日本は、正にそのような狂気の沙汰の真っ只中にいると言って過言ではありません。

そして、なんと、「国旗」を平然と切り刻む「政党」が登場し、しかも、その政党が選挙によって308議席の圧倒的勝利により、「政権与党」となりました。

「国旗」にはさみを入れる行為は「日本国」へはさみを入れる行為に他なりませんし、ひいては「天皇」へはさみを入れる行為そのものです。

自分たちの両親や家族を切り刻む人間を指導者として選んだ事を後悔する時には、もう手遅れかもしれません。

バラバラに切り刻まれた「日本」は元に戻らないかもしれません。仮に戻す事が出来たにしても、それは何の責任もない子供や孫、ひ孫達が何百年もかけて修復していかないといけないかもしれません。

このように、「国旗を切り刻む」政党と等しく、そのような政党に投票した「国民」も同罪であります。

この罪は「謝罪」の必要はありません。
この罪に必要なのは「償い」しかありません。

足を踏んで「ごめんなさい」で済む事はありますが
人を殺して「ごめんなさい」で済む事はありません。
人を殺した罪人は「命で罪を償う」しかありません。
「民主党」とそれを選んだ「有権者」は、その罪を命で持って償うしかないのです。
Posted by よし嬢ちゃん at 2009年09月10日 01:49
人殺したのは靖国の奴等だろうが


大体国家なんて、金持ちが支配してるだけじゃねーか

たいていは利益を得ている連中の奴隷だ

徹底的につぶすべきだ
Posted by 靖国は殺人賛美の場 at 2011年09月03日 23:23
国を守るために戦い亡くなった方々に対してこの言い草は驚きますね。
この方々がいなかったら、あなたこそ今頃は奴隷か敵に殺されてますよ。

英霊に怒りを覚えるなら、その方々のお陰で今がある自分を呪ったらどうですか。
Posted by ↑外国人兵士にも同じこと言ってくださいよ at 2011年09月04日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31463324

この記事へのトラックバック