2019年02月10日

『幼稚園の準備』

チーム桜子・神保京子です。


私事なのですが、

今年の4月から長女が幼稚園に

入園することになりました。


入園に向けて用意しなければならないグッズが

たくさんあって、ハンドメイドしたり名前付けをしたり、

とにかく山のようにやることがあって

幼稚園に入れるのも楽じゃないのね・・・。

と弱音を吐いているところです。


それにしても、レッスンバッグとか体操着袋とか、

形や大きさが全部決まっていて、

なかなか市販もされていないので

基本的には親が手作りしてくださいよ。

って方針みたいですが、

これがなかなか大変です。


幸い私は手芸が好きなので、

どんな生地にしようか、どんな飾りを付けようか、なんて

楽しんでおりますが、手芸が苦手な方には

相当な苦痛だろうと思います。


手芸屋さんとかでオーダーすれば

バッチリだとは思いますが、

相当お高い買い物になってしまいますよね。


娘の幼稚園が特殊なのかと思って、

他の幼稚園や保育園に通うママさんに聞いてみたら、

なんと、うちの園より

さらに沢山グッズを作らなければならない所が多くて

本当に驚きました。


特に保育園でも

親御さんに大量の手作り品を要求する所も多く、

かなり驚きました。


働いてるママさんなんて、

一体いつ作る時間があるのかしら。


実際に子育てをしてみると、

親がやらなければならないことがずいぶんたくさんあって、

それをこなす事で子供との絆も深くなるのかな?

なんて思ったりもするのですが、

いまいち合理性に欠ける事も多くて

首をかしげたくなります。


幼稚園ならいざ知らず、

やはり保育園の親御さんは

なかなか時間も取れないでしょうから、

もう少し配慮というか、合理的な方法を

模索すべきじゃないのかな?

と思う今日この頃でした。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 15:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
天皇陛下の万歳を祝し奉ります。
皇后陛下の万歳を祝し奉ります。

平成31年、紀元節おめでとうございます♪
平成の聖代における最後の紀元節となります。
トピックスへのコメントはまた後日にさせていただくとしまして、まずは奉祝のご挨拶に終始させていただきます。

祝日大祭日唱歌「紀元節」
高崎正風作詞
伊沢修二作曲
一、雲にそびゆるちほのねおろしに艸も木も
  なびきふしけん大御世を仰ぐけふこそ樂しけれ
二、うなばらなせるはにやすの池のおもよりなほひろき
  めぐみのなみにあみし世を仰ぐけふこそたのしけれ
三、天つひつぎのみくら千代よろづに動きなき
  もとゐ定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ
四、空にかがやく日の本の萬の國にたぐひなき
  國のみはしらたてし世を仰ぐけふこそ樂しけれ

皇尊弥栄
天皇陛下万歳
Posted by 「日本学会」会長 at 2019年02月11日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185532889

この記事へのトラックバック