2017年03月04日

『おばあちゃんの気持ち』

チーム桜子・神保京子です。

昨年末に実家の母とお雛様を買いに行きました。

孫娘のために雛人形を買いたいと

並々ならぬ意気込みでずいぶん前から騒ぐ母。

有名なお店の雛人形は高いし分不相応なので

最初は断っていたのですが、

「親孝行だと思って買わせて!!!」

と絶対に譲らない母。

孫への思い入れが強すぎて

ドン引きすることも多く少々呆れつつ、

大事に思ってくれているのだと思って

ありがたく買っていただきました。


hina01.JPG


説明書を読みつつ飾ったお雛様。

今年一歳になったばかりの娘には

きっと何のことやらわからないと思うのですが、

あと何年かしたらこれを一緒に飾れる日が来るのかな?

なんて思ったら買ってもらってよかったな〜、

と思いました。

娘が将来どんな大人になるのか

今は全く予想がつきませんが、

幼い日に私と一緒に

おばあちゃんの気持ちのこもった雛人形で

お祝いしたことを思い出してくれたら嬉しいな〜、

と妄想する桃の節句となりました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178985342

この記事へのトラックバック