2016年10月04日

『まっ!』

チーム桜子・神保京子です。


もうすぐ8か月になる娘が

「ま」と言えるようになりました。

昔、中学校の先生が人間が一番最初に

しゃべれるようになるのが「ま」である

と言っていたことを思い出し、

確かに「か」でも「た」でもなく

「ま」なんだと、感心しきりです。


娘は「ま」が言えるようになって嬉しいのか、

一日中「ま、あままま〜、んま〜、んんんまっ!」

と、ものすごいレパートリーの「ま」を

繰り返しています。

面白いです。

我が家では母親のことをママではなく

お母さんと呼ばせようと思っているので、

「まま」の発音がそのまま母親を

意味しているわけではないようですが、

遠くから「ま〜ま〜」と言われると

ついつい嬉しくて何だい?何だい?と

駆け寄ってしまいますね。


それと同時に、ちょっと前まで

絵本を読んでも絵本をただべろべろなめていたのが、

ちゃんと絵本の絵を見るようになっていて

それにも驚きです。

わんわんとか、じゃぁじゃぁとか

繰り返しの音に笑ったりと、

すこしずつ言葉の違いが

わかってきているのでしょうか?


体の方もぐんぐん育っていて、

親の私は大したことは何もしていないのに、

こんなにどんどん育っていくんだなぁ〜。

と、ちょっと他人事のように

ぽかんとしてしまいます。


子供は神様からの授かりもの。

とよく言いますが、

最近その事を本当に実感しています。

神様から授かった大切な赤ちゃんを

これからも大事に大事に育てていきたいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177134952

この記事へのトラックバック