2016年06月16日

『がめつい!!!』

チーム桜子・神保京子です。

舛添都知事が辞めますね。

あの都知事の座に対する執着が本当に不様で

見ていてとても気分が悪かったです。

一つ一つは大したことのないしょぼい金銭問題ですが、

積もり積もるとなかなかの金額でしょうし、

それが都民の不満を爆発させたのでしょう。


私費を政治資金で処理していたことや、

ファーストクラスを使っていたことよりも、

都立高校の跡地を韓国学校に

貸し出そうとしていたことの方が

私は絶対に許せませんでした。


舛添さんが辞めるということですから、

この問題は一時保留になると思われますが、

次にどんな人になるかで

まだまだ油断はできませんよね。


舛添さんも、あのがめつさと知識を

都政に生かせられれば良かったのに、

強欲じいさんの成れの果てが

今の無残な姿なんですね。


早くも次の都知事候補の名前が

ぽつぽつ出始めていますが、

一体どうなることやら・・・。


私は都民ではないので、投票できませんが

ぜひ次の都知事には

もう少しまともな人間を

選んでいただきたいです。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
国益軽視/私益派議員
http://senkyomae.com/baikoku.htm


Posted by junn at 2016年06月21日 17:58
舛添氏は、あまり知られていないが、難病政策では厚労相時代に多くの業績を残している。
平成に入ってからは特定疾患は年度1疾患程度しか拡大されなかったが、H21年には舛添氏の主導で当時としては大盤振る舞いの11疾患を追加指定。難治性疾患克服研究事業の範囲と予算額も見直し・拡大された。

舛添要一さんの厚生大臣時代の功績。
ドキシルとドラッグラグ
Posted by pon at 2016年06月22日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175709324

この記事へのトラックバック