2016年02月19日

『怒涛の一週間』

チーム桜子・神保京子です。

私事ですが、先週2月10日に3,538gの

大きくて元気な女の子を出産しました。

akachan 010.JPG

9日の夜に陣痛が始まって、翌朝7時に産まれました。

初産でしたが、陣痛から9時間ほどで

産まれて来てくれたので、

安産だったのだと思います。


それにしても陣痛〜出産は痛かったです。

恐れてはいたのですが、普通に痛くて痛くて

我慢できずにうなりまくってました。

出産時はもう辛くて辛くて

叫びまくっていたような気がします。


5日間の入院期間は

夜中もずっとミルクとオムツ替えに追われ、

腰、お尻、お腹、おまた、胸、などなど

色んなところがめちゃめちゃ痛い中、

何とか乗り切って自宅に戻って来ました。


入院期間はもっとゆっくりできるのかと思いましたが、

授乳指導やら診察やらなんやらと

めちゃめちゃ忙しい上にほとんど眠れず、

体育会系の合宿のような状態で、自宅に帰ってからの方が

自分のペースで活動できて楽でした・・・。


無事に帰ってきて、赤ちゃんを改めてまじまじと見つめると、

本当にかわいい。

かわいくてかわいくてかわいくて。

寝不足ではありますが、この子を授かれて本当に良かった。

神様に感謝しかありません。


これから育てていく上で、それぞれの年齢で

たくさんの悩みや問題が出てくると思いますが、

無事に授かれた喜びを忘れずに

夫婦で協力して娘を育てていきたいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 07:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
チーム桜子・神保京子さん
お子さまのご出産おめでとうございます♪

「玉のような」という形容がありますが、まさに「玉のように光り輝く神聖にして美しき神」そのもののお姿☆
紀元節前夜祭に生まれたというのも縁起がいいですね!
まさに神武肇国の前夜祭に誕生した「未来への輝かしき希望」を一身に体現したかのような「やまとなでしこ」とでも申し上げましょうか♪

前のコメントでも申し上げましたが、「日本の子供は天皇陛下の子供」です。
子供は「自分の命と身体の分身」であるのと同時に「子供は神様から授かり、天皇陛下からお預かりした神聖不可侵の存在」でもあります。
「神様から授かり、天皇陛下よりお預かりした私の大切なかわいい子ちゃん」が陛下様の立派な赤子・臣民という日本人たる「大人」として巣立つ、すなわち「お預かりした天皇陛下にお返しする」まで愛おしく育てるという君臣親子の一理・一義としての大義が、「親子の情」と「君臣の義」との麗しい紐帯となって、素敵な幸せに満ちた一生を満喫・堪能する・・・嗚呼、何て私たち日本人は「幸せな御民」なのでしょう。

堅苦しいコメントになりましたが、祝福のメッセージとしてお贈りします♪
(気を抜いて一言、このめちゃカワ画像にはこちらまで胸キュンのテンションMAX!やっぱり赤ちゃんって最強にカワイイ♪)

どうかたくさんの幸せが訪れますように!
本当におめでとうございました♪
Posted by 「日本学会」会長 at 2016年02月20日 09:32
今日、久しぶりにこちらを読みました。
ご出産おめでとうございます。
かわいい〜(^ ^)
よく新生児より何か月かの赤ちゃんの方が可愛いと言いますが、新生児も小さくて感動的に可愛いくて好きです。
私も産後はあちこち痛かったです。最初の頃はほぼ不眠不休で、産後に増えていた体重が数ヶ月後か一年後には戻っていました。産後に育児に使う栄養を蓄えておくように体が出来ているのかな?と思いました。
お元気に、育児を楽しんでください。
Posted by 葉桜 at 2016年03月01日 23:17
やまもとりえ育児日記

大阪でイラストの仕事をしながら
息子と旦那さんと猫とのんびり暮らしています。

30代にして初めての育児で
息子と一緒に泣いたり笑ったり
そんな日々をマンガに綴っています。
http://ameblo.jp/rinpotage/
Posted by happy at 2016年03月06日 18:58
湘南乃風といえば若旦那、そして若旦那といえばミンミなんですが、ミンミが初回の出産の時「出産の痛みは快楽、出産の痛みほど素晴らしいことはない!」みたいなことを本に書いてたのに、二人目の子供を産むとき海外で無痛分娩で産んだ話を聞いたときは、はらがよじれるほど笑った。
Posted by megumi at 2016年04月05日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174120929

この記事へのトラックバック