2015年12月30日

『年の瀬に・・・』

チーム桜子・神保京子です。


このブログが、年内最後の記事となります。

今年も一年皆様のお支えのもと、何とかブログを

続けることができました。

読者の皆様、本当にありがとうございました。


2015年もあっという間に終わってしまったな〜。

などと大掃除をしながら物思いにふけっていたら、

急に慰安婦問題について日韓合意がなされた

というニュースが。

本当に急だったために目が点になりました。


今回の日韓合意について、ネット上では

かなり意見が分かれているようです。


肯定派の意見としては、

・アメリカや世界のメディアに問題解決のニュースが

流れたので、韓国側は蒸し返すことはない。

・日韓双方が『最終的かつ不可逆的に解決されることを

確認する』という言葉を用いたため、問題は完全解決した。

・もし、韓国が世界に向けて発表した問題を蒸し返したら、

世界からの信用を無くすので蒸し返すことはない。

・慰安婦は永遠に使えるカードであるが、10億円という

一時的なお金でそのカードを手放したのであるから、

安いものである。

などでしょうか。


否定派の意見は、

・そもそも、日本は日韓基本条約でこの問題は

解決済みという立場だったはず。

・慰安婦のおばあさんたちの証言にそもそも信用性がなく、

日本が賠償をするいわれは無い。

・そもそも、日本軍が強制的に慰安婦狩りをした事実はなく、

それを言いふらす韓国がむしろ日本を名誉毀損している。

・今回、安倍首相の言葉として『軍の関与』を言ってしまった

ため、日本国民全体の侮辱にあたる。

・韓国の日本大使館前の慰安婦像の移動は努力目標であって、

実施するか疑問。

・『最終的かつ不可逆的』という言葉を用いたが、

韓国の政権が変わったり、民間が勝手に蒸し返すことは

きっとあるはず。

・合意文書が存在せず、おそらく蒸し返すのではないか。

などですかね。


私の意見としては、今回の日韓合意なるものに

大いに否定的でありますし、全く信用できません。

韓国の政権が変わって蒸し返すことはあると思いますが、

それ以上に今後、日本の首相が変わったりしたときにも

また蒸し返されるのではないかと思います。

韓国の日本大使館前の慰安婦像は移動されるかも

知れませんが、アメリカや他の国に建てられた像は

どうなるのか言及されていないようですし、何をもって

最終解決なのか全く分かりません。

というか、韓国が慰安婦を強制連行したという嘘が

世界にばら撒かれたことによる日本に対する名誉の毀損は

計り知れず、これらは日本が韓国に謝罪を求めるべきでは

ないのでしょうか。


めんどくさいから、罪を認めて、手切れ金を払って、

それでおしまいにしてね!

みたいな感じがあって、すごく嫌です。


年の瀬になって、このようなニュースを聞いて

本当に残念です。

この日韓合意が良かったのか悪かったのかは、

今後何年も経たないと評価できないと思います。

韓国がこの問題を蒸し返すこと無く、

もし蒸し返したとしても、その時に日本側が毅然と

突っぱねることができるのか否か。

どうにも肯定的な未来が思い浮かびません・・・。


年内最後のブログが暗くなって申し訳ありません。

来年は明るい話題で年を始められればと願っております。

それでは、皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
本当に今年もあっという間でした。
いつも有意義なトピックスを発信して下さり、心より御礼申し上げます。

このトピックに関してですが、私はいつかこれは「大誤算」となるのではないかと大いに失望しています。
「認めた」ということは、この「認めた範囲内」であればいつでも「新ネタ」を放り込める「余地」を南朝鮮へ残した(提供した)事になるであろうからです。
これは「隙」となって、これからの懸案事項となる可能性もあります。
相手は南朝鮮です。
締結された条約を踏みにじるようなことを「国内世論(国民感情)」を優先して平然と行うような非文明国です。
「河野談話」に続く「安倍合意」となるかもしれない不穏な可能性を否定しきれません。

戦後70年という記念すべき平成27年の年の瀬に嫌なニュースが飛び込んできたものです。
来年はますます「保守が裏切られる出来事」や「保守がネグレクトされる出来事」が山のように押し寄せてくることでしょう。
それも保守自身が「克服」しなければならない「必然」です。

嫌な時代と嫌な現実をこれでもかと思い知らされる一年が訪れると思いますが、それでも「声」を出し続けましょう。
その「動機」と「理由」は次のこれだけです。
「日本が大好きだから」

今年も本当にお世話になりました。
どうかチーム桜子各位、そして皆様におかれましては良いお年をお迎えくださいますよう。

※今年最後のトピックですが、残念ながら年末の大掃除をまたお願いせねばなりません。前トピと前々トピに性懲りもなくまた不敬ないたずら書きがなされています。おそらくこのトピにも落書きされることでしょう。お手数ではございますが、削除等の処置をよろしくお取り計らい願います(トピックの更新とは別に常時コメント欄のチェックを怠らず整理整頓をお願い申し上げます。絶対落書きされますから)。
Posted by 「日本学会」会長 at 2015年12月30日 17:34
今回の日韓合意について、「余命3年時事日記」というのがありますよ。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

ご参考までに

Posted by おかゆ at 2015年12月30日 17:48
2016年被害に合わないように守ってほしい4つのこと

@港区・世田谷区・恵比寿で開催されるホームパーティーに行かない
Aルームシェア男子は信用しない
B男が呼んでくれた帰りのタクシーで奥の席に座らない
CITスタートアップのCXOとは接触を避ける

Posted by tow at 2015年12月31日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170893593

この記事へのトラックバック