2015年10月07日

『大村教授と内助の功』

チーム桜子・神保京子です。


昨日、ノーベル医学生理学賞に

大村智(おおむらさとし)北里大特別栄誉教授が

選ばれました。


おめでとうございます〜!!!


なんでも、大村教授の発見したエバーメクチンという

抗生物質から作られたイベルメクチンというお薬が

寄生虫にとても効果があるらしく、年間3億人の命を

救っているのだそうです。


すごいです!


大村教授のインタビューを見ていて、

誰にこの受賞を知らせたいですか?

という質問に、「15,6年前に亡くなった妻に

心の中で伝えました。一番辛い時に支えてくれた。」

とおっしゃっていて、お二人の夫婦の絆に

うるうるしてしまいました。


一番辛い時、と言うのは、

大村教授が研究者として駆け出しの頃、

お金が本当に無くて、研究費を奥様も一緒に働いて捻出して、

それでも足りない分は奥様がご実家に頭を下げて

借りに行ってそうやって研究を続けていたのだとか・・・。

今の価値観では離婚案件になりそうですが、きっと奥様は

大村教授の「常に世の中のためになる研究を!」という志を

共にしていたからこそ、ここまで協力できたのでしょうね。


奥様は大村教授の晴れ姿を見ることは

かなわなかったわけですが、きっとあの世から

教授を優しく見守ってくれていることでしょう。


大村教授、奥様、ノーベル賞の受賞、

本当におめでとうございます!

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3822.html?sp【薬害】子宮頸がんワクチンで重い副作用が確認された人数は1112人以上!難病治療研究振興財団がまとめる!厚労省の6倍以上に!
Posted by junn at 2015年10月07日 17:03
国民皆保険をうたい文句に登場したオバマケアは、2010年の米国議会で成立した。「米国民は、一部の富裕層しか医療サービスを受けられない」と言われてきた米国で、オバマ大統領が「すべての国民に健康保険を受けさせる」と演説すれば、誰もが貧困層対策の善政だと思う。しかし、それは隠れ蓑だった。衣の下から鎧が見える。国民皆保険は、あくまでもカモフラージュであり、狙いは別にあった。それが、全米国民へのマイクロチップ埋め込みである。まさに、トロイの木馬である。平和の象徴のふりをして、中には凶悪残虐な暗殺部隊が潜んでいる。その暗殺部隊がマイクロチップなのである。

 オバマケア法案が成立する1年前の2009年に奇妙な事件が起きた。サウジアラビアの発明家による「ある発明」が、ドイツ特許庁から特許申請を却下されたのである。却下理由は、「あまりにも非人道的なので、認可できない」と言うものだった。それが「キラーチップ」である。長さは約1センチ、太さは2ミリほどであり、透明なカプセル状に、何やら機器めいたものが詰まっている。その発明内容を知って、絶句した。この細いカプセルの中に超猛毒の青酸カリが封入されている。しかも遠隔操作によって、青酸カリを漏出する機能を備えているのである。つまり、このチップをターゲットの体内に埋め込んでおけば、いつでもどこでも、スイッチ一つで暗殺できる。トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル3」(2006年)にも、そんな殺人チップが出てきた。チップを頭に埋め込まれた女性工作員が、一瞬で目を剥いて絶命した。映画とはいえ、気分が悪くなった。そんな殺人兵器が実在し、特許申請までされていたとは驚愕の一言である。

 そして、申請却下から1年後、米国で突然、オバマケア法案(HR3590)が成立した。その3000ページにわたる膨大な条文の中に「全国民に、マイクロチップ埋め込みを義務付ける」と言う一文も存在している(法案1014ページ目)。もし国民がこの事実を知ったなら、全米は大パニックになるはずである。青ざめたのは、まだ理由がある。法案ではマイクロチップとうたっておきながら、オバマケアで使われるチップは「マイクロ」ではない。いうなれば「メガチップ」である。最近のマイクロチップは、別名「パウダーチップ」と呼ばれるほど極めて小さい。中には、肉眼では認識できない「ナノチップ」も存在する。そんな微細なチップに、GPS機能やメモリー機能を搭載できると言う。ならば、長さ1センチもある巨大なチップである必要は全くない。ただ一つだけある。それは、チップの中に何かを封入する場合である。

 殺人指令は、それぞれに与えられたコードナンバーを入力するだけで、人工衛星から発射される。処刑は瞬時に完了する。GPSで常に居場所は特定できるので、地球上どこにも逃げ場はない。

 闇の権力は自分たちの理想とする未来社会を具体化している。1992年ブラジルのリオデジャネイロで開催された「環境と開発に関する国際連合会議(環境サミット)」で公表された「アジェンダ21」である。

その中身は戦慄の一言である。

!)大幅な人口削減

!)すべての国家を廃絶

!)地球統一国家を樹立

!)あらゆる宗教を廃止

!)私有財産の禁止、職業選択の禁止

!)居住の自由を否定

!)教育は最低限とする

!)子供を国家が没収

!)反対運動は一切認めない

!)あらゆる企業・資源は国家が管理する

 

人類は、こんな暗黒の未来へ導かれている。「オバマケア」も、そのプロセスに過ぎない。つまり、究極の「家畜社会」を闇の権力達は築こうとしている。マイクロチップはそんな家畜社会において、人間と言う家畜を管理する好都合なツールなのである。監視も、殺害も思うままにできるからである。「知る」ことが未来を救う。早く、我々は闇の権力の横暴に気付く必要がある。

Posted by junn at 2015年10月08日 09:08
艱難汝を玉にす 

ノーベル化学賞受賞、真に喜ばしく、日本人にとってうれしいニュースです。国民を上げ、受賞された研究者の皆々様に心から敬意と尊敬の念を申し上げます。日本の基礎化学が国際社会から貴重に評価された証であり、日本人の教育力に底力を感じました。これで27人目、欧米と引けを取らない化学水準が世界にこれからも貢献することと思います、若い後輩の方は立派な先輩たちに続いて行ってほしい、そういう願いです。

一方、日本の社会に横たわる悲しむ出来事が続いています。北朝鮮拉致被害者の家族の方の心痛の思いが日本中に横たわり続けています。日本国民は一刻も早く、拉致被害者の全員が帰国できることを願っております。横田めぐみさんも必ず生きており、無事に帰国するニュースを待ち望んでいることを政治家の皆さんは肝に銘じて頂きたいと思います。このような重大な事件を薄められてはならずと思い、追記しました。

天皇陛下の御言葉を少しお借りします、人々が少しでも良くなる様、安寧を平和を祈ります。
      
               
Posted by 自由と言論の会 設楽雅彦 at 2015年10月08日 20:43
相変わらずトピックに関係ないステマ的投稿が目立ちますが・・・(目的不明)。

遅ればせながら、ノーベル賞(医学=生理学・物理学)受賞に関し一日本国民として心からの敬意と祝意を表します。
研究業績の素晴らしさはもちろんなのですが、報道で注目されたのは受賞博士各位の「人柄」でしたね。

自然科学部門におけるノーベル賞は、まさに異論をさしはさむ余地のない勲績卓絶な人物・研究に与えられる普遍的価値と名誉を内包するものでありますが、間違いなく「天才」と評される博士らがあまりにも「普通の人っぽい」ところに、「型破り」やら「個性的」やらといった「破天荒的な天才像」といったステレオタイプ・公式主義的な「天才イメージ」が覆されていることにも「世の中の価値観」に与える影響という点で関心を向けたいところです。

何やら「大事を成し遂げる人」や「個性的な人」というのは、どこか「型破りで反抗的な人でなければならない」という「イメージ」が強いのですが、今回受賞された博士各位は、「真面目で一途。真剣で粘り強い」といった日本古来の美徳を範とするかのようなエピソードに富んだ先生方でいらっしゃいます。
別に「わざと個性を自己演出」しなくとも「いちいち才能を自己主張」しなくとも、「結果はきちんとついてくる」ということを教えてくれているといいましょうか。
歴史や伝統、国柄に敬虔な誠実さを失わなくとも、未来に輝く文化・芸術・科学・技術の成果は生まれるともいいましょうか。

すごく大切なメッセージとなって、次世代に生きていくのだろう(生かしていかねばならない)と強く思いました。

革新が望まれるのはまったく自然科学だけだとあらためて実感しました。

「観念から科学へ」
これからの保守が取り組むべき重要な姿勢の一つであると考えます。
わが日本人の自然科学的偉業に触れ、そのことをまた深く想いを致しました。
Posted by 「日本学会」会長 at 2015年10月13日 23:51
ノーベル文学賞を取ったアレクシエービッチさんの本の独占翻訳権が他社に取られてもう群像社からは増刷できない。
無名の頃から目をつけて翻訳してくれたのに、ノーベル賞取ったら大手がかっさらってく仁義に悖るだろ。
http://www.gunzosha.com/20151021message.html

村上春樹がノーベル文学賞を取る事よりも、アレクシエービッチさんの主著6冊中5冊を日本語で読める(英語では3冊しか読めない)事の方が日本の文化的豊かさを象徴してると思うのだ。そんな豊かさをもたらしてるのは群像社さんみたいな中小出版社だと思うんだよね。

群像社で出していたアレクシエーヴィチの単行本「戦争は女の顔をしていない」、amazonで1万円以上の値がついてる。今まで地道に売っていたのに、ノーベル賞作家になったら増刷が認められなくなった上に、中古の本に高値が付けども群像社には儲けなしって、ほんとやるせない
Posted by 群像社 at 2015年11月01日 15:26
天皇陛下の万歳を祝し奉ります。
皇后陛下の万歳を祝し奉ります。

明治節おめでとうございます♪

明治節の佳節にあたり、ここに明治節制定ノ詔書*と明治節ノ祝宴ニ於ケル勅語*を謹載し奉り、お祝い申し上げます。



**明治節制定ノ詔書【昭和2年3月3日】

朕カ皇祖考明治天皇大業夙ニ曠古ノ隆運ヲ啓カセタマヘリ茲ニ十一月三日ヲ明治節ト定メ臣民ト共ニ永ク天皇ノ遺徳ヲ仰キ明治ノ昭代ヲ追憶スル所アラムトス


**明治節ノ祝宴ニ於ケル勅語【昭和3年11月3日】

朕曩ニ明治天皇ノ懿徳ヲ頌揚シ其遺業ヲ追念セムカ為明治節ヲ定ムル所アリ今此佳辰ニ値ヒ祝宴ヲ開キ各国代表者並諸大臣等ト歓ヲ偕ニスルハ朕ノ満足スル所ナリ茲ニ友邦ノ君主及大統領ノ健康ヲ祝シ併セテ交際ノ益々親密ナラムコトヲ望ム
Posted by 「日本学会」会長 at 2015年11月03日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165147685

この記事へのトラックバック