2015年07月11日

『中国株価暴落』

チーム桜子・神保京子です。


中国上海の株価が暴落しているらしいですねぇ。

チャンネル桜でも産経新聞の田村先生が上海株について

解説をしてくださっているので、どうぞご覧ください。

【田村秀男】株価暴落!中国経済の行方と日本は今・・・


株や経済の事にはとんと疎い私ですが、

中国政府が株の売りを強制的に停止させたりするって

すごいですね。


共産主義と資本主義の融合なんだかカオスなんだか

よくわかりませんが、これを発端に中国が

めっちゃめちゃな内乱とかに発展しやしないかが

ちょっと心配です。

そんな事になったら、日本に逃げてくる中国人が

増えそうで、それはそれで嫌です。


これをもって中国バブルの大崩壊になるのかは

よく分かりませんが、やはり触らぬ神祟りなしというか、

君子危うきに近寄らずと言うべきか、

日本は中国とは適度が距離感が必要だと

つくづく感じました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
中国国内が内乱なれば、必ず日本に避難する中国人はいる。これは間違いない。朝鮮半島も同じ。北朝鮮軍が優勢で南下すると、朝鮮人は大挙して日本に逃げてくる。それどころか、日本も戦争に巻き込まれる。今こそ安保法制を切れ目なく構築し、国難に立ち向かわなければならない。マスコミが、TVの主な視聴者である中高年、そして40代以上の女性を洗脳したお陰で、安倍総理の支持率が落ちたと、自信たっぷりに報道している。日本人には戦争と言うと、突撃する兵士など陸上の戦いのイメージがある。今は、島国の日本は海戦、空中宇宙戦が主戦場だろう。ある意味スポーツも戦争も同じだ。守りを固め、攻撃(敵のミサイル、基地をたたく)する。戦争を望む日本人は、一部を除いていないと思う。一部とは、左に偏った民主党や共産党や社民党の政治家、そしてマスコミの実権を握っている、朝鮮系日本人だ。
Posted by Tarou Joumon at 2015年07月13日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151214412

この記事へのトラックバック