2015年05月16日

『どうなる?大阪都構想』

チーム桜子・神保京子です。


5月17日に大阪都構想の住民投票があるようですね。

私は仙台に住んでいるので、

いまいちピンとこない問題なのですが、

大阪市の皆さんにとっては

自分の市がなくなるかもしれないわけですから

けっこう大きな問題ですよね。


そもそも都構想と言いつつ、中身は270万人が住む大阪市を

5つの区に分けて基礎自治体とするのが目的なのだそうです。

現在の大阪市は政令指定都市ですから、普通の市よりも

たくさんの権限と財源が県から委譲されています。


児童相談所の設置、国道・県道の管理、

小中学校の教師の任免、区役所の設置などなど、

政令指定都市だからこそできる都市計画や

行政サービスがあるわけです。


せっかくたくさんある権限が大阪市を一度解体して

5つの特別区にすると今まで持っていた今度は権限・財源が

府に戻されるわけです。


維新の会としてはそうして市の権限を府に移動させて

色々とやっていきたいということなのでしょうかね。

それを大阪市の人が望むと言うのであれば

それでけっこうですが、政令指定都市というのは

現行の地方自治法上では最も自立的な地方行政が

できる制度なので、それを手放して地方分権である

というのは、いささか矛盾しているような・・・。


ともあれ、橋下市長が改革!改革!と言うことで、

今までの市議さん府議さんは、今のままでも

できることはあるぞ!と、議会が活性化する

メリットはあるにはありますよね。


どうにもこのまま行くと、橋下さんの人気投票みたいな

住民投票になりそうなのですが、大阪市の皆さんはちゃんと

政策を判断して投票行動していただきたいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保 京子 
この記事へのコメント
■日本の一番長い日

なぜ、タイトルが「大阪の一番長い日」ではなく、「日本の一番長い日」なのかといえば、本日の大阪市における住民投票が、我が国の将来に決定的な影響を与える可能性が高いためです。
大阪市で、「大阪市を廃止して、五つの特別区を設ける協定書」に関する住民投票が始まりました。

協定書に対し賛成多数となり、大阪市が解体されると、「経済面」「政治面」で凄まじい悪影響が生じることになります。
しかも、大阪のみならず「日本国」に。

経済面でいえば、

● 大阪市が「解体」されるため、今後数年間は組織改編に追われ、大阪で前向きな投資が不可能になる
● 旧大阪市から徴収される2200億円の税収の多くが、市外で使われる(恐らく府債の償還)ため、旧大阪市地域のGDPが減る
● 大阪市都市整備局が解体されるため、都市計画機能が著しく落ちる。結果、リニア新幹線や北陸新幹線等の大阪市への引き込みが、計画や予算があっても不可能になる
● 片や、東京五輪に向け、東京圏では投資が盛んになる。企業や人は「大阪圏⇒東京圏」と移動することはあっても、逆は起き得なくなる

経済成長をもたらすのは、投資です。その投資、特に基盤となるインフラ投資が進まないとなると、本来は西日本経済の「中心」たるべき大阪の経済は落ち込んでいくでしょう。
大阪の経済的な衰退と東京への更なる一極集中が進み、我が国は極端なまでに人口が東京圏に偏った国になります。

その段階で首都直下型地震が発生した日には、我が国は大げさでも何でもなく「国家存亡の危機」を迎えることになるわけです。

大阪市が解体されると、日本の「経済全体」が歪み、リスクが高まるのです。

そして、政治面。

今回、維新の会は、
「敵(大阪市役所)を設定し、攻撃することで大阪市民のルサンチマンを満足させ、支持を得る」
「平気でウソを言う」
「マスコミに圧力をかける」
「反対者を執拗に個人攻撃する」
という、やってはならない手法で大阪市解体構想を進めていきました。
率直に書きますが、初期(全権委任法成立前)のナチスがやった手法そのままです。

しかも、今回の住民投票は最低投票率の規定がなく、
「賛成派が反対派を一票でも上回れば、大阪市が解体される」
ということになってしまうのです。異常です。

そもそも、住民投票とは議会の判断に不満を持った「住民」が、住民投票を求める、という話なのです。
市長が議会に提案を否決された提案を、強引に推し進めるための制度ではありません。
 
本日の住民投票で大阪市が解体されると、まさしく「イブセキヨルニ 」の世界に進んでいくことになるでしょう。将来、大阪市が、
「政府は生産性の低い地域の売却を決定しました(CV:林原めぐみ)」
と、切り捨てらる羽目になったとしても、わたくしは別に驚きません。経済的に、政治的に「そちらの方向」に進むのは間違いないのです。

さらに、同様の手法が各種の政治的課題や行政で用いられ、いつしか我が国は、
「政党が政治的目標を達成するためならば、個人攻撃やデマゴギー、マスコミ圧力が当たり前」
の国へと墜ちていく可能性が高まります。

住民投票の選挙運動は、投票日の本日八時まで可能です。
大阪の皆さん、大阪市はもちろんのこと、「日本国」のために、大阪市解体構想(大阪都構想)に反対の票を投じて下さい。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12027587852.html
Posted by at 2015年05月17日 11:30
いや〜なかなかの僅差でしたね!!!
Posted by おかゆ at 2015年05月18日 14:57
「言志」のアイリス・チャンが自殺に使ったという拳銃が、「ruger old army」と解説されているが、コルトのm1851モデル(ほんものは高価なので、イタリアあたりのレプリカ?)ではないだろうか?画像検索で確かめると、フレームの形状がかなり違う気がするのだが・・・。
Posted by 遅射ちガンマン at 2015年05月23日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131158720

この記事へのトラックバック