2014年07月17日

『トロント ワールド・プライド2014 その3』

チーム桜子・マリノフ利江です。

前回に引き続きトロントのワールド・プライドを

ご紹介いたします。


7月下旬にハリファックス、8月上旬にバンクーバー、

中旬にオタワとバンクーバーで、そして、その後は

バンクーバーとカナダ各地でプライド・パレードが

目白押しです。

その中でもトロントでは北米初のワールド・プライドとして

大いにも盛り上がりました。


それではプライド・ウィークの最終日、6月29日の

プライド・パレードの様子をご紹介します。

toronto-gay-parade-1.jpg

Canada Post (カナダ郵便公社)職員が参加。


財政難のため5年後にはトロント市内の郵便配達が

廃止されます。郵便物は各自が所定の場所に取りに

行くことになります。

この写真を見るとなぜ財政難になったか納得です。


toronto-gay-parade-2.jpg

トロント市警察も参加。日本のパトカーがレインボーで

市内を行進するなんて考えられないですね。


toronto-gay-parade-3.jpg

ノーコメント


toronto-gay-parade-4.jpg

典型的なトロントのLGBTTIQQ2SAコミュニティの住人です。


toronto-gay-parade-5.jpg

メインストリートでパフォーマンス!


次回に続く。。。



ブログ村ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マリノフ利江
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101755762

この記事へのトラックバック