2018年12月18日

『あっという間の一年』

チーム桜子・神保京子です。

昨年末に次女を出産してからもうすぐ一年になります。

本当に本当に早かったです。


長女を産んだときは

一歳になるまでが長かった記憶があるのですが、

二人目はとにかく毎日バタバタドタドタ忙しくて

知らぬ間に時間が過ぎていってしまいました。


自分一人で二人の乳幼児を見るのは

私にとって大変な事だったので、

時間が早く過ぎるのは

むしろ、ありがたいことかな?とも思いますが、

子供たちをちゃんと育てられているのかな、

と不安になることも多くありました。


最近では次女が一人で歩けるようになり

長女と遊んだり喧嘩するようになって、

二人目を産んで良かったなぁ、

と実感することが増えてきました。


長女も次女も小さな子供なのに

自分なりに色々考えて行動しているようで、

変な言い方ですが人間て面白いなぁ、と

つくづく思いました。


来年は長女の幼稚園入園です。

一日中一緒にいることがもうなくなるんだな、と思うと

ちょっと寂しいような肩の荷が下りるような、

時間ができるから嬉しいような

様々な気持ちが入り混じっております。


長女とずっと一緒の日々もあとわずか。

残りの時間を大切にしていきたいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2018年12月02日

『電車で席を譲られる。』

チーム桜子・神保京子です。

先日、数年ぶりに電車に乗りました。

結婚してから転勤で地方暮らしが長く、

子どもが産まれてからは

ほとんど自動車で移動していたので

本当に久しぶりの電車でした。


上の子の手を繋いで、下の子をおんぶして電車に乗ると、

行きも帰りもすぐに座っていた方が席を譲ってくださって

とても助かりました。


席に座ったらお隣に座っていたおばさまが、

娘にニコニコ笑いかけてくれたり、

ホームで電車を待っていたら若いお姉さんが

娘の落とした靴下を拾ってくれたりと

とにかく優しい方が多くてとても助かりました。


ネット上だと妊婦さんや子連れに冷たい意見も散見され、

そう言うマイナスの書き込みばかりが目について

電車に乗るのがちょっと怖かったのですが、

実際はとても温かく接して貰えて

ものすごく嬉しかったです。


なんだ、日本って優しい人が多いじゃないか!

と実感する出来事が次々と起こり、

とても楽しく安心して

電車移動をすることができました。


こうやって優しくしていただいたことに感謝して、

子ども達も人に優しくできる人間に

育てていきたいと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子