2016年10月29日

『電車で化粧』

チーム桜子・神保京子です。


東急電鉄のマナー広告で、

女性が電車内で化粧をすることを

『みっともない』と表現したことが、

様々な反響を呼んでいるそうです。


「電車内で化粧して何が悪い。」

「鉄道会社にみっともないと言われる筋合いはない。」

「女性蔑視の表現だ。」

という否定的な意見と、広告に賛成の意見の両方が

噴出しているのだとか。

私はみっともないと言うか、電車内で化粧をする人は

他人に対して思いやりのない人だな、と思います。

だって、化粧って粉が飛んだり、

人の服を汚す可能性があるので、

物理的に人に迷惑かける可能性がありますよね。


みっともないとは、

とてもじゃないが、見ていられない。

ということですよね。


そもそもスッピンがみっともないという自覚があるから

化粧をしているのですよね・・・?

女性は化粧をしなくてはならないなんて法律はないので、

別に揺れる電車内で危なっかしく

化粧をする必要はどこにもないと思うので、

朝、時間がなかったのであれば

スッピンで出かければ良いのではないでしょうか。


とは言え、電車内で化粧をする女性は

公共の場での振る舞いを学ばずに

成長してきたのだろうなと思います。

公共の場は不特定多数が利用するのですから、

みんな節度をわきまえて気を遣いあって

過ごす所だと思います。

だから、自分のスッピンは

とても見られたものではないと

自覚があるのであれば、

化粧をしてから公共のスペースに出るのが

筋だと思うのです。


公衆道徳なんて、おそらく

死語になってしまっているのだと思うのですが、

みんながみんな自分の事を優先して行動していては

公共の場は荒れ放題になるでしょう。

化粧に限らず、音楽を大きな音で聞いたり、

混雑した車内で足を組んだり、

公共の場にふさわしくない行動をとる人は

多少なりといます。

せまい日本でみんながそこそこ気分よく過ごすには

そこそこ相手の事を思いやる気持ちが

大切なのではないでしょうか。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年10月20日

『野菜が高いよう・・・。』

チーム桜子・神保京子です。


先月からずっと野菜が高いです。

本当に高い。

高すぎる!

レタスが一玉450円。

小松菜350円。

ほうれん草300円。(←通常の半分の量)

にんじん3本250円。などなど。


野菜が高騰している理由は

8,9,10月に日本を襲ったたくさんの台風。

にんじんやジャガイモの産地である北海道から、

レタスなど葉物野菜の産地である九州まで

まんべんなく被害を受けたそうです。

そもそも出回っている野菜自体が

少なくなっているようで、

我が家はパルシステムという宅配サービスを

利用しているのですが、

そこでもレタスが欠品に・・・。

レタスのサラダが高級品になってしまうなんて〜(涙)


何か特定の野菜が高いだけであれば

他のもので代用できるのですが、

今は、ほぼすべての野菜が高い。

値段が変わらないのは

キノコ類ともやしくらいかしら。


毎月の野菜に我が家は

1万5千円くらいかかるのですが、

今、ほぼすべての野菜が

例年の4〜5倍するので、

今月はまじで、本当に家計が厳しいです!!!


野菜が安くなるまで

あと一か月ほどかかるということで、

これがまだしばらく高いなんて辛いです。


この野菜高騰は本当に家計を直撃しているので、

政府は緊急経済対策を講じても

いいのではないでしょうか。

政府の皆さん、お願いしますよ!

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年10月12日

『ここはどこだろう・・・。』

チーム桜子・神保京子です。


私は現在、静岡県の御殿場に住んでいるのですが、

御殿場には日本最大級のアウトレットモールがございます。

先日、久しぶりにこのアウトレットに行きました。

すると、どこもかしこも外国人だらけ。

中国人、韓国人、フィリピン人、インドネシア人、

インド人、中国人、中国人、中国人・・・。


列にも並ばず、横入りしてきたり、

試着室に行かず店内で試着を始めちゃったり、

清算を終えてからやっぱり色違いに替えてくれとか、

マナーが悪いです。


国策で外国人観光客を増やそうとしているのは

知っているのですが、

一体何を目的に外国人を増やそうとしているのでしょう。

お金?国際交流?日本の宣伝?

それらのメリットと、日本人自身が観光地で

不便をこうむるデメリットはどちらが大きいのだろう。

と考えていくと、どうにも現在の外国人観光客誘致政策に

疑問を感じてしまいます。

外国の方も、せっかく日本に来たのに、

外国人だらけのアウトレットで楽しいのだろうか。

とそちらの心配もしてしまうのです。


外国人に『日本』を観光していただくのには、

ほどほどの許容量があると思います。

ただやみくもに外国人を増やすのではなく、

少し制限を設けてでも日本人にとっても

外国人にとっても気持ちよく過ごせるようにした方が

良いのでは?

と思ってしまった一日でした。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年10月04日

『まっ!』

チーム桜子・神保京子です。


もうすぐ8か月になる娘が

「ま」と言えるようになりました。

昔、中学校の先生が人間が一番最初に

しゃべれるようになるのが「ま」である

と言っていたことを思い出し、

確かに「か」でも「た」でもなく

「ま」なんだと、感心しきりです。


娘は「ま」が言えるようになって嬉しいのか、

一日中「ま、あままま〜、んま〜、んんんまっ!」

と、ものすごいレパートリーの「ま」を

繰り返しています。

面白いです。

我が家では母親のことをママではなく

お母さんと呼ばせようと思っているので、

「まま」の発音がそのまま母親を

意味しているわけではないようですが、

遠くから「ま〜ま〜」と言われると

ついつい嬉しくて何だい?何だい?と

駆け寄ってしまいますね。


それと同時に、ちょっと前まで

絵本を読んでも絵本をただべろべろなめていたのが、

ちゃんと絵本の絵を見るようになっていて

それにも驚きです。

わんわんとか、じゃぁじゃぁとか

繰り返しの音に笑ったりと、

すこしずつ言葉の違いが

わかってきているのでしょうか?


体の方もぐんぐん育っていて、

親の私は大したことは何もしていないのに、

こんなにどんどん育っていくんだなぁ〜。

と、ちょっと他人事のように

ぽかんとしてしまいます。


子供は神様からの授かりもの。

とよく言いますが、

最近その事を本当に実感しています。

神様から授かった大切な赤ちゃんを

これからも大事に大事に育てていきたいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子