2015年10月28日

『未来の車』

チーム桜子・神保京子です。


東京モーターショーが開催され、各メーカーから、

水素カーや自動運転カーなどが展示され、

大盛況だそうです。


日産が展示した車は、人工知能を搭載し、

日ごろのドライバーのくせなどを学習した自動運転が

可能になるのだそう。

歩行者や周囲の通行人にも「お先にどうぞ」など

パネル表示でコミュニケーションが取れるような機能も

搭載されているそうです。

いや、すごいですね。

どんどん自動運転が実用の方向に向かっていますね。


静岡に越してきてから、脱ペーパードライバーし

ドキドキしながら週に1〜2回は

運転をしているのですが、

車の完全自動運転が実用されたら、

現在の車の環境にものすごい多大な影響を

及ぼすんだろうな〜。と思っています。


完全自動運転になったら、

それこそ運転手が要らないわけですから、

運転免許も不要になるのかしら?

運転手不要ってことは、大型トラックとか、

タクシーとか、バスの運転手さんとか、

そのうち要らなくなってしまうのかしら?


それから、自動運転中の事故とかって

一体誰の責任になるんだろう?

乗っている人?メーカー?誰も乗っていない時は???

その辺りの法整備とかも

まだまだ全然できていないみたいなので、

技術的に自動運転は可能でも実用までには

まだまだ相当な時間がかかりそうですね。


自分で運転する人が好きな人にとっては、

自動運転技術はまったく必要ないかもしれませんが、

ペーパードライバーや、運転できない人も

車を買おうとするかもしれないので、

それはそれで経済にはプラスになるのかしら?


ただ、このままでは一般道を走行できないので、

新たな法整備にまずは着手しないといけませんね。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:54| Comment(13) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月21日

『初体験!』

チーム桜子・神保京子です。


先日、夫の職場の家族会があり、

職場見学や戦車搭乗などの催しがあり、

と〜っても楽しませていただきました。


夫の職場は小さいお子さんがたくさんいて、

お父さん、お母さんが普段どのような仕事をしているのかを

よく知れて皆とても興味深くお話を聞いていました。


そしてそして、戦車搭乗体験!

kazokukai 01.JPG


今回、乗せてもらえたのは

90式(きゅうまるしき)戦車でっす!

後部にかごを付けてその上に乗りました。

kazokukai 02.JPG


戦車を上から見るなんて経験、なかなかできないので

かなり興奮しました。


トラックを軽く一周した乗り心地は・・・。

まず、エンジンの振動がヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴと

ものすごい。

足裏からジンジン伝わってきます。

そして、思ったよりも速度が速いし、

縦揺れもすごい、音も大きくて迫力満点。

走っている時はとっても機敏で、

顔にあたる風が寒いくらい。


あっという間に一周走り終えて、思ったのは、

予想よりも楽しかった。です。


自衛隊では、職場や上司の方の考えにもよりますが、

自衛隊の家族に自衛隊の仕事や役割を

理解してもらうために、

色々な説明会や体験会を催しています。


実は自衛隊の家族の中には

自衛隊反対とかの人が普通にいて、

旦那さんの残業や訓練のために

何日も家を空けることを良しとしない人もいます。

私としては、自衛官と結婚する時点で覚悟しろ!

と言いたいですが、全ての人がそうはならないのが

現状ですよね。

こうした家族会なんていうのも

普通の自衛隊の活動とは無関係ですが、

自衛隊の涙ぐましい広報活動の一環なのかしら・・・。

と思いました。

普段では決してできない貴重な体験をさせていただいて、

夫の職場の方々に感謝です。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月15日

『ラグビー日本代表』

チーム桜子・神保京子です。


ラグビー日本代表がワールドカップで

南アフリカに歴史的な勝利を得てから、

にわかにラグビー人気が出ているようです。


以前、日本代表のエディー・ジョーンズ監督の特集を見て、

とにかく世界一の練習を!!!と言って、

めちゃめちゃハードで厳しいトレーニングと世界で戦うために

心優しい選手が泣くまでメンタルトレーニングを

している所をみて、このおじさんむっちゃ怖い・・・。

と思っていました。


そんなめちゃめちゃ辛い練習をこなしてきた彼らが

成績を残すことができてとても嬉しく思います!

おめでとうございます!

で、不思議だったのが日本代表と言いつつ、

別に日本人でなくとも代表になれるということ。


ラグビー日本代表の基準は

@ 本人が日本生まれ

A 両親か祖父母の一人が日本生まれ

B 本人が続けて3年以上日本在住

と、国籍はあまり関係ないようです。

何と言うか、ちょっと不思議です。


日本代表になって、もし母国のチームと戦うとなった際に

モチベーションが下がったりはしないものなのでしょうか。

アスリートにそんな事を言う方が無粋なのでしょうか。

数年前に猫ひろしがオリンピックに出るために

カンボジア国籍を取得した時は、日本で代表になれないから

カンボジア人になったじゃないの〜?

なんて叩かれていたように思いますが、

今回はそんな事は間違っても言っちゃダメな雰囲気が

あるんですよね。


タレントの乙武さんはラグビー日本代表を絶賛して

『国籍より頑張って戦う気持ちが大事』みたいに

言ってましたが、

国籍ってそんなに軽いものなのかなぁ。

と思ってしまうのです。


肌の色が違っても生まれた国が違っても、

日本国籍を取得して日本のために戦ってくれたら

そりゃ言うことはありません。

が、そうでない場合にどうにも日本人だけの力で

勝ち取れたわけではない“勝利”である。

という事実が付きまとうので、国際試合で勝った勝った!

と手放しで喜べない自分がいるんですよね。

なんと言いますか、看板と中身が違う違和感てのは

皆さん感じないものなのでしょうか。


こう書くと私は排外主義者とか言われそうですし、

ラグビーという競技自体が選手に厳格な国籍基準を

そもそも求めていないので、別に構わないんだ。

というのはわかります。

が、ラグビーの皆さんの活躍だけを以って、

国籍が軽んじられるのはちょっと違うのではないか

と思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2015年10月07日

『大村教授と内助の功』

チーム桜子・神保京子です。


昨日、ノーベル医学生理学賞に

大村智(おおむらさとし)北里大特別栄誉教授が

選ばれました。


おめでとうございます〜!!!


なんでも、大村教授の発見したエバーメクチンという

抗生物質から作られたイベルメクチンというお薬が

寄生虫にとても効果があるらしく、年間3億人の命を

救っているのだそうです。


すごいです!


大村教授のインタビューを見ていて、

誰にこの受賞を知らせたいですか?

という質問に、「15,6年前に亡くなった妻に

心の中で伝えました。一番辛い時に支えてくれた。」

とおっしゃっていて、お二人の夫婦の絆に

うるうるしてしまいました。


一番辛い時、と言うのは、

大村教授が研究者として駆け出しの頃、

お金が本当に無くて、研究費を奥様も一緒に働いて捻出して、

それでも足りない分は奥様がご実家に頭を下げて

借りに行ってそうやって研究を続けていたのだとか・・・。

今の価値観では離婚案件になりそうですが、きっと奥様は

大村教授の「常に世の中のためになる研究を!」という志を

共にしていたからこそ、ここまで協力できたのでしょうね。


奥様は大村教授の晴れ姿を見ることは

かなわなかったわけですが、きっとあの世から

教授を優しく見守ってくれていることでしょう。


大村教授、奥様、ノーベル賞の受賞、

本当におめでとうございます!

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保 京子