2017年05月23日

『眞子殿下おめでとうございます。』

チーム桜子・神保京子です。

秋篠宮殿下のご長女眞子殿下が

ご婚約をされる見通しということで、

本当におめでたくて、とても嬉しくなりました。

私はご婚約される方への過剰な報道に

辟易しておりまして、眞子殿下とご婚約される方が

静かに結婚への準備を進められる環境を作ることは

一国民としてとても大事なことなのではないかと思います。


皇室から一般の家庭に嫁ぐことは

私なんかには想像もつかないような苦労があるかと

思いますが、生涯の伴侶に巡り合えて、その人と

人生を過ごすことはとても幸せな事だと思います。


眞子殿下とご婚約される方が末永く

幸せに過ごされることを心より願っております。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年05月05日

『米朝関係はどうなってるの???』

チーム桜子・神保京子です。

北朝鮮とアメリカとの関係が緊張している!

と数週間前からずっと言っていたのですが、

どうもその後の進展がよく分かりません。

アメリカが北朝鮮を空爆したら

北朝鮮は日本を火の海にするとか、

相変わらずの超理論を展開しているようなのですが、

実際に何かの行動が起きるのでしょうかね?

よく分かりません。


そんな中、我が家では今日はこどもの日を迎えました。

今はこどもの日という事ですが、

本来は端午の節句ですので、

男の子の立身出世を願う日なんですよね。


それがこどもの日に制定されたのは

戦後になってからということで、

どうも『男の子』という要素が

薄められているような感じが否めなくもないですが、

今でも、男の子のいる家庭では

兜を飾ったりしているようなので、

一応『男の子の日』として存続はしているようですね。


我が家は娘しかいないのですが、

柏餅を食べたり、夜は菖蒲湯にしてみました。

こんなにのほほんとお祝い事ができるのも

平和だからこそですよね。


時にはこの平和を続けるために

問題解決をはからなければならないこともありますが、

娘が将来母親になっておばあちゃんになっても

ずっとこうしたお祝い事がのほほんとできるよう、

日本の安全保障は絶対に手を抜いてはいけないと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年04月18日

『核シェルターが欲しい』

チーム桜子・神保京子です。

アメリカが北朝鮮に空爆するのでは?

という見方が最近濃厚になっています。

もし、アメリカが空爆を行った際に

アメリカ本土まで届かない北朝鮮の核ミサイルが

日本に向けられる可能性は結構大きいですよね・・・。

そんなこんなで、

ミサイルが飛んできたときにどうすりゃいいの???

と考えたところ、

今のところ、なんの手立てもないんですよね・・・。


本当だったら永世中立国スイスのように

建物を作るときに

核シェルターを必ず作らなければならない。

という法律が我が国にもあればいいのですが、

平和ボケすぎて議論にものぼらないんですよね。

我が国の核シェルターの普及率は0.02%だとか・・・。

日本は唯一の被爆国だ〜!

なんて世界に喧伝してるのに、

被爆してから何にも対策をとってないんですね。


核ミサイルが飛んできたとき、誰も頼れないので、

うちにも核シェルターが欲しいなぁ。

と思って値段を色々調べたところ、

地下に埋め込むタイプだと

500万円くらいは予算が必要みたいですね。

さすがにポンと出せる金額ではないけれど、

北朝鮮の核、中国の核、そして

原発がたくさんある日本だから、

あって損は無さそうですね。

将来家を建てることがあったら

がんばって核シェルターも備えたいと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年04月07日

『自衛官に傘を・・・。』

チーム桜子・神保京子です。


4月に入り、雨が降ることが多くなってきましたね。

自衛官は制服を着ている時は

傘をさしてはいけないって、

みなさんご存知でしょうか?


私は最初にこの話を聞いた時に噓でしょ???

と思ったのですが、本当でした。

(一応カッパみたいなものは着ても良いみたいです。)


傘をさしてはいけない理由は色々あるのだそうですが、

大雑把にいえば有事の時には傘をさせないから、

という事らしいです。


ところが、自衛官である夫の駐屯地には

現在、他国から何名かの軍人さんが

留学しに来ているのですが、

その方たちは普通に傘をさして

通勤していてびっくりしました。


外国の軍人さんも有事の時には傘をさせないけど、

普段の通勤から傘をさしてはいけないなんて

縛りはないんですね。


その様子を見て、土砂降りの中、

びしょびしょになりながら通勤する自衛官を見ると、

なんだか可哀想になってしまいました。


確かに普段から厳しい環境に身を置くことは

必要かも知れないのですが、

自衛官の健康も大切だと思うんですよね。

有事でもない普段の日に傘をさして通勤すること

が自衛官の士気にそこまで影響するとも思えないし、

せめて傘をさすささないの選択の自由を

あげたいと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年03月26日

『事の発端』

チーム桜子・神保京子です。


連日取りざたされている森友学園の問題ですが、

そもそも事の発端は何だったのだろうかと

検索してみたら、

2月9日の朝日新聞の記事で

この問題が表面化したようです。

さらに検索をしていくと、

豊中市議会議員の木村真さんという方が以前から

この問題に取り組んでいたようです。

この木村真さんという方は関西の労組の方で、

前々から森友学園をあまり良く思っていなかったご様子です。


左派系の地方議員の方が

安倍首相が不正を働いたんじゃないか?

という裏の取れていない情報を朝日新聞が記事にして、

それを見た野党議員がそれに乗っかっちゃって、

大騒ぎして理事長を証人喚問までしたのに、

巨悪どころか出てきたのは結局

補助金詐欺のせこそうな案件のみ。


大山鳴動して鼠一匹というのは

こういう時に使うのでしょうか。


ただ、この問題、ネットがあって本当に良かったな〜。

と思います。

ネットがなかったら、メディアが報道しない自由と

情報操作する自由を駆使して、本当に安倍首相を

退陣にまで追い込んでいたのではないでしょうか。

ここ2〜3日の報道を見ていると、

どうもやはり巨悪が出てこないので、

メディアも野党もトーンダウンしていて

そのうち終息するのではないでしょうかね。


それにしても、1か月以上国会が空転してしまって、

一番被害を受けたのは私たち国民なんですよね。

こんな事になった責任は

政治家とメディアにあると思うのですが、

きっと誰も責任を取らないんだろうなぁ。

とあきれるばかりの出来事でした。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年03月15日

『テロ等準備罪』

チーム桜子・神保京子です。


来週にもテロ等準備罪の閣議決定がなされるのだそうです。

私はこの法案は野党が凄まじい反発をすると

予想していたので、大した反対もなく

するっと通りそうで拍子抜けしております。


ま、そりゃそうですよね。

あれだけ森友学園問題で毎日毎日

朝から晩まで大騒ぎしていたら、

こちらの法案が注目されませんよね。


この法案が通ると「国際組織犯罪防止条約」が

締結できるそうなのです。

正式名称は

「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」ですが、

平成12年にニューヨークで採択され、

15年には国会の承認を受けています。


外務省のホームページに訳文があるのですが、

この条約、いわゆる破壊活動をするテロだけではなく、

国際的な資金洗浄などと戦うといった内容も

盛り込まれていて、

なるほど、これを締結されると困る人がいるんだなぁ。

と思いました。


現在の日本では、

他国で起こす予定のテロ準備をやり放題です。


日本でテロの準備をして、他国でテロを起こされたのでは、

日本がテロの支援をしていると受け取られかねません。

ですので、早いところテロ等準備罪が成立して

この条約が締結されれば良いと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年03月04日

『おばあちゃんの気持ち』

チーム桜子・神保京子です。

昨年末に実家の母とお雛様を買いに行きました。

孫娘のために雛人形を買いたいと

並々ならぬ意気込みでずいぶん前から騒ぐ母。

有名なお店の雛人形は高いし分不相応なので

最初は断っていたのですが、

「親孝行だと思って買わせて!!!」

と絶対に譲らない母。

孫への思い入れが強すぎて

ドン引きすることも多く少々呆れつつ、

大事に思ってくれているのだと思って

ありがたく買っていただきました。


hina01.JPG


説明書を読みつつ飾ったお雛様。

今年一歳になったばかりの娘には

きっと何のことやらわからないと思うのですが、

あと何年かしたらこれを一緒に飾れる日が来るのかな?

なんて思ったら買ってもらってよかったな〜、

と思いました。

娘が将来どんな大人になるのか

今は全く予想がつきませんが、

幼い日に私と一緒に

おばあちゃんの気持ちのこもった雛人形で

お祝いしたことを思い出してくれたら嬉しいな〜、

と妄想する桃の節句となりました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年02月25日

『これを好機に』

チーム桜子・神保京子です。

2月13日にマレーシアで金正男氏が殺害されました。

正男氏には特に何の思い入れもありませんでしたが、

やはりあのような形で殺されてしまうのは

とても理不尽であり、とてもかわいそうだと

感じました。


正男氏が殺害されてから、10日以上が経ちますが、

日本での報道は北朝鮮の思惑や現指導者金正恩の考えや

気持ちを忖度するものばかりです。

日本と北朝鮮間の最大の問題と言えば

拉致問題であると私は思うのですが、

拉致問題への影響などを報道するものは

一つもありませんでした。


今回のような突飛な出来事は

北朝鮮がいかに狂った国家であるかを世界に宣伝し、

それとともに、拉致問題をクローズアップし、

日本の味方を作る好機にもなりえるはずなのに、

メディアも政治家もその事には

全く触れないのですよね。


これはとても残念ですが、日本は戦後からずっと

何かの出来事にただおろおろするだけの受動的な国家に

成り下がっている証拠なのだと思います。


今後も北朝鮮は今回のようなめちゃくちゃで

残酷な事をやっていくでしょう。

大事なのはその時の北朝鮮の思惑などではなく、

日本がその出来事をいかに日本に有利に

利用していくかだと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年02月13日

『ハッピーサイエンス』

チーム桜子・神保京子です。

女優の清水富美加さんが

出家をするとか芸能界を引退するとか、

そのような事で騒動になっているようです。

清水さんは新興宗教幸福の科学の信者だったそうで、

私はかなり驚きました。


幸福の科学と言えば、

私が神社に奉職していた時に定期的に信者の方が、

大川総裁の本を携えていらっしゃっていました。

その際、本を何冊も奉納してきたので、

その後の扱いに大変苦慮していました。

どうも、信者の方が何冊も本を購入して、

いろんな人に配っているみたいなのです。

本の内容は、どうにも怪しくて、

流行の人物や歴史的人物と霊談という謎の方法で会話をする。

というもの。

少し読みましたが、どれも大川さんの発言に

霊談の相手が賛同するといったもので、

内心、うわぁ・・・。と思ったものです。


まぁ、その、日本には信教の自由があるので、

誰がどの宗教を信仰しても別に構わないとは思うのですが、

新興宗教団体がおそろしく立派な施設を

バンバン新設していることろなんかを見ると、

信者はどれくらいのお布施を要求されているのだろかと、

とても疑問に感じていまいます。


たしか、エックスジャパンのトシさんも

何かの団体に洗脳されて、全財産を没収され、

大変な目に合っていたと何かの記事で読みました。


清水さんが数年後に

そのような事にならないといいな・・・・。

と心から思う出来事でした。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年02月02日

『アパ!』

チーム桜子・神保京子です。


日本を代表するホテル『アパホテル』に置かれている書籍が

南京大虐殺を否定しているとして騒ぎになり、

それから少し経ちますが、

なんだかあっさりトーンダウンしていますね。


アパホテルは私も何度か利用したことがありますが、

以前から部屋の中に元谷代表の保守的な本は

普通に置いてあり、

何を今更???という感じでした。


この騒動の当初は中国も国を挙げて

アパホテルを攻撃していましたが、

アパホテル側が本を撤去せず、

毅然とした対応を取っていたら、

いつの間にやら騒動は

終息の方向に向かっているようですね。


杉田水脈前衆議院議員のフェイスブックによると、

1月のアパホテルは過去最高収益だったそうで、

中国人が来るメリットよりも、

中国人が来ない方が大きなメリットを得られる結果が

出たわけです。


これは、いままで爆買い爆買いと中国人観光客を

持て囃していたいた企業の方々には

衝撃的な結果なのではないでしょうか。


私も、中国人が風光明媚な観光地でギャーギャーわめき

騒ぐ姿にうんざりしていたので、

合法的に中国人がいない場所でゆっくりできるのだったら、

そちらを選びたいと思います。


たぶん、それは排外主義とか排他的とか

言われると思うのですが、

中国人がマナーを守って静かに観光してくれれば

全く問題はないのです。


でも、彼らは自国の風習を海外においても貫き通し、

他人の迷惑を顧みない自由を謳歌しているわけですから、

こちらも彼らに近づかずに

静かに過ごす自由を選択したいわけなのです。


今後、アパホテルの示した中国人がいなくなったことの

メリットをほかの日本企業がどう捉えるか、

これは大変面白いことになったのではないでしょうか。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年01月24日

『祝!稀勢の里初優勝!』

チーム桜子・神保京子です。


やりました!

大関稀勢の里が初めての優勝を果たしました!

「横綱まであと一歩。」

「彼にはなにか一つ足りない。」

と言われていた中で

ついに初めての優勝をつかんだのですね。

大関になって五年。

努力が報われたようで、本当に嬉しいです。


そしてそして、横綱審議委員会が

稀勢の里関を横綱に推薦しましたので、

25日の番付編成会議と臨時理事会で

横綱に昇進するでしょう!

となると!

19年ぶりの日本人横綱の誕生です!

わぁぁぁぁ♪

もう一生日本人横綱を見ることはないのではないかと

内心思っておりましたが、

稀勢の里関の優勝で夢が叶います。

嬉しいですね〜。


稀勢の里関の横綱昇進は確定的と言えますが、

今場所は三横綱のうち二人が休場だったので、

来場所四横綱が揃い踏みとなったとき、

一体どんな勝負が繰り広げられるのか、

とても楽しみであり稀勢の里関にとっては

プレッシャーなのではないでしょうか。


19年前はお相撲になんの興味もなかったので、

日本人の横綱の記憶がほぼありません。

ですので、来場所が本当に楽しみです。

稀勢の里関には、横綱となってからも

ぜひぜひ頑張っていただきたいと思います!

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年01月16日

『先祖に感謝』

チーム桜子・神保京子です。


あっと言う間に一月も半ば。

早いですね。


皆様、年末年始はどのように

お過ごしになられましたでしょうか?

私は年末年始に昨年生まれた娘を連れて

あちこち親戚回りをしておりました。

自分が小さい頃から可愛がってくれた

おじいちゃんおばあちゃんに、

今度は私が子供を産んで見せに行くというのは、

なんだかとても不思議な感覚でした。


おじいちゃんにもおじいちゃんがいて、

おばあちゃんにもおばあちゃんがいて、

その方たちが頑張って私に命をつないでくれたから、

私は娘を産んで育てることができているんだな・・・。

当たり前のことなのですが、

それを身を以て実感するというか、

命のサイクルの中に自分はいるんだな、

と改めて確信するというか、

本当にとても不思議で温かな感覚に包まれた時間でした。


それと同時に娘にとって曾祖父にあたる私の祖父は、

とても小さくなっていて、

あとどれだけ長く元気でいてくれるのだろう。

と、ちょっと不安と心配な気持ちになりました。

できるだけ頻繁に会いに行って、

祖父孝行しなくてはいけないですね。


子供が生まれて、改めて

ご先祖様のありがたみをひしひしと感じ、

子供にもそのありがたみを

しっかりと伝えられる親になりたいと改めて思う。

そんな年末年始を過ごすことができました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2017年01月01日

『謹賀新年』


明けましておめでとうございます。

旧年は拙ブログを訪れていただき、

大変ありがとうございました。


本年も日本をより良くするため

微力ながら頑張りたいと思います。


チャンネル桜を応援するチーム桜子を

どうぞよろしくお願いいたします。


チーム桜子

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年12月30日

『良いお年を』

今年ものこす所、あとわずかですね。

この一年のニュースで一番印象に残っているのは

例の『保育園落ちた日本死ね。』でしょうか。

言葉の持つおぞましさや破滅的な響きが

私にはとても受け入れられず、

こんな文章を書いた人が子供を持っているのかと

とても悲しくなりました。


来年はこのようなニニュースを

目にしないで済むような一年になるといいですね。


読者の皆様、今年も一年間、

どうもありがとうございました。

来年も細々とがんばりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

それではどうぞよいお年をお迎えください。

チーム桜子

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年12月19日

『話し合いでは返って来ない。』

チーム桜子・神保京子です。


ロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏が

来日しました。

遅刻してきてあっと言う間に帰っていきました。


北方領土の返還をめぐって、

日本国内では返還交渉が進展するのではないかとの

大きな期待がなぜかおきましたが、

私は話し合いでは絶対に返ってこないし、

交渉も進展しないと思っていました。


歴史を見れば、領土を取り返す手段は大抵戦争です。

血を流して、日本人兵士の犠牲を払ってでも取り返す。

実際にそうなるかどうかではなく、

その覚悟が返還交渉に必須なのではないでしょうか。

果たして、日本人の中にその覚悟があるのかと言えば、

そこまでしなくてもいいんじゃないの?

という方が大半なのだと思います。


翻ってロシア側は?

と言えば、その覚悟が十分にあるし、

現にクリミアではロシア兵が血を流して

領土を取り戻しているわけです。


そのロシアに領土を返してくれと

話し合いなんかで通じるはずがないと私は思います。


だから、

日本国内で返還交渉への期待が高まったことが

不思議で不思議でなりませんでした。


マスコミが期待を勝手に高めて、

安倍政権を貶めたいのか、

それとも、頭がお花畑で

本当にうまくいくと思っていたのかは

定かではありませんが、

どう考えても

ロシアが領土を返還することはないと思うのです。


かく言う私は北方領土を返還せよ。

と主張するだけの覚悟を有しているのかというと、

即答できないでおります。


例えば北方領土のために

我が国の自衛官が犠牲になることを

妻である自分は覚悟ができるのだろうか。

と想像すると、

とても複雑な心境になってしまいました。

いやはや情けない。


けれど、一度奪われた領土を取り返すという事は、

『話し合いで解決!』なんて

生ぬるい話ではないと改めて思います。


日本は領土問題をたくさん抱えていて、

どれも相手国のせいにばかりしていますが、

結局は日本がどんな毅然とした対応を取るのか、

それにかかっているのだと私は思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年12月09日

『文春』

チーム桜子・神保京子です。


ここ数年、芸能スキャンダルを量産している

週刊文春さんですが、芸能人の不倫や浮気には

特に興味がありませんでした。

ですが、先週から文春で連載されている

ジャーナリスト横田増生さんの記事が気になり、

ついつい買ってしまいました。

なぜかというと、この横田さんという50歳を過ぎた

おじさんが、一年以上もユニクロに潜入取材を行った記事が

載っていたからなのです。

ユニクロといえばブラック企業・ブラックバイトとして

有名ですが、社長の柳井さんはこのことを認めておらず

、我が社を悪く言う人はユニクロで

実際にバイトをしてみてほしい。

とおっしゃっていたのです。

なので、横田さんは社長のおっしゃる通り、

バイトとして働いて記事にしたのだそうです。


それにしても、この横田さんというおじさんは

本当のジャーナリストですね。

現場を見る。

そしてそれを伝える。

ジャーナリストの一番の使命は

ここにあると思うのですが、

これをやらない自称ジャーナリストが

めちゃくちゃ多いのではないでしょうか。


しかも、横田さんは以前に

『ユニクロ帝国の光と影』という本を出版していて、

ユニクロ側はこの本が名誉棄損だと訴訟を起こし、

最終的にユニクロが負けているんです。


なので、両者にとって因縁の相手なんですよね。

そんなユニクロの懐に忍び込んで潜入取材をするなんて、

小心者の私からすると、

なんて度胸のあるおじさんなんだろう。

と感心しきりです。


肝心の記事を読んだ感想ですが

ユニクロの働く環境は酷いもんだなぁ。

と思いました。

が、このくらい酷いバイトは

他にもいくらでもあるなぁ。

とも思いました。


それにしても、この文春の潜入取材の手法は

説得力があってすごく良いと思います。

ユニクロに限らず、今の日本には

ブラックと言われる職場が山ほどあるので、

ぜひぜひジャーナリストの皆様は

様々な現場に潜入取材を試みてほしいと思います。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年11月29日

『先週の雪』

チーム桜子・神保京子です。


皆さん、先週関東に降った雪、大丈夫でしたか?

私の住んでいる山間部では朝からものすごく降りました。


yuki.JPG


我が家の車は11月に入ってすぐに

スタッドレスに替えたので大丈夫だったのですが、

車で山を下る途中、1kmおきくらいに

自動車事故が起きていて、まさに地獄絵図でした。


中にはチェーンを付けたごみ収集車なんかも

玉突き事故に巻き込まれていて

ひっちゃかめっちゃかでした。

ああ、おそろしい。


今は雪もだいぶ溶けて道も何事もなかったように通れますが、

ちょっとした雪であんなに酷いことになってしまうんですね。

備えあれば憂いなし。

ということで、自然災害の多い日本。

雪のみならず、地震、台風、津波、などなど、

自分の住んでいる地域がどのような災害リスクがあるか、

ちゃんと見極めて備えないといけないですね。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年11月17日

『高齢ドライバーの自動車事故』

チーム桜子・神保京子です。


ここ最近のニュースで、

高齢者が加害者になってしまう交通事故を

よく耳にします。

これはやはり、高齢者の方に免許証を

返納していただくしかないんじゃないかな・・・。

と思うんです。

死亡事故もたくさん起きていて、

認知症の方だったりすると責任も問えないし、

本当にいたたまれない出来事だと思うんですよね。


かくいう私の祖父も御年93歳で、

昨年やっと免許を返納してくださいました。


祖父はとっても元気で今でも農作業に従事し、

美味しいお米を毎年作っていますが、

運動能力はやはり低下しているので、

とっさの判断ができないようなのです。


ずいぶん前から免許を返すように

警察署からやんわりと言われていたようですが、

本人が絶対に返したくないと

返納を拒否していたようなんですよね。

年齢の衰えというのは誰しもが

認めたくない現実だと思うのですが、

なんせ高齢になると、自分がどの程度衰えているのか

客観的に見られなくなるので、

余計に免許の返納は難しくなるようです。

高齢者に無理やり返納させるのは

プライドが傷つくと思うのですが、

不幸な事故を起こさないためには仕方がないと思うのです。


それからやはり、地方で生活する上で車は必需品です。

免許を返納したくてもできない理由が

ここにあると思うのです。

なので、ただ返納していただくだけではなく、

ネット通販のやり方を教えたり、

宅配スーパーの利用を促したり、

バスやタクシーの補助を出したりするなど

高齢者が免許を返納しても生活に困らないように

配慮が必要ではないでしょうか。


これらの事故を受けて安倍首相は、

『自動車の運転に不安を感じる高齢者の

移動手段の確保など、社会全体で高齢者の

生活を支える体制の整備を着実に進めていく。』

と述べているので、本当に有効な対策が取られるか

見守りたいと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年11月11日

『トランプ大統領』

チーム桜子・神保京子です。


いや〜、アメリカ大統領選挙、

トランプさんになりましたね〜。


日本の地上波メディアはトランプさんが大っ嫌いみたいで、

希望的観測で十中八九ヒラリーさんが勝利を収めるだろうと

予想していましたが、大外れでしたね。

アメリカは移民大国ということで、アメリカ人のほとんどは

外国にルーツを持っているはずなのに、

それでも移民に厳しくしようというトランプさんが

当選したわけですから、外からは見えない鬱憤や

ストレスが内在していたんでしょうね〜。


さてさて、トランプ大統領の誕生ということで、

これから日本の安全保障に大きな影響がでると

予想されますが、私はこれをぜひ好機と捉えて、

日本人自身が今後の日本の安全をどうするのか

真剣に考えるべきだと思うんですよね。


私は夫が自衛官なので、

今後、自衛隊の役割が増えたりするのかな?

今より忙しくなっちゃうのかな?

役割増えるなら自衛官への尊敬も

ちょっとは増えてほしいな。

などなど、直接どのような変化が起きるのか、

不安と希望が入り混じっています。


外国の大統領選によって日本が変化せざるを得ないなんて

実に情けない事だとは思いますが、

日本が独立国家としてちゃんと歩んでいけるように

日本国民一人一人がしっかりと

考えていかなくてはいけないと思いました。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 02:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保 京子 

2016年10月29日

『電車で化粧』

チーム桜子・神保京子です。


東急電鉄のマナー広告で、

女性が電車内で化粧をすることを

『みっともない』と表現したことが、

様々な反響を呼んでいるそうです。


「電車内で化粧して何が悪い。」

「鉄道会社にみっともないと言われる筋合いはない。」

「女性蔑視の表現だ。」

という否定的な意見と、広告に賛成の意見の両方が

噴出しているのだとか。

私はみっともないと言うか、電車内で化粧をする人は

他人に対して思いやりのない人だな、と思います。

だって、化粧って粉が飛んだり、

人の服を汚す可能性があるので、

物理的に人に迷惑かける可能性がありますよね。


みっともないとは、

とてもじゃないが、見ていられない。

ということですよね。


そもそもスッピンがみっともないという自覚があるから

化粧をしているのですよね・・・?

女性は化粧をしなくてはならないなんて法律はないので、

別に揺れる電車内で危なっかしく

化粧をする必要はどこにもないと思うので、

朝、時間がなかったのであれば

スッピンで出かければ良いのではないでしょうか。


とは言え、電車内で化粧をする女性は

公共の場での振る舞いを学ばずに

成長してきたのだろうなと思います。

公共の場は不特定多数が利用するのですから、

みんな節度をわきまえて気を遣いあって

過ごす所だと思います。

だから、自分のスッピンは

とても見られたものではないと

自覚があるのであれば、

化粧をしてから公共のスペースに出るのが

筋だと思うのです。


公衆道徳なんて、おそらく

死語になってしまっているのだと思うのですが、

みんながみんな自分の事を優先して行動していては

公共の場は荒れ放題になるでしょう。

化粧に限らず、音楽を大きな音で聞いたり、

混雑した車内で足を組んだり、

公共の場にふさわしくない行動をとる人は

多少なりといます。

せまい日本でみんながそこそこ気分よく過ごすには

そこそこ相手の事を思いやる気持ちが

大切なのではないでしょうか。

 
 
ブログ村 ブログ村
posted by チーム桜子 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保 京子